LIVE THE@TER HARMONY 03&04 イベント レポート 前編

kage

2014/10/18 (Sat)

9thライブレポート書きあげを優先したために、少し遅れてしまいましたが、
こちらのイベントにも参加しておりましたので、そのレポートを書いていきます。


イベント当選

ミリオンのCDシリーズはLTPに続いてLTHが発売され、そのCDにイベント応募券が、
という形も踏襲されたのですが、LTHは2枚同時発売で、その2枚で1イベント応募、
という形式になっていて、LTPとは少しばかり違うものにもなっています。

また、イベントのキャパシティも2倍、ということもあり、単純に考えれば倍率も
LTPの1/2以下に下がる、
とも思えるのですが、01&02は見事に落選。
そしてこの03&04、ミリラジの公開録音の応募券も兼ねており、かつ出演声優も
人気(と思われる)メンバーがおり、更なる激戦になり、どうせ当たらない、
と思っていたのですが…どういうわけだか当選
、という形になりました。
祝日である、という条件が何か関係あったのか、夜公演を選んだのが功を奏したのか…。

実際のところ倍率が何倍だったのかなんてもちろんわかりませんし、
素直に当たったことを喜び、参加するからには出演メンバー全員に対して
全力を尽くしてプロデュースしよう
、そう思って挑むこととしました。


イベント当日

と、心がけたのはいいのですが、よりにもよって当日は台風が直撃、ということに。
そして「場合によっては中止も」なんてメールまで届く始末で、とにかく天候が
悪化しないことを祈るほかなく、会場にも実際早めに向かうことにしました。
ちなみに会場はLTPと違うのはもちろん前回の01&02とは違った場所だったようです。
そうなった理由は…当然サッパリわかりませんし、次回どうなるかもわかりません。

さて、前述の通り夜公演に参加したのですが、実際のところその時間帯でも
それほど風雨は激しくなく…ということろで、昼に続き夜も無事決行になる感じに。

そして集合時間になると、外で待つ形ではなくて、早々にイベント会場に入れては
くれたのですが、連れていかれたのが、地下の、ロッカー以外特に何もないスペース。
コンクリート打ちっぱなしの狭苦しい空間であることや、携帯の電波すらロクに
入らなかったことから、「隔離施設か何か?」と思えるような異様なスペース
でした。
ちなみにそのスペースの中に物販もコーナーもありましたが今回は何も購入せず。

そしてそのスペースに400人、ぎゅうぎゅうというほどではないにせよ、
狭苦しい空間の中で整理番号1番から一人ずつ呼んで並ばせていく、というやり方は
正直どうなの…
とも思ってしまったのですが、それ以外にどうしようもないのでしょう…。

私の番号は後半だったので、呼ばれるのももちろんそのまま後半で、入場も後半に。
ということで会場内の立ち位置もロクなところを期待していなかったのですが、入ってみた
ところ、意外にもスペースに余裕がある感じで、あり、完全にフラットスペースでもなかった
ことで、先に入っていたP達もある程度分散もしており、割と前の方が確保できました

そうはいっても、前の人たちがサイリウムを振り上げるとステージはまともに見えませんけどね。


イベント開幕へ

そして開演10分前にはLTP同様えいちPこと保坂さんが登場し、これまた同様に簡単な
諸注意と、物販の紹介をしていく、という流れ。このあたりは本当にLTPそのままでした。
そして保坂さんが去ってから数分後、開幕の19時を少し回った時点で出演者が登場。
ということで、今回の出演者をここでご紹介。

麻倉ももさん
雨宮天さん
平山笑美さん
諏訪彩花さん
末柄里恵さん
郁原ゆうさん


以上の6名でした。「クレシェンドブルー」から3人、「エターナルハーモニー」から3人で、
両チームともにリーダー不在。今井さんはともかく、田所さん欠場には正直驚きですが…。
また、山崎さん不在のミリオンイベントというのも中々珍しいはずで、少なくとも私にとっては初。
また、初という意味では、ライブイベント自体が初という末柄さんと、LTPには出演も、中野には
不参加ということで、私にとっては初となる平山さん、このお二人に特に注目
することとしました。

ということで、非常にフレッシュなメンバーによるイベントが幕を開けます。

続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック