劇場版アイドルマスター 観賞状況 アンケート集計結果 前編

kage

2014/03/28 (Fri)

今回からは以前から皆様に答えていただいておりました、劇場版の観賞状況に関する
アンケートについての集計結果をまとめていきたいと思います。

集計対象は3/27(木)の22:00までに集まりました、385件になります。
前回の映画の内容自体に関するアンケートをも上回る回答数になったことには
正直驚きを隠せませんが、今回の映画の注目度の高さというのを再確認できました。
ご回答いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

とはいうものの、例によって、アイマスのPの総数(数万~数百万?)から見れば
ごく僅かのサンプル数であり、このアンケート自体私のブログ上で行っているもので、
告知も当ブログとツイッター上でしか基本的に行っていないため、「映画観賞者」としながらも
一定の偏りが生じている可能性がありますことをあらかじめご理解いただければと思います。

また、集計に関しましては、例えば「映画観賞3回」かつ「舞台挨拶4回」などといった
矛盾した回答をされていた場合でも、その数値に修正などは一切行っていないことを
予めご了承ください。

さて、早速実際に回答についてみていこうと思います。


Q1.映画をご覧になった回数をお答えください。
舞台挨拶、チアリング上映会、ローソンイベント等全て含みます。


e5_1x.jpg

早速、今回最大のポイントになる回数についてですが、以上のような分布となっています。
「1回」と「2回」が最多タイ、というのは意外ですね。もっと多く観ているものだとばかり…。
そして平均は「31回以上」の方を「35回」に丸めて計算した場合、7.71回、となります。
ただ、見ての通りバラつきが極めて大きいこの分布においては、平均値というのも絶対的なものでは
ありません。そこで大事なのが中央値、ということで、中央値は6回、となっております。

この回数が多いのかどうか、というのは判断に悩むところですが、まぁ普通の映画から考えれば
どう考えても異常な回数
のはずです。ただ、「普通の映画」ではない、今回のような
「毎週別特典」のあるアニメ映画においてはどうなのか…というのは気になりますね。

ちなみに、この平均7.71回という回数で、3/19時点で公開された観客動員数44万人を割ると、
57037人となり、「ドーム」こと「東京ドーム」のキャパシティである55000とかなり近い数

なります。実際にはこんなに座席はないはずですが、ライブでは芝部分も客席になりますしね。

要は、今回の映画の実際の来場者が全員参加することで、やっとドームライブが実現する、
というのが今のアイマスの状況
なのです。実際には私のアンケートにお答えくださるような
熱心なPだけでなく1回ぽっきりしか見ないファン、あるいはそれ未満の方も一定数いるはずですが、
そういう人がライブに足を運ぶ可能性もない、と見るべきなのが自然で、それが現実でしょう。

映画の観客動員ユニーク数から、アイマスの現状がはっきり見えたのは大きな収穫です。


Q2.映画公開前に【購入していた前売り券の枚数】をお答えください。

e5_2.jpg

前売り券については以上のようになり、やはりバラつきが目立ちます。1/3が0枚、となります。
平均は3.74枚中央値は1枚、という結果。「前売り券商法」がフルに活動したわけですね。
とはいうものの、「アイドル別13種類」全てを購入したことを満たす「13枚以上」は
10.4%
にとどまるなど、こんなものなのかな、という印象。もちろん内訳を聞いては
いないので、「13枚以上」が「13種類」を満たしているとも限らない、ということはあります。
まぁ、「前売り券13枚以上が10%」って映画の常識的に冷静に考えれば異常ですけど。


Q3.映画公開後に【実際に使った前売り券の枚数】をお答えください。

e5_3.jpg


前売りの実際使用枚数ですが、こちらもバラつきが目立つ結果となっております。
平均は2.36枚中央値は1枚、という結果で、当然ではありますが「購入していた枚数」よりは
低いです。そしてこの数を単純に「購入した枚数」と合わせて計算した、「前売り券使用率」は
63.1%
となるわけですが、この数字、やはり満足に使用できたとは言い難い感じです。

ここではさらに「購入枚数別の平均使用率」を見てみようと思います。結果は以下の通り。

e5_2-3y.jpg

わかったようなわからないような数値が出ますが、基本的には枚数が少ないほど
消化率は良い感じです。10枚以下と12枚以上でハッキリ差があるのは見て取れます。
いずれにしても、普通の映画であればほぼ100%になるはずの前売り券消化率が2/3にも満たない、
というのはやっぱり異常で、「前売り券商法」の結果をあらわすことにもなっているわけです。


Q4.【最初の39上映館】のうちご自宅から、最寄りのアイマス上映映画館までの
概ねの【片道の分数】をお答えください。最初の39上映館では一度も観賞せず、
追加劇場で初めて観賞した方のみ、そこまでの分数をお答えください。


e5_4.jpg

最多は30分で、20分~40分で半数近くと、大きなボリュームゾーンになっているのは確かで、
中央値も40分となります。しかしながら、平均は53.3分(「300より上」を「360分」に丸め)
と、1時間近くかかっている
、という結果に。70分以上が19%もいるのは見逃せません。
「240分」が7件もあるなど、遠い人は本当に遠い、というのが実情だったわけですね。


Q5.映画をご覧になっての【内容のトータルでの満足度】を10点満点でお答えください。

e5_5.jpg

ここは後でクロス集計で使うために聞いた設問ですが、10点が4割を超え、9点以上で3/4
平均で9.01という結果。この結果は前回の「映画の内容アンケート」よりも高い数値と
なっているわけですが、これは今回のアンケートに応えていただいた方が、この映画自体に
より好意的な方が多く回答してくださったから、とみるべきではないでしょうか。
「この映画は一回でこりごり」という方は、前回の内容アンケートにはお答えいただいても、
今回の回数アンケートには答えない、なんてことがあるのではないか、となんとなく思います。


Q6.以下の中で観賞したものを【全て】お答えください。
いずれも観賞していない場合は、無回答(選択しない)としてください。(複数回答可)


e5_6.jpg

最多は「0時上映」ですが、1/4にも満たない率で、「チアリング上映会」も1/5程度。
正直言うと、思ったより低いな、という感じですが、自分自身の感覚がマヒしてるんですかね。
ローソンイベントは限定イベントなので極めて低いのは当然なんですが、「3種類とも」では
僅か3件しかない
、ということにもなってきます。ここまでやるとかなりのツワモノP、ですかね。


Q7.参加した舞台挨拶の回数をお答えください。
プレミア舞台挨拶のライブビューイングは含みますが、ローソンイベントは含まないでください。


e5_7.jpg

そもそも0件が半数を超えていて(52.5%)、平均は1.01回。これを低いと感じてしまったのは、
やっぱり自分の感覚がマヒしているんでしょう…。一応全国各地でやったと言っても、ほとんど
関東に集中し、参加できるPというのは限られている、というのが現実なわけです。


Q8.以下の中で観賞した舞台挨拶を【全て】お答えください。
同日同劇場で2回行われた場合、1回だけ観賞の場合も、2回とも観賞の場合も、お選びください。
舞台挨拶を一度も観賞していない場合は、無回答(選択しない)としてください。(複数回答可)


e5_8.jpg

★がついているのはその会場で2舞台あったもので、ここが多くなるのは必然です。
そしてライブビューイングのあったプレミアがダントツで最多、というのもやはり当然。
それに次ぐのが、「2/15MOVIX さいたま」で、頭一つ抜けた数字になっていますが、
これはどういう理由なんでしょうかね。単純にキャパが大きかった、ということなのでしょうか。
流石に各舞台の客席数までは調べていませんが、普通に考えれば比例するはずです。
あるいは、私のアンケートにご回答いただける方に一定の属性的偏りがあるのかもしれませんけど。


Q9.参加した舞台挨拶の中で、最も印象的だったものを【一つだけ】お答えください。
舞台挨拶を一度も観賞していない場合は、無回答(選択しない)としてください。


e5_9.jpg

ここもプレミアがダントツで、次いで「2/15MOVIX さいたま」なんですが、これはそもそも
参加していないものに対してしかつけられないはずなので、単独でみてもあまり意味がありません。
そこで、「最も印象的/観賞した舞台挨拶」の%を出すと、以下の通り。

e5_8-9y.jpg

見事100%となったのは「2/8 札幌シネマフロンティア」と「3/2 MOVIX日吉津」の2舞台。
下田さん強し、と言いたいところですが、地方での舞台が印象が強くなる、ということでしょうね。
というわけで、これはプレミアと「2/15MOVIX さいたま」は低く出ているんですが、そもそも
一舞台しか観賞していない人はそれにつけることになり、複数観賞の人はその中から選択、
ということになる
わけで、全く公平な集計結果ではない、ということをご了承ください。



Q10.舞台挨拶に関して、特に印象的だった出演者や話、舞台挨拶のあり方そのものについて
ご意見やご感想があればご自由にお書きください。


ここは自由回答にしており、今回も多数のご意見を頂いたので、とてもまとめきれるものでは
ありません。ご理解ください。ただ、私はもちろん全ての意見に目を通していて、プレミアの
「13人揃い踏み」や、地方公演、ミリオンの後輩らしさなど、様々な話があり、参考になります。

http://enq-maker.com/resultDetail/8zBy0I7/3033725/1


続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

アンケート集計お疲れ様でした!

『MOVIXさいたま』でしか開催されてないチアリング上映会の20%越えは高いと思ったのですが、そうでもないのでしょうか?
関東圏のPなら少し頑張れば行ける距離なのかな。
全体的に、回答者の所在地が気になりますね。

「最も印象的/観賞した舞台挨拶」はバルト9の圧勝かと思いましたが、これもそうでもないようですね…

私には結果の評価が難しい…
ので、続き楽しみにしてます!

Posted at 23:20:17 2014/03/28 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

チアリング上映会については、基本的にはSSAライブに参加する人用のもので、
地方から来る人は、これのため、というかSSAのためにきているはずです。
それでも2割越え、というのは仰る通り高いといえば高いのかもしれませんね。

所在地についても設問を考えましたが、うまく扱えそうになく、
それは見送らせていただきました。代わりがQ4の最寄り上映館への時間、です。

バルト9はもちろん13(14)人揃い踏み、というのは極めて大きいはずなんですが、
一人ひとりの時間がどうしても短い、というのがネックだったのではないかと。
人数が少ないところのほうが、より濃い話も聞けますしね。

引き続き、よろしくお願いいたします。

Posted at 23:28:57 2014/03/28 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

アンケート集計お疲れ様です。

私は前売りが二枚しか使えてないのですが、こうしてみると他の方々もあまり使い切った、という方は少なそうですね。特典狙いだと最寄りの映画館だとネットでのチケット購入でないと特典が無くなる恐れがあったのでつい前売り券を使わずにネットで事前にチケット購入してしまったりしました。

今後余った前売りを使うのは難しくなりそうです。どうせなら残しておくのもこれはこれでアリな気がするので保存しておこうかと思います。

次の記事も期待しています。
では失礼します。

Posted at 00:37:37 2014/03/29 by 不眠夜

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

不眠夜さん

コメントありがとうございます。

前売りがネットで使えない、というのは非常に大きいところですよね。
特典との兼ね合いもあり、ある意味最悪のコンボになったのだと思います。

今からの使うのも難しいですしね。私はもう記念品として残すことに決めています。

Posted at 00:50:11 2014/03/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

毎日更新・アンケート集計お疲れさまです!!自分は大高で初めての舞台挨拶でした。本当に印象にのこりました!なんといってもフェアリー組のトークそして会場の盛り上がり、これ以上のことは<神回>としかいってはいけないといわれてるのでかけません(笑)しかしこの経験は自分のP歴の中でもとても輝いています!!!またアンケートやってください!絶対参加します!!

Posted at 02:16:24 2014/03/29 by 108P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

108Pさん

コメントありがとうございます。

舞台挨拶はとても素晴らしいものでしたよね。
私も参加した6舞台、全て印象に強く残っています。

アンケートについては、また良いテーマがあれば実施する予定なので、
よろしくお願いします。

Posted at 09:40:17 2014/03/29 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック