シンデレラ2ndライブとアニメ続報についての私見 前編

kage

2014/12/09 (Tue)

去る11/30にシンデレラガールズの2ndライブが無事終了し、そこでもう放送開始間近と
なったアニメの続報が出た、ということについて今回は少しばかり。

大前提として、私はライブに現地参加はおろかライブビューイングでも参加しておらず
情報は全て各種ネットメディア、ツイッター等々から取得したものになります。
よって事実関係に誤りがあれば御指摘いただけるとありがたく思います。

また、私がシンデレラの記事を書くと毎度のように荒れる展開となるので先に言っておきますが、
あくまでも私個人の感想に過ぎず、それに対する批判などという不毛なことを
されても対応しかねる
ことをあらかじめ御理解いただけると助かります。

また、私のこの記事自体が個人に対する批判ととられかねない部分もあるのは承知ですが、
そのようなことが目的ではなく、もっと俯瞰的な、アイマス(ライブ)全般に対しての
私の考え方を述べたくて述べている
、ということもご理解いただければと思います。


ライブについて

ライブそのものは前述の通り成功に終わった、はずですが、そもそもアイマスライブは
失敗らしい失敗というのは過去に無いはずです。それこそ「9.18」は失敗と言えるでしょうが、
あれはライブ・イベントの出来云々の話ではないですからね…。

それはそれとして、今回もSSAや9thのときのように石原さんが直前にラジオに出演し、
ライブ時間を宣言、そしてまたも実際にはその時間を大幅にオーバーする、
という暴挙を成し遂げた
とのことが大きなトピックとしてあげられるかと思います。

もはや私は彼の言うライブ時間を全く信用しないことに決めていますし、私と同様の姿勢の
人も少なからずいるはずです。しかしながら最高責任者がわざわざ普段出ない場所に
登場し、高らかに宣言してちょっとやそっとじゃないオーバー、というのは極端に言えば
アイマスというコンテンツは時間の管理能力が一切ないということを宣言しているのに等しく、
コンテンツの信用性そのものを損ねる事にすらなりかねないはず
で、由々しき問題です。

「由々しき問題です」といったところで最高責任者がこのザマなのでどうしようもないのですが、
できるとすればこの問題についてはアンケート等々で毎度ちゃんと書くことくらいでしょう。
多くの言動が問題視される石原さんですが、一連の言動の中でもこのライブ時間問題は
特に大きな問題だと私は認識しているため、これについてはなんとしても改めて欲しいです。

…という時間の話は石原さんの問題でシンデレラの問題ではないのですが、シンデレラの
問題、というか話題の一つとして、「声優によるサイリウム指定」があったようです。

これは「私のソロのときは赤で」みたいな単純なものではなく、曲途中で色変えをする、
などといった難易度の高いもの
であり、それを「声優が指定した」ということを含め、
少し話題になったようで、私もここは気になるポイントでした。

正確には「指定」ではなく「お願い・希望」である、ということはわかっていますが、
しかしながら大前提として、我々P(の多く)は声優の言葉(特に「お願い」)には絶対的に
弱いものであり、それが嫌でも面と向かって否定は相当にしにくい
のです。

これはまさに「9.18」における「声優の盾」が良い例であったわけで、彼女たちの心からの
言葉ではないであろうものでさえ、彼女たちの口からの言葉は否定ができなくなる
という形。
そういうものであるために、ライブにおける「お願い」など否定のしようもないわけです。

もちろんみんながみんな「願いを叶えてあげよう」となれば何一つ問題はないのですが、
しかしながらそうなるわけもなく、「サイリウムくらい好きに振らせろ」「覚えるのが大変」
「初参加の人の敷居が高くなる」
と言った声が当然のごとく上がってきたのが現実です。

その数が絶対的に多いか、まではわかりませんし、結果として今回のライブにおいて
その「指定」は概ね成功を収めたようなのでそれは良かったのかもしれません。

しかしながら一部ヘイトを招いたという事実もあるわけで、「声優からのお願い」が
「良かった」と言い切ることは決してできません
。それこそ、今回の成功がさらなる
「お願い」を生み出し、さらにヘイトを積み上げていく可能性は否定できない
のです。

ヘイトを招いたといったところで、実際には声優個人に対する直接のヘイトが溜まるものでは
ないとは思いますが、しかしながら「アイマスライブ」に対する、ヘイトとは言わないまでも
ストレス、プレッシャーが掛けられてしまうという事実は否定できない
かと思います。

別にシンデレラの声優、あるいはライブそのものがヘイトを招こうがどうでもいいと言えば
どうでもいいのですが、しかしながらこれがミリオンにも波及してくる可能性は否定できず、
そうなると他人事として扱うことはできず、それが問題
だと私は思っているのです。

これについては、765のメンバーはそんなお願いはしない、とまず信じています。
そもそも「アイマスライブ」自体、彼女たちがP達と共に作り上げてきたものであり、
彼女たちはステージで全力を振り絞り、P達はそれを楽しむ、それが前提だと理解して
いるはずだからです。その「楽しみ」の中で「サイリウム芸」が生まれてきたことについて
喜んでくれてはいるのだと思いますが、それは自然発生的なものだからこそのはず。

彼女たちから、そうした「文化の誕生」を知っているし、そもそもP達が楽しむのが前提、
というのを理解しているはず
だから、そんな「お願い」はしないと、そう信じています。

しかしシンデレラの新規参加声優はそうはいかない、というのはある意味当然とは思います。
そうした文化があるのだから、それを自分にもして欲しい、と思う気持ちはおかしくなく、
それこそP達の技量を信じ、期待している、というのもわかります。

ただ実際にそれを「お願い」することによる弊害まで理解できているかは定かではなく、
ある意味では「アイマス声優」としての立場を理解できていないのかもしれません。
自分たちの「お願い」の強制力の強さ、という意味において。

その意味でもミリオンも心配なのです。これまではLTP-LTHのイベント直前などには
「この色です」という指示は確かにありましたが、しかしそれは公式で決まっている色の
再確認、というレベルの話で、色変えなどという「お願い」ではありませんでした。

ただ、それにしても例えばSSAでの雨宮さんの「ライアー・ルージュ」で、雨宮さん本人が
志保の元々のパーソナルカラーである「」を希望しながら、曲名に沿って「赤」のサイリウムが
多く振られた事に対して、一部のPが「本人の希望と違う」と喚いたような例もありました。

これについて雨宮さん本人がどう思ったかなど当然知りませんし、喚いている連中は勝手に
喚かせとけ、と言えばそれまでかもしれませんが、だとしても一つ確実に言えることは、
「声優のサイリウム(あるいはコールも)のお願い」はプラスにはなりえない、ということです。
より正確に言えば、「プラスがあったとしても、マイナスも確実にある」ということ。

より単純な話、素直にただ参加して楽しめるはずのライブにおいて、事前に「覚える」「準備する」
ことが必要になり、それがストレス要因になる、というのがいいはずがない
、という話なのです。
その「覚える」「準備する」自体が好きで、楽しみな人はもちろんそれでいいと思います。
しかしみんながみんなそうではないはずで、ストレスはあるけど「声優がお願い」したからそれを
やらなくちゃ、となってしまう、という形が好ましいかというと、そんなことはないでしょう。

また、その「『お願い』を聞くべきだ」といった声や、そこまでいかずとも「叶えてあげたいね」
といった言葉でさえ、「(覚えきれない等々で)叶えてあげられない」人たちにとっては
ストレスになりかねないわけで、やはり「お願い」そのものが問題と言わざるを得ません。


これについて、今後どうなるかはわかりません。今回の成功を受けて、シンデレラの方で
だけより拡大していくのか、いかないのか、ミリオンまで波及してくることはありえるのか、等々。

私自身のスタンスとしては、今後SSAのような合同ライブがあり、シンデレラのステージに
立ちあう場面があり、事前に「お願い」があったとしても、それに応えるつもりはありません
そしてそれはシンデレラだけではなくて、ミリオンでも応えるつもりはありません
765については無いと信じていますが、万一あったとしてもそれすら応えません。

「Rebellion」のように自然発生したものについては乗っかろうとは思うし、そうしてきました。
シンデレラだって少なくともSSAでは単色を振るという形なら彼女たちに応えました。
だとしても上述の通り問題を抱える「お願い」は聞きたくない、そう思っています。


もっとも私の場合は、たとえ何の問題が無かったとしても、「お願い」などというものは、
「叶えてあげたい」と思わせる人物に対してしか応えたいとは思わない
わけですけどね。
それにはまさにアイマスライブにおいては、アイマスに尽力し、つくりあげてきた765プロの
メンバーであって、そうしてきた実績、そこからの「情」を感じられない人にそれはできません。

それはアイマスというコンテンツの構造的な問題で、個人の問題では全くありませんが、
だとしてもその構造を打破できるだけの、「叶えたい」と思わせるだけの魅力を
全てのアイマス声優に魅せて欲しい
、とは思っています。少なくともそれができている
メンバーはミリオンにはいるわけで、シンデレラにも今後あらわれないとは限りませんしね。


続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

記事拝見させていただきました。

①リウム事情における参加者の受け取り方ですが、確かに覚えるの難しい/敷居が高いという人こそいましたけれども、可能な範囲でやればいいですよって他の方が言うという状況があったので、ヘイトまでは行かずに、各自の裁量の範囲でという感じでしたよと。

②シンデレラの声優陣は自身たちの発言によって発生するお願いの強制力を理解するべきだとありましたが、これは逆に理解しない方がいいと思います。ってのは自分たちから見た場合のライブのメインは演者の方々であるという理由からです(そしてライブにおいて自分たちはあくまで参加者です)。もしそれこそ考えてね?って言ったとして、例えば◯◯ならいいな〜と思い、でもPさんたちが大変だと思った(思うことそのものは悪いことではない)。で、それを他の方に聞くないし何かしらの場で自分たちに質問してみてができればよいですが、できない方もいるでしょう。それで抱えて言えない(でモヤる)のは逆に違くない?って思うところがあるのですが、どうでしょう?(表現が分かりにくかったらすみません)

③765とミリオンに派生しうるからきた場合は問題視しといて、シンデレラはどうでもいいってのは暴論じゃありません? まぁそちらのスタンスはよく知るところではありますが、アイマス全体のこととして見ているというスタンスを取っているご自身がそれってのは、ちと一貫性がないですかね? どうでもいいんですかね

◯まだ前半なので全てではないですから、後半に載るであろうアニメについて思われているところも含めて次を待っています。

長文失礼しました。

Posted at 22:57:09 2014/12/09 by 白黒世界での輝きの向こう側

この記事へのコメント

kage

記事作成お疲れ様です。
演出の件は置いといてディレ1さんの件ですが、
9月の9th東京告知のニコ生の時に「ディレ1さんがはっきり長いと言うってことは相当長いんだろう」みたいな発言を中村さんがした時に関係者にすらそう思われてるのか…とげんなりしましたが、今回も案の定でしたね。
また今回のライブ前後に、上演予定時間は曲の尺しかカウントしてないんじゃないか?という疑惑がTwitterなどで浮上してました。
今回の演出担当はいつもの浅野さんではなくディレ1さんと振付師の方だったのですが、だったらなおさら把握してなきゃいけないだろと思いますね。マジックとか華やかなダンスは楽しかったですがそら延びますよ。
ちなみに曲自体も、歌い出しやパフォーマンスの都合で前奏や間奏が延長されているものが何曲かありましたし。1stが驚くほど定刻通りに終わった事実も含めシンデレラチームの技術(トークなどは非常にサクサク進みます)に期待してたのですが、今回は結構難が残りました。

Posted at 23:16:54 2014/12/09 by ぴゅう彦

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

白黒世界での輝きの向こう側さん

コメントありがとうございます

①サイリウムについてですが、もちろん「可能な範囲で」なのは当然なんですけど、
その「可能」が「やらなきゃ」と感じるレベルで、少しでも負担になりうるなら、
やっぱり良くないことなんじゃないかと私には思えてしまうのです。
全く負担で無い範囲で「可能」ならば良いとはもちろん思います。

②声優がP達の事を考え過ぎて、発言がうまくできなくなるのでは、という感じでしょうか。
ここも難しいところですが、彼女たちの立場から「して欲しい」はあまり言うべきでは
ないのでは、と思います。もちろんマナー・ルールを「守って欲しい」とかは別ですし、
「プロデュース/応援お願いします」という言い方も当然全く問題ないでしょう。
ただ、ライブ等で具体的な動作の指示というのはやはり少し行き過ぎだと思います。
こちらはプロデューサーではありますが、客でもあるのが前提ですしね。

③「どうでもいい」は流石に言いすぎかもしれませんが、直接関係はない、ということです。
彼女たちは私のプロデュース対象外なので、ヨソのお話と言えるわけですから。
ヨソのお話だけれども、ウチの話にもかかりそうなので今回はこの話をしました。

アニメについては後編に書きますので、お待ちいただければと思います。
よろしくお願いします。

Posted at 00:38:38 2014/12/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ぴゅう彦さん

コメントありがとうございます。

普通に考えればリハーサルとかきちんとやった上で、トークも踏まえて時間を計算して
発言するはずなんですけどね。それができていないというのはおかしいですよね。
シンデレラは2回目の大型ライブだとしても、アイマスとしては通算何回目の
大型ライブなのか、という話で。計算が立たないはずがないですし。

石原さんは最高責任者でありますが、彼の放言を、それこそ坂上さんなどが
止めることができないものなのか、バンナム社内の状況すら怪しく思えます。

Posted at 00:42:01 2014/12/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

尺に関してはディレ1の言うことを信じてはいけないというのがもう結論でしか無いですね。
参加してた身としては、内容の中で予定以上に時間がかかっていた部分は殆ど無いと思います。MCが多少長かった可能性はありますが、それでも最後の挨拶などは明らかに巻こうとしてましたし、MCの時間をあれ以上減らされるのは悲しいですね。どう考えてもディレ1(あるいは別のスタッフ)がきちんと時間を計算していなかったとしか言いようがありません。

サイリウム問題はもう個々人で好きにすればいいと思いますよ。
ただ、サイリウムの色については声優が自分から言っているのではなく、基本的にはラジオのメールで「サイリウムの色について特別な希望はありますか?」という質問があった上で、「基本の属性色でいいけど」という前提のもと、「こうしてくれたら嬉しい」と言っているということ、
つまり声優個人が提案しているのではなく、公式側からそういった場を設けた上での提案とも言えるということについて、もしトリプルデイPがご存知ないなら知っていてほしいです。(余計に問題だと思うかもしれませんが)

あと、ミリオンはわざわざ37色新たにパーソナルカラーを設定し、公式でライトを販売するという親切なようなえげつないような展開の仕方をしているので、似たような問題は起こらないんじゃないかと。

なお、僕はサイリウムのお願いについては肯定的というか、まあやりたい人はやればいいしやりたくなければやらなければいいんじゃないのって感じです。ちなみに僕は可能な限りやります。
理由としては、アイドルごとに差別化したいからというのがあります。先に言ったように、765やミリオンは個別でパーソナルカラーがありますが、シンデレラは属性の3色しかありません。その中で、「でもこの娘の応援はこの娘だけのものにしたい」という思いが生まれた時、公式が誘導してくれるのは非常に助かります。(あと指定されることによってUOとかで目立ちたがるいわゆる厄介に対してより周囲の目が厳しくなってくれるんじゃないかとも思っています、効果無いかもですが)


ここまで書いていて、やはり13色や37色決められている765・ミリオンと、基本が3色しかないシンデレラでは話の前提から違うのかなーと思いますね。結局のところそれが合う合わないの話になるのでは。

あと、サイリウムぐらい好きに…というならUO厄介マンするのも自由じゃないかとか、そもそも公式販売ライト自体が押しつけだという声もあるでしょうし、ていうか「究極に正しいアイマスライブ中の応援のあり方」なんて存在するのか?とかそういう話にもなってしまうので、必要以上に気にしてはいけないと思います。

最後に、個人的な批判は不毛と仰ってましたがこれだけは。
>「お願い」などというものは、「叶えてあげたい」と思わせる人物に対してしか応えたいとは思わない
わざわざ太字にして強調するあたりシンデレラ本当に嫌いなんだなーって感じですが、
そんな「もっとも私の場合は」なんて嫌味のように言うまでもなくこれは誰でも当然のことです。
今回のサイリウム指定が成功を収めたのも、単なる押し付けや同調圧力によるものではなく、根底にはこの「叶えてあげたい」という気持ちが多くのライブ参加者の中であったからだということを、どうか心に留めてほしいなと思っております。

Posted at 01:28:50 2014/12/10 by 加蓮なP

この記事へのコメント

kage

公演時間に関しては私は石原さんの話は信用していないのでなんとも思いませんでしたが、ライブ初参加や遠征の方を考慮すれば改善してほしい点ですね。
演者からの希望についてはトリプルデイさんが仰る通り情の問題なのかなと思っています。私自身シンデレラに対しての思い入れは765、ミリオンに比べれば少ないです。そんな状況でもやはりアイドルマスターというコンテンツに携わっているシンデレラの演者の方には感謝の気持ちが少なからずあります。私個人としてはサイリウムの色変えくらいで感謝の気持ちを伝えられるのならお安い御用という感じです。
余談ですが、前回の1stライブであった有志によるサイリウム分けが今回は自然発生しました。

Posted at 01:39:59 2014/12/10 by

この記事へのコメント

kage

他では言えないので

一、ライブの内容は最高でした。
二、時間に関して石原が悪いのは大前提。また、今回の演出が石原と聞いて、態度悪いお客が増えた理由も氷解しました。
三、観客席に「プロデューサーでないお客様」が全体の0.5%近く、50人ぐらい居たような気がします。近くの人はご愁傷様。
四、サイリウム指定は僕も最悪を通り越して、一線を踏み越えたと思います。ディレ1の指示でしょう。
五、我々を「お客様」と呼びプロデューサーと呼ばない出演者が居ました。彼女達がそう呼ぶなら私は、もう彼女達の利益になる行動はとらなくていいのだなと思いました。ディレ1指示だとは思います。プロデューサーと呼んでくれた人も居たのが救いです

Posted at 13:01:26 2014/12/10 by 07年からのにわかP

この記事へのコメント

kage

自分もサイリウムのお願い・希望に関しては同じように感じてました。
多いなぁ。と。ちょっとげんなりしたクチです。
頼まれた以上、お願いされた以上、それはやってあげたい。とこうなるんですよね。任意とはいえ。

でもそれにより、それ以上のものをPとして提供できなくなっていくというのもありますね。サプライズというか。

ぬーのリベリオンも次第に浸透していった中での、本番でそれを見たぬーの驚いた表情というのものありました。
るーりぃのトワイライトスカイでは、トワイライトスカイを作り出すという企画がPたちで行われ、今では浸透してきました。

俺たちも、ガールズ達にサプライズを届けたい。それができないんですよ。

いきなり大きな舞台で先輩達、経験者達のステージであれを見て、ああいうのをされたいという気持ちが出るのは仕方がないと思いますが・・・もっとP達に任せて欲しい。という気持ちもあります。

Posted at 19:27:46 2014/12/10 by くままく

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

加蓮なPさん

コメントありがとうございます。

ラジオのメールでサイリウムの色を…というのは当然知っていますが、
それ自体が問題と言えるかもしれないのは確かですね。
公式側がそうした風潮をつくりだしている、とも言い換えられるわけですから。

また、仰る通り色が個別に存在するミリオンにおいては、シンデレラと同様のことが
起きる可能性は高くない、というのはあるかもしれませんね。

究極的に正しいものなんて当然存在しませんが、場違いなUOの無駄遣いなどは
批判の声が多く上がっているわけで、それはもう自由の範疇を超えていると感じます。
マナー・モラルの問題になってくるところですね。

もちろん「叶えてあげたい」が今回のライブで多くあったのだろうということは
わかります。が、それをしたくない、あるいはしたいけどできない人の事まで、
出演者には考えてもらいたいな、とも思っています。

Posted at 23:11:45 2014/12/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

6番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

情については恐らく多くの人があるものだと思いますが、
それを実際にどこまで還元するか、というのもまた人それぞれなんでしょうね。

こんな立場の私でもSSAにおいてはシンデレラのメンバーに
単色のサイリウムなら振ろうと思い、実際振った程度の「情」はありますし。

まぁなんだかんだ「アイマス声優だから」というだけで「情」を感じ、
全力で応えよう、という人が一番多いのでは、とも感じます。

Posted at 23:15:55 2014/12/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: 他では言えないので

07年からのにわかPさん

コメントありがとうございます。

時間は完全に石原さんの責任でしょうが、全てが全て石原さんの指示、
ということもないのでは、と私は感じます。

サイリウム指定自体は声優個人の意志では、と思えますし、
「お客様」呼びは765の声優すら割とやることで、これを指示している、
なんてこともないのではと感じられます。

まぁ石原さんが「最高責任者」なのは事実なわけで、アイマスにおける
全ての問題は彼が責任を負うべき、というのは間違いではないとも思いますけど。

Posted at 23:19:11 2014/12/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

くままくさん

コメントありがとうございます。

確かに彼女たちが希望してしまうことで、それ以上をこちらから提示は出来ない、
ということも問題点としてあげられますね。ちょっと私が見落としていた視点です。

希望を叶えることで、100%のものはつくりあげられるのかもしれませんが、
それはやっぱり人工的で、サプライズ感はないし、それ以上にはなりませんからね。

「ライブは生き物」ですし、自然な形で彼女たちを喜ばせるものができるのが
「プロデューサー」としても理想の形なのかな、と思います。

Posted at 23:23:56 2014/12/10 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

問題点書き忘れてた!

なんかすみません。ちょっと気が立ってたようです。石原は許すつもりは無いですが表現が悪かったようです。悪いのは石原ですが。あと、蛇足でスミマセンが、3色以上使う場合は両手だけでは足りないので変更の度に下を向いて準備してて、舞台上を見れない時間が結構ありました。なんか、本末転倒な気がしてしまいました。

Posted at 03:28:34 2014/12/11 by 07年からのにわかP

この記事へのコメント

kage

モバマスPです
ご本家やミリオンが独立採算で勝手にやってる分には興味ございませんが、いちいち噛み付いてこられてもねえ……
アイマスはこうだったしこうあるべきというお考えは立派ですが、古参が偉いわけでもないですし、モバマスはPも含めてニュージェネレーションとして過去は過去として継承したいものだけ継承しつつ新しく独自色でやっておりますので口出しは無用です
嫌いなものにいつまでも粘着しているより自分の好きなものを存分に応援なさったら良いと思いますよ

Posted at 03:43:46 2014/12/11 by アイマス最大勢力モバマスP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

アイマス最大勢力モバマスPさん

コメントありがとうございます。

シンデレラが本当に独自で、完全に分離されて、それこそ現在のSideMのようにやっているなら
私はこうしてとりあげたりはしていないでしょう。実際ほとんどSideMはとりあげてません。

実際には765やミリオンにお互いに影響を及ぼし合っているからこそ、
私にとっても無視できない状態になっていて、こうして取り上げているのです。

また、口出し無用とは言いますが、実際にこの記事でのコメントでも、シンデレラのPで
あろう方からも声優のサイリウム指定については否定的な声も上がっているわけです。
シンデレラPだって一枚岩ではないわけで、それも考えられた方が良いのでは、と思います。

そして、お名前に突っ込むのもヤボなのかもしれませんが、そのお名前では
煽りととれてしまいますし、コメントの内容も説得力を失ってしまいますよ。

Posted at 22:48:48 2014/12/11 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

お返事ありがとうございました

サイリウム芸は自然発生であるべきであり、公式側にいる声優サイリウムへ口出しするのがNGという主張ですが、その理屈で言えば公式がコール芸を指定した自分リスタートもNGなのではないですかね
まあそれを肯定しようが否定しようが例外としようがコールとサイリウムは別なんだと主張しようが正直どうでもいい話なのですが気になったのでツッコミを入れさせていただきます

モバマス声優に対して立場を理解できていないなどと上から目線を感じるのですが、アナタの方こそ何か勘違いされてるのではないでしょうか
アナタも含めてユーザーはただのファンでありプロデューサーごっこ遊びに過ぎません
ファンの立場としてアイマスはこうあるべきなどという主張をするのは自由ですが、それにそぐわないものを理解できてないダメだと言うのは勘違いされてるように見受けられます
アナタが好きに出来るのはゲームの中だけですし、声優ライブについてもアナタは公式に口出しできる立場にはなくファンに対して提案をできるだけでしょう

お互いに影響があるからモバマスに口出しするのではなく、ご自分の場所でこっちはこうしたいと主張なさればよろしいかと思いますよ

一枚岩ではないのは他も同じ事ですし、何よりシンデレラガールズコミュニティの部外者であるアナタが口出しする事ではないです
それに否定的な声があるのは本家やミリオンのPからもアナタの主張へ否定的な声がありますが、それについて考えられたらいかがでしょうか

最大勢力なのは事実を書いたまでで、煽られたと感じるのはアナタの感性の問題ですが不快だったらすみませんでした(特定用に今回は名前を変えません)

Posted at 02:19:11 2014/12/12 by アイマス最大勢力モバマスP

この記事へのコメント

kage

私もサイリウムの色指定を鬱陶しく感じたクチなのですが
同じ理由でRebellionのサイリウム芸も嫌いだったりします。
発端が声優さんからのお願いだろうがPからの自然発生だろうが
「外から同調圧力をかけられる」不快感には変わりない、という考え方ですね。
公式サイリウムも「このアイドルにはこの色を!」と押し付けられているようで好きになれませんし、
ついでに言うなら有志によるコール本も不快に感じることが多いです。

ですが、こんな偏屈の言い分を真に受けていてはLIVEなんて喧騒の垂れ流しにしかなりませんし
場の一体感を楽しむには誰かが音頭を取る必要があるのではないか、
であれば声優さん自ら希望を掲げるのも悪くないのではないか…というのが個人的な結論ですね。
乗り降り自由を大前提に、皆で声を上げながら最大公約数的な楽しみ方を探っていくのがいいのかな、と。

Posted at 02:47:22 2014/12/12 by 名無しP

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 03:16:41 2014/12/12 by

この記事へのコメント

kage

Re: お返事ありがとうございました

アイマス最大勢力モバマスPさん

「自分REST@RT」は確かに公式の指定、と言えるかもしれませんが、あれは単色ですよね。
フルカラー(正確には9色)の指定が出されるよりむしろ親切にすら思えますよ。
どのみち、それを絶対守らなきゃいけない、なんてことは当然ないと思いますが。

もちろん「プロデューサー」というのがアイマスのファンの呼称であることは
わかりきっていますが、だとしても、コンテンツに対しいかなる意見を言うことも
自由であり、「ダメだと言うのは勘違い」などと誰に対しても言われる筋合いはありません。
「いかなる」とは罵詈雑言を除く、とは付け加えておきますが。

そもそも公式だってアンケートでP/ファンの意見を受ける口も用意していますし、
仮にそれがなくても、「公式に口出しできる立場」のはずです、誰もが。
ファンだから公式の全てを盲目的に信じ従わなきゃいけない、
口出ししちゃいけない、なんてことは一切ないでしょう。

たとえコミュニティの部外者であったとしても、事実に基づいた感想・意見を
言う自由は当然あります。実際今回のこの記事について、記載した内容が事実と
異なっているという指摘も受けていませんし、何も間違っていないはずです。

765、ミリオンPから私の主張への否定的な声があることもわかっていますが、
別に意見が異なったって良いじゃないですか。「考え方は人それぞれ」なんですから。

Posted at 23:29:20 2014/12/12 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

名無しPさん

コメントありがとうございます。

確かに声優からの指定であれ、自然発生であれ、「同調圧力」に感じられますね。

公式サイリウムは、最初から決まっているパーソナルカラーに準拠しているので、
それについては私は肯定的に考えていますが、コール本に対して否定的に
捉えているのは同じです。とはいえ実際に私がライブ会場でしているコールも
そのコール本に載っているものとほとんど同じになってしまっているのかもですが…。

実際問題としては、大多数の動きは変えようもないし、それをある程度妥協して
受け入れないと、ライブそのものに行けたものじゃない、となってしまいますね。

Posted at 23:33:08 2014/12/12 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

まあそういう逃げ道を最初に書いてますし、そうくるだろうと思っていました
まあ勘違い口出しは感情に理由を後付けしてるだけなのですが、もう少し理で処理して欲しいところです
例えばば…

シンデレラの願いをかなえるのが魔法使いであり、モバマスにおけるプロデューサーの役割の一つである
声優からのお願いに応えるのはモバマスP独自の文化である
したがって本家やグリマスとは別のものである

……という風に無関係であると解釈し、それを広めてはいかがでしょうか
部外者がこちらに干渉してダメ出しするような傲慢な方法よりよっぽど平和ですよ
アナタは無関係ならどうでもいいし口出ししないと仰ってるわけですからこれで解決ですね

Posted at 01:06:09 2014/12/13 by アイマス最大勢力モバマスP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

アイマス最大勢力モバマスPさん

自分では感情に理由を後付けしておきながら、理で処理して欲しい、とは随分ですね。

私がどう解釈しようが関係ないわけがないのが現実なのだから、
どうにもなりませんし、解決になりません。

誰が傲慢かと言えば、この場合他人のブログの個人の意見に
ダメ出しして噛みつくあなたです、としか言いようがありませんね。

これ以上は本当に不毛なので、終わりにしましょう。

Posted at 01:55:54 2014/12/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 03:48:40 2014/12/14 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック