劇場版アイドルマスター 観賞状況に関するアンケート

kage

2014/03/17 (Mon)

映画については、自分の考え的なものも、皆様にとったアンケートについても
とっくに書き終わっていて、何を今さら、という感じもしますが、いまだからこそ、という
ものについて、ここでアンケートを取ってみようと思います。

それは、タイトル通り「観賞状況に関するアンケート」です。

最初は6週とアナウンスされていた特典が8週となり、その8週目の土日が終わった
このタイミング。47都道府県での公開は最近始まったばかりではあるんですが、
このアンケートを取るにあたってはまずまずベストのタイミングがと思います。

というわけで、まずは特に誰も得しない情報ですが、私の観賞状況についてご紹介。


合計鑑賞回数:15回

1回目(1週目) 0時上映
2回目(1週目) プレミア舞台挨拶LV(765PRO ALLSTARS+/赤羽根)
3回目(1週目) プレミア舞台挨拶LV(765PRO ALLSTARS+/赤羽根)
4回目(1週目) 舞台挨拶 TOHOシネマズ錦糸町(仁後/下田/たかはし/滝田)
5回目(1週目) 
6回目(2週目) 舞台挨拶 MOVIX柏の葉(中村/仁後/たかはし/)
7回目(2週目) 舞台挨拶 TOHOシネマズ渋谷(長谷川/浅倉/若林/赤羽根)
8回目(3週目)
9回目(3週目)
10回目(4週目) 舞台挨拶 MOVIXさいたま(沼倉/木戸/大関/渡部/伊藤)
11回目(5週目) チアリング上映回
12回目(5週目) チアリング上映回
13回目(6週目)
14回目(7週目)
15回目(8週目)

1週目…5回、2週目…2回、3週目…2回、4週目…1回
5週目…2回、6週目…1回、7週目…1回、8週目…1回
舞台挨拶(LV含む)…6回、チアリング上映会…2回


という内訳になっております。まぁ15回という回数、映画という意味で常識的に考えれば異常な
回数
なはずですが、これほどまでに特典を連発し、舞台挨拶も開催されたこの劇場版アイマスに
限っていえば、全くもって異常でもないでしょう。それでも平均よりは多いとは思いますが…。

これだけの回数観賞したこと自体、自分が望んでしたことですから、全く不満もありませんし、
特典についてもまぁ満足、舞台挨拶に至っては非常に満足、というところになります。
ただ、前売り券を大量に買ったものの、舞台挨拶だのなんだので全然消化できない
という恐るべき事態が発生したことについては、決して満足のいくものでもありません。

アイドル13人の個別のものがそのまま13枚残っているのは自分が最初からそうしよう(使わない)と
思っていたからいいのですが、それ以外にまだ3枚残ってしまったわけです。
まぁ、自分で大量に買っておいてこんな文句を言うのは非常に愚かなのは自覚していますけども。

残り3枚だってこれから使えばいいのかもしれませんが、特典もない以上は…という感じ。
そして15回という回数、これはこれでベターな回数になったのかな、とも思っています。
765プロのアイドル13人+小鳥+美奈子、これで15回、15人分とカウントできますからね。
残りのバックダンサー6人については…どうぜBDで6回はみるので、そのときにでも、として。

また、舞台挨拶については、LTP10イベントと同日だった10回目しか記事として書いていないので、
ここでごくごく簡単にですが、雑感的なことも書いておこうかと思います。


1/25 プレミア舞台挨拶LV(765PRO ALLSTARS+/赤羽根) ×2

ライブビューイングという形であったとしても、この13人(+赤羽根さん)が並ぶということは、
私にとって他の何よりも重大なことで、これこそが最高の形であることは言うまでもありません。
7th以来、SSAでも揃わなかったオールスターズ。一人ひとりの話はもちろん短かったけれども、
この13人が一堂に、という、その事実こそが感無量で、言葉もありません。

ちなみに、この時点で中村さんは体調を著しく崩していたとのことですが、それを全く感じさせ
なかったのは流石と言わざるを得ません。翌日の舞台挨拶は欠席となってしまいましたが、
仁後さんが「まややるよ」として代役を務めた、という話もあり、これはこれで胸を打ちます。
アニメ内での「団結」を、不慮の事態の結果だとしても、現実で感じさせてくれたわけですからね。


1/25 TOHOシネマズ錦糸町(仁後/下田/たかはし/滝田)

プレミアと同日で、私としては錦糸町でこの4人を待ち受ける、という形となったのですが、
個性派というか無軌道というか、という4人で、かなり楽しい話になりました。このメンツだと、
というか13人であってもですが、なんといってもたかはしさんのインパクトが大ですね。


2/1 MOVIX柏の葉(中村/仁後/たかはし/)

錦糸町と仁後さん、たかはしさんの二人が重複はしてますが、二人違えば当然話は変わってきます。
ここはなんといっても中村さん。4thでの失敗話など、今となっては他の誰もが笑い話にしてしまえる
話が、彼女にとっては非常に重いことだったことなど、中村さんならではの「重み」を感じました


2/2 TOHOシネマズ渋谷(長谷川/浅倉/若林/赤羽根)

この4人はアイマスのキャストになった時期が全員異なる、ということで、その意味で特別な
舞台だったと思います。初期メンバーである若林さんのアイマス愛、特別な形での加入となった
浅倉さんの苦悩など、非常にシリアスな話であったことが印象的で、全てが胸に突き刺さりました。


2/15 MOVIXさいたま(沼倉/木戸/大関/渡部/伊藤)

前述の通り、この回についてだけはちゃんと書いているんですが、ここで改めて書くのならば、
やはり大関さんになります。LTP09以来待望だった登場であり、ここで初めて「ぜっきー!」と
呼べたこと、これは自分としては非常に嬉しいこと
でした。LTP09のイベント時点では
呼べなかったわけですからね。それ以外にも…と言い始めると色々ありますが、とにかく、
次の「ミリオン1st」でまた呼びたいし、全力でプロデュースしたい、それが今の想いです。


というわけで舞台挨拶の雑感については以上になります。まぁ、本当にザックリ、ですけどね。

さて、今回の本題であるアンケートについて、そもそもの「特典商法」であり、あるいは
「舞台挨拶」であり、都市部にばかり集中した最初の「39劇場」であり、という諸々のことに
ついて、今回映画を鑑賞した人、それぞれに色々なご意見があるかと思います。

というわけで、今回はそのあたりについてお聞きするアンケート、ということになります。
例によって後日集計して当ブログでご報告、ということになるのでご了承ください。

アンケートサイトは以下のアドレスより、ぜひ、よろしくお願いします。

http://enq-maker.com/8zBy0I7
関連記事

この記事へのコメント

kage

アンケートやってきました!学生の僕にとっては少し遠すぎる劇場で大変だったけど劇場拡大でそうとう近い場所でやるのでめちゃくちゃ楽しみです!!あと響Pの僕にとっては舞台挨拶でぬーさんにあったとき気絶しそうでした(笑)

Posted at 22:28:07 2014/03/17 by 108P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

108Pさん

コメント、アンケートご回答ありがとうございます。

今回の公開劇場数については、お住まいの地域によっては非常に厳しかったと思います。
追加劇場によってお近くで観れるということで、良かったですね。

好きなキャストを舞台挨拶で観れるということは、本当に嬉しいことですよね。
私も素晴らしいメンバーの舞台挨拶に何度も参加できて、非常に嬉しかったです。

Posted at 22:34:25 2014/03/17 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック