MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!! レポート ライブ編 その1

kage

2015/04/07 (Tue)

ライブ編も、1st同様に1日目と2日目を並行させる形で書いていきます。
構成としては両日同じなんですが、内容が違う、という形なので、
ブロックごとに分けて書いていく感じですね…と書いても分かりにくいとは思いますが、
SSAライブのときと同じ形式ですし、ここから先を実際見ていただければわかると思います。


一日目・二日目 共通

1.Thank You!
一日目(山崎田所Machico麻倉雨宮伊藤夏川藤井渡部木戸小岩井駒形近藤戸田山口)
二日目(山崎田所Machico麻倉雨宮伊藤夏川藤井渡部愛美上田大関末柄高橋村川)

今回私は「Welcome!!」が開幕曲で来ると予想していました。「ようこそ!」でもあるわけで、
開幕曲として相応しいタイトルでもありますからね。しかしその予想は見事に外れ、この曲に。
まぁ二択が外れた、という話で、イントロ部分で当然対応はバッチリにはなりました。

今回の注目は、15人という人数もあり、トリオが5組に分かれて、という感じの立ち位置。
…とは言うものの、センターが山崎さんなのはわかりきっているとしても、1st同様に
センターモニターには映さないという演出のおかげで、誰が誰やらよくわからない状態に。
サイドモニターこそありますが、アップ映像ばかりで引きはあまりありませんでしたしね。

そうは言っても、二日目の大関さんを見逃すなんてことは流石にありえません。
どういうわけだかモニターのアップも少なかった彼女ですが、田所さんと夏川さんを
サイドに従える形のセンターで、ブルーのリボンで結わえたポニーテールで躍動する
彼女の姿は、今回のライブでは間違いなく1stよりさらに素晴らしいものを見せてくれると、
私の自信(?)が確信に変わった瞬間でもある
し、私にはやはり誰よりも眩しく映りました。

とは言うものの、15人という人数でのこの曲、ということ自体やはり非常に大きく、
これは1stはもちろん、SSAより多く、恐らくは過去最多のはず。その漲るパワーも
過去最大で、この先も素晴らしいステージを展開してくれると、それを感じさせてくれました



挨拶

ということで早速の挨拶なんですが、一日目は小岩井さん、駒形さん、近藤さん、山口さんの
4人が私にとっては初
、ということで、彼女たちがどんな人物なのか、アイドルと顔と名前と声の
一致、というのも含めてここでできたのは良かったですし、各々個性的だったとも思います、
二日目は全メンバー最低一度は、という事もありましたし、何よりも大関さんがやはり大きい。
1stではこの時点で緊張の色も濃かったですが、今回はそれもほとんど感じさせず、
他のメンバーはやらなかった「絡み」を夏川さんにする、というオリジナリティのある挨拶も披露。
こういう余裕というか、遊び心をここで見せてくれた事、これ自体が本当に嬉しい事でした。


2.Growing Storm!
(山崎Machico伊藤夏川)

ここからライブ本戦突入、となったわけですが、最初は予想通り、嵐のような勢いに乗せての
この曲でした。オリジナルメンバー5人のうち4人が揃い、という形も嬉しいところですが、
早速今回のライブの目玉、トロッコに乗り込んで、というのも面白い試み。
…もっとも、3Fスタンド席からはサッパリその姿は見えはしないんですが…。

それは仕方ないとして、曲自体はフレッシュさと勢いが溢れる、何よりも「ミリオンらしい」曲
彼女たちの魅力を存分に感じられるとともに、このライブ事態を一気に勢いづける、
最高のスタートを切ってくれたと、そう思える一曲でした。


一日目

3.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン
(渡部)

前曲が最終的にはバックステージで終わった事を受け、フロントステージに
立ったのが渡部さんでした。彼女自身の出演頻度もあり、この曲はもはやお馴染みと言って
良いくらいの定番曲ですが、その分完成度も高く、ソロのトップバッターとして任されるだけの
ことはある、非常に躍動感溢れるパワフルなステージ
を披露してくれました。
いつも「緊張している」と話してはいますが、そんなもの微塵も感じさせないのは流石の一言。


4.夢色トレイン
(麻倉)

再びバックステージから、トロッコをトレインに見立てて出発進行したのが麻倉さん。
この曲はLTHイベントで私も堪能しましたが、可愛らしさと勢いがバランス良く調和していて、
非常に気持ちを高揚させてくれます
。もちろんそれを可能にしてくれるのは麻倉さんの
高いパフォーマンス能力があるからであり、トロッコという小さなステージでも、
楽しさ満開のダンスを舞い、そして甘い歌声を響かせ、終点まで走りきってくれました。


5.Happy Darling
(夏川)

再びソロの定番曲ということで夏川さんのこの曲。コールの完成度はミリオンでもピカイチで、
そこについていくのは私はもう諦めてはいるのですが、それはともかくとして、
そうしたコールを受けてステージそのものの完成度を高めているのは夏川さん自身であり、
歌い踊り続け、磨き上げたからこその見事なステージを魅せてくれました。


6.合言葉はスタートアップ!
(藤井渡部)

前日のアイマスタジオで、「LTHのユニット曲は全部やる」と言った時点で私の予想は
外れたわけですが、じゃあ誰が…と思っていたらこの二人で、という形でした。
アイドルとしては高校生組、中堅どころですが、声優としては年長組の二人。
だからこそ、「765の、先輩の曲」であるこの曲も違和感はそれほど強くないし、
もっと若く、経験の浅い他のメンバーを引っ張っていくんだ、という気概すら感じる形

私としては、メンバー間のそうした(経験の)差は本当はあっては欲しくないけれども、
ミリオンの現状では実際そうなってしまっているわけで、だからこそ、この二人でこの曲を、
今回の新規メンバーが出る前のこのタイミングで、というのは非常に重い。

私はこの曲自体、アイマス史上屈指の名曲だとも思っていますが、その分高くなってしまう
ハードルを見事に超えてくれた二人には称賛の言葉しかありません。


二日目

3.Super Lover
(渡部)

一日目同様に、ソロのトップバッターとして渡部さんが登場。しかし曲調が大きく違う、
ワイルドかつ妖艶な雰囲気を醸し出すこの曲からでした。しかし曲調は違えども、
彼女の高いパフォーマンス能力は変わらず。この曲自体の場数はまだまだ少ないはずですが、
それを全く感じさせない圧巻のステージングで、この二日目自体が良い意味で「一日目とは違う」、
それでいて良い意味で「一日目と同じ」ということを感じさせてくれるパフォーマンス
でした。


4.VIVID イマジネーション
(夏川)

一日目とは順番を入れ替え、夏川さんが先に登場。こちらもまた場数はまだまだのはずですが、
変わらない力量と、また別の魅力、いずれもを感じさせてくれる非常に魅力的なパフォーマンス。
まだ十代という若さを良い意味で全く感じさせない圧巻の安定感には脱帽です。


5.トキメキの音符になって
(麻倉)

順番を入れ替えて…ということでフロントステージで披露されたのが定番のこの曲。
これまで何十回と披露してきた圧巻の完成度はもちろんですが、OFAの星梨花のダンスも
1stに続きしっかり取り入れた
のも嬉しいところ。いつも通りの可愛らしさ満点のステージでした。


6.ジレるハートに火をつけて
(藤井上田)

一日目に無かったこの曲、どこで誰がどう歌うのか、と思っていたら、二日目限定の上田さんが
ここで登場して、という変則的な形でこのタイミングで、この二人での披露となりました。
この二人で、というのはもちろんオリジナルメンバーであるわけで、それ自体嬉しいものですが、
そのパフォーマンスも圧倒的。昭和の香り漂うこの曲を、色気を感じさせる艶やかな
歌声とパフォーマンスで展開。これまでのアイマスではあまりなかったこの雰囲気の新鮮さ、
曲調自体の懐メロ風味とのバランス感も見事で、十分に堪能することができました



一日目・二日目 共通

7.Shooting Stars
(田所麻倉雨宮)

両日ともにこのブロックはこの曲で締め。この曲自体は新曲ですが、ライブ経験豊富な三人で、
そのパフォーマンスは非の打ちどころもないもの。曲調的に、田所さん、雨宮さんはソロでも
近いタイプですが、全く違うタイプの麻倉さんも見事に合わせてくるのは流石、という感じ。
もちろんオリジナルメンバーでもあるわけですが、そもそも星梨花をこの曲に、というのが
冒険的ですしね。ただ、その意外性やバリエーションこそがアイマスでもあるわけで、
それが感じられたのは何よりですし、それを感じさせてくれたのは、やはり見事にやり遂げた
麻倉さんであり、当然田所さんも雨宮さんも
、という話。見事な第1ブロックの締めでした。


続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

LV組でした。
一番の不満は曲名、アーティスト名が表示(正確には写されなかった)事でした。ミリオンは会場に行くほどでも無いけど見たいという、自分みたいな人にとっては、あまりにも不親切な行為。LV会場にはアンケートも用意されてませんでした。

ライブの内容事態は非常に満足です。

Posted at 05:20:02 2015/04/08 by

この記事へのコメント

kage

お疲れ様です。

私も開幕「Welcome!!」を予想していたので、二択を外しましたね。

一点だけ指摘させてください。
タイプが違うと書かれていますが、Shooting Starsは今回ライブに出演しているCDはメンバーでの披露なのですけれども…。

Posted at 06:18:56 2015/04/08 by hina

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

一番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

LVでは表示がなかったんですか…。それは確かに不親切にも程がありますね。
以前はあったように記憶していますが…確かアンケートもありましたし。

アンケートはもしかしたら会場に寄るのかもしれませんが、
表示は共通のはずですし、とても酷い話ですね。

ミリオンは1stのBDでもそれがありませんでしたし…
一体どこの会社の誰が直接の責任者なのかもよくわからないですが、
とにかく「アイマス公式」にはもっと10年のノウハウを
ちゃんと活かして、様々な運営をしていってほしいものですね。

Posted at 22:45:23 2015/04/08 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

hinaさん

>もちろんオリジナルメンバーでもあるわけですが、そもそも星梨花をこの曲に、というのが
冒険的ですしね。

と書いている通り、このライブで意外な組み合わせ、というのではなくて
そもそもこのユニットを構成し、この曲をあてた、ということが意外という話です。

Posted at 22:52:56 2015/04/08 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

返信ありがとうございます。

該当の「オリジナルメンバー」の記述の部分を見落としていました。申し訳ありません。

確かに、「Marionetteは眠らない」のようにすこし意外な部分がありますね。

Posted at 07:26:07 2015/04/09 by hina

この記事へのコメント

kage

今回、二日とも出る人のソロは全員新曲と旧曲を二日で入れ替えてたんですねぇ。普通に考えたら結構な無茶に感じるのに皆さん見事やり切ってました。
麻倉さんなんか出入りの段取りも全く違ったのにすごいです。
まあそれ故に、いないと分かっていても二日目に「オリジナル声になって」が聞けるような気がしてた人が結構いたようで。
もしかしたら初日にスマイルいちばんや流星群の幻を見た人も結構いたかも知れませんね。
シリウスあたり入れても良かったかなーとは思いますが、今回のセトリは割と満足でした。

Posted at 23:46:51 2015/04/09 by ぴゅう彦

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ぴゅう彦さん

コメントありがとうございます。

二日間出るメンバーは場数も豊富なメンバーではありましたが、
だとしてもユニット曲もありますし、やりきったのは凄い事ですよね。

「オリジナル声になって」は流石に木戸さん不在ではありえないでしょうが…
なんとなく二日ともいるんじゃないかって思えてしまったのはわかります。

今回はノリの良い曲が多めで、バラード系が少なめだったのは確かですね。
それでも「ENJOY」のテーマ的には納得の構成ですし、
今回のセットリストには私も満足しています。

Posted at 23:57:56 2015/04/09 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック