「アイドルマスター ONE FOR ALL」新情報について 中編

kage

2014/03/21 (Fri)

個別ストーリー

一人ひとりに新たなプロデュースストーリーがあるとして、現在公開されているわけですが、
これは「一つのコミュニケーションパート」というよりも、「そのアイドルのメインシナリオ」の
ようです。その意味では「無印」よりも「2」に近いわけで、この点では賛否両論となるでしょう。

また、「エンドレス」とされる今回のゲームの中で、このシナリオをいかに扱うのか、というのは
非常に重要なポイントとなるはず。同じシナリオを何度も繰り返す、なんてことにだけはならないと
願いますが、どう足掻いても限界というのはあるはずで、そこをどう扱うかもポイントでしょう。

さて、ここではアイドル一人ひとりのシナリオについて見ていきたいと思います。


天海春香

ofa8.jpg

「世界を目指す」という大きな夢が語られていますが、「アイドルとしてどうありたいか」を
悩んだ末の一つの答え、という感じでしょうか。この「アイドルとして」はアニメ版の影響を
モロに受けている感じがあるんですが、果たしてどのように描かれるんでしょうかね。

アニメ、そして映画において「アイドルマスター」そのものをあまりにも重く、一人で
背負い込むことになってしまった春香が、ここで「天海春香」個人のパーソナリティーを
どう見せてくれるのか、というのは非常に重要
です。春香自身としても、アイマスとしても。


星井美希

ofa17.jpg


「思ったほどラクじゃないから」という理由でアイドル活動をやめようとしてしまう、
というあたりからのストーリーとのこと。まぁ美希らしいといえば美希らしく、この状態の
美希を輝くアイドルへと育て上げる、というのが当然Pのなすべきことのはずです。

そして美希の場合、重要なのは「覚醒」。新加入となった360版で与えられたアドバンテージで、
「2」でもビジュアルは変わらずともあるにはあったわけですが、これが今作でどう扱われるのか、
というのがポイントでしょう。まぁ、アニメでもあった事なので、ビジュアルが変わらずとも今作も
ありそうだとは思います。問題は、それがいかなる理由によるものなのか、というところです。


如月千早

ofa9x.jpg


「歌以外」の可能性を模索する、という話のようですが、まぁシナリオとしてはある程度予想
しやすく、上手い落とし所、妥協点にもっていくんだろうな、という感じ。ただ、千早の場合は
どうしても「弟」「家族」の問題もあるはずで、ここをどう描くのか、というのも重要なはず。
アニメ版にある程度すり寄ってしまうのか、それとも…というあたりが気になる感じ。
「2」で一部批判されたようなものでなく、うまく描いてくれればいいのですが、果たして。


高槻やよい

ofa10.jpg


Pがやよいの家庭教師になる、というなんともいえないシナリオですが、これはあくまでも起点の
はず。ここからもう少し深みのある話に持っていくはずですが…。まぁ、もっとも「ほのぼの系」が
描きやすいのは事実なはずで、シリアス度は他のメンバーより低くなるのは必然ではないかと。
そうはいっても、やよいにだってシリアスはある、という気概だけは見せてほしいものです。


萩原雪歩

ofa11.jpg

「犬との関係性」というやよい同様に「起点」でしかなさそうな話が出ていますが、ここから
どう動くか、というのが重要なはず。雪歩に関しては、その特殊な背景から「2」で「First Step」と
いうオリジナル楽曲が与えられる、というアドバンテージがあったわけですが、今回はそれは
ないはず。それなしで、かつ「2」に劣らぬストーリーが描かけるのか、注目ポイントでしょう。


菊地真

ofa12.jpg

「女性アイドルでありながら、同性からの人気ばかり上がり」というのはいつもの、という
感じですが、「自分のことを深く理解するとある人物」というのが当然重要になってくるはずです。
父親の真一でもなさそうですし、では誰が、という感じですが、いずれにしても、の場合は
この導入部分がそのままメインシナリオに直結してもおかしくない感じでもありますね。


双海亜美

ofa18.jpg

「2」でプロデュースできず、待望だった亜美は、「双子のアイドル」以上の話題性にかける、
ということから本気でトップアイドルを目指す、というストーリーとなっているようですが、
これだけだと割とシリアスチックな話になりそうです。とはいえ亜美なのでやっぱりコミカル要素も
強いはずですが…。なんにしても、真美との絡みも重要なはずで、注目点でしょう。


双海真美

ofa19.jpg

「仕事が少ないのは亜美とキャラが被っているから」ということで「アマチカ計画」なる作戦を
企てようとしているらしいですが、亜美よりも真美のほうがコミカルな感じですね、これだと。
実際にはそれほど大差はなくなるんでしょうが、この二人でいかにシナリオに違いを見せるのか、
というのがやはり重要
なはず。亜美真美はあくまでも別の人間であるわけですしね。

そして、当然亜美真美下田さんが一人二役なハズなんですが、それに伴って一人ひとりの
シナリオ量が他のメンバーの半分、なんてことにはなっていないことを祈るばかりです。
「それでもギャラはおんなじ」じゃなくて2倍あって、2倍頑張ってくれていると、願います


水瀬伊織

ofa13.jpg


亜美同様「2」でプロデュースできず、ついに、となった伊織は、他のプロダクションの影が
ポイントになるようです。それが「こだまプロ」の可能性もありますが、どうなんでしょうかね…。
「自分の力で」が伊織のプライド的には最重要なはずで、だからこそ売れていない765プロで、
と言わば結論は最初から出ているような気もします
が、ここをどう掘り下げるのでしょうか。


三浦あずさ

ofa14.jpg


あずさ亜美伊織同様で、待望だったわけですが、そのシナリオはズバリ「年齢を気にして」と
いうもの。これこそあずさだからで、ある程度シリアスな展開にも持っていけるし、コミカルにも
描ける、というあたりでいい題材でしょう。なんにしても、アニメでは単に「女神」でしかなかった
あずさ個人の悩みが描かれ、それをプロデューサーとして支える
、そんなシナリオを期待します。


四条貴音

ofa15.jpg


貴音については、現在出ている紹介内容を観ても何が何やら、という感じで、具体的なものが
何も見えません。まさに「トップシークレット」そのものでしょう。なんにしても、酷評された
「2」のシナリオのような展開だけは絶対避けて
、それでいて「妹」まで描かれれば…とも思い
ますが、どうなるんでしょうかね。シークレットはシークレットのまま、でもありそうですが。


我那覇響

ofa16.jpg

アニメで散々な目にあったですが、「2」のシナリオについては結構評価も良いものでした。
そんなの今回のシナリオは、動物たちのためにアルバイトをしていて…というあたりなんですが、
売れない一人暮らしのアイドルがアルバイトをしていてそんなに問題があるとは思えないん
ですが…
。まぁは現役高校生でもあるので、その辺の多忙さが…ということもあるのかもしれません
が、とにかく、おかしなシナリオにならず、「2」のシナリオ水準を保ってくれれば、と願います。


秋月律子

ofa20.jpg

「マネジメント志望で765プロに入社した律子は、人手不足のため事務員兼任アイドルとして
活動していた」という設定は、無印と同じはずで、「竜宮小町」の「竜」の字も見えない、という
設定でもあります。同じ「2ndVISION」であっても、やはりお得意の「パラレル」のようですね。

こうなってくると、無印のシナリオとの差別化がポイントになりそうですが、最終的に律子
想いがどう変わるのか、というのも大きなところのはず。アイドルとして頑張るのか、それとも…。
アニメにおいて、明らかに一人だけ別扱いとされてしまった律子が、今作で他の12人と全く
変わらない扱いを受け、誰がどう見ても「13人のうちの一人」とわかる活躍を期待
します。



というわけで、13人全員についてザッと見てきたわけですが、とにかく、「13人いる」というこの
事実こそが、やっぱり大きくて、「13者13様」のストーリーをしっかりと見せてもらいたいです。

今作が、「2」におけるような「メインシナリオありき」というものならば、なおのことその内容は
非常に重要。「2」の貴音シナリオのようなものではない、完成度の高く、嫌な気持ちを残さず、
アイドル達本来の魅力を描きつつ、新しい側面をも見せてほしい。それを何より望みます。

続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

毎日更新お疲れちゃんです(失礼)アイマス2ではプロデュースできなかった竜宮小町+律子ができるようになるのは大きなトピックだと思います。しかしそれは竜宮小町はなかったことになるんでしょうか。それともその存在を876組のようにしてしまうのでしょうか。昨日のコメント返信で自分も終わりになるということがよくわかりました。セカンドビジョンのフィナーレを向かえるなら最後は13人も小鳥も社長もジュピターも961社長もDS組そしてプロデューサーのみんなが幸せになって欲しいです。長々と失礼しました。        

Posted at 22:56:59 2014/03/21 by 108P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

108Pさん

コメントありがとうございます。

竜宮小町がどうなるのか、というのは非常に気になるところですね。
まぁアイマスは「パラレル」がお得意なので、全くなかったことになりそうですけど。

これで本当にフィナーレとなるかどうかはわかりませんが、
皆が幸せになるような展開が待っているということを、私も期待しています。

Posted at 23:24:23 2014/03/21 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック