アイマス9thライブ 大阪公演 セットリスト予想

kage

2014/07/30 (Wed)

さていよいよ今週末は9thライブ大阪公演、ということでツアーが開幕となります。
ということでいつもの通りセットリスト予想から。


1.M@STERPIECE(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
2.ONLY MY NOTE(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
3.合言葉はスタートアップ!(下田釘宮沼倉)
4.ラムネ色 青春(今井浅倉滝田)
5.ポジティブ!(下田)
6.乙心盗んで!(釘宮)
7.おはよう!!朝ご飯(沼倉)
8.神さまのBirthday(今井滝田)
9.Do-Dai(浅倉下田)
10.ストレートラブ!(釘宮沼倉)
11.choco fondue(今井)
12.First Stage(浅倉)
13.ID:[OL](滝田)
14.キミ*チャンネル(今井下田釘宮)
15.らららわんだぁらんど(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
16.自分REST@RT(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
17.待ち受けプリンス(浅倉沼倉滝田)
18.SMOKY THRILL(下田釘宮)
19.オーバーマスター(今井浅倉)
20.shiny smile(沼倉滝田)
21.Here we go!!(釘宮)
22.DETECTIVE HIGH! ~恋探偵物語~(下田)
23.魔法をかけて!(滝田)
24.チェリー(浅倉釘宮沼倉)
25.Fate of the World(今井下田滝田)
26.Kosmos,Cosmos(浅倉)
27.smiley days(沼倉)
28.蒼い鳥(今井)
29.虹色ミラクル(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
30.Destiny(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
E1.The world is all one !!(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)
E2.THE IDOLM@STER(今井浅倉下田釘宮沼倉滝田)



以上が「ぼくがかんがえたおおさかのせっとりすと」となるわけですが、もはや予想と
言うよりは願望であり、この曲が聴きたい、というのを中心にピックアップした形になります。

そうは言っても少しは根拠はあって、今回のライブツアータイトルに合わせて劇場版、
そして初のCDシリーズである「MASTERPIECE」の楽曲を中心
に集めてはいます。

そして既にラジオ等で発表されているように、ぷちますやLTPも来る、という話で
こうした構成にしているわけですが…まぁこのうち何曲当たることやら、という話でしょう。

また、そもそも今回の大阪公演、2日間でセットリストが異なるということも既に発表されていて、
となると2つセットリストも考えるべきなんでしょうが…そこまで考えたところでどうなる話でも
なく、とりあえず一つ自分の好みを並べてみました、という感じですね。

また、楽曲数は30以上、3時間半オーバーなんてことも言われていて、僅か6人でこの
長丁場、どうこなすのか
というのも気になるところです。ソロは流石に一人2曲で、3曲と
言うことはないと思うのですが…その代り、デュオとトリオを連発、という感じかと。

少し細かくみると、まずはタイトルである「M@STERPIECE」がどこに来るかがポイントになると
思うのですが、SSAでは最終盤だったことを含め、映画の劇中と合わせて今度は開幕で
披露されてもおかしくないかな
、と思いオープニング楽曲として選んでいます。そして
OFAの新曲「ONLY MY NOTE」へ…という感じ。コチラの方がオープニングっぽい曲ですけど。

また「合言葉はスタートアップ!」を選んでいるように、LTPとは言われているものの、このLTHの
最新楽曲が来る可能性だって十分ある
かと。販促的な効果だってあるはずですしね。
その意味ではOFAのDLC新曲、おそらくイコールMA3の新曲だって…とも思いますが、果たして。

それ以外にも、REM@STERであったり、ラジオ楽曲であったりと、アイマス楽曲の多様性は
凄まじいことになっていて、今回はどれが来てもおかしくない、ということはあるはずです。

いずれにせよ、今回の9thでは「いつもの」「定番」でない楽曲を可能な限り披露して欲しい、と
思っています。というのは、直近であり、かつ過去最大規模であったSSAで既にそれをやっていて、
かつ、来年の10thこそ「定番」を多用するにふさわしい舞台であるから、ということになります。

これまで9年間、個人楽曲からユニット楽曲、全員曲まで本当に多数の曲を積み上げてきましたが、
実際にライブで披露されるのは一部でありました。それは当然レッスンの都合もあるでしょうし、
P側の反応が良い、ライブ受けしやすい曲、単純に言えば人気曲というのがあるからでしょう。

だからそれを一概に否定はしませんが、しかしこれまで積み上げてきて、それでいて日の当たって
いない楽曲だって彼女たちの楽曲であるわけで、「これぞ765プロ」を見せてくれるという
今回の9thライブにおいて、その積み上げてきた歴史を、この舞台で見せて欲しい
と思うのです。

今回のセットリスト予想なんていつもの通り盛大に外れるのは目に見えてますが、
それは良い意味での外し方であって、定番連発という悪い意味での外し方は避けて欲しいところ。

そして二日間でどれだけセットリストが違うのかも気になりますが、両日行って良かったと、
心の底から思える、そんなセットリストで、最高のステージが披露されることを期待しています
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック