THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 03 星井美希

kage

2015/05/18 (Mon)

天才アイドルここにあり


THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 03 星井美希THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 03 星井美希
(2010/11/03)
星井美希(長谷川明子)、天海春香(中村繪里子) 他

商品詳細を見る


1.トーク01 ―挨拶―
2.Day of the future 歌:星井美希
3.ふるふる☆フューチャー 歌:星井美希
4.Squall 歌:星井美希
5.トーク02
6.Tip Taps Tip(Version Miki) 歌:星井美希天海春香我那覇響
7.トーク03
8.MEGARE!(M@STER VERSION) 歌:星井美希
9.トーク04
10.Day of the future(オリジナル・カラオケ)


MA2、先頭トリオ最後の一人は、春香と並ぶもう一人のメインヒロイン、美希
SPでの紆余曲折はありましたが、再び765に正式に舞い戻って、という形になります。
「2ndVISION」で髪型がよりゴージャスになった勢いで、トークも歌もゴージャスに…?


1.トーク01 ―挨拶―

まずは挨拶を、というパートですが、自身ではなく春香に紹介させる、というのも
美希らしさではあるんですが、案の定ロクな展開にならず…。春香の漫才が展開されます。
そして一方の美希は…なんですが、その中で天性のセンスを感じさせるのは流石の一言


2.Day of the future
歌:星井美希

ミキの凄いところ」として一挙に3曲を、という中でのトップバッターは新曲のこの曲。
恋愛曲を得意とする美希には珍しいタイプで、アイマスらしい「未来へ突き進む」曲
もちろんこれはこれで美希らしさの一つである「カッコよさ」を存分に感じられるもの。
タイトル通り、未来を感じさせるテクノ感、ワイルド感も秀逸な、美希の新たな一歩です。


3.ふるふる☆フューチャー
歌:星井美希

「フューチャー」のタイトルは前曲と同じですが、全くテイストが違う、美希の代表曲の一つ。
MAからの曲になりますが、とにかく甘い甘い世界観で、これもまた「美希らしさ」です。


4.Squall
歌:星井美希

前2曲からうってかわってのバラード系のカバー曲。得意とする恋愛曲でありますが、
このテイストというのは新鮮で、これもまた美希の新しい魅力を感じさせてくれるもの
美しい歌声が儚い世界観にマッチし、その情景を感じさせる表現力には脱帽です。


5.トーク02

連続3曲が終わり、それを褒め称える春香、なんですが、案の定美希美希で…。
言っていることはある意味非常にもっともではあるんですが、やってることは…とはの言う通り。


6.Tip Taps Tip(Version Miki)
歌:星井美希天海春香我那覇響

もっともらしい美希のトークからの流れで、共通のカバー曲へ。美希のバージョンは華やかさと
ポップさが強調された感じで、「美希らしさ」溢れるテイスト。独自の世界観をみせてくれます。


7.トーク03

3人での歌に満足した美希が、次も一緒に、と提案しますが、それは流石に…という流れで、
最後はまたももっともらしい事を言って、エンジン全開で美希ソロでラスト楽曲に挑みます。


8.MEGARE!(M@STER VERSION)
歌:星井美希

アイドル業界を歌う曲、美希が歌うとまた映える曲にも感じられます。ポップな曲調自体が
美希に合っている、というのもそうですが、やはり歌詞の世界観が、というところ

13人中でも最も相応しいとすら感じられ、SSAライブで担当したのも納得です。


9.トーク04

最後は締めの挨拶を、なんですが、これもまた案の定。しかしこれこそが美希の真骨頂。
最後の最後まで「美希らしさ」を感じさせ、オリジナル・カラオケへと繋げます。


トークも楽曲も、とにかく「美希らしさ」を全開に推し出した一枚。トークでは終始寝てばかり、
ではあるんですが、それ自体が彼女の魅力でもありますしね。楽曲では様々なタイプを
歌いこなし、そのアイドルとしての高い力量も発揮してくれます。色々な意味で「天才アイドル」と
称するに値する、その才気を感じさせる、珠玉の一枚
となっています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック