MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!! レポート ライブ編 その3

kage

2015/04/09 (Thu)

二日目

8.Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!
(村川)

二日目のトップバッターは村川さん。1stでは体調不良で担当曲数を減らして…という形でしたが、
今回も体調不良で…という話で正直ヒヤヒヤもしていました。
しかしこのブロックのトップバッターとして登場した彼女は、そんなもの微塵も感じさせない
亜利沙さながらのハイテンションなパフォーマンスを見事に披露


一度MCに入ったことで一旦静まった会場のテンションを一気にトップまで持ちあげる
パワーには圧倒されながらも、そのステージを楽しむことができました。


9.恋愛ロードランナー
(上田)

正直言うとこのブロック、大関さんがいつ来るのか、というのが私には極めて重要で、
この2曲目が上田さんだった時点で、残りメンバーの曲調から「次」こそが大関さんだと
確信できたため、ここはある意味「抑える」タイミングだという打算も働きました。
全部に全部全力を使い切れる訳もないし、ペース配分は必要ですからね。

しかし上田さんは、そんな私の打算を木端微塵に吹き飛ばすような、非常に熱い
エネルギーをこの曲でぶつけてきた
のです。この曲の疾走感、躍動感、爽快感は、
ここで「抑える」なんて事を私に許さなかった。それくらいのものを彼女は魅せてくれました。

思えばLTPでも1stでも、彼女のキュートでエネルギッシュな魅力は私の目も心も釘付けにする
力は確かにあって、そしてそれをここでまた痛感させられることにもなったのです。


10.SUPER SIZE LOVE!!
(大関)

ここで何かをうまく書けるとも思えないし、書けたとしても書こうとも思わない。
ただ一つ言えることは、彼女は強い、そして美しい、それだけです。


11.プラリネ
(愛美)

もはや当然のごとくギターを片手に登場した愛美さん。他のメンバーにはない
そのパフォーマンスはやはり出色モノで、彼女だけの世界観とすら言えるもの
「流星群」とはまた違ったマイナーな曲調で、より心にメッセージが響くステージでした。


12.dear...
(高橋)

LTHでは「水中キャンディ」でその美しいステージを魅せてくれましたが、
今回はLTPのこの曲。曲調こそ大きくは違わないものの、こちらは王道ラブソングと
いうことで、また違った雰囲気のステージを展開してくれることになりました。

ただ、その美しさはやはり変わらなかったし、アイドルとして最年長の貫録も
感じさせる堂々たるパフォーマンスも健在。その上で、この大ステージでより輝く、
力強さをLTHのとき以上に感じさせてくれる、見事な歌声
でした。


13.オレンジの空の下
(末柄)

末柄さんもLTHで「bitter sweet」を披露し、その場に私もいられたわけですが、
今回はこの曲で、ということでまた新鮮な形に。LTHのときにはやや固さも見られましたが、
この更なる大ステージではより堂々とした姿に映り、このブロックのトリとしても
非常に映える、見事なステージ。歌声の美しさはもちろん、曲に込めるその気持ちの
強さが何よりも感じられる、本当に魅力的なパフォーマンス
であり、
「より成長した姿も観てみたい」と思ったLTHのときの願いを、見事に叶えてくれました。


MC

二日目も一日目同様にここで6人でのMC。司会進行は上田さんがメインでしたが、
一日目の木戸さんほどには固定化せずに、ちょくちょく大関さんも入る、という
私としては非常に嬉しい形。トーク内容は例によってグダグダ感満載でしたが…。

そしてまたも9人とも合流し、今度は縦のウェーブを会場でつくる形。
横よりも縦の方がやはり美しいというか、綺麗にできる感じですね。


ということで次のブロックへと続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック