MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORMANCE!! レポート 総括編 その2

kage

2014/06/16 (Mon)

楽曲

SSAでもやったことですが、ここでは、各メンバーが二日間で何曲歌ったのか、というのを
集計してみたいと思います。バックダンスや「自分REST@RT」のメインメンバー以外は除外です。

19曲:山崎(9/10)・麻倉(9/10)
18曲:Machico(9/9)
16曲:夏川(8/8)
15曲:伊藤(8/7)
9曲:雨宮
8曲:愛美大関木戸渡部諏訪上田郁原種田藤井
5曲:田所村川


なんといっても今回、人による曲数のバラつきというのが非常に大きく、基本的に平等なはずの
アイマスライブにおいては異例の形式
であると言えると思います。こうなった主要因はもちろん
田所さんの体調であり、そして村川さんの体調も関係あったのだろう、と考えられます。

山崎さん、麻倉さんとMachicoさんの差というのは数の上では「U・N・M・E・I ライブ」の
差ですが、カバーを山崎さんが2曲歌ったこともあって、中々複雑なことになっているのでは
ないか、と感じられる構成です。またMachicoさんと夏川さんの差というのは、メイン格か否か、
という差かと思われます。たとえ夏川さんが両日であっても、そこの差はあるのかと。

そして多くの一日メンバーが8曲である中で、雨宮さんのみ9曲である、というのは、
これもまたどこかで田所さんの穴埋めをしている、ということなんでしょうし、雨宮さんの能力が
買われて、という抜擢かと。抜擢というならもちろん伊藤さんもそうなんでしょうけれども。

ということでかなり異例の形となった今回のセットリストですが、では本来はどういう形で
あったのか、ということをここでは妄想してみます。どうせ発表もされないでしょうしね。

一日目

1.Thank You!(山崎田所Machico麻倉夏川愛美伊藤大関木戸諏訪渡部)
2.PRETTY DREAMER(山崎夏川諏訪)
3.素敵なキセキ(山崎)
4.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部)
5.Happy Darling(夏川)
6.Legend Girls!!(麻倉愛美大関)
7.Sentimental Venus(夏川伊藤木戸)
8.恋のLesson初級編(Machico)
9.スマイルいちばん(大関)
10.フェスタ・イルミネーション(諏訪)
11.トキメキの音符になって(麻倉)
12.Marionetteは眠らない(田所Machico愛美)
13.GO MY WAY!!(田所諏訪)
14.キラメキラリ(夏川伊藤)
15.きゅんっ!ヴァンパイアガール(麻倉渡部)
16.relations(山崎愛美)
17.自分REST@RT(Machico大関木戸)
18.U・N・M・E・I ライブ(山崎田所麻倉)
19.流星群(愛美)
20.Blue Symphony(田所Machico伊藤渡部)
21.透明なプロローグ(伊藤)
22.オリジナル声になって(木戸)
23.Precious Grain(田所)
24.瞳の中のシリウス(Machico諏訪渡部)
25.ココロがかえる場所(山崎麻倉大関木戸)
26.Welcome!!(山崎田所Machico麻倉夏川愛美伊藤大関木戸諏訪渡部)
E1.THE IDOLM@STER(山崎田所Machico麻倉夏川愛美伊藤大関木戸諏訪渡部)
E2.Thank You! (山崎田所Machico麻倉夏川愛美伊藤大関木戸諏訪渡部)


二日目

1.Thank You!(山崎田所Machico麻倉夏川雨宮上田郁原種田藤井村川)
2.PRETTY DREAMER(山崎夏川上田)
3.素敵なキセキ(山崎)
4.Happy Darling(夏川)
5.恋のLesson初級編(Machico)
6.Legend Girls!!(麻倉郁原村川)
7.Sentimental Venus(夏川郁原種田)
8.アフタースクールパーリータイム(藤井)
9.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!(村川)
10.ココロ☆エクササイズ(上田)
11.トキメキの音符になって(麻倉)
12.Blue Symphony(田所Machico種田藤井)
13.GO MY WAY!!(田所種田)
14.キラメキラリ(夏川村川)
15.きゅんっ!ヴァンパイアガール(麻倉雨宮)
16.relations(山崎藤井)
17.自分REST@RT(Machico上田郁原)
18.U・N・M・E・I ライブ(山崎田所麻倉)
19.Marionetteは眠らない(田所Machico雨宮)
20.朝焼けのクレッシェンド(種田)
21.微笑み日和(郁原)
22.ライアー・ルージュ(雨宮)
23.Precious Grain(田所)
24.瞳の中のシリウス(Machico上田藤井)
25.ココロがかえる場所(山崎麻倉雨宮村川)
26.Welcome!!(山崎田所Machico麻倉夏川雨宮上田郁原種田藤井村川)
E1.THE IDOLM@STER(山崎田所Machico麻倉夏川雨宮上田郁原種田藤井村川)
E2.Thank You!(山崎田所Machico麻倉夏川雨宮上田郁原種田藤井村川)



この構成ならば、山崎さん、田所さん、麻倉さん、Machicoさんが一日9曲、他メンバーが8曲、
という形でバランスがとれます。もっとも、田所さんが後半ばかりに偏ってしまったり、
「Blue Symphony」のオリジナルメンバーである雨宮さんが外れてしまったりと、かなり怪しい
部分もあるのですが、まぁ妄想は妄想なので、細かいことはいい、ということにしておきましょう。

とにもかくにも、明らかに複数パターンのセットリストが用意されていたであろう今回のライブ、
それを見事に違和感等無くやり遂げた彼女たちは本当に素晴らしい
と、そう思います。


ベスト5

ここでは私が今回のライブで印象的だった楽曲をランキング方式でベスト5にしてみようと
思うのですが、大関さん担当曲は除外ということにします。大前提が他のメンバーと
違ってしまっている以上、平等な評価などできるはずもありませんからね。


5位 Precious Grain(田所)

この曲が来ること自体が驚きであり、それだけで評価が高くなってしまっている感もありますが、
それでもここから外すことができませんでした。ソロ持ち歌は1つだけのミリオンにおいては、
もはや食傷気味となってしまったこの楽曲ですが、今回のステージは明らかに特別なものでした。


4位 オリジナル声になって(木戸)

SSAでもランクインさせたこの楽曲ですが、今回もランクイン。パフォーマンスの質がSSAと
今回とでは全く違った、というか質でもないところの話なんですが…。ある意味今回初めて
ちゃんとこの曲を聴けたとも言える
わけで、その意味でも良かったのかなと、そう思います。


3位 ライアー・ルージュ(雨宮)

こちらはSSA時ではランクインさせませんでしたが、今回はSSA以上に印象的に映りました。
パフォーマンス能力的には両日出演メンバーに勝るとも劣らない雨宮の力強さが、一度きりの
このソロステージでいかんなく発揮された
ようにも感じられ、今後にもさらに期待できますね。


2位 素敵なキセキ(山崎)

私からすればこの曲こそミリオンで最も食傷気味なはずなんですが、ここにきてここにランクインと
いうのは、やはりこのライブにおいて山崎さんこそがセンターである、ということがはっきりと
確認できたから
でもあります。二日目にはちょっとしたミスもありましたが、そんなものは本当に
些細なことで、両日ともにソロのトップバッター、最高のスタートを切ってくれたと思います。


1位 U・N・M・E・I ライブ(山崎田所麻倉)

これもまた田所さんの登場自体が、という部分も多大にありますが、それでも、このライブで
どの曲が印象的だったかと問われれば、この曲をどうしたってあげざるをえなくなるわけです。
ライブにおけるラジオ楽曲というのはアイマスでは異例であり、この3人の、言ってしまえば
優遇というのは、私としては決して心地の良いものではありません。それでも、ミリオンという
コンテンツがそういう展開をしていて、その上でこの3人が頑張っているのならば、それは
それで評価せざるを得ませんし、この楽曲にはそんな3人の魅力が存分に詰まっていて、
それをこのステージで全開にしてくれた
、そのことには多大な評価をしたいと思います。


もちろん厳密にランク付けなんてできませんし、印象的というなら「THE IDOLM@STER」は
もちろん、「自分REST@RT」、「Welcome!!」あたりも当然上位に入るべきなんですけどね。
一応ソロを中心に選んでみた感じです。1位はユニットですけど…。


続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック