デレマスアニメ10話 「Our world is full of joy!!」 雑感

kage

2015/03/21 (Sat)

先に【私のシンデレラアニメに対する対応について】をお読みください。
今回ももちろんネタバレなのでご注意ください。


「凸レーション回」

今回もユニット回、ということで、担当は諸星きらり、城ヶ崎莉嘉、赤城みりあによる
トリオユニットの担当回でした。結論からこの回の感想を言うと、素晴らしかった、となります。

ユニットがデビューするにあたって…というのは8、9話と同じで、またPとアイドルとが
離れ離れになって街中でトタバタ騒動、というのは765の8話とも通づるものになります。
その中で、765の8話ほどにネタに走らず、一定のシリアス度を保ちつつ、かつ最も大事な
3人の魅力をしっかり描く、これができていたことが何より良かった
と思います。

その中でも特にきらりに関しては、他の二人との年齢差もあってか終始しっかり者で、
「お姉さんキャラ」として立っていましたし、これまでの少ない描写からはどうしても
良く感じられなかった分を、十分過ぎるほどにカバーしてくれた
とも思います。

ユニット全体で見ても、ユニット名通り、バランスが悪いと言えば悪いですが、それが逆に良い
と言える感じで、そのバランス感がしっかりとこの話の中に凝縮された感すらあります。

8話のように、アイドル一人を、Pとの関係性から掘り下げるというのが、最もスマートで、
丁寧で、深掘りできる形ですが、そうではなくて、ユニット間の関係性からアイドル一人ひとりを
掘り下げる、というのもまたそれはそれで魅力をうまく描きだせる描き方
でもあって、9話では
そこまで及ばなかったけれど、この10話ではそれができた。そこが大きなポイントだと思います。


その他

3人以外では、莉嘉がいるということもあって美嘉も登場。過去に何かあったのか、
あるいはなかったのか、気になるPとの関係ですが…なんとも言えない感じ。
まぁこれについてはこのまま描かないでおいて全然良いんですけどね。
個人としては、妹を何よりも大事にする気持ちの強さを感じられますし、
またアイドルの先輩としての立ち振る舞いも、「CP以外」ならでは、という感じ。

Pについては、1話、7話に続いての「不審者ネタ」であり、正直クドくも感じました
正直今のキャラクター性が(2期の)最終回までに大きく変わるとも思えませんし、
じゃあそこまでこのネタを引っ張るのかというと…これ以上は勘弁、という話です。

ただ、それがあったことで「迷子ネタ」が成り立ったわけですし、携帯電話が
当たり前に存在する現代でそれを描くのは簡単ではないわけですが、それなりには
自然に、うまく描けていたのではないのかなと、そこは良かった
と思います。

また、アニメ前半で無双状態だったNGがどんどんと存在感を失ってきて、とうとう
未央が欠場、卯月と凛も存在感を大きく失うなど、バランスが取れてきたのも何より

流石に現状では「アイドルマスター ニュージェネレーションズ」から脱した感も出てきました。

他には細かい点として、765の映画で描かれた「やよい真美」のプロジェクトが
しっかり進行している描写や、同じく映画で可奈春香にサインをもらったパンダが売られて
いるなど、世界観のリンクがしっかりと描かれているのも、良いファンサービスだと思います。


ということでこの10話。非常に良い仕上がりだと思いますし、言うことはこれ以上ありません。
残る最後のユニット回、次回みくと李衣菜の回をどう描くのか、というところでしょうが、
ここまで来た以上、しっかりしたクオリティのものを期待するのは間違いではないでしょう。

そしてその先、いかにしてこのアニメ1期を完結させるのか…。
期待も不安もありますが、期待の方が大きいと言えるだけのものは魅せてくれています。
関連記事

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です。

話の展開に少し無理矢理なところは感じましたが、ストーリーで楽しませるのではなく、アイドルたちの魅力を伝えるのに主眼を置いたと考えれば、とても満足できる回だと感じました。
凸レーション3人のやり取りはもちろん、城ヶ崎姉妹の姉妹愛までしっかり描いていたのには感心ですね。

前回に引き続き、杏ときらりという、鉄板コンビをあえて全く使わなかったのも「攻めてるな」と感じるところです。
765のアニメは比較的「お約束」の組み合わせが中心でしたので、シンデレラのアニメはその点とても意欲的だな、と思います。もちろん、765のアニメでの積み重ねがあってこそ出来るのでしょう。

ほとんどNGの出番が無かったのは仰る通りなのですが、個人的には卯月の描写が気になりました。8話以降、凛や未央と比べてあまりにも目立っていないですよね。一応全話登場はしているのですが・・・
13話までに恐らくもう一回は話の山があるでしょうし、そこでもう一度NG回、さらに言えば卯月回があるのではないかと予想したりしています。

何はともあれ、第1シーズン残り3話でどんな話が展開するのか、とても気になるところです。

次回の更新も楽しみにしております。

Posted at 02:36:12 2015/03/22 by 空飛ぶ猫タンク

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

空飛ぶ猫タンクさん

コメントありがとうございます。

ストーリーはまぁ無理が全くなかったとは思いませんが、
なによりアイドルをしっかり描けていたのでそこは良かったですよね。

私はシンデレラの「お約束」は良く知らないのですが、杏ときらりが
ずっと一緒にいるのはこのアニメでもこれまで描かれていた事ですし、
ユニットではそこを崩した、別の組み合わせを見せたのは良かったと思います。

卯月は…センターに立たせないと極端に影が薄くなるタイプなんですかね。
そこも非常に春香に似てるなぁ…とも感じます。
この1期終了までにもう一度必ず見せ場はあるでしょう。

残り3話でどう一旦締め括るのか、楽しみですね。

Posted at 18:44:18 2015/03/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

卯月は1話7話でお釣り来るほど良印象で目立ってたからまだいいですやん…
未央Pとしてはアニメ内で未央に対するフォローが殆ど無いまま、話を回す車輪として使われてることが絶許ですよ
サイドストーリーで申し訳程度にフォローされてましたが「そんなの見てない」と言われたらそれまでですし
アニメ未登場の子達からすれば贅沢な悩みかもしれませんが…1か月以上あーだこーだ言われたら流石に心が折れますYO

杏ときらりはユーザー内では暗黙と言うか、ほぼセットで扱われることが多いですが
アニメでそれをやると共依存(?)みたいな関係になって動かしにくくなるし
他の子との絡みが薄くなるからあえて外したんでしょうね
外したおかげで杏のお姉さん的な一面が見られましたしナイス判断ですね

それと来週のみくりーなもゲーム内では殆ど絡みが無いんですよね…
りーなは通称「だりなつコンビ」ってのと中の人繋がりで「ズッ友コンビ」てのがあるんですが
どっちも外して来てるのが興味深いです
性格からして下手すると衝突しそうな二人ですが、どうなるのか気になりますね

Posted at 04:22:34 2015/03/23 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

3番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

未央は確かに現状では可哀想な扱いですね…。6話で落とすだけ落としておいて、
ヘイトを集めておきながら7話では挽回せず、8話以降はそのキャラクター性が
都合の良い場面で活用されるだけ、というのではラブライカの二人より酷いかもしれません。
1期内でちゃんとフォローがなければいけないと思うんですが…どうでしょうね。

残る最後のコンビについては、確かに衝突しそうな感じですね。
そこをいかに超えていくのか…という話になるのかはわかりませんが、
しっかりとした物語を描いてくれると期待したいですね。

Posted at 21:46:19 2015/03/23 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です。


今回の話は、「リアル」という観点から観ると少し無理のある話でしたが、物語の展開上ある程度のことに目を瞑るのであれば、とても良い回であったと思います。

しかし、トリプルデイPも言及していますが不審者ネタは少し過剰ですね……。1話といい7話といい、Pよりも警察の方がよほど話を動かしてる印象すらあります。今後の話では、P自身やアイドルたち自身の動きによって話を展開していって頂きたいです。

個人回ではなくユニット回ではありましたが、アイドルたちの関係性によってそれぞれを掘り下げる、あるいは普遍性・魅力を描く、といったことには成功していたと思うので、次回にも期待したいです。

Posted at 10:39:13 2015/03/24 by カグラP

この記事へのコメント

kage

あんきらは個人的には、おねシンのときが一番印象的ですね
9人が歌う(NG,蘭子、りーな、かな子、城ヶ崎姉妹、小日向美穂)ものとは別に、ハピ☆ハピverとしてあんきらが歌うトラックがあって、あんきらががコールを入れていたのと時々きらりがにょわにょわにょわ☆とコールを入れていたこと、間奏の間杏がやる気失う→キャンディあげる→復活の流れの会話があったこと、ドラマパートのトラックはあんきら劇場で登場はあんきらのみとかなり強烈だったことを覚えています

アニメのときは崩して大丈夫かと心配しましたが、杏のすごい一面ときらりのお姉さん的一面が見られて良かったと思っています

Posted at 19:54:11 2015/03/24 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

カグラPさん

コメントありがとうございます。

リアリティの強いこのシンデレラアニメですが、それ一辺倒だと苦しい時もありますし、
今回くらいの感じなら全然問題ないと私は感じております。

とはいえ不審者ネタはやはり過剰ですし、「警察が話を動かしてる」という
表現ができてしまう状況は良くないですよね…また繰り返されなければ良いですが…。

Posted at 22:39:14 2015/03/24 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

6番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

シンデレラのカップリングについて私は良く知りませんが、
765でも「いつもの」じゃない組み合わせの方がより新鮮で、
新しい側面も見れたりしますし、嬉しく思っています。

シンデレラもCPだけでも14人もいるわけですし、
「いつもの」以外の様々な組み合わせでの掛け合い等があると良いですね。

Posted at 22:41:43 2015/03/24 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック