MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! レポート 開幕前編

kage

2015/04/06 (Mon)

今回のミリオン2ndライブについて詳しくレポートを書いていこうと思います。
例によって1日目、2日目を並行する形になります。


物販

結果から言うと、パンフレット、アクリルスタンド、ショッピングバッグ、チケットケースを
購入しましたが、しかしながら目当ての限定CDは購入することはできませんでした

なぜ買えなかったのかと言えば、それは私が始発から並ぶようなことは
しなかったからで、なぜしなかったのかと言えば、体調面など様々な面を考慮して、
そこまでして購入するほどの価値はないだろう、という判断をしたから
、というのが一つ。

もう一つは、アイマスはライブというイベントを10年間やってきて、その中でずっと物販も
やっていて、特に昨年の9thライブでは限定CDが早々に売り切れる、という事態も
発生していて、それを受けて、真っ当な企業ならばきちんと「欲しい人」に行きわたるような
量を用意してくるだろう、という淡い期待をかけた
、ということです。

しかしその期待はものの見事に裏切られたわけですね。
特典がついているわけでもないCDという商品の「5枚限定」「3枚限定」等という売り方は、
結局転売屋しか得しないはずで、実際に速攻でネットオークションにも流れていました。

また「代行」という話も出ていますが、それは私には転売と変わらないものと考えています
代行として、手数料は普通取らないでしょうが、だとしても「恩を売る」行為ではありますからね。
人間関係として、この事を「恩を売る」と表現するのは過剰にも思えるかもしれませんが、
私は全ての人間関係はこうした打算(というと語弊がありますが)で成り立っていると、
そういう持論を持っていて、それに基づいて、「代行」も「転売」と変わらないと思っています。
また、自分で並ばない人間より並ぶ人間を優先すべき、というのがおかしいとも思いませんし。

もちろん並べない理由として、地方在住だとか、そもそもスケジュールが合わないだとか、
色々と事情があるのは当然です。だからこそ、「限定CD」なんて売り方自体がおかしい
という話なんです。アイマスにおいてCDというアイテムは重要だからこそ、それはおかしい。

人は「限定」という言葉に弱いし、だからこそ売れる、という理屈、そして事実はわかります。
だとしても数が全く足りていない、というのはお話になりません。売れる量自体はこの10年で
わかっているはずなんです、普通の企業なら。わかっていないのならただの馬鹿です。

この「明らかに足りない量」を手にするために、「徹夜しろ」という意見は論外としても、
「始発で来い」という意見もありますが、そもそも「始発で来なければ買えない」という
その「量」、そして「売り方」がおかしい
、という話を私はずっとしているのです。

これが、開始1年のコンテンツの、初めてのライブイベント、物販ならまだわかります。
数を見誤るのは仕方ない事だとも思います。(当然事前の下調べは必要だとも思いますが)

しかしアイマスは10年やっている。にもかかわらずこの結果、これは明らかにおかしい。
もちろん企業としてのビジネスが最優先、そんなことはわかりきっていますが、
売り切れ時点の長蛇の列、そして売り切れの報とともにその列は99%解散、という事実、
これはどう見ても「機会損失」をしていて、「企業としてのビジネス」としてもおかしいはずです。
実際には私などには理解できない、生産・物流の都合でこうした「量の限定」をしなければ
ならない事情があるのかもしれませんが、だとしても「限定○枚」はおかしいはずなのです。

また、春とは思えない寒風吹きすさぶ中数時間も野外で並ばせ、「今から並んでも買えないかも」
「もう少しで売り切れ」なんてアナウンスすらほとんどせずに、ただ無駄に体力を消費させる事。
そこに並ぶ人々は、「プロデューサー」としてライブに全力を尽くさねばならないはずなのに、
その「全力」のための体力を奪う行為。これが「アイマスの10年」の一つの結果なのかと

そもそも論として、「限定CD」はやはりおかしい、まずはそれが大前提です。
それでもどうしても「限定CD」が売りたいなら、事前の受注生産、現地受け渡しにすれば良い。
あるいは本当にもっと量を多くして、売れ残ったらネット販売をすれば良い。
いくらでもやり方はあるはずなのに、何の学習もせず愚かな売り方だけを繰り返す。
買えないPは損をする、機会損失の企業も損をする、一体誰が得をするのか。
…私には転売屋以外誰も得しないようにしか思えません

この異様な事態に何も考えずにこうべを垂れ、何も疑わずに、疑う人間に「始発で来い」を
繰り返す人間は、恐らく思考停止をしているのでしょうし、それはきっとある意味で
楽な生き方なのでしょう。が、私には残念ながらそんな生き方はできません。
「おかしいものはおかしい」と、どこでも言い続けるし、それは変えません。


入場

とまぁ物販には文句というか批判以外に何もないのですが、入場に関しては非常に良かったです。
両日ともにほぼ定刻で開場し、入場も極めてスムーズ。いつものようにザルの手荷物検査で。

会場に入ると、出演者へのプレゼントボックスの他、関係企業からのフラワースタンド、
そして今回の新たな試みとして、ソシャゲ内で課金したP達の名前を記名した、
アイドル別の巨大パネル、というものが展示されていました。コチラです

これについて、私の名前は佐竹美奈子のパネルにも、他の誰のにも記名はありません
それはもちろん、課金をしていないから、というわけです。今回のこういう試みが
あろうとも、ソシャゲというコンテンツに払う金は1円たりともない、という事です。

その代わりでも何でもなく、「いつもの事」として、私は大関さんに楽屋花を贈りました。

2ndf.jpg

今回のテーマはもちろん「LOVE」。楽屋花なのでSUPERSIZEにはなりませんが、
気持ちだけはSUPERSIZEで、このステージで彼女がENJOYしてくれることを願いました。


ということで、肝心の席なのですが、事前にわかっていた通り、1日目は非常に厳しい席。
我らが天海春香さんなら声を掛けてくれる「いちばーん後ろの席」に該当する位置でした。
それがアリーナ席なら今回は良かったのですが、スタンド席で、ですからね…。
そして二日目もあまり良くはない席。やはりスタンド席で、1日目よりはマシですが…という話。

いずれにしても、今回取り入れられた「トロッコ」は、真下の人たちは物理的に全く見えないし、
逆サイドの人たちは遠過ぎて良く見えない
、という極めて厳しいのは同じでした。
さらには一日目については、フロント逆サイドのステージも物理的に見えない、という事態。
距離的には近いはずなのですが、会場の構造的に設備が完全に視線を遮るのです。
言ってしまえば8th幕張の悲劇再び、というかキャストが見えないのだからそれ以上の事態。
下田さんの「その席からの~」という言葉すら虚しく響く、「何も見えない」席なわけです。
とはいえもちろん普通のセンターステージは見えるし、モニター自体は見えましたが…。
苦しい事態ではありましたが、それはもう仕方ないと(アンケートには書くけど)、挑みました。


開演

ということで、両日ともにほぼ定刻通り、モニターに社長が現れ、諸注意等々の後、
ライブはいよいよ開演。15のシルエットがそのステージに現れ、ハーモニーが奏で始められます。


ということで次回からライブ本編です。
関連記事

この記事へのコメント

kage

140文字の範囲では限定CDについてどういう考えを持っているのか若干わからない点がありましたが、
そういう制限が基本的に無いこういう場だと事細かに書ける分、
読む気さえあれば、理解しようと思えばある程度は理解できますね。
納得できるかどうかは個々人の考え方の問題ですが。

まあ、「量」についてはそのとおりだと思います。
せめて基本的に入場待機列の形成~入場開始くらいで売り切れ始めるくらいに調整するのがベストなんじゃないかなとは思ってます。
そういう意味ではミリオン1stの初日はかなり良かった方だと思うのですが、
なぜそれが奇跡的になぜかいい感じになった、としか言えない有様なのかがいかんとも…
コンサートライトの事前物販での在庫復活は出来るのに他のグッズやCDは確保できない理由が見えませんしね。
もし生産等の都合でもっと売りたいけど確保できない!というなら
素直にそう言ってしまったほうが余計な批判も浴びずに済むと思うんですけどね。
実際どうなんだかはわかりませんが。

代行についての考え方は完全に1人の人間としての考え方の違いですのでクソ面倒な事は言いません。
お互いどうもなりませんしどうこうしようとも思いませんので。

Posted at 23:28:51 2015/04/06 by 某765+ミリP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

某765+ミリPさん

コメントありがとうございます。

量については、仰る通り、毎度足りていないというのは明らかにおかしいし、
それが用意できない理由が説明されたことは一度もありませんね。

どういう理由であれ説明があれば随分と感覚としては変わると
思うのですが、それをしないというのも姿勢としてはおかしいんですよね。

代行については自分でも特に異論を多く受けるところだとはわかっていますが、
私はこう思います、という話です。

Posted at 23:42:55 2015/04/06 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

信じるか信じないかはもちろんお任せします

今回の準備量は聞いた限りだと約5000枚。
アニメイトだかゲーマーズだか知りませんが、ショップ?のLTH販売数の大体7割くらいだそうです。
チケットの券が付いてたりすると販売数も変わるんで、何をもって必要数と判断したかは想像しか出来ませんけれど、多分11月のシンデレラとの単純客数比だと思われます。
シンデレラはCDに魅力がなかったので売れ残ったらしいですけれど。

まぁ、CDというガワだけで中身を見てなければそうもなるかな、と。

Posted at 00:25:39 2015/04/07 by

この記事へのコメント

kage

Re: 信じるか信じないかはもちろんお任せします

3番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

5000も本当にあったのなら、6000のキャパでそうそう売り切れるとは
思えないんですが…とはやっぱり思ってしまいますね。
もちろん会場チケットがなくても物販は買えるわけですが。

まぁいずれにせよ見積もりが誤っていた事に変わりはないでしょう。

Posted at 01:15:01 2015/04/07 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

こちらのタイムラインにもCDの枚数に関する情報は色々回ってましたね。
とりあえず、以前9thの際に誰かがコメント欄で言ってた「完売したという事実だけが欲しい」というのは確かにしても、1人に大量に売る理由にはなりませんよね。売り切るまでの時間が評価に影響するとかじゃないと合理的な理由とは言えないでしょうね。合理的と言っても企業側にとって合理的ですが。
また完全に根拠0ですが、今回枚数が少なかったのはコロムビアとランティスで揉めた影響がある、なんて推測してる人もいましたね。影響というと、揉めたせいで数出せなかったとか、ノウハウがリセットされ売り切る自信が無かった、とかでしょうかね。
ちなみに7th8thあたりでは売り方どうだったんですか?当時はまだ現地参加したことなかったので知らないのですが。
何にせよ、次こそ変えなきゃ不満が出るとかでは済まない問題がありますよね。今度は事前通販とかがなく、今まで通りになるのなら梅雨明けの炎天下、直射日光の下で並ぶことになりますから。

Posted at 01:27:22 2015/04/07 by ぴゅう彦

この記事へのコメント

kage

もしかして何か事業なりなんなりの経営をしてる、又は携わってる方なのでしょうか?もしそうなら貴方は客の欲しい物を第一に考え、それを出来るだけ多くの人に売りたいと言う鑑の様な方なのだと思います。実に素晴らしいと思います。

但し、貴方がただの一般人だとしたら話は別です。
自分が欲しい物が手に入らなかったから色々とそれらしい理屈を並べ立てて喚いてるに過ぎません。それに随分可哀想と言うか哀れな持論をお持ちですね。もしかして未成年ですか?若しくは新米社会人とか?

ツイッターでも発言してますよね。ゴミ共とかクズ達とか。気付いてますか?その時、忌み嫌い、唾棄すべき低能低俗と同類だと言う事を。他ならぬ貴方自身がです。気付いてないならソレは同属嫌悪と言うヤツです。学習能力が無いと仰ってます。それは貴方も同様です。世間は貴方の都合で動きはしません。体制を変えたいと願っているのでしょう。とても真面目に。真っ正直に。ならば己を変えなさい。それが出来ないなら目を閉じ、耳を塞ぎ、口を噤んで孤独に暮らしなさい。某少佐のパクリですが貴方にピッタリな言葉だと思います。最後に一つ。ライブBDに関しては同意します。長文、ご無礼をお赦し下さい。では、失礼します

Posted at 01:40:11 2015/04/07 by

この記事へのコメント

kage

少しTwitter上でも意見を伺いましたが

代行に関して改めて質問させてください。
「俺グッズ並ぶからお前はCDよろしくね!」という友人同士で別れて並び、お互いに買いたいものを託して買う行為に関してはどう思われますか。

Posted at 11:31:39 2015/04/07 by hina

この記事へのコメント

kage

グッズ、特にCDは欲しい方に行き渡って欲しいですよね…
ただ、売れ残ってしまった実績もあるので、確実に売り切れる量にしているのでしょうか?事実は運営の方しかわかりませんが…
毎度思いますが、ライブでは先行販売で、今後店舗で販売のような形には出来ないのかと思ってしまいます。

私自身なのですが、始発でもなくCDは購入出来ました。二日目の9:00過ぎに並んだので、結果的に全然始発でなくても大丈夫でしたね。(少なくとも今回は)

Posted at 11:40:24 2015/04/07 by yuyu

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ぴゅう彦さん

コメントありがとうございます。

「完売したという事実だけが欲しい」というのは流石に皮肉だとは思いますが…。
売り切れる時間も含め、本当にそんなものを評価にしているのなら呆れてものも言えません。
物販において何かを評価するのならば「売上」「利益」のはずですからね、普通の企業なら。
そしてその意味では機会損失しているとしか思えない今回は失敗のはずです。

コロムビアとランティスで揉めた影響…というのもありえるんでしょうか…。
ミリオンはランティスオンリーになっているはずで、今更それが影響されたとは
考えにくいかと思います。ノウハウに影響した可能性はあるかもですけども。

7thの記憶は正直あまりないのですが、Tシャツだのリストバンドだのは
速攻で売り切れていた気がします。CDは…完全に失念しました。
8thはツアーだったので、最初の名古屋はやはり散々でしたが、
以降は比較的楽になったはずです、CDも含めて。

今のバンナムの姿勢を見ると、本当に誰か倒れる人間でも出ない限り変えない、
いや出たとしても何も変えないんじゃないかとすら思えます。
10年間でほとんど何も変えてないわけですし、期待は全くできませんね。

Posted at 22:32:17 2015/04/07 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

6番目のコメントの方。

事業の経営者なら、アイマスにおいて何か特別な扱いがなされるのでしょうか?
経営者は一般人ではないのでしょうか?…未成年も新米社会人も経営者も、等しく一般人ですよ。
そのいずれでも私はありませんけどね。

私の今回のこうした意見、一般人と異なる意味を持つ立場があるとすれば、
それは「関係者」だけです。そして私は関係者でもありません。


>自分が欲しい物が手に入らなかったから色々とそれらしい理屈を並べ立てて喚いてるに過ぎません
あなたの妄想ですよねそれは。私が何を思ったのかを勝手に決めつけないでくださいね。
私は自分が買えたとしても、この有様なら同じ事を書いています。

「馬鹿と言う方が馬鹿」という理屈は理解できないではありませんが、
残念ながら私の貧相なボキャブラリーでは「ゴミ」「クズ」「バカ」としか
表現しようもない人間(というのももったいないくらいの生き物)が
残念ながらアイマスの周りにウロチョロしているのが現実です。あなたも含めてね。

ただ私の学習能力が無いというのは仰る通りだと思います。
アイマスのPを8年もやっているのに、未だにバンナムという企業に
何かの期待をしてしまった、これが根本的に間違いだったわけですから。
これについては深く反省をしているところです。

最後の話は元ネタを全く知らないので、何を言ってるのかサッパリわかりません。
他人の言葉を使わず、自分の言葉で物を語れる人間になれると良いですね。

Posted at 22:44:30 2015/04/07 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: 少しTwitter上でも意見を伺いましたが

hinaさん

コメントありがとうございます。

それこそ結局「恩を売る」行為の具体化だと思います。
それをその場で交換しているだけ、ですね。

が、それをルール上は現在のアイマスの物販は許しているのも事実です。
「限定5枚」は建前上はそうした代行用の売り方と考えるべきですしね。

ただ、現実には代行と転売の見分けはつかないはずなので、
その転売の可能性を摘むためにも1枚にしろ、という話なんです。
限定1枚でも転売の可能性はゼロにはなりませんが、限りなく減らせるはずですから。

Posted at 22:48:40 2015/04/07 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

yuyuさん

コメントありがとうございます。

売れ残りというのが悩ましい、というのは当然あると思いますし、理解できます。
ただ仰る通り、先行販売という形にして、後で店舗なりネットなりで売ればいい、
という話だと思うんですよね。それをするにはコストがかかるのはわかりますが、
普通にグッズを販売するのとどれだけそれが違うのか、という話でもありますし。

二日目については多少余裕があったんですね。
一日目も始発以外全滅、という話でも実際はなかったわけですが、
厳しい状況であったのは事実だと私は思っているので、あえて「始発で来なければ」
とオーバーに書いてしまった節はあります…。

Posted at 22:53:15 2015/04/07 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

昨日の3番目のコメントをした人間です。

発言の明確な根拠も示さずに仮定や推測と思えるような発言を重ねるのは
正直胡散臭いとは思いますが、もう少しだけ説明を。

・2日で5000枚というのは、つまり半分にすれば2500枚。
一人5枚買ったとするなら買えるのは500人だけです。
まぁ、少ないですね。普通に。

・で、なんで5000枚なのか。
ミリオンのCDの平均出荷枚数が12000枚→そのおよそ40%です。
シンデレラのCDの平均出荷枚数が18000枚→その40%が約7000枚
前回ライブ時の必要数が7000枚(1万入れて3000残った)。
その逆算ですね。ちなみに出荷枚数はオリコン調べです。

・ただしCDの中身は今回の方が良い
無くなる危険性は予想できたと思われるが用意しなかった理由。
ランティスとコロムビアの仲がどうこうというご意見もありましたが、
もっと話は単純で、企業戦略と体力の問題です。
 ①限定CDを出して売り切ったという事実が欲しい
 (売出中で5月にライブも控えているミューレの3人も参加しているので)
 ②限定と言っている手前、売り切った後のフォローはコストがかかる
 ③そのフォローをしても残った場合、イメージダウンと在庫リスクがきつい
 ④別の機会に復刻すれば完売によるマイナスイメージを4~5割は回復できる

・で、最後に限定枚数を5枚(3枚に)設定した理由。
最初は制限はなかったそうですが、イベント物販を依頼された会社の判断で制限をかけたらしいです
たしか1~2日前。物販用に渡されたCDの枚数が少なかったから、という理由だそうですが、正直後付けの気もして、ただのクレーム回避だと思います。
回避しきれてないですけど。

件名通りですが、信じる信じないはもちろんお任せします。
ミリオンのCDがもうちょい売れるか、応募券なしで実績が作れていればもう少し枚数も増やせたんでしょうけど、ねぇ。

Posted at 23:18:44 2015/04/07 by 信じる信じないはもちろんお任せします。

この記事へのコメント

kage

CDはシンデレラにできたことをなぜしないのか、しないならしないなりに量増やさないのかというので全く同感です

Twitterについては知らないので触れませんが、コメント欄で的外れなコメントに対し罵るところまでは理解できますが、的外れなコメントをしたという事実のみを以て()内のように人間性を否定する発言に至るのには正直理解に苦しみます

またコメントの内容も氏を批判していますが、人間性否定に繋がるものとは私の感覚では考えられないです

とんちんかんなコメントをしただけでその人の人間性を否定できるような前科か何かがその人にあったら無視して欲しいし謝りますが、記事とコメントのみを読んでいる人間にはそのように見えないです

氏はいつも根拠を持って批判していたので意見立場が違えど好感を持っていましたが今回は罵倒までは根拠が見えますが人間性否定は全く根拠が伝わって来ません

私が思うに氏はコメントした人の行動、性格、人間性を否定できる程に熟知しているとは到底思えないし、正直自分に言われていないとわかっていても気分がいいものとは言えないです

言い過ぎだと思います

人間多様な面があると思います。その中の一面を罵倒することはできても、その一面を見て全部がダメだとレッテルを貼ることは誰にもできないと思うんです

Posted at 00:12:42 2015/04/08 by

この記事へのコメント

kage

一人一限定の終着点

返信ありがとうございます。



確かにそれきっかけで交流が始まることに関してはトリプルデイさんのいう音を売る行為に該当するのかもしれませんね。

ただ、普段から仲良くしている人同士で恩を売ることが成立するでしょうか。おそらく、並んでいる途中に完売があっても(その人がどうこうできることではないので)気にしないとおもいます。間違いでもない限り。

ライブ中のリウムの貸し借りと何が違うのでしょうか。
この「代行=転売?」論については価値観の違いなので、「言葉のキャッチボール」ではなく、「ドッジボール」になってしまうので、コメント欄が荒れないためにもここで終わりにしたいと思います。



さて、おそらく、一人一限の終着点は、チケットと抱き合わせとなると思います。

ついてくるのであればCD列には並ばないとは思います。
但し、物販にチケットが必要というまた別の(近隣のチケットを獲得することのできなかったPへの)機械損失の可能性も考えられると私は考えていますが、どう思われますか。



<追伸>
お願いできない側の人のこと、また遠方で来れない人のことを宦官がえると、やはり事前通販やLVでの物販も考えて欲しいですね。大きな祭典ということであれだけの形を取ったのでしょうが、SSAの時に出来たのだからやって欲しいです。(事前通販については、アンケートに書くつもりです。)

Posted at 06:14:23 2015/04/08 by hina

この記事へのコメント

kage

SSAのアッパレみたいにライブ前からダウンロード可能にしておいて、当日少量の円盤を1人一枚限定販売にすればCDの限定感を残しつつほしい人に渡るんじゃなかろうか。

Posted at 18:11:02 2015/04/08 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

3番目-13番目のコメントの方

そこまで色々仰られているのを見ると、まるで関係者が如くですね…。
まぁ詮索はしませんが。

まぁいかなる理由があれ限定CDの販売方法は明らかに失敗だったわけで、
今後は二度と同じ事が起こらないよう祈るばかりですね。
祈るのはもちろん、アンケートに書いたところでも無駄なんでしょうけど。

Posted at 22:27:33 2015/04/08 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

14番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

まずはあなたを不快にさせたことについて謝罪いたします。申し訳ありませんでした。

返信については、仰る通り非常に厳しい表現をしていると自分でも思います。
が、残念ながらその表現が決して間違っているわけでもない連中が
存在するのは事実であり、その意味では間違っているとは思いません。

ただ、このコメントした人がそうであるかはこのコメントだけでは
仰る通り判断し切れないし、この人をそうしたカテゴリに含めたのは
いささか乱暴だったかもしれません。いかにズレたコメントであったにせよ。


ネット上のコミュニケーションというのは非常に難しく、
中々うまくいかないところもあり、私も苦慮しております。

ただ、その中でのあなたのお考えは非常に立派で、身につまされる思いです。
少しでもあなたのようなお考えに近づけるよう、邁進してまいります。

Posted at 22:41:10 2015/04/08 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: 一人一限定の終着点

hinaさん

代行については私の考え方の方が少数派なのは確かだと思いますし、
その上で、何が正しいとかいう話でもないと思います。

何が間違っているかと言えば「今回の限定CDの売り方」、でしょう。

チケットとの抱き合わせというも一つの手だとは思いますが、
それだともはやCDが売りたいのか何なのかも良くわからなくなりますね。
だから、それこそ同じ限定でも「受注生産」が最もベターな方法ではないかと。
それにしたって「どうしても限定CDが売りたい」という場合の話ですけど。

Posted at 22:50:49 2015/04/08 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

16番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

確かにダウンロード販売というのは一つの手ですね。
曲はちゃんと欲しい人に聴かせて、「限定品」がモノとしてどうしても
欲しい人には届けるようにする。今回の有様がまた繰り返されるなら
この方法の方がよっぽどマシですし、現実的でもありますね。

Posted at 22:57:27 2015/04/08 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック