アイドルマスター ブレイク! 3巻

kage

2014/03/26 (Wed)

怒涛の一挙加入!?


アイドルマスター ブレイク!(3) (ライバルコミックス)アイドルマスター ブレイク!(3) (ライバルコミックス)
(2010/06/04)
藤真 拓哉

商品詳細を見る


#013 慟哭!
#014 リテイク
#015 買い出し
#016 オーディション
#017 王者は孤独
#018 新メンバー



#013 慟哭!

美希の961プロへの移籍という衝撃的な展開に動揺するメンバー。やはり裕太郎が特に
動揺してしまうのですが、そこで伊織がメインヒロインが如き荒技を披露してくれます。
これには春香も歯ぎしり…はしませんけども、なんとなく後の映画を感じさせる伊織の活躍です。


#014 リテイク

美希の離脱に伴って、CMのリテイク、となるのですが、ここでは黒井社長とフェアリーの関係性、
そして貴音と裕太郎の接触
、というのがより大きなポイントとなります。話が動く前触れ、ですね。


#015 買い出し

ひょんなことから裕太郎とが事実上のデートをすることに…という王道ラブコメ展開がなされる
わけなんですけれども、前回の貴音に引き続き、の心境、そして裕太郎との関係性にも大きな
変化が訪れる、ということが描かれるわけですね。丸々一話使い、の魅力もしっかりわかります。


#016 オーディション

テレビ番組のオーディションに挑む765プロですが、そこに美希も参加していて…という話。
結果としては、美希が合格という形に終わるわけですが、これによって765プロの「団結」が
トップアイドルを目指す上で果たして正解なのか
、と裕太郎が悩むことになるのがポイント。
これはこの漫画内だけの話ではなく、アイマスというコンテンツの根幹に触れる重要なところです。


#017 王者は孤独

プロデュースのあり方に思い悩む裕太郎ですが、そんなことはおかまいなしに仕事はやってくる
わけで…という話。案の定それではうまくいかないのですが、ここで唐突に律子が登場し、
裕太郎にハッパをかけ、仕事を成功に導くということになります。超ハイスペックな律子
最初からこの事務所にいては、裕太郎の立つ瀬がない
わけで、ここでの登場は納得かと。


#018 新メンバー

タイトル通りですが、律子以外のメンバー、亜美真美あずさも一気に加入する、という
ことでアーケードと同じ10人体制の765プロになるわけです。まぁ、キャラ数の限定というのは
ストーリー的にある程度は仕方なかったところで、ここで全員登場となったことは、この漫画の
終わりをも意味しているわけですね。なんにしても王者は「孤独」ではなくて「団結」がやはり
正しい
のだと、それを証明する、ということにもなるわけで、いよいよ物語は佳境に入ります。


というわけで、この3巻では961プロとの関係性の変化、そして765プロ自体の変化、という
大きな動きが描かれ、そして次巻、最終巻へとつながる話としてしっかり機能しているわけです。

さて、この3巻の限定版の特典CDはアニメ「化物語」のオープニング楽曲のカバーCD、
となっているのですが、これは極めて評価の高いものです。…やっぱり、漫画そのものよりも。


アイドルマスター ブレイク!(3)限定版 (ライバルコミックス)アイドルマスター ブレイク!(3)限定版 (ライバルコミックス)
(2010/06)
藤真 拓哉

商品詳細を見る
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック