2015年展望

kage

2015/01/01 (Thu)

さて2015年が本日よりはじまりました。今年もよろしくお願いします。

今年一発目となる今回は、このブログ、そしてアイマスの2015年をどうするか、
どうなるか、ということについて考えていきたいと思っています。


「アイマスタジアム」の2015年

昨年途中から「不定期更新」へと変わった当ブログですが、それでも書けるネタは
概ね書けた、と思っています。が、昨年の総括で書いた通り、CDレビューが大量に
残っているということになってしまっているので、これについてはボチボチ消化
していきます。
毎日更新に戻るわけでもなく、他に書くことがあればそちらを優先する姿勢で行こうと思うので、
現在発売分を全て消化し切るのにどれくらい掛かるのかはわかったものじゃありませんが…。

そして以前にも書いた通り、シンデレラのアニメについて視聴し、その感想も書く、という
ことも予定しています。これについてはもっと詳しい事を放送直前に別記事で書く予定です。

また、これまでのスタンス同様に、ライブ・イベントに参加すればそのレポートについては
しっかりと書く予定ですし、出来る限りイベント自体に参加していきたいと、そう思います。
それこそ、765プロに残された時間はもうほとんどないのかもしれませんからね…。

また、ライブと言えば決定事項として「ミリオン2nd」の開催が発表されました。
これについてはもちろん参加をしたいと強く願っていますし、誰よりも出演を願ったメンバーが
1stに続いて再び、というのは何よりも嬉しいところ。絶対に外すわけにはいきません。

さらに、イベントの中で最大の目玉であろう「10thライブ」についても何が何でも、と特に強く
願っていますが、そもそもこのライブの参加メンバーはいかに、というのも気になるところ。
まぁどうあれ「765不在」だけはあり得ない以上、参加は絶対に、ということになるんですが。

そしてその「10thライブ」をもってして「3rdVISION」に移行するのかは何とも言えませんが、
昨年のこの展望の記事で「書く」と言って書かなかった「アイドル達一人ひとりについて」や
「カップリングについて」
なんかはこのタイミングのほうがベストのはずで、予定はしています。

まぁその前にまずはアニメ(SF)の完結、ミリオン1stBDについて、そしてOFA、と目の前に
書くべき記事が積もっていて、これをまずは最優先で書いていくことになります。

以前に書いたこともありますが、「3rdVISION」の内容次第では泡を吹いて倒れる可能性も
否定できず
、そうなればブログ更新なんてできなくなるかもしれませんが…
そんなことは起こらないと信じ、起きた自体について、自分自身の考えをしっかりと
このブログに書いていきたいし、この先の未来にも繋げていければと思います。


「アイドルマスター」の2015年

「発揮の年」である2014年から「記念の年」と言えるであろう10年目となる2015年を迎えた
アイマス。まずはシンデレラのアニメで幕を開けることになるわけですが、それ以外に
現時点ではっきり見えているものは実は決して多くはありません。

「10th」は確定、「ミリオン2nd」も決定しても、他には比較的小さなイベントばかり。
やれ「映画」だ「SSA」だ「OFA」だ、と言っていた昨年頭とは随分状況は違います

だからこそこの10周年が昨年ほどの密度になりえるのか、というのは疑問ではあるのですが、
やっぱり「記念の年」である10年目、それに応えるものがあると信じるほかありません。

そしてその中で自分が何をプロデュースしていくのか、というのはやっぱり取捨選択するほか
なく、頭を悩ませることになる
でしょう。現状では私は「765とミリオン」であるわけですが、
その中でもやはり選ぶものと捨てるものは出てくるはずですし、場合によっては選択肢自体が
増加する可能性もあるわけで、そうなればさらに頭を悩ませることになりますね。

なんにしても10周年、その記念に恥じぬ素晴らしい年になると、期待しています。


展望の総括

「期待」は当然していますが、実際には「不安」も同じくらい大きいのがこの10年目。
それはまさに765の行く末以外の何物でもなく、彼女たちの動向が全て、とすら言えます。

「アイマスは人生」という私の姿勢は彼女たちあってのものであるのは何ら疑いようがなく、
彼女たちの進退が私の進退に直結するのは当然のことです。ミリオンの存在もあるにはありますが、
残念ながら私にとってのミリオンライブは、アイマスとしてその域に達していません

でも、だからこそ「その域」にミリオンを達せるようにする、というのは一つ目標にすることは
可能ですが、少なくともソシャゲのうちは不可能なはずで、コンシューマ化は必須です。
その可能性自体はこの2015年、十分期待して良いとは思っていますが…。

とにもかくにも、私が命を捧げた765プロを死力を尽くしてプロデュースしていく、それが一番。
彼女たちにどんな未来が待っていても、走り続けさえするならば、いつまでも、どこまでも

その上で、ミリオンにはミリオンに、あるいはシンデレラにはシンデレラに、それ以外にも、
それぞれに対する姿勢というのもあり、自分なりのプロデュースをしていくことになります。

この2015年を終えるとき、その時どんな心境で居られるのか、今は全くわかりません。
願わくば、愛するアイドル達と、さらに先の未来を夢見て、これからも共に走っていきたい
そう思えていたいです。そのためにもこの2015年全力を尽くす、それがまずやるべきことです。
関連記事

この記事へのコメント

kage

明けましておめでとうございます。

まず私は765/シンデレラをメイン。ミリオンをサブでプロデュースしているPです。

2015年はシンデレラを中心にして回るのは規定事実かと。アニメも始まりますし。ただ、アニメが終わった頃、又はその少し先で3rdライブがあるはずでもし、2クールで終るとするなら6月。7月か8月に765の10thと余裕がありません。4月にはミリオンが決まっていて4、6、7とライブが集中するとかなりきついです。となると、2014年と同じ様に765は8月では無いかと思ってます。それかあるいは11月にとも考えましたが、あまりに間が空きすぎて現実的では無いような気がします。アニメ自体が2クール以上となれば話は変わって来ますが、それも可能性は低く、日曜朝にやってる女の子向け変身物よろしく中のアイドル達がどんどん入れ替わるアニメと言うのが現実的だとは思ってます。

さて、ゲームですが、PS4のゲームが今年出る保証は何処にもないのですが、765がアニメに合わせて2をPS3に移植したように、PS3でシンデレラのゲームが出るのでは無いかと予想します。765でPS4と決まった訳ではないものの、そちらの方が自然な流れだからと、理由は弱いですが…ミリオンは単独で出しても商品として弱いとおもいます。もし、ミリオンを出すなら765とセットである可能性は非常にたかいです。OFAを2014年に出して、更にPS4のゲームを2015年に出す方が考えにくく、来年以降と考えるのが自然でしょう。

CD展開についても、アニメ絡みのCDが出るであろう事は必然で、こちらもシンデレラ中心になるでしょう。気になるのは765で、9thがランティスから出ると言うのはこれからランティスでは765を積極的に扱いますよと言われている気がしています。レーベルが変わっても出してくれるなら良いとも言えますし、ランティスの方が出すベースは早そうではあるんですが、マスターアーティスト等のシリーズ名が使える訳ではなく…今まで通り何とかコロンビアでと願うばかりです。

3展開は2015年どうなるのか?は想像しか出来ない訳ですが、気になるのは、やはり765の中の人達に年齢差があることでしょうか?
若い組はまだまだやれると思いますが、上の人達は何時までライブが出来るものなのか…年に一回、時間を短くしてというのが現実的でしょう。実際2月にライブは無い訳ですし。
765とミリオンは絡みがあり、現状(キャラクター的な意味で)シンデレラとの絡みはほぼ有りません。やりにくいのも有ります。それなら一層のこと、シンデレラのキャラを765の中の人が当てれば?と思ってます。そうすれば、765の活動が減ってもシンデレラとしてステージにたてますし。765の若い世代対策として良いのでは無いでしょうか?キャラまだ一杯居ますし。765とミリオンが融合すると言うのも年齢差問題の解決にはなると思いますが、どうなるのでしょう?それこそ現実のアイドル事務所もいくつものアイドルを抱えている訳で、合同でやることが増えるが、765単独でもやる。この辺りが、落とし処では無いかと考えています。765とミリオンが融合すれば当然、未来が中心となります。その事に765専属Pは耐えられるのか?年齢差の問題を解決しながら、765単独でやっていくにはむしろミリオンの方こそが邪魔に思えます。765とシンデレラしかなかった場合の方が765専属Pにとっては幸せでは無かったのでしょうか?

ともあれシンデレラのアニメの成功が何より、アイドルマスターがこれから先も続く為には必要で有ると考えます。
不安も沢山ありますが、2015年も楽しいアイマスライフが送れれば良いかなと思ってます。
長々と失礼致しました。

Posted at 05:20:39 2015/01/02 by 世界でただ1つ吸引力の落ちないモバマスP

この記事へのコメント

kage

Re: 明けましておめでとうございます。

世界でただ1つ吸引力の落ちないモバマスPさん

コメントありがとうございます。

2015年において、アニメが開始されるシンデレラの展開が大きくなるのは
当然だとは思いますが、「中心にして回るのは規定事実」とは思えません。
何を「中心」と捉えるかは捉える人それぞれだとは思いますが、
「765の10周年」に765をないがしろにするなんてこと、
たとえ9.18等前科がある公式とはいえ、やらないはずだからです。

PS4版については発表こそあれど、年内発売は現実的ではないかな、とは
私も思います。その上で、シンデレラにせよ「前世代機」のPS3で
また新発売を、というのがあるかはいささか疑問です。

9thBDのランティス発売については茅原さんが云々という話もありますが、
よくわかりませんね。とりあえずMA3はコロムビアですし、
その次のシリーズもコロムビアであると願うばかりですが…。

私としては「シンデレラのキャラを765の中の人が当てれば」というのこそ
ありえなく、「未来が中心」のほうがはるかにマシです。

ここは765専属Pでも考えは人それぞれだと思いますが、
「声優が残る」ことが、「アイドルが残る」ことより優先される、
なんていうのは本末転倒で、9.18以上の惨劇にしか私には考えられません。

まぁ前述の通りの前科持ちの公式なので、「ありえないなんて事は
ありえない」のかもしれませんが…。

「OFA」という形で765のPを満足させた公式は、ちゃんとニーズを
捉えられているのだと信じ、今後は道を踏み誤らない事を祈るばかりです。

Posted at 10:54:08 2015/01/02 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

コンシューマゲームとアイマス

以前より、ここの記事は興味深く読ませてもらっています。
私はゲームは据え置きハード!という古い人間ゆえに必然的に765専のプロデューサーとなり、近年は肩身の狭さに胃が痛くなることも珍しくありません。

そんな中で、人と意見を交わす際に必ず言われるのが「ではコンシューマ(以下CS)にデレミリが出れば認めるのか」です。
結論から先に言うと「765と同じくらいのものを提供できるのであれば是非付き合いたい」と同時に「出来るとは期待してない」にまとまります。
私にとって未だ他のゲームが真似しきれないアイマスゲーム最大最高の要素はステージとそのユニット編成にあるからです。
曲に対して全員が収録しているからこそのシステムで、ゲームのステージはキャラごとの歌いかたの違い、ハモり具合や特定箇所での表情の違い等々何度でも楽しめるものに昇華しています。
実際OFAのゲストはカメラとアピール以外、動画で見るのと大差無く満足度は低いのは私以外も感じているでしょう。
765のソロも同じく全員に歌わせたいと誰もが思ったでしょう。

ではデレやミリ全員に、765以上に人数が多く歌わねばならない最低曲数も増えて、全員一人も欠くことなく膨大な量の曲を歌うことを課せられるでしょうか。
OFA一本のアイドル一人辺りの収録曲数の多さは凄まじいのは勿論、流用を除いても!他媒体のアイドルを上回ります。

声優個人のスケジュールや仕事量、フットワーク、アイマスにどこまで付き合う気概があるか、その他にも色々問題は出てくるでしょう。
人数が多い上にストックが無い彼女達にあまり期待はしていません。

以上が私の少なくともCSゲームでの世代交代における不安もとい反対意見です。
ナンバリングで世代交代された結果ソロとわずかな全体曲しかいじれないアイマスは見たくありません。
実は杞憂に過ぎず水面下で大量収録してる可能性はゼロではないでしょうが、薄いですよね。

この「音源問題」もっと多くの方に考えてほしいのですがあまり広まっていないのが不安で仕方ありません。

Posted at 08:49:13 2015/01/03 by ぽっと出P

この記事へのコメント

kage

Re: コンシューマゲームとアイマス

ぽっと出Pさん

コメントありがとうございます。

仰る通りCS化については、音源の問題というのが発生すると私も思います。
楽曲はもちろんのこと、通常のボイス自体、あまりに多すぎる人数故、
一人ひとりに対し、これまでの765と同じボリュームを期待するのは
極めて酷で、現実的ではないでしょう。たとえ次世代機でハード的な問題が
クリアできるのだとしても、そもそも収録をしなければいけませんからね。

私もCS化は望んではいますが、曲もボイスも中途半端なものでは納得できませんし、
出来次第では「こんなもの作るな」という風になるかもしれません。

CS化自体決まったわけでもなんでもありませんが、
その辺りをどう見極めて展開していくのか、というのは気になりますね。
最初からキャラ扱いのバランスが存在しないシンデレラはもちろん、
ミリオンですら「選抜」で人数を絞って、という可能性もありますが、果たして。

Posted at 10:14:23 2015/01/03 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

これから…

いつも記事を読ませていただいております。13年10月よりシンデレラガールズからアイマスワールドに入り、SSA、デレ1st、9th名古屋&東京、デレ2ndと激動の年でした。

765ASが10周年(ミリオンは入るのか?)ということでPS4で3が出るだろうと予想はつきますし、MA3もまだまだ残っています。
モバPですが私も楽しみにしてますし、MA3に10th先行をつけてくるだろうと思います。
今年は765ASの10周年を大いに祝い、まだまだやっていけるぞ!というものを見せてもらいたいなと思っています。

アイマスはシンデレラ・765・ミリオン・315・876と種類も多く、様々な展開を行っていけるコンテンツである一方、やはり管理人様の言う取捨選択が重要となってくると思います。
私はシンデレラから入った身なので、シンデレラへの思いは人一倍強い方だと自覚していると共に、まだまだ彼女たちは高みへ上っていけるとそう信じています。
10周年というものは大きく、シンデレラのアニメもこれから始まりますが、シンデレラは今年のうちはそう大きな展開はないかなと思っております。
恐らくアニメが2クールで7月?までその後11月に3rdライブの流れであると思います。(ただし公録やCDイベントは除きます)
今年は765ASの10周年に集中すると思いますし、公式がないがしろにするはずはないでしょう。
ただ来年はシンデレラガールズが5周年という区切りを迎えるので、コンシューマ化、アーケード化、アニメ2期も視野に入ってくるだろうと思います。
恐らくシンデレラが大きく動くのは2016年以降で、それこそ9thが10thの前座(だと思う)で今年やるであろう3rdライブ(仮)も5周年記念ライブの前座であるように思えます。
ここらへんは管理人様もとっくに気づいていらっしゃるでしょうが、果たしてどうなるか…

いづれにせよ私はどのような展開になろうとも、彼女たちにシンデレラの魔法をかけて続けてゆきたいと思っております。
長文失礼しました…

Posted at 23:33:33 2015/01/05 by デレマスからのP

この記事へのコメント

kage

Re: これから…

デレマスからのPさん

コメントありがとうございます。

シンデレラはアニメ化、そして恐らくあるであろう3rdライブでも十分大きいと
思っていましたが、5周年というのが目の前にあることを考えれば、
来年にさらに尽力する、という形なのかもしれませんね。
アニメが大失敗しない限りは、映画可の可能性なんかは十分かと。

今年は確かにアイマスの10周年で、765の10周年ですが、映画やOFAのような
大きな展開は昨年やってしまい、10thライブはあれど他はどうするの、
というのが非常に気になるところです。それこそPS4で「3」もあるでしょうが、
それが2015年内に発売するか、そもそも765かもわからず…。
とはいえ765のPの私としては、やっぱり「765の10年」に相応しいものも
用意してあるはずだと期待して待つばかりです。

Posted at 00:29:11 2015/01/06 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック