アイマス9thライブ 名古屋公演 展望

kage

2014/08/15 (Fri)

会場

今回の名古屋の会場は「日本ガイシホール」で、アイマスとしては初の会場になります。
アリーナ式の会場という点がインテックス大阪と決定的に違い、キャパ的にも今回のほうが
大きくなっています。規模的にもタイプ的にも幕張メッセがイメージとしては近いんですかね。

私の席はと言うと、2日間でアリーナ席とスタンド席で異なっているので、それぞれでの
観方、というものもできるんじゃないかと思っています。まぁ行ってみないと分かりませんが。

また、名古屋ということでまたも遠征になるのですが、せっかく二日間あるわけですし、
ライブだけでなく名古屋という街を堪能できればと思っています。


物販

大阪に続いて天候が不安定、というのが気になるところで、これはどうにもならない問題ですが、
物販列そのものは上手く捌いてくれると信じたいし、期待しています。

個人的にはなんといっても大阪で逃した限定CDをここで買わなければなりません
ここを外すと東京では販売されないですしね。ショッピングバッグなんかも狙いではありますが、
まぁこちらは買えれば、という感じ。買っても入れるものはCDだけになりますしね…。


WE ARE M@STERPIECE!!

大阪に続くこの名古屋公演、メンバー3人が入れ替え、という形で迎えることになります。
大会場ライブ初の欠場となった中村さんがここで参戦、ということもあり、大阪で今井さんが
務めたリーダー的立ち位置には当然中村さんが立つことになるでしょう。その今井さんは
浅倉さんの務めたサブリーダー的立ち位置にまわるのではないかと思いますが…どうでしょうか。

また、平田さんは周年ライブは7th以来の参戦になります。SSAで既に復帰していましたが、
ソロは一曲だけでしたし、ここで本格復帰という感じですね。力強い歌声をまた聴けるのは
非常に楽しみですし、当然どういった楽曲で来るのか、ということもポイントになってきます。

そして地元大阪は欠場だったさんもここから参戦。本当にカバーを2曲やるかどうかは
わかりませんが、また新しい魅力を是非とも発揮してほしいと思っています。

続投の3人も大阪同様のパフォーマンスをしっかり魅せてくれると思いますし、特に滝田さんは
この名古屋公演が一足お先の千秋楽
ですし、その分のエネルギーも感じさせてくれるかと。


いずれにせよ、名古屋公演で今回の9thメンバー全員が出そろった形になり、そして東京までは
期間が大分空く、ということもあり、一旦の締め的な感じと言ってもいいかもしれませんし、
やはり名古屋のみという特殊な演出というものがどういったものであるのか気になります。

なんにしても「M@STERPIECE」の名のもとに、この6人ならではの「最高」になるはずで、
大阪とも東京とも違う、そして両日でも違う「今」だけの輝きを二日間とも魅せてくれるはず。

さあ今を輝け!!  さあ今を翔ばたけ!!
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック