2014年 アイマス10大ニュース 中編

kage

2014/12/28 (Sun)

第8位 ライブ「シンデレラ1st」開催 50pt


舞浜限定ver. THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!  “お願い!シンデレラ”ソロ・リミックス /アイドルマスター舞浜限定ver. THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!  “お願い!シンデレラ”ソロ・リミックス /アイドルマスター
()
日本コロンビア

商品詳細を見る


第8位にはシンデレラの1stライブがランクイン。ゲーム自体は11年11月から開始しており、
14年4月に開催された同ライブは「1周年」ではなく、「1回目」のライブとして「1st」ですね。

この辺についてはシンデレラというコンテンツの立ち上がりの状況、声優決定云々があり、
12年末等にはライブが行えなかったから、SSA後で、こういう形になったのだとは思います。

「夢の国」に程近い舞浜アンフィシアターでのライブというのは、演出として非常に素晴らしいと
思いますし、2日で3公演という特殊な編成をやり遂げたのは凄いことだなとも思います。


第7位 ライブ「シンデレラ2nd」開催 52pt


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! 【Blu-ray3枚組 BOX 完全初回限定生産 豪華メモリアル仕様 オリジナルカートンケース付き】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! 【Blu-ray3枚組 BOX 完全初回限定生産 豪華メモリアル仕様 オリジナルカートンケース付き】
(2014/11/26)
青木瑠璃子、CINDERELLA GIRLS 他

商品詳細を見る


「1st」を僅差で押さえて、直近の「2nd」が7位にランクイン。アンケート設計上、「1st」と
「2nd」を一緒にしようかとも思ったのですが、流石に大型ライブを単一にはできず、
分けた結果、ポイントとしてはほぼ同数、ごくごく僅差でのランクインという結果になりました。

このライブについては、私も別途記事を書いていますが、なんにせよ「代々木競技場 第一体育館」
という大会場でのライブを成功させたことは、アニメ化に向けて大きな弾みになった
と思います。


第6位 ライブ「ミリオン1st」開催 83pt


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! Blu-ray THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! Blu-ray
(2014/12/24)
山崎はるか、田所あずさ 他

商品詳細を見る


ライブが続きますが、こちらはミリオン。回答者属性の関係からか、シンデレラとポイント差を
つけての6位ランクイン
、となりました。こちらの「1st」は「1周年」も意味するでしょう。

「シアター」の表現に相応しい中野サンプラザで行われたライブ。内容自体はとても「1st」とは
思えない素晴らしい出来でありましたが、出演者の健康問題等、課題が残ったのも事実。
でもそれは「1st」だからこその課題でもあるわけで、今後それを解消していくことを祈るばかり。

ミリオンが今後どう動くのかは「3rdVISION」次第でもあると思いますが、少なくとも
「2ndライブ」はあるはず
。そこでより素晴らしいものを見せてくれると、信じています。

このBDについては後日当ブログで別途の記事を書く予定であります。


第5位 アニメ「シンデレラガールズ」放送決定 134pt


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS-ANIMATION FIRST SET-【完全生産限定版】 [Blu-ray]THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS-ANIMATION FIRST SET-【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2014/11/05)
アニプレックス

商品詳細を見る


「放送決定」であり、実際の放送はまだにもかかわらず、ポイントは3ケタ突入という、
期待の大きさが伺える結果でベスト5入り
したのがシンデレラのアニメ化、というトピック。

昨年のアニメPVであり、映画での渋谷凜の姿であり、そしてコンテンツ自体の勢いを考えれば
アニメ化自体は必然ではあったと思いますが、期待の大きさはどうあれ変わらないでしょう。

このアニメについても私は別途書いていますが、いずれにせよ、アイマス10周年となる
2015年のトップバッターとして始まる展開
でもあるアニメ化、その大役に、そして期待に
応えるような出来で、視聴者を満足、あるいは納得させるようなものになることを祈ります。


第4位 ライブ「さいたまスーパーアリーナ」開催 141pt


THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014
(2014/10/22)
765PRO ALLSTARS、麻倉もも 他

商品詳細を見る


「アイマス史上最大のライブ」として、765、シンデレラ、ミリオン、そして876が参加した
このSSAライブが4位にランクイン
しました。会場も最大なら出演者も最多、楽曲も最多、
という圧倒的なボリュームがあり、既に公開されていた劇場版の「輝き」も見事に体現
そして「繋ぐ」をテーマに各展開を見事にマッチングさせ、各展開単独ライブに「繋げた」こと。

あらゆる意味で非常に大きなイベントであったことは間違いなく、この4位という順位すらも
低く感じずにはいられない
、それくらいの意味・意義・存在感のあるトピックでした。

現時点で発表されていない以上、15年冬ライブはないと見るべきでしょうが、いずれまた
このような大型ライブがあるのは必至
。それが「10th」なのかは不明ですが、なんであれ
そのときはまたアイマスというコンテンツが大きく動くことになるのは間違いないでしょう。


そしていよいよトップ3の発表、と行きたいところですが、その前に別設問の結果発表。
「2014年のアイマスを漢字一字で表現すると」という昨年はなかった設問です。
結果は以下の通り。(※回答数2件以上のもののみ抜粋)

e7_4.jpg

ダントツの1位は「輝」。言わずもがな、劇場版「輝きの向こう側へ」からの文字でしょう。
この結果を見れば10大ニュースのトップ3もわかる…というのはとりあえず置いときましょう。
続く2位は「繋」。これは前述の4位、SSAライブのテーマでもあり、納得の順位ですね。
3位は「進」。これの具体的な出所は不明ですが、10周年を目の前にした9周年でも、
まだまだ突き「進」むという姿勢が見えた、ということから来ているんじゃないかと思います。

4位は「夢」。これはそもそもアイマス3大テーマの一つでありますが、この9年目に映画や
大型ライブ、単独ライブなど、様々な「夢」を叶えた、ということからのランクイン、と思えます。
5位の「動」はアイマス自体に大きな動きがあったから、といったあたりでしょうか。

さらには「初」「増」と続いていきますが…設問設計として、「その漢字をあげた理由」を
聞かなかったのはミス
ですねこれは。それぞれの理由を是非とも聞くべきでした。
来年の反省点として、活かしたいと思っております。

また、グラフに入れていませんが、1件の回答も複数ありますので、以下にご紹介。

華、画、皆、拡、確、鏡、継、交、幸、今、山、枝、守、終、新、先、
全、蘇、滞、展、転、虹、廃、変、歩、魅、迷、輪、涙、歴、翔


こうなるとやっぱりその理由を聞きたかった、と思ってしまいます。


ということで残すはトップ3の発表、なのですが続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

山を挙げた理由



・まず文字の形状。765、ML、CGの3本の主要な縦軸を底辺で繋げている。
・コンテンツの量が膨大になり、ルート選定しなければ登ることができなくなった。
・物理的に山には谷が含まれている。足を踏み外して落ちることもあり得る。

Posted at 23:41:59 2014/12/28 by 匿名希望

この記事へのコメント

kage

Re: 山を挙げた理由

匿名希望さん

コメントありがとうございます。
そして「山」を挙げた理由も教えていただきありがとうございます。

なるほどかなり深い理由あってのものなのですね。
1件だけのご回答ではありましたが、非常に納得のいく一字です。

Posted at 00:26:56 2014/12/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

「繋」を選んだ理由

推察の通り「SSAライブのテーマであり、各展開が少しづつではあるがつながってきていることを実感した」という理由で選定しました。

Posted at 17:15:44 2014/12/29 by hina

この記事へのコメント

kage

Re: 「繋」を選んだ理由

hinaさん

コメントありがとうございます。
この字はやはりその理由が一番多いんでしょうね。

Posted at 23:17:59 2014/12/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

「進」を選んだ理由

映画の主題歌でもあるマスターピースの一節「輝きの向こう側へ「進め」オールスターズ」から。

シンデレラの代表曲でもあり私も大好きな曲である「ススメ☆オトメ」から。

「輝」とどちらにしようか迷いましたが、輝きのさらにその先を感じさせてくれた1年だったと思います。

Posted at 15:49:05 2014/12/30 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

5番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

なるほど、ダブルミーニングなんですね。
第3位に入るほど票があっただけに、他にも様々な理由がありそうですね。

Posted at 20:39:45 2014/12/30 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック