アイドルマスター2 眠り姫 1巻

kage

2014/04/30 (Wed)

ずっと眠っていられたら この悲しみを忘れられる


アイドルマスター2眠り姫 1 (電撃コミックス)アイドルマスター2眠り姫 1 (電撃コミックス)
(2011/12/17)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る


STAGE1
STAGE2
STAGE3
STAGE4
STAGE5
STAGE6
Extra STAGE


タイトル通り「アイマス2」に準拠した、千早を主人公とした物語。シナリオ自体は「2」と
近い部分ももちろんありますが、かなりオリジナリティあふれるものとなり、ゲームとはまた
違った物語が楽しめます。
また、プロデューサーもかなり重要な役割を担い、二人の関係性、
というものが重視されるものともなっています。主人公が千早ということもあってかシリアスな
話にもなりますが、漫画ならではのメリハリもしっかりついて…という感じ。早速見ていきます。


STAGE1

他の事務所のアイドル達との共同イベントに出演した千早ですが、表情が硬く…というところで、
唐突なスタートではありますが、千早らしさ溢れるもの。765プロのアイドル達も続々登場し、
千早の個性というものが相対的な形でも描かれることとなります。そして急な仕事が入ったものの、
アクシデントが発生し…というところでPの心意気もわかり、「二人の物語」であることが伺えます。


STAGE2

千早との出会いを夢で思いだすP。ここがやはり「二人の原点」であり物語においても大事な場面、
ということがわかります。そして現実では千早がまた仕事に失敗、ということに。そもそも明らかに
千早に向いた仕事ではない
わけですが…。「アイドル」としての力量に不安を感じさせる場面です。


STAGE3

プロデューサーが初めて765プロに出社し、千早と出会うまでを回想するわけですが…この3話、
どういうわけだか極めて短い話になってしまっています。


STAGE4

千早との出会いの場面の詳細な回想、そして今の千早とのコミュニケーションが描かれます。
その頃とあまり変化がない、というあたりがPとしては悩ましいところですが、それでもここでは
千早は「年頃の女の子らしさ」を見せ、かなり新鮮な感じ。また千早はPの想いを知ることで、
一歩歩み寄る、ということにもなります。そしてそんなとき、「765プロ感謝祭」の開催が決定し…。


STAGE5

「765プロ感謝祭」に向けてPR活動を行う765プロですが、千早は案の定あまり得意ではなく…。
それでも手ごたえをつかんでからは、しっかりこなせるようになります。そしてもちろん感謝祭に
向けてのレッスンもハードに行うわけですが、それが過剰すぎたために、当日になって…。


STAGE6

倒れてしまった千早抜きで進行する感謝祭。千早としては当然納得がいかず、Pに懇願することと
なります。これにPは折れて…となりますが、現実的にはどうなのよ、というお話でもあります。
まぁそこはフィクションで、千早は気合で乗り切り、アンコールもこなし、大成功、ということに。
二人の絆もさらに深まることになるわけでうs。そして感謝祭成功を受けて社長が次の一手を…。


Extra STAGE

番外編ではありますが、「次の一手」を受けての話で、メインのストーリーとも関わってきます。
とはいうものの、ここでは小鳥がオチを持っていってしまう、ということになるんですが…。


1巻は千早とPの出会い、そしてその関係性の深化、というものが描かれ、ゲームのシナリオとは
違うものの、如月千早というキャラをしっかりと捉えた内容となっており、まずまずの完成度かと。

さてこの1巻には特装版が存在し、ドラマCD付き、となっています。5話での営業活動について、
漫画内では省略された内容について…ということになっており千早以外のメンバーも出演。
さらにはPにもオリジナルの声がついて…ということになっており、必聴の内容です。


アイドルマスター2 眠り姫① ドラマCD付き特装版 (電撃コミックス)アイドルマスター2 眠り姫① ドラマCD付き特装版 (電撃コミックス)
(2011/12/17)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック