アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ 1巻

kage

2015/05/26 (Tue)

シアターのにぎやかな日常を



ミリオンの4コマ漫画で、表紙通り未来静香星梨花の4人がメインで、
他のメンバーは入れ替わり立ち替わり登場する形式の日常モノ。
「シアター組」37人にスポットライトが当てられる形でもあるようです。
また、月刊誌に連載されている作品ではあるのですが、
この単行本では話数の表記などもされていまいません。
よってここでは便宜上の話数を勝手に振ってみていきます。


1話

1話ということもあり、メイン4人だけのお話。彼女たちの出会いや事務所所属時の
話、なんていうものはなく、「いつもの日常」が初っ端から描かれる形ですが、
4人それぞれの個性がよくわかる描き方がしっかりなされています。


2話

夏の暑い日が舞台。事務所のエアコンが壊れて…というどこかで見たような
状況ですが、合宿に行く、という展開には流石にならず…オチ要員として、
美奈子が登場します
。4人以外では初登場メンバーですが、まさに出オチ。


3話

「女子力磨き」の話題からこのみ莉緒に話を聞くことに。成人組と
中学生4人の絡み、ということで、その年齢差が色々な意味でクローズアップされます。


4話

ペットの話題から、亜利沙、そして紗代子が登場。ここでが登場してこないあたりが
「37人」に焦点を当てて描かれる漫画なのだとわかる構成
でもあります。


5話

静香の不審な動きを怪しむ未来達が、最近一緒に仕事をしたという桃子
話を聴いて…という話。結局大した話ではないのですが、またもオチに美奈子が登場
完全に便利キャラというか、ネタキャラにしかなっていません…。


6話

読書感想文の話から、百合子、そしてロコが登場。話題が話題だけに、百合子
もちろんですが、ロコもしっかりと「らしさ」が描かれる展開になっています。


7話

4人がレッスン帰りに公園で遊ぶ海美たまきと遭遇して…という話。アグレッシブな二人ですが、
たまきの無邪気さと、海美のお姉さんらしさ、それぞれの魅力もまた見て取れます。


8話

星占いの話題から、美也が登場。それぞれ違うペースでマイペースな二人が
4人を振りまわしていきます
が、最後は結果として良い事もあり…でもやはり「オチ」もあります。


9話

未来静香がちょっとした仲違いをしてしまったところに、琴葉恵美が登場。
少し年上の仲良しコンビ、ということで、その関係性を二人に見せるような形で
未来達の仲を取り持っていく話
になります。この巻最後だけに少し良い話、ですね。


番外編

「アイマスFebri」に掲載された、レッスンが上手くいかず悩む未来の短編漫画が
ここにも収録される形になりました。呼称など、少し修正も入っていますが、概ねそのまま。
たくさんの仲間達に相談し、徐々に立ち直っていく、という話の展開で、
アイドル世界の厳しさ、個性的なメンバー、両方を描く物語になっていきます。

そして「Febri」からの追加として、その悩む様子を春香が見ていて、千早美希
その話をして…というページも。そこで描かれる3人は「先輩」以外の何ものでもなく、
自分達と重ね合わせ、そして未来を託すかのような描写
までも描かれます。


日常モノ4コマ、ということで非常に緩い物語が描かれていく今作ですが、
その中でしっかりとメンバーの個性も描写されます。あとがきとして、
作者が「担当にアイドル全員を出したいとぼやいたら却下された」という話が
あり、それが事実ならば担当の判断はどうなってるの…
とも思えるのですが、
こういう形でメイン4人以外もしっかり描かれるのならば、それはそれで、という話。
この1巻で全員は出ていませんが、今後が期待できる構成でもあります。

また、この漫画には特装版もあり、ミリオンのゲーム内で連載されている
「みりおんコミックシアター」がまとめられた小冊子が付録としてついています。
ゲーム内同様カラーな部分はカラー。というだけでなく、各話解説付き、ということで、
ゲーム内以上の読みごたえも。…4コマを解説してどうするんだ、という部分もありますが…。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック