MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORMANCE!! レポート 総括編 その3

kage

2014/06/17 (Tue)

新情報

最大の新情報となったのは、新CDシリーズである「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER
HARMONY」になりますが、これが来ること自体は誰もが予想できたはずで、全くもって
サプライズではありませんでした。強いてポイントあげるなら新ソロ曲、くらいでしょうか。

ここで気になるのは、LTPのようなイベントがあるのか、ということがまず一点。
やるとしたら場所はLTPと同じ「都内某所」なのか、それとももっと大きな場所なのか
ということや、メンバーはどうなるのか、といったあたりが気になる感じですね。

特にメンバーについては、今回の「乙女ストーム」には所謂主力メンバーをかなり固めて
きている感じ
で、これがどう影響するのか、というところ。LTPでも基本的に主力になる
メンバーは前半に出てきた感じですが、今回はさらに固い感じもしますしね…。そしてメンバーと
いうのならば、765プロメンバーもどうなるのか、というところで、明確に分けられた
今回、かなり厳しいんじゃないかという感じもします。これは今後のシリーズ展開次第ですが、
普通に考えれば分離した形でユニットを組んでいくことになりそうですしね。

また、その他の新情報としては、コミカライズというのが2作される、というものがありました。
これもまた想定内としか言えませんが…クロスメディアを進めるのは大事なことですからね。

そして、期待したようなコンシューマ化というのはやはりなかったわけですが、これも
当然と言えば当然でしょう。大型アップデートをした矢先にこれ、というのは現実的では
ありませんしね。ただ、アイマスにおいて「アイドルをプロデュースする」ということに対し、
私はこれは絶対に必要なことだと思っている
ので、近いうちに実現されることを祈ります。

他にはSSAのBD情報なんてものもなかったんですが…いつ出すんでしょうかねこれは。
9th前はもはや現実的ではなくて、発表順番的には映画BD後、ということすら考えられます。
つまりは9th東京後、ですかね。こうなるとこの中野のBDも後回しになって…ということになり
そうで、色々と残念な感じ。まぁ、発売元は違うはずなので、順番の入れ替えはあるかもですが。


1stライブの課題

今回の1stライブ、メンバーのパフォーマンスに関して言えば、経験による多少のバラつきは
あったかもしれませんが、全体的に全く文句のつけようがなく、素晴らしいものだったと思います。

しかしながら、彼女たちにとって課題がないはずもないのも確かでした。一つは、田所さんの
体調
について。これについてもちろん詳しい状況を知っているわけでもなんでもありませんが、
プロとして体調管理に失敗したことは、当然褒められるべきことではないでしょう。

これに伴ってセットリスト変更を余儀なくされたのは確かでしょうし、厳しい言い方になりますが、
他のメンバーやスタッフに迷惑をかけたのも確かなはず。村川さんも同様ですね、これは。

田所さんは二日目、途中からでも出れて良かった、というのは決して間違ってもいないでしょうが、
初日しか参加できなかったPにとっては非常に残念なことであったのも確かなはずで、
今回のことを美談になど決してしてはいけない、と私は思います。

もちろん長期的に見れば、こうして困難を乗り越え、絆が深まり、より成長することができた、
と言えるのかもしれませんが、それは結果論であり、前提でミスしてしまったのは確かです。

でも、だからこそ、次の2ndには必ず全員がベストな状態で出れるようにすべき、という課題が
できたわけで、美談にはせず、そうした姿勢で今後も臨んでいってほしいと、そう思います。

また、こちらはもっと些事になりますが、最後の挨拶MC、二日目において涙、涙で一向に
話が進まなかった、ということも美談にすべき内容ではない
、と私は思っています。
これは主に村川さんですが、他の多くのメンバーも少なからずあったことではありますね。

涙を流すことが悪いわけでも全くありませんが、明らかに進行が停滞してしまったわけで、
これもまた褒められるべきことではありません。あの場面において感情が高ぶることは
当然と言えば当然で、かなり厳しい見方をしているかもしれませんが、あそこでは他のメンバーが
しっかりとフォローする、ということをすべきだったはずで、それが誰もできなかった
というのは、それ自体がまた課題
として残るものだったと言えると思います。

それができなかったからこそ、P達が客席から声をあげる、という事態が発生してしまったわけで、
それを防ぐという意味でも、ステージ上の他のメンバーがフォローすべきだったはずです。

結果として、明らかに時間超過となったMC中、後、閉幕を待たずして退場するPの姿を
私は何人も確認しました
。これは遠方からの遠征者のはずで、スムーズに進行していれば
最後まで見届けられたであろう、ということを鑑みても、やはり残念なことでした。

そこまで配慮しろ、というのは酷なのかもしれませんが、そこまでやってこそプロであるはずで、
これもまた課題として今後に残るものになったと思います。

まぁ課題は課題であり、「問題」ではありません。それこそ、今回が「1st」なわけですから、
今後「2nd」「3rd」においてクリアしていけばいいものであり、そうしてくれると信じています。


続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

本日もお疲れ様です。
今回のステージは最高に満足できるものでしたが、彼女たちにとって完璧なものではなかったでしょう。
来たるべき2ndでは(適切かは分かりませんが)雪辱を果たせることを期待しています。

最後のMCではあの状況の中しっかりとセンターを務めあげた山崎さんがやはり強く印象に残りますね。
彼女がいるのであれば、とこの先のステージに不安を感じさせないほどに。
(麻倉さんについても評価したいのですが、いかんせん彼女はどこまで計算か測れないもので…)

Posted at 02:06:37 2014/06/18 by maboP

この記事へのコメント

kage

SSAは楽曲の権利関係とかで映像化出来ないとかだったら悲しすぎる。。。

Posted at 03:12:48 2014/06/18 by 不安

この記事へのコメント

kage

不安さん

8thとは確かに規模が違いますが、8thが出せたのだから大丈夫だと思いますよ。
僕なら土曜の分をランティスから日曜の分をコロンビアから出すようにしますけどね。

Posted at 04:02:36 2014/06/18 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

maboPさん

コメントありがとうございます。

彼女たちも行ってたように、最高は塗り替えられるし、ここで完璧だったら
怖いくらいですからね。今後も精進していってもらいたいものです。

山崎さんはやはり立派でしたね。麻倉さんは計算かどうかはともかくとして、
あの場面においてもキャラを崩さなかったあたりは良かったなと思っています。

Posted at 21:38:06 2014/06/18 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

不安さん

コメントありがとうございます。

いくらなんでも映像化不可能、ってことはないと思いますが…。
コロムビアとランティスでどう調整するか、というところは気になりますね。

ただ、5時間もの映像がBD一枚には入らない、なんて話も嘘か本当かあって、
その辺は気になってしまうのですが…発売自体はされると信じています。

Posted at 21:40:17 2014/06/18 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

5月から6月にかけて、喉の調子が悪い声優が非常に多かったようですね。
勿論全員が全員ではないし、プロとしての体調管理ができなかったという結果は問題なのですが、どうにも個人レベルの話ではないような気もしました。

美談にしてはいけないとは言いますが、とはいえどの失敗も成功も皆で共有する大事な思い出なのですから、
今後のライブでこれらの課題を乗り越えた時にでも「1stライブの時は大変だったよね」って笑って話せるようになりたいものです。

Posted at 20:23:10 2014/06/19 by 加蓮なP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック