アイドルマスターについてのアンケート回答集計 自由回答編 前編

kage

2015/06/17 (Wed)

最後は、自由記述式を一括でご紹介…しようと思ったのですが、
皆様の熱量によって膨大な量となったため、前後編に分けます。
読みにくくもなるかもしれませんが、改行などを除き、ほぼ原文ママで、
(P開始年:担当アイドル)を末尾に記載する形で掲載させていただきます。


Q9-Q10 好きな曲とその理由

順番は曲の多い順に、Q10の「理由」があったものだけ抜粋しました。

M@STERPIECE
●「メロディーが...」とか「歌声が...」とかそういうことではなく、「アイドルマスター」というコンテンツがついてにここまで来たかという感慨から(06年:765/CG)
●歌詞ひとつひとつが今までのアイドルマスターという作品を振り返っているようでとても好き、過去を振り返るだけでなく未来に向かってまだまだ歩いていくという強い思いも感じられる曲でもあるので(08年:765/876/CG)
●現段階における765プロの集大成のような曲に感じられるからです。それもあって、M@STERPIECEだけは大好きなんですが、それゆえに音楽プレイヤーに入れて日常的に聴く楽曲ではなく、特別な時に聴くものに自分の中でなっています。(09年:765/315)
●765プロの映画という事もあり曲の完璧さとあり、これ以上のアニソンは絶対に出ないと断言出来るほどの完成度だったため(10年:765)
●各アイドルごと、ゲームごとに好きな曲はあるが、「アイマス」としての集大成、そこに込めた思いを考えるとマスピ以外に思いつかないから(11年:765/876/CG/ML)
●やはり劇場版で、あんな場面でのあの歌詞だったので。(13年:765/876)
●王道だけど、一番感慨深い曲で、劇場版も相まって聴けば涙するほど好きな曲。(13年:765/CG)
●曲調など他にももっと好きな曲はありますが、今までの歴史という意味で選びました。(13年:765/ML)
●試しに映画を見たのがきっかけで本格的にハマったので思い出補正はあると思いますが、とにかく中身の詰まった一曲だと感じています。聞く前は注目度の高い”映画の主題歌”だから思いっきりキャッチーな曲か泣けるバラードのどっちかだろうと思っていたのですが、こういうミディアムナンバーでまとめてきたところにアイマス音楽チームの懐の深さを感じました。(14年:765/CG/ML)

THE IDOLM@STER
●アイドルマスターになくてはならない始まりの曲だから。(07年:765/876/ML)
●アイマスのこれまでとこれからをあらわすのにふさわしい曲だと思っているからです。(07年:765/CG)
●ライブに参加したときを思い出すから(09年:765)
●原点にして頂点(11年:765)
●好きな曲や良い曲はいっぱいありますがアイマスの象徴のような曲なので一曲選ぶとしたら歌マスになります(14年:765)
●象徴的な歌であるから。(14年:765/CG)
●タイトルチューンであり、すべてのコンテンツにて使用可能。(14年:765/876)

GO MY WAY!!
●自分がアイドルマスターを知るきっかけとなった曲だから。その頃はまだ小学生でwayの意味を知らず辞書で調べて、意味を理解して、曲名でまた良いと思った。そして歌詞もGO MY WAYやGO 前へなど韻を踏んでいて、楽曲一つでこんな遊べるのかと感動した。(07年:765/ML)
●アイマスに踏み込んだきっかけ。あのPVから私のプロデューサー道は始まった。(08年:765)
●プロデューサーになる前から知っていた曲で、凄い好きだったのがプロデューサーになってもっと好きになったから。(11年:765/876)
●アイマスを好きになった最初の曲だから(11年:765/876/CG/ML)
●アイドルマスターという世界に引き込まれた曲であるから。(12年:765)
●アイマスを知るずっと前から知ってた曲(12年:765/ML)
●一番最初に聞いた曲だから。(13年:CG/ML)
●アイマスを知るきっかけになった曲でもあるし、聞いてるだけで元気が出る曲調とやよいのれぅが非常に印象に残った思い出があるから。やよいだけでなく、歌ったアイドル皆のそれぞれの魅力が詰め込まれていると思います。(14年:765/CG)


自分REST@RT
●「誰からも知られ愛される 存在になる道を選んで」の歌詞が、非常にアイマスらしい曲だなと感じ、また、アイドル活動をするアイドル自身の歌であるにもかかわらず、曲を聞く自分も元気づけられるから(08年:765/CG)
●アイマスにハマるきっかけ。アニメの展開と曲の親和性(11年:765/876/CG/ML/315/他)
●マイナス思考になりがちな自分を前向きにしてくれるところ。力強さが良い。(12年:765)
●誰からも知られ愛される存在になる道を選んで、という言葉にアイドルとは何か?が全て集約されていると感じるから。他にも好きな曲はたくさんありますが。(13年:765/315)
●アニメでの演出が良かった。ライブで楽しい(13年:765/876/CG/ML)
●元気が出るから(13年:765/CG/ML/315)
●自分がアニマスをきっかけにアイマスの世界に入ったということも大きいですが、歌詞がすごく好きです。気持ちを前向きにさせてくれ、「自分も頑張ろう」という気分にさせてくれます。コールも楽しいです。(13年:765)

お願い!シンデレラ
●歌詞がすごく作品にあっていてテーマ曲として素晴らしい。彼女たちが輝けるようにがんばろうと思える。思い出と想像で聞くだけで泣ける曲のひとつ(07年:765/CG)
●アイドルマスターで一番初めに触れた曲だから。(13年:CG)

ススメ☆オトメ~jewel parade~
●特にcoolバージョンが好き。アイマスらしさとシンデレラらしさの両方を併せ持つと思うから。(07年:765/CG)
●アイドルとしての苦悩を描きつつも希望溢れる世界を表現した秀逸な曲。というか単純に曲調が好き。(12年:CG)

魔法をかけて!
●律子の記念すべき初持ち歌であり、私の全てのプロデュースにおける最初の曲だから(07年:765)
●765のアイドルは全員好きだが、律子Pの自分としては、この曲に律子の魅力が詰まっていると感じているので。(07年:765/876/CG/ML/315)
●なんとなく一番好きな曲にいつもあげているが、強いて言うならばゲーム音楽らしさとポップスとしての良さがいい感じに合わさっているように感じるから。(07年:765/ML/他)
●私の担当が律子であるということが第一にはありますが、やはりアイマス楽曲の歴史の間違いなく始まりを担ったのがこの曲、という点ですね。普通の、ヘタをすれば華やいだことになんて興味がないの?といわれる女の子にも、私(王子様=プロデューサー)が魔法をかければ、舞台の上でお姫様になるのだと、その日をアイドル達が待っていてくれるのだ……と、プロデュースしなければ、と思います。m@sterpieceは、アイドルとして高みへ辿り着いた歌です。魔法をかけて!は、これから走り出す、アイドルですらない女の子の歌。そこがぐっときます。(13年:765/876/CG)

READY!!
●アイマスにハマったきっかけだから(11年:765/ML)
●そもそもアイドルマスターとはどんな作品でどんな内容なのか。それすら知らずにアニマスを友人に勧められて初めて見たとき、OPのREADY!!から伝わる何かに心を奪われました。この2年間、いろんなCDを聞いてDVDを見て私なりにアイマスの歴史というものを理解してきたつもりですが、そこには経験という重要なパーツが足りていません。他のプロデューサーの方々がどんな思いを抱き積み重ね、この先の未来を願うのか私には想像することすらできず、それが残念でなりませんでした。ライブで曲を聴いて泣いてしまった、等の感想文を見ていると、そこまでの強い思いが感じられない自分が本当に悔しく思われました。ですが、逆に考えるとこの段階で知ることができた、のだと。これから先のアイマスをみることができる、のだと。私は今きっかけを与えてくれたアニマスに、アニメ化までの全ての思いが詰まったREADY!!に私は感謝したいのです。(13年:765)
●1曲だけという制約があるので、全員曲の中から、一番キャッチ―でかつ人に薦めたい曲を選びました。「M@STERPIECE」や「歌マス」はアイマスが好きになってからの方がより響く気がしますが、「READY!!」は誰が聴いてもウキウキすると思います。(13年:765)
●本格的にプロデュースを始めたのが2014年前半からですが、初めてアイドルマスターに触れるきっかけに成った曲だから。(14年:765/CG/ML/315)

ALRIGHT*
●雪歩の清廉さと元気の出る感じ(12年:765)

The world is all one !!
●最初に参加できた5thライブで今は引退してしまったアケP達との最後のライブだったので(05年:765/876/CG/ML/315)
●アイマスにとっては再出発の曲であり、自分にとっては始まりの曲であるから。(11年:765)
●初めてアイドルマスターに触れたアニメ1話のエンディングだったから(11年:765)
●アイドルマスターという存在は知っていたが、名前以上の事は知らなかった当時、アニメ化されたアニマス第1話を見ました。キャラを全く知らなかったので本編は「ぽかーん」と見てましたが、EDで衝撃を受けました。「なんていい曲なんだ」と。アイマスってこんなにいい曲があるのかと思い、その後も視聴を続け、今に至っています。そんなアイドルマスターとの出会いの曲なので、他にも神曲が溢れる中でも「この1曲」は迷わず選択できます。(11年:765)

99 Nights
●アイマス曲は大抵好きだが、発売直後ということで現在ヘビロテしまくっている曲だから。歌詞とリズムがよく、また、3人のバランスがとてもいいため、現在かなり気に入っている。(14年:765/CG)

マリオネットの心
●私が初めてアニマス視聴したとき、美希エピソードが一番好きでした。勘違いから、アイドルを辞めるなんて言い出し練習をサボったゆとりっこが、ちゃんとメンバーに謝罪した後ステージで大活躍する姿は感動でした。ジブリも雪歩、やよいの成長が感じられて好きだし終盤のさよならをありがとう、眠り姫も好きですがアニマスが今まで見たアニメの中で一番のお気に入りになったきっかけは美希の輝く存在感とあのステージなので、マリオネットの心が一番です。(13年:765/CG/ML/315)

蒼い鳥
●アイマスと出会ったキッカケ(09年:765/ML)
●とくにMA05の千早ソロが好きです,理由としては彼女の歌に対する思いが全て詰まってるように感じるからです。(13年:765/876/CG/ML)
●千早Pであり、千早を初めてプロデュースしたのが箱マスだったから(14年:765/876/ML/他)

眠り姫
●好きだから。この曲がなければここまでアイマスを好きになっていなかった。(11年:765/ML)
●なんとはなしに入ったこのコンテンツで、歌を生きる意味とすら考えストイックに歌に向き合う、千早さんの姿勢に尊敬し、アニメで彼女のトラウマを乗り越えた証の曲であると自分は考えているからです。(11年:765/CG/ML)
●一番勇気とやる気がもらえる曲だから(13年:765/CG/ML)

太陽のジェラシー
●私のプロデューサー歴を振り返ったとき、必ず浮かぶ特別な曲です。(05年:765)

relations
●アイマスにはまったきっかけになった曲(07年:765/CG/ML/315)

キラメキラリ
●沈んだ気持ちを拭い去ってくれる(08年:765/CG/ML)

隣に…
●つらいことがあったときにこの曲を聴いて乗り越えられたから(06年:765/876/CG)
●初めて聞いた時の衝撃が大きかったです。アイマス曲は全体曲等好きな曲多いですが初めて感動したアイマス曲はこの曲だったので。ニコ動で見たMADとの合せ技というのもあるかもしれません。(11年:765/315)

my song
●歌詞・メロディが好きです。私は箱マスから入ったPですが、当時(といっても今もプレイしていますが・・・)アイドル達と一緒にトップアイドルを目指してレッスン、オデ、コミュを頑張った情景が思い出されるので・・・。(12年:765)

またね
●5thで泣かされたから(09年:765)
●心に来る、とても苦しい曲。だけど、とてもきれいな曲。(11年:765/ML)

ジェミー
●プロデューサー冥利に尽き、また新しいプロデュースの決意が出来た。(06年:765/876/CG/ML)
●初めての真美曲だから(13年:765/ML)

私たちはずっと…でしょう?
●「頑張れ 私 今」や、「希望のせて微笑みを届けに行くのでしょう」など、歌詞がアイドルである彼女たちをよく表している。(13年:765/CG)
●アニメ最終話で使われた曲だしアニマスは自分をアイマスに引っ張ってくれたコンテンツだから(14年:765/ML)

edeN
●クールでとてもカッコいい(12年:765/CG)
●美希の格好良さと、雪歩が歌う時に放つ独特の雰囲気が出てるから。(真Pだけど(13年:765/CG/ML)

dear...
●私自身が元からしっとりした曲が好き、というのもありますが聴けば聴くほど切なさが伝わってくる歌詞、そしてそれをリズムよく伝えてくるメロディにとても心奪われました。歌っているキャラクターの馬場このみさんも普段からは想像できないようなしっとり曲というギャップも好きになった一因だと思います。(13年:765/ML)

プラリネ
●ライブで実際に聴く機会があり、引き込まれました。(11年:765/ML)
●今まで「突出して好きな」楽曲が無かったアイマス曲で、初めて1番好きだと感じた曲。また、ミリオンライブにハマるきっかけにもなった1曲でもある。(14年:765/876/CG/ML/315)

9:02pm
●アイマス楽曲にどっぷりとハマった決定打が9:02pmだから。アイドルコンテンツという枠を遥かに超えて、アイマスというコンテンツの懐の深さや多様性を感じさせる、非常に凝った楽曲構成に惹かれた。今まで美少女アニメコンテンツに持っていた偏見を破壊して、アイマスへの興味を確たるものにしてくれた曲。(14年:765/CG/ML)

エージェント夜を往く
●担当のアイドルとの出会いの曲なので(05年:765/876/CG/ML/315/他)

私はアイドル♡
●高飛車なだけでなくファンのこともしっかり想っているという点が無印の伊織にぴったりだから(09年:765/876)

神さまのBirthday
●初めて聴かせていただたいたアイマス曲だったので(12年:765)

スタ→トスタ→
●ニコマスのこの曲のナムコリミックスからアイマスに入った。ナムコサウンドを随所に取り入れた曲であり、アイマス以外の美少女コンテンツだと絶対こういう曲は無いだろうから。(09年:765/876)

Kosmos,Cosmos
●初めてアイマスを触れたの2011年のアニメで、その頃は俗に言う深夜アニメと言う物はあまり興味なく1・2話でストップしましたが当時兄がらき☆すたが好きで買って来たゲームでアイマスと言う物に興味を持ちましたがその頃中学入りたてでギャルゲー(当時はそう思ってた)を買うのに抵抗があったのですがそんなこんなでアニメ最後まで見直して美希が好きになりゲームを購入してみたのですが、買ったのがSPで美希がプレイできず無い事を知り次第に美希への熱も冷めて行きまして。その時最初にプレイしたのが雪歩でこの曲を聴いた時心にすっと入ったからです意味もなく端的に言えず長々と失礼しました(13年:765/CG/ML/他)

shiny smile
●アニメなどの2次元コンテンツを嫌っていた私がアイドルマスターを好きになるきっかけになった運命の曲だから。(09年:765/876/ML)

It's Show
●個人の好みという程度であっても曲に優劣を付けてしまうのが好きになれないため、ふと思いついた好きな曲を選びました。(13年:765)

いっしょ
●明るくとてもまっすぐで暖かくなる曲だから(11年:765/CG/ML)

チェリー
●すきだらか(15年:765/876/CG/ML/315/他)

オーバーマスター
●アイマスSPでの961プロ組の持ち歌であり、元覚醒美希PとしてSPで絶望した自分を救ってくれた響の曲だから。(07年:765)

SMOKY THRILL
●アイマスを始める前に9.18事件のことを知りまして、その関連で竜宮小町のSMOKY THRILLの動画を見たんですが「何だこの変わった曲!?何だこのかわいい衣装!?何だこの楽しそうなダンス!?」と思って何回もリピートしたのがきっかけですね。さらにその後アニマスを観始めて6話(でしたっけ)のスモスリの作画クオリティの高さに度肝を抜かれました。僕はライブはミリ2nd(しかもLV)しか観たことがないのでライブの思い出補正の曲が少なく、竜宮補正のあるスモスリが上にきたのだと思います。(14年:765/ML/315)

START!!
●自分がアニメを初めて見た回のEDなので。歌詞を読んで、どんな時でも前向きに突っ走っていこうと思えたので大好きです。(11年:765)

Day of the future
●美希のPになろうと思ったきっかけの曲です。その頃仕事に行き詰まっていた私を勇気付けてくれました。(11年:765)

I'm so free!
●アニメBDの特典でついてきたものを何気なく聞いていたら好きになっていた(07年:765/876/CG/ML/315)

きゅんっ!ヴァンパイアガール
●生っすかSPECIAL01のジャケットがアイマスにハマる第一歩で、ゲームでも愛用した思い入れ深い曲だからです!(13年:765/CG/ML)

Little Match Girl
●ニコニコ動画でアイマスの曲をいろいろ見ていたときこの曲のダンスモーションにビビッときたのでアイマスにのめりこみました。(14年:765)

MUSIC♪
●シャイニーフェスタから入ったわけでは全くないのですが、とても好きな曲です。まあ膨大な曲の中から「最も」を選ぶなんてどだい無理なことだと思いますので、直感で選ばせていただきました(笑)(09年:765/CG/ML)

ビジョナリー
●イントロに入った瞬間からアイマスで始めてCDを買った曲でもあるから(11年:765/CG/ML)

待ち受けプリンス
●m@sters of idol world2014で初めて聞いた時色々な意味で衝撃を受けた。とにかく聞いてて楽しいです。(13年:765/ML)

ONLY MY NOTE
●アイドルマスターって感じがするので…(12年:765/876/CG/ML/315)

こいかぜ
●自分にとって最初のアイマスの音楽だから(12年:CG)

華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~
●担当のデビュー曲だから(11年:765/CG)

S(mile)ING
●自分が担当しているアイドルの持ち歌という理由が大きいですが、歌詞からもどんな困難があってもめげずに努力し続ける事の大切さが伝わってきて担当補正を取り除いて考えても好きな曲です(13年:CG)

Twilight Sky
●第一印象で気に入った。(12年:765/CG/ML)

ミツボシ☆☆★
●サービス開始時からの未央の成長とマッチングしているから。(11年:765/876/CG/ML/315)

ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン
●ゆいトンが可愛いから。(11年:765/876/CG/ML)

マイペース☆マイウェイ
●担当アイドル補正もありますが、それ以上に歌詞、曲調など全てが大好きです。「アイマス楽曲ソート」というサイトで全展開、カバー曲等も含めたアイマスの歴史に向き合えるソートでも当然のごとく一位になりました。(11年:765/ML/他)

...In The Name Of。 ...LOVE?
●ミリオンライブにおける担当アイドルの楽曲であり、一少女の「恋」について言及できない気持ちを表している歌詞は彼女にも合っていると感じているため。(07年:765/876/CG/ML/315)

catch my dream
●765では冷淡だった千早さんが、あんなに楽しそうに、自分の好きな歌を心をこめて歌っているからです。ミリオンライブはもともと好きではなかったのですが、すごく心打たれそこから大好きになりました。(05年:765/876/CG/ML/315)

Shooting Stars
●割と新しい曲ですが、発売日からほぼ毎日聞いているのに全然飽きない。歌詞の良さと歌の強さはとっても魅力(07年:765/ML/315)


Q11-Q12 最も好きな作品/商品とその理由

こちらも多いものから順に、Q12の「理由」があったものだけ抜粋しました。

アイドルマスター(アニメ)
●なんだかんだでアニメでより一層アイマスにハマったと思うから。現在進行形のシンデレラのアニメも大変楽しめている。(07年:765/CG)
●アイマスを知るきっかけになった(11年:765/CG/ML)
●ぶっちゃけそれまで魅力を感じてなかったキャラがいたが、それを覆したから(12年:765/CG)
●アニメはゲームと違ってキャラを理解しやすく初心者としては入りやすかった(12年:765/CG/ML)
●自分をアイマスの世界に引き込んでくれた作品だから(12年:765/ML)
●入口としてのハードルが比較的低く、飛び込んだ後の広がりが広大で、その割にところどころに道標も用意されていたので、自分にとってとてもありがたい作品でした。(13年:765)
●私のアイマスPとしての原点であるため、です。事情によってゲームシリーズを一切プレイできていないので、「私が一番良く知アイマス」を選んだに過ぎないかもしれません笑(13年:765)
●古参の方からはいろいろ意見があるようですが、アイマスにハマるきっかけになれたので。(13年:765)
●これで僕がアイマスに出会えたし、大きな一歩になったのも事実だと思いますので。(13年:765/876)
●アイマスに入った原因(14年:765/876/ML/他)
●自分が知るきっかけになった作品だから(13年:765/CG)
●私が初めてアイマスを知るきっかけとなった作品というのが大きいと思います。(13年:765/ML)
●前述にある通りごまえでアイマスを知り、次にアニマスを見たことでよりアイマスを好きになれたので。元々アニメは見ていたがアイドル物はみたことがなく、アイドルたちの心情の変化や、13話、25話のライブシーンに圧巻された覚えがあります。(14年:765/CG)
●アニマス、錦織監督、高雄監督、天海春香、そして中村繪里子さんがいなければ、ここまでアイマスにハマることはなかったから。その全てが交わった、大きなターニングポイントのひとつとして、アニマスが存在している。(14年:765/CG/ML)

シンデレラガールズ(ソシャゲ)
●アイドルマスターと、ソーシャルゲームに以前から触っていたので、その二つが合わさっていて印象に残っているため。(07年:765/876/CG/ML/315)
●765プロのメンバーの物語は、すでに自分の中で終わってしまっていました。そもそも出会った時からトップアイドル(あくまで僕の中で)だった彼女らとは、少し離れた距離で接していました。だから、シンデレラガールズは僕をPにしてくれた作品と言えるでしょう。何よりそのキャラクター、粗製乱造っぷりが(失礼ながら)とても気に入ったのです。一人ひとりはキャラとして完成すらしていない。声がないからキャラとして独り立ちすることすらできない。でも数の暴力による荒削りな魅力や可能性だけはある。そんな子たちがこの先どんな道をたどるのか、どんなアイマスワールドを見せてくれるのか。それが楽しみで仕方なかったのです。シンデレラガールズというコンテンツの先行きが不透明であればあるほど、どっぷりとはまっていきました。いずれはこの出来の悪い子たちが765を超える日が来るのだろうかと、その日を楽しみにしながら。(08年:CG)
●シンデレラガールズが無かったら私はアイドルマスターと出会えていなかったと思うので。(12年:765/CG/ML/315)
●2での失敗から復帰するための一つのキッカケであったから。(13年:CG)
●プロデューサーと名乗るきっかけとなった作品だから。(13年:CG/ML)

ONE FOR ALL
●アーケード版からやっているのでアーケードには変わらない思い入れがありますが、これからもアイマスには進化して行ってほしいということで、現時点で最高だと思えるOFAにしました。(05年:765)
●アニマスは言わずもがな、765プロ全員の魅力を存分に感じられた素晴らしい作品でした。(個人的には、響回のストーリーはもう少し…という点もありますが)そして甲乙つけがたくOFA。きちんと律子も含めた765プロ全員をプロデュースできる作品であり、また今までの作品のように期間の制限もないので、バットコミュも含め、アイドルとのコミュニケーションを存分に楽しめた最高のゲームでした。(09年:765/315)
●全域プロデュースはどうでもいいと言えばどうでもよくて、マイペースにキャラの掘り下げが見られるから(11年:765/876/CG/ML/315/他)
●自分のプロデュース履歴が、アニメ→ニコ動→SP→シャイニーフェスタ→OFAといった流れだったので、初めて大きな画面かつ高画質でプロデュースしたときの感動が大きかった。(12年:765)
●求めていたゲームにようやくなったから(12年:765)
●アイドルマスター(765)のコンシューマゲームの完成系であると思っているため。(13年:765/CG)
●アニマスからOFAを買いましたが、アニメであまり深く掘り下げられなかったキャラクターがゲームでは魅力的に感じられたので買ってみてよかったと思っています。ただ、最新DLCに衣装がないのが残念です。竜宮衣装...(13年:765/CG/ML/315)

7thライブ
●アニメの再現率が良くここ最近のほぼ全員参加でのライブだったので(05年:765/876/CG/ML/315)
●初めて参加したライブだったから(07年:765/876/CG/ML/315)
●765ASが揃った点、そして完成度が非常に高かった。(07年:765/876/ML)
●これを越えるアイマスライブが無いから。(09年:765/876/CG/ML/315)
●初めて参戦したライブで765プロ単体で全員が参加した唯一のライブだからです。(11年:765)
●直近で13人が揃った最後のLIVEだから、また13人でやって星井。(11年:765/876)
●始めて行ったライブで会場に入った時の自分の世界が広がった感じと始まった時の高揚感が今でも思い出せるほどに感動しているから(11年:765/CG/ML)
●765メンバー勢ぞろいかつ単独ライブであること。衣装やステージ演出含め好きです(14年:765)

劇場版アイドルマスターBDBOX
●問10と同様(06年:765/CG)
●値段の割に特典が豪華だった(11年:765/ML)
●劇場の感動を何度も味わえるから(11年:765)
●あのボリュームであの価格は安かった(12年:765)
●愛がこもっているコンテンツだから。(14年:765/CG)

9thライブ
●765プロとしての集大成を見せられた気がしたので(05年:765/876/CG/ML/315/他)
●最近なにかと派生(シンデレラ、ミリオン)と合同の展開が多く、765プロだけ応援することができなかったため鬱憤がたまっており、それのおかげで765単独は最高に楽しかったし、ガールズのパフォーマンスも最高だったから。(09年:765/876)
●『太陽のジェラシー』や『蒼い鳥(M@STER VASION)』等、アーケード曲があったのが良かったです。そして久しぶりに765だけのライブだったので、アイマスが歩んできた歴史を感じて感動がありました。(11年:765)
●初の現地参加で楽しかったから(11年:765/876/CG/ML)
●初めてのアイマスライブ参加して感動したから(13年:765/CG)
●初めて現地に行ったライブで思い入れがあるから(13年:765/CG/ML)
●初めて現場で参加したアイマスのライブだから(大阪・名古屋ともに2日目のみ)。大規模ライブへの参加自体が初めてだったので不安もあったのですが、周りのプロデューサーの皆様のとても丁寧で親切な対応や規律をみて出演者のパフォーマンスや演奏以上に感動したこと。元々は大阪2日目だけの予定だったのですが、名古屋2日目のチケットがまだ購入できたので急遽予定を押さえてこちらの方へも参加という形に。サイリウムを初めて使用してのライブはとても楽しい時間でした。あの時の景色が今でも鮮明に思い出します。(14年:765/CG/ML/315)

SSAライブ
●シンデレラ、ミリオンを否定していた自分の考え方を変えてくれるきっかけとなったライブだから。(09年:765/876/ML)
●初めて参戦したLIVEだからです。それまでCDでしか聴いたことのなかった楽曲たちが大勢のプロデューサーの歓声とともに歌われていく様子から、とても大きなカルチャーショックを受けました。とても楽しい経験でした。(09年:765/CG/ML)
●765専属Pだった自分がシンデレラ、ミリオン単独ライブに参加するきっかけになりました(11年:765/CG/ML/315)
●初めて現地参加したライブで、今まで敬遠していたシンデレラミリオンにも触れてみたいと思わせてくれたきっかけのイベントでした。(13年:765/CG/ML)
●いった(15年:765/876/CG/ML/315/他)

アイドルマスター(Xbox360版)
●アイマスと美希に初めて出会った作品だから(07年:765/CG)
●Pになった原点だからです。箱マスがなければこんなにも長く一つの作品に熱は入れ込めなかったかなとも。(07年:765/CG)
●あの高難易度こそが何度もプロデュースする動力になった。またアイドルと二人三脚でゴールに着いた感動は箱◯版のみ。(08年:765)
●難易度が高く、オンライン対戦ができてよかった。なめらかな3DCGもすばらしい。(08年:765/CG/ML)
●・(当時いた)アイドル全員プロデュース可能 ・オンライン対戦 ・コミュの量 ・キャラデザ ・ゆりしー(09年:765/876)
●一番やりこんだアイマスだからです。その他シリーズもすべてプレイしていますが、私の中のアイマスの原点は箱マスが主となっているからです。(12年:765)

アイドルマスターSP
●個人的に初めてSランクまでいったゲーム。またライバルキャラとしての961などストーリーの良さ。(06年:765/876/CG/ML)
●自分でアイドルプロデュースした最初の作品なので思い入れが深いだけだとは思うが、一番面白かったように感じる。(07年:765/ML/他)
●初めてプロデューサーになった作品(09年:765)
●携帯機との相性が良いと感じたため。多人数ライブが出来ないのが欠点か。(11年:765)
●初アイマスなので(13年:765/876/他)

シンデレラ1stライブ
●アイドルマスターのライブ映像作品の中で一番出来がよく、編集の仕方、コメンタリーのメンバー配置もばっちり。他のライブ映像作品もこれぐらいのクオリティにして欲しい。(07年:765/876/CG/ML)
●初めてのライブに全力で取り組む姿、最後に泣きながら挨拶する姿にこちらまで泣いてしまいました。1stという特別さ、凝った演出は無かったけどそれ以上に皆でライブを作り上げた一体感、待ち望んでいたアニメ化発表等、全体に隙がなく、非常に素晴らしいライブだったと思っています。1stライブだけで言うならあと2つありますが、そこは自分が通しで参加できたシンデレラを一番推したいです。(08年:765/CG)
●アイマスのライブ初参戦だったから(11年:765/876/CG/ML)
●早い段階でアニメ化が予想されつつも出来が不安視されていた中、しっかりとモバマスらしい内容にしつつ新規へのアピールもできた作品だから。(12年:CG)
●LIVEへの参加が初めてであったという事もあり、その分感動も大きかったです。LIVEで生で聞く歌はここまでも響くものなのかと今でも良い思い出として覚えています(13年:CG)
●シンデレラガールズのこれからの成長を確信しなおかつこれからも応援していこうと思ったから。(13年:CG)

SSAライブ 2日目
●3rdライブ以降ほぼ毎回参加してきたライブのなかでももっとも感動、燃焼したライブでした。(07年:765/CG/ML/315)
●765、シンデレラ、ミリオン全て追いかけていた自分にとって夢のようなライブでした。(11年:765/876/CG/ML/315)
●アイドルマスターという作品の大きさを実感出来たから(11年:765/CG/ML)
●試しに参加したライブでしたが、代表曲目白押し、サプライズもありのお祭りライブでシンプルに楽しかったです。765・シンデレラ・ミリオン合同で開催したというのも非常に大きな意味があったと思いますし、多少なりともそれぞれのカラーも出ていたと感じました。BDの作られ方や若林さんがいないこと等、惜しいところもあるにはありますが、そこは今後に期待したいです。(14年:765/CG/ML)

The world is all one!!(漫画)
●REX版など他にも良いのはあるが、このマンガが頭一つ抜けて良いと思っているから。メイン3人とプロデューサーの描写はもちろんだが、竜宮小町や他のアイドルもしっかり描けていたのが良いと思う。定番ネタやコンビをやりつつも人間関係や成長を描けていてとても良かった。961からのPという特殊な設定だが、最後までしっかりと描きまとめてくれて良かった。(07年:765/876/CG/ML/315)
●祐祐先生の描いたストーリーは非の打ち所がない素晴らしいものだったと思っています。何度も何度も繰り返し読み、その度に感動させられています。(13年:765)
●黒井社長の妨害行為に苦労しつつも、互いに切磋琢磨し合いトップアイドルへと成長していくストーリーもさることながら、961プロとの間で苦労しつつも奮闘するプロデューサーの姿、春香雪歩響を中心としつつもしっかりとキャラが立っていた他の765プロアイドル及びジュピターに魅力を感じた。(14年:765/876/CG/ML/315)
●異質な設定に反して、途中の展開も含めて綺麗に着地・完結させたため。漫画という媒体でのアイドルマスターの面白さを見せてくれたと思う。(14年:765/CG/ML/315)

シンデレラガールズ(アニメ版)
●担当が頑張っているから(11年:765/CG)
●最初第一話を見たときはシンデレラガールズっぽくない気がしました。ですが見続けているうちに、とてもキャラクターを大事に描いていることが伝わってきて大好きになりました。セカンドシーズンは楓さんの出番が多いと嬉しい!(12年:CG)
●物語としてよくできていると感じた。2.9.10.12.13(Aパート)などには一部雑な所もあったが、全体的に楽しませてもらった。アニメシンデレラガールズを批判してる人の多くは6.7の未央が気に入らなかったから、だというのは理解しているが、それでも自分としてはあの場面の未央がすごく愛しいと思ったのも一因である。また、このアニメがあったからこそアイマスに本格的にのめり込むようになったというのも大きい。(14年:765/CG)

8thライブ
●若林直美さんのダズリングワールドに尽きます(07年:765)
●周年ライブへのシンデレラ/ミリオンからのゲスト参加。これがなければ今頃少なくとも346プロ(シンデレラガールズ)にどれだけ興味関心があったか想像もできません。自分にとってはあれがシンデレラガールズへの意識の転換点です。(11年:765/ML/他)
●7thはもちろん最高のライブでしたが、8thこそ765の歴史では欠かせません。7thはアニマスを前提としていたライブであることは否めず、アニマス曲がメインでした。8thは、アニマスの曲も含め、今までの曲全部でぶつかろう、という感じで好きですね。(13年:765/876/CG)
●シンデレラミリオンからのゲストが良かった。セットリストが良かった(13年:765/876/CG/ML)

ミリオン1stライブ
●ころあず出てきてからのUNMEIライブは一生の思い出(13年:ML)

アイドルマスター(アーケード版)
●リセットできないシステム。オーディションシステムが画期的(11年:765)
●懐古的かもしれませんが、AC版があっての今のアイマスだと思います。(14年:765/876)

ミリオンライブ(ゲッサン漫画版)
●ストーリーがよく、王道の少年漫画のような内容。アイマスのコミカライズのなかでもトップクラスの出来。メインキャラを絞ってはいるが少ない出番ながら数多くのアイドルたちの魅力を上手く描いている。原作のソシャゲよりアイドルのキャラクターをわかっているとすら思えるところがある。(11年:765/ML)

ミリオン2ndライブ
●音が途切れた時に皆んなで繋いだあの時にアイドルマスターって暖かいなぁ、すごいなぁ、と感動したため。(12年:765/876/CG/ML/315)

アイドルマスター2
●課金ゲーにもならず話の内容も素晴らしかったから(10年:765)

ミリオンライブ(ソシャゲ)
●僕のプロデュースのメイングラウンドがミリマスなので。とは言っても最初はソシャゲというものに抵抗があったのですがだらだらと1年以上続けてる間にラウンジの方々と仲良くなりまして、お互い情報交換をしたりイベントで協力したりしているうちにこのコミュニティ感はソシャゲならではなのかな、と最近では思うようになりました。とは言っても所詮ポチポチゲーの域を出ないわけで、いずれはミリオンの子がコンシューマ版で動くのを夢見てプレイしてます(笑)(14年:765/ML/315)

5thライブ
●とにかく2日目のあずみんで泣かされた(09年:765)

9thライブBD
●メニュー等置いといて、パフォーマンスとしてとても感動した。(13年:765/876/CG/ML)

MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!
●ライブの内容はもとより趣向を凝らした映像の魅せ方がなにより良かった。今まで出ているライブ商品の中でも最高のカメラワークと演出だと思う。(11年:765)

CHENGE!!!!発売記念イベント
●アイマスに完全に足を突っ込んだきっかけなので。ライブの一体感やガールズとのハイタッチ等本当に大満足でした。(11年:765/315)

シンデレラ2ndライブ
●未発売の曲の披露や新曲の発表、歌の途中でマジックなどの演出などがあり今まで一番楽しめたLIVEだったからです。(10年:765/CG/ML)

打ち上げパーティー
●何時までたっても当てたときの感動を覚えているから(09年:765/ML)

MAシリーズ
●曲が良いのはもちろんのこと、トークパートでの765プロのアイドル同士の掛け合いは聴いていてとても楽しかったから(12年:765)

MS 03 如月千早 我那覇響
●アイマスSPで登場した響の初の個人局が収録されていたこと。またドラマパートにおける千早との掛け合いが素晴らしかったこと。(07年:765)

MA2シリーズ
●現765プロが全員揃って始めてのソロアルバム。MSも良かったが、その頃はまだ半分961プロのプロジェクトフェアリー。やはりこのシリーズが1番好きです。(07年:765/ML)

MA2 05 如月千早
●眠り姫が収録されているから。(11年:765/ML)

生っすかスペシャル
●カバーの選曲のセンスとCDを短期連続発売するメリットを最大限生かした企画勝ち(08年:765/876)

Gr@test Best cool &bitter!
●アイマスで初めて買ったCDでアイマスの曲を楽しむきっかけになったから。(13年:765/ML)

ミリオンライブ CD
●曲のレベルが高い。J-POPやアジアンテイストなど、今までの765では考えられなかった曲を好きなキャラの声で聞ける。これはすばらしいことだと思います。また時代とともに好みも変わりつつある世の中、765などの古いテイストの曲も好きですがやはりアイマスを知らない人からしたらウケが悪いんですよね。自分だけのためならいいですがコンテンツを拡大して将来性をもたせるならこういうミリオンみたいな曲も必要です。(05年:765/876/CG/ML/315)

アニメ
●アニマス、デレアニ双方ともアイマスの認知度を上げるという大きな貢献をしたから。良いも悪いも関係なく、一人でも多くの人にこういう作品を知ってもらえる機会を作る、ということが大事だと思っているので(11年:765/876/CG/ML)

劇場版アイドルマスター輝きの向こう側へ
●次に繋がる映画だと思ったから(08年:765/876/CG)

雪歩が長谷さんの時のアイマス
●自分が好きになった頃にはいないと知りどうにもならない事で後悔して悩み、ネットでは今だネタにされたりしてるのをみて哀しくなり、せめて自分は忘れないようにしようと今でも前雪歩をプレイしてます(13年:765/CG/ML/他)


次回がラストになります。
関連記事

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です。私も回答させて頂いたのですが、色々な方の意見を見れるこの企画はとても面白いです。MUSIC♪が私だけなのは意外でした(笑)
次の更新も楽しみにしています。10thライブまでにMA3のレビューも書いてくださると嬉しいです!

Posted at 00:43:13 2015/06/18 by あおもり

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

あおもりさん

コメントありがとうございます。

企画を楽しんでくださっている事、私も嬉しいです。
MUSIC♪は確かに1票だけでしたが…あおもりさんが書かれている通り、
膨大な曲の中から一曲、というのがそもそも難しい話ですよね。

MA3のレビューについては…音楽CDは基本的に発売順にレビューしているので、
ペース的に10thには残念ながら間に合わないです。

CDレビューは続けていきますので、ご理解いただければと思います…。

Posted at 21:13:42 2015/06/18 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック