アイドルマスター2 The world is all one!! 3巻

kage

2014/05/10 (Sat)

空見上げ 手をつなごう この空はつながってる


アイドルマスター2 The world is all one!! 3 (電撃コミックス)アイドルマスター2 The world is all one!! 3 (電撃コミックス)
(2013/03/27)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る


第14話 「後悔の蒔いた種」
第15話 「仲間REST@RT」
第16話 「芽生えの刺激、育つ枝葉」
第17話 「Here we go!!」
第18話 「いっぱいいっぱい」
第19話 「プロデューサーの素質」
第20話 「信頼のかたち」
第20.5話 「Re:信頼のかたち」


961プロのスパイであることがSprouTに発覚してしまったPですが、Pのその心はとっくに
765プロにあったわけで、雪歩の想いもあって無事に765に復帰し、否定的だったもクリア。
一方で早々にPを認めたように思えた春香の顔は晴れず…ということでストーリーは続きます。


第14話 「後悔の蒔いた種」

再びPとSprouTが三人四脚で歩み始めるわけですが、ここで春香の心境が描かれることに
なります。まぁ春香らしいというべきか、「いい子過ぎる」「聖人的」な悩み方でもありますね。
そしてそんな春香はPへの想いを仕事にぶつけ、猛レッスンにとりくみますが…。


第15話 「仲間REST@RT」

テレビの収録現場で過労で倒れたという春香の元にかけるつけるPですが、その場には雪歩
のほかに、ジュピターの姿も。それにより勘違いするPですが、当然ジュピターは何もしておらず。
まぁ彼らは当然悪人ではないわけです。そしてここをきっかけに春香とPの本音が激突、という
ことで最終的には綺麗にまとまり、Pがここで初めてメンバーを「名前呼び捨て」で呼ぶことに。
これまでは「苗字さん」だったわけで、非常に大きな前進。まさに雨降って地固まる、です。


第16話 「芽生えの刺激、育つ枝葉」

順調に成長していくSprouT以外のメンバーも活躍が広がる765プロ。ソロ活動をする美希
SprouTとの仕事を通じて成長を見せていく…ということで、メインの3人以外もしっかりと
描くのはやはり良いところ
。そして一方で黒井が再び悪巧みを…とストーリーも動きます。


第17話 「Here we go!!」

成長著しい765プロのさらなるステップアップのために、Pが全国ライブツアーを企画。
そして各々の意志もバッチリ、ということで、ツアーが無事に幕を開けることになります。


第18話 「いっぱいいっぱい」

ツアー初日は無事成功。これを機にSprouT以外のメンバーまでも気をかけるようになるなど、
Pもまた成長を見せるわけですが、一方の律子は調子が上がらず。精神的な落ち込みをした
ところにいつもの伊織の軽口がグサリと刺さり…
ということでダウンしてしまうことになります。


第19話 「プロデューサーの素質」

ダウンしてしまった律子の元に向かう竜宮小町ですが、案の定伊織は素直になれず…という
ところにPがあらわれ、その場を横取りする形になります。そしてPに対し律子は本音を話す
わけですが、それを盗み聞きしていた伊織は耐えられなくなって表に出てきて、そして…
ということで、決して強くはない律子のメンタル、伊織の素直さまで描かれ、「竜宮小町の
信頼関係」というものがここで描写され
、メインの4人とは違った信頼の形も見えるわけです。


第20話 「信頼のかたち」

無事回復した律子と、さらにレベルアップした竜宮小町、ということで順調にツアーをこなす
765プロですが、亜美の軽い言葉からPが961のスパイであったという事実をSprouT以外の
メンバーにもメンバーにも教えなければいけないことに…となり波乱を感じさせますが、
ここまで積み上げた信頼もあって、何も問題が起きず
。Pのここまでの活動の成果とも言えます。
そしてそんなPはある日黒井に呼び出しを受けますが…ツアー自体は無事終了となります。


第20.5話 「Re:信頼のかたち」

ツアーが終わったある日の休日、SprouTの3人がPを買い物に誘って…という番外編。
視力が低下しているPに3人からのメガネのプレゼント、という心温まるストーリーとなります。
Pの視力低下については深刻な問題のフラグかと思われましたが、ここにかかるものだったわけです。


というわけで春香のモヤモヤも解決、765プロのライブツアー開催、そして完走と、物語は
順調に進んでいきます。その中で竜宮小町のエピソードなど、メインの4人以外もしっかりと
描かれる、というあたりはやはり好印象です。ストーリー的には問題という問題は全て解決したか
と思われますが、まだ黒井は暗躍を続けていて…
ということで4巻へと続いていきます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック