「劇場版アイマス打ち上げパーティー」について

kage

2015/02/12 (Thu)

さて、今週末だか来週頭だかの2/15(日)には映画の打ち上げパーティーがありますので、
それについて少しばかり考えてみたいと思います。


出演者について

まずは今回の出演者について、以下の通りです。

中村繪里子さん
今井麻美さん
浅倉杏美さん
平田宏美さん
釘宮理恵さん
原由実さん
沼倉愛美さん
滝田樹里さん
木戸衣吹さん
大関英里さん
渡部優衣さん
伊藤美来さん
雨宮天さん
夏川椎菜さん
麻倉ももさん
赤羽根健治さん


765からは9thのメンバーから下田さん以外の8人と、ミリオンは7人のフルメンバー、
そして赤羽根さんの計16人
、という大所帯の出演、ということになっています。

通常のライブでもこの人数というのは破格(というか765は13人が上限ですし)であり、
トークが中心であろう今回のイベントでこの人数でどう回すのか、というのが
気になるところ。また、他のスタッフの登壇もある感じですし、いよいよどうするのやら、と。
アイマスタジオを聴くには、一昨年の赤羽会館でのイベントが近い感じになりそうですが、
あれにしたって声優陣は7人だけの出演で、今回はその2倍以上
ですからね…。
まぁこの人数全員にきちんと見せ場のある内容になることを期待するほかありません。

また、この出演者16人のうち、私の注目のメンバーは大関さん、なんてことは今更言うまでも
無い話なんですが、客観的な事実としては、(赤羽根さんは除外して)彼女ただ一人だけ、
SSAライブに出演していない
、ということもあるのです。また、LTPイベントでも若林さんは
欠場で、先の話ですが、次のLTHイベントでは下田さんがまさかの登場ながら、これまた
まさかの大関さんが欠場、という話になっていて、765メンバーとの共演機会がまるでありません

正確には映画の舞台挨拶で沼倉さんと、というのもあって、アイマスタジオのゲストには
2回(4回)出演、というのもあるのですが、しかし絶対的な数が少ないのは確かです。

その中での貴重な今回のステージ。彼女がこの中でどんな輝きを魅せてくれるのか、
多大な期待を持ち、それに応えてくれると信じるだけ
です。


内容について

繰り返しになりますが、今回は「ライブ」ではないということで、トークが中心のはず。
また、「打ち上げ」だからとして、ビンゴ的なゲームがあるようなないような…という
話もあったりなかったりしますが、現時点ではサッパリわかりません。
まぁ、どういう内容であれ、面白いものであることを祈るばかりですね。

そして「ライブではない」としましたが、ライブパートもあるような話もあって、
だとすれば「M@STERPIECE」が大本命なのは言うまでもなく。
その場合は、765の8人だけ、ではなくてミリオンの7人も含めての15人でしょう。

また、それ以上にあるのならば、765単独で「虹色ミラクル」、ミリオン単独で
「Thank You!」なんかも期待
できますが…多くとも計3曲くらいでしょうが、果たして。


新情報について

さて、今回のイベント自体の内容もですが、それと同様に重要なのが「今後」、
つまりは「新情報」がなんであるのか
、ということについてです。

これについては昨年末の「ゆくM@S くるM@S」で既に言及されていて、
「765の10周年」に関するものがこのタイミングで発表される、としています。

これをそのまま順当に考えれば「10thライブ」であるはずで、「765の10年」である以上は、
SSAのような合同ライブではない
、ということになるはずです。

もっとも、あの発表の仕方では「765の10年」という言葉自体、全く信頼性のない話でも
あって「アイマスの10年」の言い間違いで、やっぱり合同で…の可能性も十分あるでしょう。
平時ですら信用できない彼らの発言ですし、ああいう雰囲気の場で流れで言っていたで
あろうこの発言をそのまま信用するほうが難しいですからね。

とはいえ「10thライブ」であろうことは流石に確実だとは思いますが…
となると問題は日時・場所・出演者の3点、になってきます。

日時として最有力なのはこれまで何度も書いた通り、アーケード稼働からちょうど10年の
2015年7月25日(土)、26日(日)の両日
で、場所はその日がまだ予定が空いている
「日本武道館」が最有力
と考えるべきでしょう。…SSAもまだ空いてますけどね。

そして出演メンバーは…「765単独」なのか「合同」なのか、がまずあるのは確かですが、
いずれにせよ若林さんが可能なのか、というのが最大の焦点になるはずです。
この日時では出演には赤信号が灯っているようにしか思えませんし、私としては
日時よりも出演者を優先して欲しい
し、同様の意見は昨年末とったアンケートからも
複数出ています。ただ、これについては非常にデリケートな話で、今年末まで待てば大丈夫、
と断言できるものでもなんでもないはずです。それこそ、そのときにならないとわからないはず。

仮に彼女が出演自体ができなかったとしても、9thのビデオメッセージのような形で
フォローが入ることは確かだと思います。「神」とまで称され、誰よりもアイマスに尽くしてきた
彼女に対し、ないがしろにするような扱いをすることは絶対にない
はずですから。

他のメンバーについては、9th欠場、そして今回も欠場の3人も不確かと言えば
不確かですが、ここでは絶対に出てくると信じるほかありません。

欠場の可能性があるのならば、それは若林さんのようなおめでたいお話くらいのはずで、
それならばそれで仕方のない事だとは思いますし、なんにせよフォローはあるはず。

ただ、私の願いとしては、やっぱり13人揃って欲しい。それは変わりません。


さて、他の新情報としては、それこそ「3rdVISION」であったり「PS4版アイマス」であったり、
もありますが、それこそこれは10thライブで発表するほうが自然なはず。
それ以外だとMA3の発売日やカバーリクエストの発表、なんかは有力だと思います。

ミリオンの方に何かあっても…とも思いますが、それこそミリオンも2ndライブは間近で、
大きな発表があるのならば、そちらに回す方が自然でしょう。

そして今回はそもそも映画、ということを考えれば、「映画第二弾」なんて可能性も
ゼロとは言い切れない
んですが…いくらなんでも、どうなんでしょうかね。
ただ、映画に関する何かが発表される可能性は十分あるんじゃないかと思います。
それを今さら出すんなら、やっぱり「第二弾」くらいしか思い当たりませんが…。


輝きの向こう側へ!

ということで相変わらず何を書いても長くなるんですが、最後にもう少しだけ。

早いもので映画公開から1年以上が経っており、SSAからちょうど1年程になります。
この1年間はアイマスにとっても非常に密度の濃いものでしたし、
私にとってもそれは同様でした。アイマス自体(恐らく)過去最多のトピックスに溢れ、
私としてもそれを取捨選択しながら、自分なりにプロデュースしてきたのです。

その中で、765への情熱は依然として変わらぬまま、というのは当然として、
ミリオンライブという新しいコンテンツの方向性を見出せた、というのはやはり大きい話

それを可能にしてくれたのは…なんて話も何度もしているのですが、それが全て。
彼女自身がここで輝くステージに立つ機会を得たのだから、
それに対し死力を尽くすのは私としては当然でもあります。

もちろん彼女一人だけではなくて、偉大な765プロのメンバーと、
フレッシュなミリオンのメンバー、彼女達全員と、また輝きの向こう側へ行ける

そういう素晴らしいイベントになるのだと、そう期待しています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック