MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORMANCE!! レポート ライブ編 その2

kage

2014/06/11 (Wed)

7.Sentimental Venus
一日目(夏川伊藤木戸)
二日目(夏川郁原種田)

SSAでも披露された、ミリオン屈指のオシャレ楽曲を、一日目は若さ抜群のトリオで、二日目は
幾分か大人っぽくなったトリオで、それぞれ披露。一日目はなんといってもそのフレッシュさが
印象的
で、楽曲自体のちょっと背伸びな感じをリアルに再現をしてくれた感じです。
二日目はより大人っぽく、よりナチュラルな感じをみせてくれたように思いました。


1-8.恋のLesson初級編
(Machico)

一日目はこのタイミングで披露されたこの楽曲。ダンサーを引き連れて、ポンポンを使っての
パフォーマンスはSSA同様やはりお見事で、楽しさ満点のステージを仕上げてくれたと思います。


1-9.スマイルいちばん
(大関)

ここで書けるようなものではありません。


1-10.フェスタ・イルミネーション
(諏訪)

私としてはライブ初体験、というか私が参加したLTP10のCDのメンバーながらもイベントには
出演しなかった諏訪さんはこの曲は初披露のはず。一種の電波曲であり、パフォーマンス的にも
難しい曲ではないかと思いましたが、それを見事にやってのけ、会場を飲み込んだ力量はお見事


2-8.アフタースクールパーリータイム
(藤井)

SSAのときは今井さんに序盤支えられながら、というところもありましたが、今回はしっかり一人で
ステージに立ち、バックダンサーを引き連れ、楽曲の持つ楽しさ、躍動感というものを十二分に
感じさせてくれました
。ダンサブルなこの楽曲、ステージ全体を大きく使ったパフォーマンスは
非常にパワーに溢れ、後に本人の言ったようなミスなど一切感じられない、素晴らしいものでした。


2-9.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!
(村川)

私としてはLTP09以来、というか村川さん自身もそのはずですが、なんにしても今回待望の
楽曲の一つでした。ただ、本人が喉の調子を悪くしている、ということで不安もあったわけですが、
それを全く感じさせない、実にパワフルなステージを展開。LTPの小ステージでは収まり
きらなかったそのエネルギーをこの舞台でフルに発揮
、というくらいのものを感じ、当時は
全くできなかったコールもなんとかついていける感じで、あのときのリベンジは果たせたかと。

村川さん自身、この曲以外は全員曲のみ、ということで、これ自体恐らくは喉の調子が
関係しているのでしょうが、だからこそ、この曲に掛けたという部分も大きいはず。
その気持ちが入りきったこの曲は単なる電波曲ではない、そんな風にも感じられました。


2-10.ココロ☆エクササイズ
(上田)

こちらもLTP10以来で、私の待望であった楽曲の一つ。やはり全く当時コールが及ばなかった
わけですが、今回はそのリベンジを幾分かはできたのではないか、というあたりは満足。
そして上田さんのパフォーマンス自体もLTPよりパワーアップしていて、より大きなステージで
このダンサブルな楽曲をエネルギッシュに展開
。ハイテンションで駆け抜けてくれました。


11.トキメキの音符になって
(麻倉)

既に完成系の領域に入っていたこの曲を、OFAの星梨花のDLCに合わせて改良してくる、
というあたりに彼女の凄味を感じると同時に、ミリオンの主力メンバーとして、ソロ曲が続いた
この第二ブロックのソロの締めに相応しい貫禄すらも感じさせてくれる、そんなステージでも
ありました。もちろん普段通りの楽しさにも溢れましたが、今回はその貫禄に脱帽、ですね。


1-12.Marionetteは眠らない
(Machico麻倉愛美)

ミリオン屈指のクール楽曲を、オリジナルメンバー二人と麻倉さんが一日目はこのタイミングで
披露。オリジナルの二人はともかく、麻倉さんはやはり新鮮な感じになるこの楽曲ですが、
全く違和感なく、見事にこの三人の楽曲が如く、カッコよく、クールに仕上げてくれました


2-12.Blue Symphony
(Machico雨宮種田藤井)

オリジナルメンバー3人にMachicoさん、というメンバーで、こちらもクール系の楽曲を、二日目は
このタイミングで、4人体制で披露。SSAでも感じられたことではありましたが、この曲「誰が」と
いうか「全員で」一つの楽曲を紡ぎあげる、という印象が強く感じられる
、鮮やかなものでした。


両日ともユニット曲でこの第二ブロックを締め、そしてカバー曲のコーナーへ。
関連記事

この記事へのコメント

kage

初めて村川さんをこのライブで見ました。
最高ですねこんなかくし球が有ったなんて。
この一回切りで村川さんのファンにもなりましたし、この一曲を聴けただけでも、ライブ来て良かったと思いました。

ただ、勿論個人差は有るだろうけど電波曲としての完成度はメルヘンデビューに遠く及ばないなと。

また、村川さんも非常に良かったのですが、まりえっていのほうが上だったかなと思います。特に舞浜の時は凄かったですからね。無論、経験の差も有るとは思いますが、まりえっていはやっぱり煽りが上手い!村川さんには是非頑張って欲しいし、ミリオンは村川さん中心でプロデュースします。

Posted at 23:41:22 2014/06/11 by つばさ

この記事へのコメント

kage

あまり比較するような発言は火種になりやすいですし気をつけたほうがいいかと・・・。
特にミリオンとシンデレラは火薬庫みたいなものですし。

Posted at 23:56:49 2014/06/11 by 加蓮なP

この記事へのコメント

kage

まあ自分もそういうミリオンとシンデレラの比較はしてるんですけど、コンテンツレベルはともかく主観による個人レベルの比較はその人への誹謗中傷のように思われても仕方ないですし。

短文の連コメ失礼しました

Posted at 00:03:08 2014/06/12 by 加蓮なP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

つばささん

誰かと比較して「下」とされたうえで応援される本人はそれで嬉しいんでしょうかね?
たとえパフォーマンス能力に差があったとして、適切な表現だとはとても思えませんね。

Posted at 00:04:38 2014/06/12 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック