MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!! レポート ライブ編 その2

kage

2015/04/08 (Wed)

一日目・二日目共通

MC

ここで一旦MC、ということで、両日参加メンバーの9人がここで登場します。
二日目は第一ブロックに上田さんもいましたが、ここではあくまでも両日参加メンバーのみ。
内容としては曲の振りかえりを基本としつつも、アイマスライブらしいグダグダトーク。
その中でMachicoさんのヘソであったり麻倉さんのセリフであったり、嬉しい人には
嬉しいであろうネタが展開されたことについては非常に良かったと思います。

そしてここからはその日限定メンバーによるソロコーナーへと突入します。


一日目

8.Maria Trap
(小岩井)

「天空騎士団7ヶ条」から始まったために、「鳥籠スクリプチュア」が来るものかと
思ったのですが、この「Maria Trap」を披露、という形に。まぁ冷静に考えれば、
「鳥籠スクリプチュア」なら間奏に入るはずですし、良いとこどりみたいな構成ですね。

小岩井さんはアイマスライブ初参加ということもあってか、挨拶ではやや緊張も
感じさせましたが、この楽曲ではその姿は豹変。朋花さながらの堂々たる立ち振る舞いで、
威圧感すら感じさせるパフォーマンスで、ハードでバイオレンスな世界を展開
してくれました。

これが初ステージかと思うと今後が末恐ろしいとすらも思わせる圧巻のステージ。
ミリオンはこれほどの逸材の出番をここまで取っておいたのか…と良い意味で呆れ返りました。


9.Be My Boy
(山口)

LTPには出演も、1st不出演で、私としては初、となったのが山口さん。莉緒はセクシー系ですが、
山口さんはキュートなタイプ。だからこの曲をいかにこなすのか、というのも注目点でしたが、
そこはやはりアイマス声優、アイドルに寄せての色気を存分に発揮し、魅惑のステージを展開
その中で本人の可愛らしさも良いバランスで溶け込み、アイドルと声優、両方の魅力がありました。


10.ユニゾン☆ビート
(戸田)

LTHで一足先に体感し、その楽しさを感じることができたこの楽曲ですが、この大ステージでは
バックダンサーを引き連れる形でのパフォーマンスであり、さらにその楽しさは増大した形。

戸田さん自身はダンスが苦手、という話もしていて、この曲にも苦心をしたそうですが、
その成果が見事に出たというべきか、ダンスが得意なさながらのダンサブルな
ステージを展開
。LTHから更にレベルアップしたその仕上がりはお見事以外言葉はありません。


11.おまじない
(木戸)

こちらもLTHに続いての曲。アイマス声優最年少ながらも、数多の場数で圧倒的な表現力で
度肝を抜いてきた木戸さんですが、今回のこのステージでもその力量はさらに向上。

歌うことの楽しさが伝わるその表現力にはもはや言葉もないレベル。
「オリジナル声になって」を超えた先、より成長した可奈の姿がそこには確かにありました


12.君想いBirthday
(駒形)

LTPでは云々…というのは山口さんと同じで、そのため私が楽しみにしていた人の一人の駒形さん。
紗代子さながらの真っ直ぐな姿勢は本人からも感じられ、それはこの曲からも感じられました。
決してダンスが派手なわけでも、バラードとして聴かせるタイプの楽曲でもありませんが、
でも、だからこそメッセージ性の強い、真っ直ぐな歌声が、パフォーマンスが響くステージでした。


13.夕風のメロディー
(近藤)

LTPでは(ryということでやはり期待の近藤さん。PSLのARRIVEのリーダーとして可憐
リーダーとして選ばれたわけですが、決して典型的なリーダータイプではないながらも、
最後は彼女なりのリーダー像を築き、そしてLTHCDではこの楽曲を披露してくれました。

そんなこの曲を、このブロックのトリとして歌う近藤さんの姿は、完全に可憐そのもの。
私にとっては近藤さんは初で、彼女自身もアイマスライブ経験は浅いはずなのに、
どういうわけか完全にアイドルと被って見える、それくらいの一体感を感じるステージ。

可憐を降ろした」というよりは「可憐に成った」とすら言えたその姿は、その歌声は、
あまりにも可憐過ぎて、ただただ呆然とさせられる、それほどのものでした。


MC

ここではこのブロック担当の6人によるMC、ということで非常に新鮮な顔ぶれで展開。
最年少ながら経験豊富な木戸さんが司会的役割で進行、という形になりましたが、
他のお姉さん方はどのように思っているのだろうか…と余計な心配もしてしまいました。

それはさておいて、印象的なのはトップバッターの小岩井さんの涙。もう閉幕の挨拶なんじゃ
ないかという雰囲気すら漂わせましたが、朋花へのその強い想いを強く感じられました
…と同時に、「早く未登場声優を全員ライブに出せよ」と改めて思ってしまいましたけども。

6人でのMCが終わると、他9人も合流してMCを継続。せっかくの大会場ということで
ウェーブを、ということで、一日目は横に流れるウェーブを会場でつくり上げました。


そして次のブロックは…の前に二日目のこのブロックに続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック