THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 05 如月千早

kage

2015/06/07 (Sun)

目覚める歌姫


THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 05 如月千早THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 05 如月千早
(2010/12/08)
如月千早(今井麻美)

商品詳細を見る


1.トーク01 ―挨拶―
2.arcadia 歌:如月千早
3.愛について 歌:如月千早
4.MEGARE!(M@STER VERSION) 歌:如月千早
5.トーク02
6.星のかけらを探しにいこうagain(Version Chihaya) 歌:如月千早四条貴音菊地真
7.トーク03
8.眠り姫 歌:如月千早
9.眠り姫(オリジナル・カラオケ)


MA2第二弾の二人目…なんですが、CDの発売日自体は06の貴音よりも遅れた形に。
これには声優側の事情があって…という事も含め、非常に印象的な一枚
1stVISIONでも歌姫の称号を得ていた彼女が、さらに上のステップへと駆け上がります。


1.トーク01 ―挨拶―

まずは挨拶から、というところなんですが、不器用な千早らしい、固いトークからの
スタートになります。しかしその中で歌への想いを熱く語るところもあり、
この挨拶だけでも千早らさしさが存分に感じられるものとなっています。


2.arcadia
歌:如月千早

「オードブル」として3曲一気に、という形式になり、まずは既存曲で、千早としては
珍しいアッパー系の楽曲であるこちらから。開幕からテンションをあげていく、
という姿勢も感じられ、このCDそのものを勢いづけていく一曲でもあります。


3.愛について
歌:如月千早

続いてはカバー曲で、バラード調の曲調はもちろん、歌詞の世界観自体が
千早と非常にマッチ
しており、その高い表現力から美しい世界が紡がれます。


4.MEGARE!(M@STER VERSION)
歌:如月千早

MA2共通楽曲はポップな曲調で、タイプとしては千早向きの曲ではありません。
ですが、それを歌いこなす彼女の姿勢こそが、この業界で生きていく逞しさをも
感じられるもの
で、他のメンバーとは一味違う曲とも感じることができる仕上がりです。


5.トーク02

ここまで披露した3曲を選曲した理由の紹介から、歌への想い、そして「メイン」の楽曲の
紹介へ…という流れなんですが、暴走モードに突入してしまい、そこにがツッコミに…。
しかしそのツッコミも千早には通用せず…というところで貴音の助けを借りることに。
その貴音千早には適切なツッコミはできず…の間違った知識に貴音が苛立ちを
覚える流れに。しかしその流れもまたなんだかんだで綺麗な展開になっていき…。


6.星のかけらを探しにいこうagain(Version Chihaya)
歌:如月千早四条貴音菊地真

3人で歌う事になったMA2第三弾の共通カバー曲。千早バージョンは、より穏やかで、
優しい世界観
が描かれます。コーラスの二人とのバランスも絶妙な仕上がりです。


7.トーク03

最後の曲は一人で、という事になり、歌への想いを再びここでも語ることになります。
そしてそこで「変わっていきたい」という誓いも述べ、彼女自身の「これから」を感じさせます。


8.眠り姫
歌:如月千早

「決意の序曲」として歌われるのが新曲。千早の得意とするバラードで、童話をモチーフに、
圧倒的な、荘厳な世界を感じさせる楽曲。「序曲」であると同時にこれまでの「集大成」とも
言え、その完成度はかつてないレベル。「歌姫」の称号に相応しい、圧巻の一曲です。


彼女自身のパーソナリティーとして「歌」が大きなテーマとしてあり、それに基づいて様々な
タイプの楽曲が披露される…それ自体が千早の紹介になっている、というのは事実です。
「眠り姫」という新たな代表曲をここで得たこと、これもまた彼女にとって非常に大きい事。
しかしそれだけに限らず、ソロ、あるいは貴音とのトークで、その人となりもまた見えて
きて、「MASTER ARTIST」、「アーティスト」としての個性をそこからも感じられます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック