MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORMANCE!! レポート ライブ編 その3

kage

2014/06/12 (Thu)

13.GO MY WAY!!
一日目(山崎諏訪)
二日目(山崎種田)

カバー曲の一曲目は予想通りこの曲でした。言わずと知れたアイマスの代表曲ですが、
2ndVISION以降、正確にはアニメ化以降、「READY!!」にとって代わられた感もあり、
ライブで使われるにしてもメドレー内であったりと、中々厳しい状態でしたが、ここでフルで
しっかり披露し、面目躍如といった感じ。そして今回担当の三人それぞれがそれぞれのパワーを
しっかりと発揮することで、ミリオンなりの「GO MY WAY!!」に仕上がったとも感じます。


14.キラメキラリ
一日目:二日目(夏川伊藤)

両日ともに同じペアなわけですが、本来ならば二日目は伊藤さんではなく村川さんだった、
ということなのでしょうか…。それはともかくとしても、仁後さんが作り上げたこの楽曲の
世界観を、若い二人なりに展開し、フレッシュ感溢れるステージにしたのは実にお見事

ともすると食傷気味ですらあるこの楽曲ですが、改めてその魅力を感じられたのも何より。


15.きゅんっ!ヴァンパイアガール
一日目(麻倉渡部)
二日目(麻倉雨宮)

三者三様のヴァンパイアが独特の世界観をつくりあげる、というあたりで非常に印象的な
楽曲。麻倉さんはキュートに、渡部さんはパワフルに、雨宮さんはクールに、それぞれが
それぞれの持ち味を活かしてステージを展開したのは、ミュージカル風にも
感じられました。


16.relations
一日目(山崎愛美)
二日目(山崎藤井)

山崎さんが二度目の登場、ということで、ここが本来は田所さんの担当だったのでは、と思ったの
ですが、当の山崎さん曰く「最初からこの曲だった」とのことで、つまりは「GO MY WAY!!」が
田所さん…?というのは実際どうなのかわかりませんが、とにかくこの曲もアイマスの代表曲で
ありながらライブ登場数はかなり低くなっていて、かなり新鮮な感じに。特に山崎さんだとやはり
新鮮さが強く、そして愛美さんと藤井さんはそれぞれのオトナっぽさも出て…という感
じで、
明るい曲が続くこのカバー曲コーナーにおいても非常に強いアクセントになる楽曲でした。


17.自分REST@RT
一日目(Machico大関木戸)
二日目(Machico上田郁原)

やはりカバー曲コーナー最後はこの楽曲でした。説明不要のアイマス屈指の名曲であり、
これを大関さんが歌う、というのはやはり感無量。なんといっても歌詞の素晴らしさは言うに
及ばず、もう言葉にもならない感じ。
もちろん両日ともにセンターを務めたMachicoさんも、
本人も話したように、映画を受けての満を持してとなった木戸さんも、上田さんも、郁原さんも、
それぞれがそれぞれの想いを持ってこの楽曲を歌いあげたはずで、そのパワーは凄まじい。

そして後半には他のメンバーもステージに登場し、全員での熱唱、という演出も素晴らしいもの。
「輝いたステージに立てば最高の気分を味わえる すべてが報われる瞬間いつまでも続け
夢なら覚めないでいて」
は765もそうですが、もちろんミリオンにも共通するはずで、だからこそ、
このステージで、このカバー曲コーナーラストで歌われるに相応しい楽曲だと、本当に思いました。


ということでカバー曲コーナーも終わり、いよいよ最終ブロックへ。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック