アイマス8thライブ開幕!

kage

2013/07/06 (Sat)

冬フェスのレビュー中ですが、いよいよ8thライブツアーが明日より始まるので、
こちらの話題を優先いたします。


昨年の「7th」はフルメンバーで、史上最大規模、というビッグイベントでしたが、
これを見事に大成功させてみせました。

それを受けての「8th」。平田さんの欠場は確定していたわけで、
普通にやれば「7th」は超えられるわけがありません。

しかしタイミング良く(?)「4th」「6th」に次ぐ偶数回で、ツアー形式に。
これによって正攻法で「7th」という壁と戦わなくてよくなったわけですね。


THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! (完全初回限定生産) [Blu-ray]THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! (完全初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/11/28)
V.A.

商品詳細を見る



しかしこの「8th」ライブ、以前も書きましたが、ポイントはツアーということではなく、
「東京ゲームショウ内での公演」、そして「モバマス&グリマスの参加」になります。
それも含め、今回のライブ、主に開幕公演となる名古屋について色々とまとめて考えてみます。


物販

ライブ前、まずはこれがあります。私は比較的遅い時間に会場入りする予定なので、
そんなに並ぶことはないと思っていますが…。その分、目当てのものが売り切れる
危険性もあるわけです。まぁそこは割り切っていくしかありませんし、
自分が決めたスケジュールなので、覚悟の上。それに、今回ダメでも、
私にはまだ横浜も幕張も残っているので、まぁなんとかなるでしょう。

ちなみに購入予定品はこちら。
・公式パンフレット
・公式カレンダー
・THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER READY!! ソロ・リミックス

この3点は(残っていれば)購入確定のつもりです。
一番危ないのはCDでしょうかね。パンフレットは売り切れないとは思いますが…。
それ以外を買うかはその場の気分、という感じです。


会場

名古屋の会場は「ZEPP名古屋」。ほとんどがスタンディングという会場で、
もちろん私もスタンディングです。今までは指定席のみだったので、これがどういうもの
なのかよくわかっていません。整理番号は真ん中くらいなので、入れる順番もそうなるはず。
果たして良い位置に行けるのかどうなのか、目の前に背の高い人がいたらどうすんの、
など気になることばかりですが、これはもう行ってみなければわかりませんよね。
入場時の立ち回りだけは失敗しないように心がけます。


セットリスト

ライブなので、なんといっても重要なのはセットリストでしょう。
名古屋のリーダーは中村さんと今井さんというゴールデンコンビ
MCなんかは全く問題ないと思いますが、気になるのはやっぱり楽曲。
今回は事前に「リーダーに歌ってほしい曲」のリクエストを受け付けていましたが、
私がリクエストしたのは「shiny smile」

この二人にはやっぱりアイマスの代表曲を歌ってほしい、
けど「二人だけだと物足りない」、とはならない曲を考えた時に出てきたのが、
L4Uの代表曲で、SHINY FESTAで二人で歌っていたこの曲なんです。

実際のライブで「これがリクエストです」と発表するのかはわかりませんが、
「6th」にならえば二人で歌う曲は1曲ではないはず。
歌われる可能性は低くない…んでしょうか。
少なくとも「アエイウエオア」よりは高いはずでしょう…。

そしてソロ曲もリーダーの二人は多いはずですが、選曲はどうなるんでしょうか。
「乙女よ大志を抱け」「目が逢う瞬間」あたりは鉄板だと思いますが、
LTPの「キラメキ進行形」、そして「Snow White」もゼロではないでしょう。

しかしそれよりなにより気になるのが、モバマスの3人の参戦
ゲストと言いながらも、ラジオなどの情報から、歌うのは確実。
とすればどれくらい、というところですが、最低でもソロ×3+共通曲1、は
覚悟しておいたほうがいいんでしょう。これはもう仕方ありません。
それよりも気になるのが765プロメンバーと、例えば「THE IDOLM@STER」や
「READY!!」を一緒に歌ったりしないかどうか、ということ。
正直これだけはやめてほしいです。これは公式の良識を信じたいです。
(まぁこれがあまり信じられないんですけども…)

そしてもうひとつ気になるのは新曲ですが、これは次のテーマとも掛かります。


新情報の発表

ライブでは新情報はつきものなので、当然今回もあるでしょう。
となれば、何がくるのか。普通に考えれば「映画」と「新作ゲーム」でしょう。

「映画」に関しては、冬フェスでPVを一つ流して以降、ロクな新情報はありません。
年末公開、という事を考えると、ここで新作PVがくるのは極めて妥当なはず。
ここで危惧すべきは、噂される「グリマスメンバーの映画出演」について。
そんなことはありえない、と思いたいところですが、PVにある
「新しいアイドルの物語」というフレーズも引っ掛かるんですよね…。
これも公式の良識を信じるほかありませんが、果たして。

そしてもう一つは「新作ゲーム」ですが、これはこの名古屋会場よりも
最後の幕張会場のほうが可能性は高そうです、なんといっても東京ゲームショウ内ですし。
とはいえそこで目玉としてブースにも出すなら、ここで情報自体は出してしまうかも
しれない、そんなバランスで、これについては50:50とみています。

内容については、やはりナンバリングの「3」なんでしょうが、
これにモバマスやグリマスが入るとなると、いよいよ地獄絵図と化します。
しかし今回のライブにモバグリがいることを考えると、
ゲームに参戦しないほうがおかしい、という状態。

ここで私が考える理想のプランはこれです。
・モバマス、グリマスを別々に、3DS、PSVでゲームを発売
⇒名古屋で片方(ex.モバマス3DS)を発表、
 横浜あたりでもう片方(ex.グリマスPSV)を発表
・765プロ13人プロデュース可の「3」を次世代機で発売
⇒幕張で発表

名古屋で少し調子を外しておいて、幕張で歓声をあげさせる。
このパターンが恐らく最も平和的で、より多くの人が望むパターンでしょう。
というかこれ以外だともはや阿鼻叫喚しか思い浮かびません。
そして私ももちろんその阿鼻叫喚のど真ん中にいることになるでしょう…。

いずれにせよ、映画なりゲームなりの新曲のライブ初披露はありそうですね。

それ以外の新情報は、現在のところ全く予想できません。
ジュピターの少女漫画化みたいな飛び道具は予測しようがありませんよ。
でももしかしたら、平田さんの出産報告サプライズ出演、なんて可能性はあるかも…?


最後に

今回の名古屋公演は私にとっての初遠征となります。
だからどうした、という感もありますが、やはり近隣でのイベントよりは緊張するもの。
新幹線が遅れたり、なんてことはないですが、自分が乗り遅れたり、迷ってしまったり…。
初スタンディングということもあり、ライブ本編以外でも緊張感が出てきています。

とはいえそんなことはやっぱり些細なこと。純粋な生ライブイベントは丸一年ぶり。
それなりのP歴がありますがまだ3回目に過ぎない、生ライブなんです。
これを楽しまずに何を楽しむのか、という覚悟で臨む次第です。

もちろん新情報如何によっては血反吐を吐くようなこともあるかもしれません。
全ての楽曲を純粋に楽しめるわけではない、ということは既に分かっています。
それでも、私にとってはアイマス以上のものは他にないんです。

自分のプロデュースしてきたアイドルの晴れの姿を、その目に焼き付ける。
そしてもちろん、その場でも全力でプロデュースする。

他の何が悪くとも、これだけはできるはずだし、やらなきゃいけません。

今の自分に、自分で一声かけるなら、やっぱりこれでしょう。

「ARE YOU READY??」
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック