アイマス9thライブ 大阪公演 レポート ライブ編 その4

kage

2014/08/08 (Fri)

25.choco fondue (一日目)
(今井)

一日目は、千早の持ち歌としては異色のこの楽曲を引っ提げてソロパートのトリに今井さんが
登場。ぷちますの千早らしい、自由で伸び伸びした姿を、可愛らしさ溢れるこの曲で披露
ノリノリで可愛く歌い、踊り上げる今井さんの、表現の幅は流石の一言でした。


27.Fate of the World (二日目)
(今井)

二日目は一日目とうって変わって激しくカッコ良い、映画の新曲であるこの曲を披露。
本来は春香美希とのトリオ楽曲ではありますが、一人であってもその逞しさと強さは
フルに発揮され、千早としては珍しい、ダンサブルなステージを展開
してくれました。


26-28.眠り姫
(今井)

ここからの二曲は、P達を椅子に座らせてからの披露、というこれまでにはなかった形。
もちろん「聴かせる」ことに重きをおくための方法であったわけなんですが、そうした演出を
フルに活かした、圧巻のステージを披露してくれたのは流石今井さんというほかありません。
照明の使い方もアニメ21話同様であり、眠り姫が目覚める姿を見事に表現してくれました。


27-29.Snow White
(今井)

こちらも童話のお姫様の楽曲ではあり、さらには今井さんも言っていたように季節外れの
楽曲ではあるんですが、穏やかで暖かな雰囲気を作り出す力は他にはないものであり、
ソロのオオトリに相応しい、凄味を感じさせるようなステージを完成させてくれました。


28-30.M@STERPIECE
(今井浅倉釘宮下田沼倉滝田)

オープニングになかったのならエンディングで、ということで最後にライブタイトルである
この楽曲が披露されることとなりました。曲の素晴らしさ、ステージのパフォーマンスは
言うに及ばないものですが、今回は「皆で歌って」の煽りのもとに、P達も大合唱、
ということで、SSAとはまた違った形に
。これはこれで「M@STERPIECE」ですね。


アンコール

このタイトル通りの楽曲をもってライブは閉幕、となるわけですが、もちろんいつものように
アンコールが鳴り響くことになります。そして再びステージ上に彼女たちが舞い戻り…
となったのは一日目で、二日目はモニターに映る映像に中村さんとさんが登場

そしてアンコールの先導をとり始める、という謎の演出がなされました。ライブ半ばの
VTRには登場しなかった二人なので、人選自体は謎ではないんですが、なぜ二日目だけ
なのか、そしてそもそもこのVTRの意義は…
というあたりは疑問でなりませんでした。

とはいえ二人の登場自体は嬉しいもの。そして二日目もアンコールへと突入します。


E1.ONLY MY NOTE
(今井浅倉釘宮下田沼倉滝田)

舞台に舞い戻った6人が披露したのはOFAのテーマ曲であるこの曲でした。
曲調的にはオープニング的であり、開幕でなかった時点で今回もないのか…と思っていたら
まさかのアンコールでの披露、ということで非常に嬉しい選曲でした。

また、6人が3ペアになって、それぞれ指を合わせてハートマークをつくり、それがモニター上で
アップで映し出され、描きだされるという中々凝った演出
もあったのも印象的。

今回は今回でこの曲が披露されたことはもちろん嬉しいことでしたが、「ONE FOR ALL」の名の
もとに、いつの日か13人のステージでこの曲を…と願わずにはいられませんでした。


E2.READY!!
(今井浅倉釘宮下田沼倉滝田)

最後の最後、「THE IDOLM@STER」は開幕で使ってしまったのでどうするのか、と思っていたら
来たのはこの曲でした。もはや食傷気味と言っても差し支えない曲ではありますが、
この9thライブはここでは終わらない、そして765プロも終わらない、ここからまた始まるんだ
という姿勢を打ち出す選曲
にも思え、その意味では嬉しくも感じられました。


閉幕

ということで今回の9thライブツアー、ロケットスタートとなった開幕の大阪公演も無事終了。
最後はいつものように高木社長の一本締めで閉幕となり、次の名古屋公演へと続きます。


次回はこの大阪公演の総括を。
関連記事

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 00:26:33 2014/08/10 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

1番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

VTRの導入がこちら側の問題からなるものだったとすれば少し残念ですね…。
マナー問題については、こちら側でしっかり自浄作用が働かねばならないはずで、
そこについてこうした形で公式側から促されなければいけない、ということは
本来恥じねばいけないくらいのことだと感じてしまいます。

残る2会場、4公演で果たしてどうなるのか、気になるところですね。

Posted at 00:39:11 2014/08/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

アンコールVTR

VTR出演メンバーも含めれば、結果765AS総出演になるわけですから、
アンコールVTRは、両日流すつもりだったのでしょうけど、
1日目はくぎみーのアクシデントもあり、時間も押していたので
流さなかったと取るほうが自然と思われますね。

Posted at 23:00:56 2014/08/11 by 通りすがりのP

この記事へのコメント

kage

Re: アンコールVTR

通りすがりのPさん

コメントありがとうございます。

そうですね、中村さんと原さんがあそこで出ることで総出演になるので、
この2人の人選というのは必然だったと思います。

Posted at 21:20:17 2014/08/12 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック