M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 レポート 開幕前編

kage

2014/02/24 (Mon)

さてSSAライブについて詳しく書いていこうと思います。
まず前提として、私は両日とも参加しております。その上で、記事を書いていくわけですが、
両日の内容を平行して書いていく、というやり方をしようと思っています。

今回、セットリストについては両日大きく異なっているのですが、枠組自体はほぼ同じなので、
その枠組みごとに平行して書いていく、というような感じですね。
まぁこう説明してもよくわからないと思うんですが、次回以降のライブ編で分かると思います。


チアリング上映会

まず今回は、SSA最寄りのMOVIXさいたまにてチアリング上映会という、コールやサイリウムありの
映画上映、というのがこの土日両日であったので、それに両日とも参加しました。

ただ、この座席を取るのが平日の昼間、ということで中々厳しく、かろうじて取れたのが両日とも
朝10:00からの回で、座席の位置的にも非常に厳しい位置
、という感じ。それでもライブ本番に
向けて最高のモチベーターになりうるわけで、両日とも参加、ということにしたわけです。

まず初日についてですが、この10:00上映こそがチアリング上映会記念すべき第一回、ということ
で、どういう感じでこれが進んでいくのか、それ自体が楽しみというか、気になる感じでした。

実際に上映が始まると、最初の劇中劇「眠り姫」では終始大人しく、「Fate of the World」でも
コールなし。「眠り姫」でサイリウムこそ上がりますが、イマイチ盛り上がりに欠ける感じに


それでも「生っすか!? Revolution」の掛け声から一気にヒートアップし、一気にいい雰囲気に。
「shiny smile」「ラムネ色 青春」「GO MY WAY!!」「MUSIC♪」といった楽曲はもちろん、
それ以外のシーンでも、明るいシーンではアイドル達への声かけやツッコミがあり、
シリアスなシーンではちゃんと静まり返る、という感じでちゃんとメリハリはついていました。

もちろん最大のピークは「M@STER PIECE」で、その後の「虹色ミラクル」へとしっかりつながって
いく感じとなり、完全に初回でありながらもそれなりの完成度になったのではないか、と思います。

2日目については、当然のごとく完成度(?)はさらに高まっており、劇中劇からヒートアップ。
ただ、こういうのを「定型文」化しても、それはそれでどうなのよ、とも思ってしまいますね。
まぁ、定型化したところで次があるわけでもないので、それを気にしても仕方ないんですけど…。

また、気になったのは「M@STERPIECE」で少なくないPがウルトラオレンジを使用していた
こと。劇中では明らかにフルカラー使用となっているのに、ここでウルトラオレンジを使うのは…。
さらには「虹色ミラクル」ですらも引き続きウルトラオレンジ、というPも少なくなく、これは…。
ちょっとライブ本番に向けて嫌な予感がする、そんなチアリング上映会でもありました。

ちなみに、劇中において、バックダンサーチームの初登場挨拶時、そしてアリーナで春香
一人ずつ名前を呼んでいく際、私はここで美奈子の名前を思い切り叫んでおきました。
後者の場面は律子も同様に
。他の場面ではコール以外基本的に声を出さなかった私ですが、
ここだけは、是が非でもと。どんなに「ぜっきー!」と叫びたくとも、「ちゃん!」と
叫びたくとも、今回のライブはそれが叶わない。だから、ここでだけでも、と。
そしてここでは
他のメンバーのときはあえて声を出しませんでした。この二人をここだけでも立たせるために。

いずれにしても、ライブ本番に向けてモチベーションは十分に上がりました。


物販

私は物販への興味がかなり薄いので、朝っぱらから並ぶなどせず、このチアリング上映会後に
物販会場へと向かいました。そしてそんな状態でありながらも、初日時点で余裕で限定CDと
パンフレットを購入できてしまう、という事態に
。正直少し、というか結構並ぶかと思ったん
ですが、今回は前日から物販がやっていた、というのが大きいんでしょうか、それとも、今までの
諸々の反省をして、効率的な客捌きができるようになったんでしょうか。なんにしても全く並ぶ
ことなく、目的物が購入できたのは何より。まぁ、その後時間が余ってしまうんですが…。


入場

諸々で時間をつぶした後、両日ともに15:00きっかりに入場ゲートであるAゲートへと向かうことに。
初日についてはここからほとんど待つことなく極めてスムーズに入場、二日目も10分弱待つだけで
これまたスムーズに入場、となっていて、物販同様に想定外の楽さ、という感じでした。
SSAでのイベントはみんなそうなのかどうか知りませんが、他の会場でもこうだといいんですが…。

入場後の館内移動もかなりスムーズで、込み合うという感じも全くなく、全くのストレスフリー。
いつものようにフラワースタンドももちろんありましたが、私はこれを撮影する趣味も持ち合わせて
いないために、いつものようにスルー…なのですが、2日目は色々理由があって少しだけ
気にはしてみました。まぁ撮影まではしていないんですが、初めてちゃんと見た感じですね。

いずれにしてもそれは当然本題でもなんでもなくて、肝心なのはもちろん座席、ということです。
その座席に関しては、あまり適切な画像なんかもないのでそれはアップできませんが、
いずれも200レベルで上手側、センターステージのほぼ真横、という感じで、正直両日で
かなり似たような感じでした。ただ、センターステージへの距離は明らかに2日目のほうが近く、
高さに関していえばステージほとんど変わらない、というくらい。要するに目線レベルですが、
まぁそれは体感的な感じ。実際は数メートル上だとは思います。
とにかく、初日はまずまず、二日目はかなりグッドな座席、という感じではありました。

そして15:00入場開始から17:00開演まで入場がスムーズだったがため、かなり時間が
余る感じにはなったんですが、まぁそれも諸々で潰して、という感じで17時に。

そしていつものように場内BGMが途中で切れ、モニターに協賛企業のロゴが次々登場、
という流れから、高木社長登場、という流れになっていきます。


セットリスト

というわけで、ライブ編に突入するのですが、その前にセットリストを一挙掲載。


一日目

1.THE IDOLM@STER(中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田→全員)
2.READY!!(全員→中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田)
3.CHANGE!!!!(中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田中村仁後浅倉たかはし)
4.ラムネ色 青春(長谷川平田釘宮滝田)
5.Rebellion(沼倉)
6.Mythmaker(たかはし)
7.ビジョナリー(下田)
8.乙女よ大志を抱け!!(中村)
9.The world is all one !!(中村・大橋・山崎)
10.アタシポンコツアンドロイド(大橋・松嵜)
11.TOKIMEKIエスカレート(佳村)
12.ましゅまろ☆キッス(松嵜)
13.ミツボシ☆☆★(原)
14.MEGARE!(長谷川・原・Machico)
15.Blue Symphony(田所・Machico・雨宮・藤井)
16.ライアー・ルージュ(雨宮)
17.流星群(愛美)
18.PRETTY DREAMER(山崎・渡部・夏川)
19.ALRIGHT*(浅倉)
20.自転車(平田)
21.edeN(長谷川)
22.自分REST@RT(今井下田沼倉)
M1.キラメキラリ(仁後釘宮・松嵜・山崎)
M2.ラ❤ブ❤リ❤(たかはし・佳村・渡部)
M3.私はアイドル♡(中村浅倉滝田・Machico)
M4.エージェント夜を往く(平田下田・青木)
M5.arcadia(長谷川今井・雨宮)
M6.Alice or Guilty(たかはし沼倉・福原・愛美)
M7."HELLO!!"(・大橋・夏川)
M8.GO MY WAY!!(長谷川浅倉・麻倉・田所)
M9.待ち受けプリンス(平田釘宮・藤井)
M10.i(今井下田・原・木戸)
M11.いっぱいいっぱい(仁後)
M12.Vault That Borderline!(中村沼倉・伊藤)
M13.空(滝田→全員)
23.お願い!シンデレラ(シンデレラガールズ)
24.Orange Sapphire(佳村・原)
25.Nation Blue(福原・青木)
26.Twilight Sky(青木)
27.S(mile)ING!(大橋)
28.Never say never(福原)
29.MUSIC♪(今井・福原・田所)
30.アフタースクールパーリータイム(今井・藤井→藤井)
31.Happy Daring(夏川)
32.透明なプロローグ(伊藤)
33.Sentimental Venus(釘宮・麻倉・木戸・伊藤・愛美)
34.my song(釘宮)
35.チクタク(仁後)
36.恋花()
37.君が選ぶ道(滝田)
38.約束(今井)
39.Thank You!(ミリオンスターズ)
40.M@STERPIECE(中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田→全員)
41.IDOL POWER RAINBOW(全員)



二日目

1.THE IDOLM@STER(中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田→全員)
2.READY!!(全員→中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田)
3.CHANGE!!!!(中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田中村仁後浅倉たかはし)
4.ラムネ色 青春(長谷川平田釘宮滝田)
5.Rebellion(沼倉)
6.Mythmaker(たかはし)
7.ビジョナリー(下田)
8.乙女よ大志を抱け!!(中村)
9.The world is all one !!(中村・大橋・山崎)
10.PRETTY DREAMER(山崎・渡部)
11.トキメキの音符になって(麻倉)
12.オリジナル声になって(木戸)
13.Blue Symphony(田所・Machico)
14.MEGARE!(長谷川・原・Machico)
15.Orange Sapphire(佳村・原・山本・三宅)
16.あんずのうた(五十嵐)
17.おねだり Shall We ~?(高森)
18.メルヘンデビュー!(三宅)
19.ALRIGHT*(浅倉)
20.自転車(平田)
21.edeN(長谷川)
22.自分REST@RT(今井下田沼倉)
M1.キラメキラリ(仁後釘宮・松嵜・山崎)
M2.ラ❤ブ❤リ❤(たかはし・佳村・渡部)
M3.私はアイドル♡(中村浅倉滝田・Machico)
M4.エージェント夜を往く(平田下田・青木)
M5.arcadia(長谷川今井・黒沢)
M6.Alice or Guilty(たかはし沼倉・福原・三宅)
M7."HELLO!!"(戸松)
M8.GO MY WAY!!(長谷川浅倉・大橋・高森・麻倉・田所)
M9.待ち受けプリンス(平田釘宮・山本)
M10.i(今井下田・原・木戸)
M11.いっぱいいっぱい(仁後)
M12.Vault That Borderline!(中村沼倉・五十嵐)
M13.空(滝田→全員)
23.Thank You!(ミリオンスターズ)
24.お願い!シンデレラ(シンデレラガールズ)
25.Romantic Now(黒沢)
26.DOKIDOKIリズム(山本)
27.アタシポンコツアンドロイド(松嵜・大橋・五十嵐・高森)
28.Nation Blue(福原・青木・黒沢)
29.MUSIC♪(今井・福原・田所)
30.Precious Grain(田所)
31.素敵なキセキ(山崎)
32.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部)
33.恋のLesson初級編(Machico)
34.Sentimental Venus(釘宮・麻倉・木戸)
35.my song(釘宮)
36.チクタク(仁後)
37.恋花()
38.君が選ぶ道(滝田)
39.約束(今井)
40.M@STERPIECE(中村長谷川今井仁後浅倉平田下田釘宮たかはし沼倉滝田→全員)
41.IDOL POWER RAINBOW(全員)



なんと言っても数が多すぎるため、誤りがある可能性があることをご了承ください。
とにかく、メドレー含めて両日ともに54曲、という圧倒的すぎるボリューム
4時間とか言っておきながら5時間に迫るボリュームは、地方から参加のPが泣く泣く
途中退場せざるをえなくなるというえげつないまでの凄まじさを感じさせてくれたわけです。

私の予想と照らすと、まぁ当たっている部分もあるにはありますが…という感じ。
ジュピター曲や「"HELLO"」をさん、「いっぱいいっぱい」投入、などは予想通りでしたが、
しかしながら戸松さん参戦は流石に…可能性だけは考慮しておくべきでしたが、いやはや。

とにもかくにも、次回からライブ編へ突入です。
関連記事

この記事へのコメント

kage

ライブお疲れ様でした

おそらく物販が混まなかったのはその時点で多くの販売品が売り切れていたからではないかと。
事前通販もあったので出数はだいぶ絞り込んでいたように思えます。
始発組ですら買えない品がたくさんあったようです。
限定CDは中身が・・・てっきり今回のテーマ曲入ってると思ったんですが・・・

Posted at 10:20:18 2014/02/25 by 加蓮P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

12時をまわったその時点では確かに多くのものは売り切れていました。
元々用意していた数が少なかったんですかね。

限定CDは事前に内容が出ていたので…
モバグリの関係でコロムビア、ランティスでどう出すのか、難しいんでしょうね。
まぁ何らかの形でCDで出てくることを期待しています。

Posted at 21:12:40 2014/02/25 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック