アイドルマスターについてのアンケート回答集計 自由回答編 後編

kage

2015/06/18 (Thu)

今回がラストになります。 たくさんのご意見をいただき、
非常に大ボリュームになっていることを、 あらかじめご了承ください。


Q13.アイドルマスターの好きなところ、魅力などを自由にお書きください。

ここでは実に様々な意見が出ました。そしてこの多様な魅力こそが、
アイマスが10年も続いてきた理由そのものである、とも言えるものですね。

●偶然手にしたチラシで真を一目見て気に入り稼働日を心待ちしてたのを覚えています。それからずっと真プロデューサーですが、やはり765の13人が特別に好きです。一言では説明できない思いはありますが、13人のきらきらした輝きに惹きつけられ続けられてます。(05年:765)
●あまりついていかなくても自分なりの生活にあったプロデュースができて十人十色なプロデュースの仕方があるところ。(05年:765/876/CG/ML/315)
●全部好きですね。私はアーケードからのファンですので765はもちろん、時代を考えたデレミリへの展開も大好きです。(05年:765/876/CG/ML/315)
●曲、ストーリー共に良く、更に多様でストーリーと曲がリンクしている。(06年:765/876/CG/ML)
●一人の女の子が一流のアイドルになるという、一種のスポ根魂が感じられるテーマがシリーズ全てに存在する所。(06年:765/CG)
●アイドルをプロデュースする、という内容のため、基本的にどんな二次創作においても、自分だけのプロデュースであり、極端にいえば自身全ての行動がプロデュースたり得ること。(07年:765)
●自分の手で、アイドルをプロデュースし、同じ苦しみや喜びをアイドルとともに味わえるところ。(これには失敗低ランクエンドなどの展開も含む)(07年:765)
●プロデューサーとして、作品と一体になって関わっていける作風。(07年:765/876/CG/ML)
●「アイドル」がなんなのかがわかること。(07年:765/876/CG/ML/315)
●楽曲と歌い手の組み合わせで印象が大きく変わる所(07年:765/876/CG/ML/315)
●好きなのが多くてぱっとは思いつかないが、やはり曲の魅力。多種多様な曲があり、とても聞き応えがある。最初は微妙かな?と感じても、そのアイドルの事を知れば知る程好きになったりもするのが面白い。あくまで個人的な感想だが、765は自分の中で別格として(それでも好き嫌いはあるが)、シンデレラガールズの曲は良くも悪くも癖の強い曲が多く印象に残りやすいと感じる。そしてそのアイドルをそのまま表すような曲が多いのも。逆にミリオンライブは噛めば噛むほど味の出るスルメ曲が多いと。ミリオンは曲数もあるが、今までのとは若干違った雰囲気の曲が多くて面白い。(07年:765/876/CG/ML/315)
●アイドルとひとまとめにされると、ただ歌って踊る人だと思われるが、一人一人が個性を持っており、やはりその部分が他のアイドル系アニメ・ゲームと違い、一際強い力を持っているところだと思う。(07年:765/876/ML)
●ほとんど全部ですが、中でもガールズのみなさんも作品に愛を持ってくださっているところ。同じような気持ちを抱いている同僚さんたちと交流できることは特に好きな部分です。(07年:765/CG)
●音楽。アイドルものアニメ・ゲームは多くあるが、アイマスの曲(特にバンナム内製のもの)が一番しっくり来る。コンテンツの量が豊富で飽きないところ。(07年:765/CG)
●いろんなアイドルをプロデュースでき、曲、ダンスを楽しめる。いろんな声優さんを見れる聴ける。いろんなプロヂューサーと交流できる。(07年:765/CG/ML/315)
●アイドルが可愛い。完璧じゃ無いのにどこか惹かれる。歌が多い。(07年:765/ML)
●曲とキャラ(07年:765/ML/315)
●幅の広いジャンルにまたがった、多彩な音楽を聞けることが一番の魅力だと思う。曲と声の組み合わせを考えられるという点でも面白い。ゲーム中に収録されない、音楽CDやアニメなどの曲もキャラクターの個性とストーリーがあいまって思い入れも一層深くなるので違った良さがある。また『どうしてそんなことを』と思うようなストーリーや商品の展開が多々ある(後述)が、そのストレスをファンが二次創作などのファン活動をもって自主的に解決し、それぞれのプロデュース活動を示しているのは良いことだと思うし、そういうファンが多かったからスタッフのミスが多くても10年間生き残ってきたのだと思う。(07年:765/ML/他)
●公式展開以外にもP側での活動が活発な点。(08年:765)
●拡張性の高さ(08年:765/876)
●成長していくキャラクターと曲(08年:765/876/CG)
●曲が凄くいいと思います。積み重ねてきた歴史などとリンクするような部分もあり、同じ曲でもそのときそのときで違った印象になるのがいいなぁと思います(08年:765/876/CG/ML)
●まずアイドルが魅力的な点。見た目だけでなく、内面も含めて非常に素敵だと思います。そして我々プロデューサー達が「ファン」ではなく「プロデューサー」なんだと思えるような展開をしてくれる点です。単純に支払先が多いとかの意味ではなく、ただのコンテンツの受け手に収まらないと思わせてくれるところは、一プロデューサー視点でもメタ的な視点でもアイマスの優れた点だと思います。(08年:765/CG)
●色々な意見がぶつかりあう力強さ(08年:765/CG/ML)
●いろんな要素がぐっちゃんぐっちゃんのカオス状態になってるところ。収集がつかない今の状態はアイマスワールドの深みを増しているような気がします。新規Pは好きなところから食べていけばいい。(08年:CG)
●2次元と3次元(声優)がリンクし、かつ声優の皆さんが全力なところ。(09年:765)
●なんだかんだ言って最後に”アイマス最高”と言わせてくるところ(09年:765)
●今は薄れてきているがB級感(09年:765/876)
●昔からそうなんですが765の中の人たちはアイマスに関する活動になると、声優としての自分自身の株を上げるためというよりもアイマス自体を盛り上げるために動いてくれているところ。(09年:765/876)
●キャラクターが魅力的で、楽曲が素晴らしい。(09年:765/876/CG/ML/315)
●各プロデューサーと担当アイドルが描く「それぞれ」のプロデュースストーリー。まさに十人十色なところ。(09年:765/876/ML)
●2次元と三次元の融合(09年:765/CG/ML)
●私は、友達がカラオケで歌っているアイマスの曲が気になったことが、より深くアイマスの世界に浸ることになったきっかけです。ですので、好きなところは「様々な種類の楽曲が一つのコンテンツの中に入っており、そのどれもが魅力的である」という点です。「どれもが」というのには大いに贔屓目が入っているでしょうが、それはしょうがないですね(笑) 最近聴き始めたミリオンもとても好きな曲が多いです。(09年:765/CG/ML)
●長ったらしく書くの嫌いなんで一言「一人一人が夢を実現させてるとこ」(09年:765/ML)
●私は主に765AS組を好きで担当しているPです。765のアイドル達は、皆それぞれに魅力があり、その中でカップリングではないですがアイドル同士が仲良くして生まれる交流にさらなる魅力を感じます。また個人的には楽曲の良さがアイマスを好きな点として大きいです。日々聴いている楽曲を楽しむことで、コンテンツがずっと飽きずにいられる点かもしれません。その中で、自分として不思議だったのが315プロ。シンデレラやミリオンの楽曲にはあまり興味がなかったのですが、JUPITERのCDと合わせて勝ったドラマチックスターズの楽曲に見事にハマってしまい、12月のライブにはとても行きたいと感じています。これからどんな展開を見せていくのか、注目しています。(09年:765/315)
●とにかくアイドルマスターというアニメには波が無く常に一定で私の心を揺らしてくれるため他のアニメと違い飽きる、忘れるなどの事がない。まさに真のアニメだと思えるから(10年:765)
●・アイドルの個性・魅力。特にディアリースターズのアイドルについては深く掘り下げられていると感じる。 ・素晴らしい楽曲を多数出しているところ。1ヶ月に1~3枚以上のCDを出していながらクオリティも高いと思う。カバー曲の豊富さ。  ・コンシューマーゲーム機におけるアイドルのダンス(10年:765/876/ML)
●楽曲の幅 (10年:765/CG)
●演者さんだけでなくクリエイター達も巻き込んで皆で楽しめるとこだと思います。(10年:765/CG/ML)
●楽曲の良さ。アイドル。演者の成長(10年:765/CG/ML)
●1人のアイドルを二人三脚で頂点まで登り上げるところ(11年:765)
●765に限った話だが、ゲームが中心のコンテンツであること。(11年:765)
●アイドルさんが困難を乗り越えていく所。人生は楽しい事だけでないけど、夢のために前を向いて生きようと、作品やアイドルさんを応援しながら自分も成長できる感覚があります。(11年:765)
●キャラと演者の距離感。演者とP達の距離感。色々な意味を込めて距離感って表現してるけど、関わっている多くの人の愛が溢れている所。(11年:765)
●どのアイドルも魅力があって最終的には全てのアイドルが好きになる(11年:765)
●歌の力で毎日の生活が色々な意味で豊かになっていく所です。(11年:765)
●13人+αのキャラクター、中の人がみんな好きになる。個性豊かで魅力的な二次創作がたくさん生まれる土壌。(11年:765/876)
●曲が飽きない、ゲームもとても面白い。アニメも面白い。(11年:765/876)
●なければ作ればいいという考えの人が多いこと。運営側もユーザーの声をちゃんと聞いているのと(11年:765/876/CG/ML)
●先に上げたもの以外だと、同人活動が盛んなことや、名刺交換の文化があること。ファンでなくプロデューサーであること。各々が作り出すアイマスの世界を楽しむことが出来るのはやはり同人の魅力だと思う。名刺交換の文化のおかげで個人対コンテンツだけではなく個人対個人という新たな広がりを作ったというのは大きな魅力だと思う。自分の担当するアイドルの魅力を積極的に発信するという点において、ファンではなくプロデューサーであるというのは大きいと思う(11年:765/876/CG/ML)
●全てにおいて楽しめると思います(11年:765/876/CG/ML)
●終わりが見えないから。(11年:765/876/CG/ML/315)
●センターを下らない選挙で選ばずにすむこと。キャラと声優の、違うものと似ているもののバランス。ライブの良さ(11年:765/876/CG/ML/315/他)
●「アイドル」というものの辛いところ、楽しいところをちゃんと描いている(11年:765/CG/ML)
●アイドルそれぞれに、個性的な、素敵な楽曲があること。(11年:765/CG/ML)
●初めてアニメ作品で感動し、泣いた作品だった 曲の質、キャラの可愛らしいさを見ていると光る物がある。キャラクターを演じている声優の方々の頑張りを見てると思わず応援をしたくなってしまうのもとてと良い所だと思う。今後どうなっていくかとても楽しみです。(11年:765/CG/ML)
●前回のライブを超えたライブを毎回してくれるところ(11年:765/CG/ML)
●声優ライブとアイドルを育てるゲーム性(11年:765/CG/ML/315)
●あらゆる媒体のコンテンツを供給し続けてくれるところ。如月千早がいるところ。(11年:765/ML)
●ファンではなくプロデューサーとしてプロデュースするという気持ちでコンテンツを支えて、みんなで長く楽しもうとするところ。アイドルたちが魅力的。曲もいい曲が多い。これからも長く続いていきそうな将来性。(11年:765/ML)
●楽曲、キャラの個性、声優さんのパフォーマンス(11年:765/ML)
●二次創作に寛容な所。ライブイベントの盛り上がり。(11年:765/ML)
●アウトプットがヘタな人間には情報量というか、アイマス愛は大きすぎて、重すぎて。どうにもうまく表現できませんね。(11年:765/ML/他)
●キャラクターに歌にと、あと一緒に成長していく感じでしょうか。(11年:765/315)
●ゲームとしては、理不尽なまでに難易度の高い所です(箱マスぐらいの話ですが・・・)。アイドル達と一緒に切磋琢磨しトップアイドルを目指す、という「アイドル」「プロデューサー」という立場の違いはあれど目指すところはいっしょ、というところです。(12年:765)
●曲の豊富さ(12年:765)
●最初はアイマスねぇ~って感じだったのになんやかんやでアイマスが人生となってる不思議が魅力がある。(12年:765)
●常に「成長」し続けて驚きを与えてくれるところ(12年:765)
●前向きにさせてくれるところ(12年:765)
●みんなで楽しめるところ(12年:765/876/CG/ML)
●暖かい所、キャラクターは多いけれどそれでも埋もれないくらいプロデューサーやスタッフさんが愛をもって接している所、演者さんやスタッフさんが素晴らしいモノをつくろうと頑張っている所
ざっとあげるとこんな感じでしょうか?(12年:765/876/CG/ML/315)
●もう自分では見れないであろうキラキラした夢をアイドルとともに達成していくプロセス(12年:765/CG)
●曲、ライブ(12年:765/CG/ML)
●何よりもキャラクターの魅力だと思っています。好きなアイドルは新たな一面を見るたびにどんどん好きになってしまいますし。そこまででもないアイドルでも、ちょっとしたきっかけからその魅力に飲み込まれてしまう。引きつけて離さないアイドルの魅力は、他作品ではなかなか見られないものだと思っています。(12年:765/CG/ML/315)
●キャラクターが魅力的なところ。二次創作の影響も大きい。(12年:765/ML)
●間口が広いところでしょうか。私は声優の早見沙織さんのファンで、早見さんがシンデレラガールズに出演したのがアイマスを始めるきっかけでした。今となってはシンデレラガールズそのものが大好きです。(12年:CG)
●息の長いコンテンツであり、スタッフ・ファン共々様々な経験を経て成長してきたこと。自身はアイマス歴が浅いものの、大抵の話は「昔はこんなことがあったぞ」と先人に語られる程エピソードに事欠かない。例え10年後であっても何らかの形で展開しているだろうという安心感。(12年:CG)
●アイマス声優さんが作品に対して全力なところ。(13年:765)
●いい感じに洗練されてないところ(笑)常に未完成で、そこに対していろんな人が勝手気ままに思いをぶつけて、不恰好にそれを受け止めていくところが魅力的だと思います。(13年:765)
●ディレクター、声優、プロデューサー、そしてキャラクター。全てが一つでアイドルマスターであり、どれか一つが欠けてもアイドルマスターではない、そんな関係が当たり前のように出来上がっているという事実が好きです。(13年:765)
●様々な媒体で活動を展開しているため、楽しみが尽きない点。私自身が触れている範囲は ・アニマス ・ムビマス ・ミリオンライブ ・CD(765,ミリオン) のみで、あとはG4UやS4Uのアップロードされたものを見てうはうはしている程度です。イベント参加経験も皆無ですが、現状でもそこそこ満足しています。(13年:765)
●キャラ、楽曲、ゲームと漫画・アニメ、ライブやラジオ、声優のみなさんすべてが好き、という恥ずかしいセリフができるところ。(13年:765/876)
●アイドルと一緒に成長していく所、楽曲、イラスト(13年:765/876/CG/ML)
●楽曲、とくに765の楽曲。(13年:765/876/CG/ML)
●アイドルとの二人三脚(13年:765/876/他)
●キャラみんなが個性があってみんなが評価されるキャラだからこそ心から好きになれるし、何より曲が一番良さだと思う。シリーズも増えているものの素晴らしい展開の仕方ををしていると思う(13年:765/CG)
●プロデューサーとして、アイドルマスターを「創り上げる」という独特の楽しさがある。(13年:765/CG)
●曲の多様性。曲からアイマスの世界にふれたので。(13年:765/CG)
●金がかかるけど苦痛じゃないところ。いろんなPと関われること何よりアイドルをプロデュースしていても応援していても一向に飽きがない。(13年:765/CG/ML)
●公式の声優やスタッフと客のみんなで作り上げてる感が強いところ(13年:765/CG/ML)
●大勢の魅力的なキャラクター達と楽曲です。(13年:765/CG/ML)
●歌が素敵。765、315、ミリは全ての声を聞き分けられるくらいには特徴的で、曲調もキャッチーなものからスルメ曲まで幅広く飽きが来ません。3Dが見ごたえ有り。OFAのS4Uで着せ替えしながら、メンバーを代えながらお気に入りのステージを視聴するのが楽しいです。生っすかSPのHHB組で迷走Mindがお気に入りです!春香さんかっこよすぎ。貴音にふるふるフューチャーなど、普段絶対見れないステージを再現できるのが嬉しい。キャラクターが魅力的。特に美希と響が大好き。ソシャゲ組は魅力的まではいかないもののミリはサービス開始時からやっていたので思い入れがあります。(13年:765/CG/ML/315)
●なんだろう?いつのまにか好きになってました。(13年:765/CG/ML/他)
●アイドルマスター🙋(13年:765/ML)
●ニコ生とか頻繁にやってくれるところ。新参者故の感想ですが、ニコマスや二次創作などが豊富で先人たちが築きあげてきたものを存分に楽しめること。好きな声優が多いこと、豊富な曲数、ライブ楽しい。(13年:765/ML)
●楽曲の多さ、プロデューサー同士の繋がり(13年:765/ML)
●自分の好きなユニットでプロデュースし、衣装や楽曲を好きな組み合わせでできるところ(13年:765/ML)
●色々な展開があって飽きずに楽しめるところ。キャラの性格や見た目のデザインがしっかりしているところ。ファンの暖かさ。(13年:765/ML)
●大きな理由となっているのはその規模の大きさだと思います。あまりそういうのは良くないのかもしれませんが、他のアニメ作品などを見てもアイマスに出演している声優さんなどがいたりするとその演じ方の違いなどを知ることが出来たりします。そういったものが私的には魅力的な部分だと思います。それだけではありませんがここまでアイマスを好きでいられるのは、やっぱりそれだけ愛せるキャラがいるからだと思います。(13年:765/ML)
●プロデューサーという当事者の立場が用意されていてそこから見守ることが出来ること。特に現在は315プロで活動しているが、声がどんどんついていったりコンテンツが成長していく瞬間を間近で追いかけられるのはすごくドキドキする。765プロに来た頃には、すでに完成されている部分が大きかったから。(13年:765/315)
●多種多様の楽しみ方がある。というのが魅力だと思います。アイドルの数ももちろんですが曲や外部展開も多く気兼ねなく楽しめていますし、アニメはパラレルと公式が言ってくれているのも評価が高いです。歴史も長いためある程度地盤もできあがっている事もあり、新規に乗っ取られるような心配もないので安心しながらプロデュースできるというのも個人的には助かっています(13年:CG)
●コンシューマー、ソーシャル、音楽、ライブ、声優と楽しみ方に多様性があるところ。キャラクターや楽曲も多様性があり選択肢が多いところ。(13年:CG/ML)
●月並みですが、各キャラに個性があり、それぞれに物語があること。そしてキャラクタと声優が絶妙な距離感でリンクしている所(14年:765)
●豊富な楽曲とそれをゲームで好きな組み合わせで歌わせることができること。みんなそれぞれ特徴的な個性を持っていて、それに振り回されながらも(?)二人三脚で歩いていく感じが好きです(OFAはそこまでではないですが…)。(14年:765)
●ACや360版やニコニコ動画・インターネットの普及などのタイミングがかみ合った奇跡のコンテンツ。古参Pの貢献も無ければ今のシンデレラも無い。キャスト・スタッフ・ユーザーが歴史を作っている感じがとても魅力的(14年:765/876)
●二次創作含むキャラクター同士の豊富な掛け合い。魅力的な楽曲の数々(14年:765/876/CG/ML/315)
●曲とキャラ。言葉に表せない。(14年:765/876/ML/他)
●キャラクターの多さとその個性。それをきちんと活かすアニメ(14年:765/CG)
●ライブ成功に向けて一丸となって練習する姿や、皆のアイドルへの思い、なにより一番大きい部分がみんなかわいい所ですねw(14年:765/CG)
●登場するアイドルのキャラクター、ストーリー、中のアイマスガールズの歌と個性、楽曲全て良い。知るのが遅すぎた。(14年:765/CG)
●・中の人とキャラクターとのシンクロさせることによる、色あせることなく有機的に変化していく作品性やドラマ。それゆえにマルチメディア展開が意味を成すし、コンテンツへの没入度が消費者の側も制作者の側も非常に高い。  ・多様性(楽曲、キャラクター、P/ファンとしての関わり方の度合い、P/ファン層の年齢層の幅広さ)  ・単なるコンテンツ消費者としてでなく、プロデューサーとして何かしらの創作活動を行い、自らもコンテンツの一部なって活動しようとする、P/ファン層の当事者意識(14年:765/CG/ML)
●自分はとにかくアイマスの曲が大好きです。アイドルらしいかわいい曲、爽やかな曲もいいですが、バラードへの力の入れ方が最近のブームで一気に増えた他のアイドルアニメとは一味違うなと思います。765の13人をはじめ、各キャラには強い個性があるので、これからの曲作りでもそこを大事にして幅広く作ってもらえたらなあと思います。(14年:765/CG/ML)
●キャラクターの作り方と出し方、10年以上前にアーケードゲームのみで作成されたキャラクターに継続的な需要があるのはあまり見ない(14年:765/CG/ML/315)
●知らず知らずのうちに好きになっていたこと。2011年のTVアニメ「アイドルマスター」を偶々視聴したことがきっかけ。その時はOPテーマ「READY!!」「CHANGE!!!!」の購入とアニメを視聴しただけでした。問10の返答と少し被りますが、本格的にプロデュースをする様になるのが2014年のSSAライブ以降の色々な動きやまとめブログの感想やアイマス関連の動画を見ているうちに興味を持ち気付けば6月のミリオン1stのLVに行っていました。 魅力と言うならば、ゲーム等で課金をしなくてもログインしてカードを消費したり、過去に発売されたCDにしてもレンタルで賄えたり、興味を持ち始めた所から順次購入したりと。言い表すなら各々のペースで楽しめることかなと。(14年:765/CG/ML/315)
●キャラの深さと永続感と憧れですかね。個性がデフォルメ化されておらず、本当に1人の人間と接しているかのような印象を受けるほどキャラ設定が深いというかスクリプトが綿密なところですね。あと永続感については、僕は昔一時代を築いたけいおん!にハマっていたのですが、その衰退にショックを受け、虚無感を覚えました。しかしその後アイマスに興味を持って調べているうちにえらく歴史のあるコンテンツなんだと知り、(前述の9.18事件などを見て)アイマスを生き甲斐にしてる人たちがたくさんいる、このコンテンツはそうそう終わらないだろと思って始めました。 最後は憧れなんですが僕は昔からダンスをやっておりまして。ゲーム内にしろ実際のライブにしろステージに立つ者として憧れてしまいます。(14年:765/ML/315)
●アイドルマスターSPを今更プレイしましたが楽しかったです。キャラクター同士の会話が無いのが物足りないなと思っていたところ漫画や小説ではキャラクターが活き活きとコミュニケーションをとっており、ユニット内での不和と仲直り、ハチャメチャなギャグなどゲームでは見れないキャラクターの一面が見れて面白かったです。次に、ゲームの楽曲をフルで聞きたくアルバムを購入したところ、ゲームとは音質や歌い手、はたまた曲調が変わってるのもあり衝撃的でした。特に驚いたのは持ち歌の概念で、この曲はこのキャラが歌うのかと感動を覚えました。アイマスはその歴史ゆえに敷居が高いと言われますが、歴史を追っていく楽しみがあると思います。ゲーム、DVD、CD、ラジオ、漫画、アニメなどの10年分のコンテンツをじっくり楽しみ、いつかは色々なプロデューサーさんとアイマス談義が出来たらなあと思います。(15年:765)
●曲(15年:765/876)
●個人個人が個性や悩みを持っていて、それを仲間に相談したりPに相談して自分なりの解決策を見出していくストーリー展開が好き。単純なキャラのかわいさだけでなく、声、個性、持ち歌の歌詞に込められた意図などを総評して自分はこの作品が大好きです。(15年:765/ML)


Q14.アイドルマスターの嫌いなところ、
改善してほしい点など自由にお書きください。


公式のアンケートでは聞かない「嫌いなところ」をダイレクトに聞いてみました。
結果としては「公式側」と「P/ファン側」、それぞれについての意見が多くあがっています。
公式側としては、お得意の搾取体制から、直近の物販の不手際、全般的な姿勢について。
P側としてはコンテンツ拡大に伴う、所謂「民度」の低下、といったあたりですね。

●シンデレラもミリオンもいいけど、もう少しバランスを大事にしてほしいです。(05年:765)
●運営のサポート、フォローへの対策が甘いところ。機会損失をよく出すところ(05年:765/876/CG/ML/315)
●10年以上続くコンテンツですが、その分頭の固い古参さんが多いように感じます。(管理人さんもそうですね)好きにならなくてもいいので、悪口や批判などあまりしないほうが身のためです。結果的にアイマスという総合プロジェクトが終了し自分の首を絞めることになりますよ。アイマス好きな関係者からの助言です。(05年:765/876/CG/ML/315)
●供給側の殿様商売、需要側の頭の硬さ。(06年:765/876/CG/ML)
●コンシューマーゲームの出来がお粗末すぎる事。アイドルとのコミュニケーションはただ単に決められたテキスト、選択肢通りに進めるだけの紙芝居レベルの出来であり、そこには人間同士のコミュニケーションの楽しさ、奥深さ等がカケラもない。また、育成シュミレーションとしては中途半端すぎる出来で、非常に出来ることが少ない。ライブシーンを楽しむだけのゲームと化している。(06年:765/CG)
●石原氏言動の軽薄さや、誠意のなさはさておき、設定や声優の決定など全て自分でやっている、と仰って忙しがってるが、もっと分担すべき。自分が外されないように情報を独占しているようにしか見えない(07年:765)
●ソーシャルゲームの課金という思考の停止した展開、それにのっかるやつら。ミリオンによる声優主導の展開。アニメからのプロデューサー(アニメにはプロデューサーが設定されてるのに、お前までプロデューサーとかどういうことだよとつっこみたい)。(07年:765)
●ドラマが収録されていない楽曲CDと、されている楽曲CDの値段がほぼ同じなこと。(ミリオンライブ、LTPはドラマ+6曲、LTHは7曲)インスト(オリジナルカラオケ)の音源が入っていない楽曲CDがあること。(主にミリオンライブのCD)(07年:765/876/CG/ML/315)
●どうしても人数が多い為がアイドルの格差が出てしまう所。大小関係無くやらかす公式の詰めの甘さ。公式が全て嫌いな訳ではないし、批判ばかりする訳では無いが時たまやらかす事があるのが…(07年:765/876/CG/ML/315)
●人である限り失敗があるのは仕方ないのだが、やはり失態や、謝罪をしなければならない場面で誠意が伝わらないところがあるのは少し気になる。また、アイマスはガールズ(声優)がいてこそのものだが、アイマスガールズとしてはなく、声優推しなどというカテゴリでライブ会場などに押しかけ、いわゆる厄介芸などを行う点においては、アイドルマスターというよりアイドルをプロデュースするPや、ファンの一部はあまり好きではない。(07年:765/876/ML)
●アニメ・音楽・リアルライブ関連は非常にクオリティが高いと感じる一方、本来の中心コンテンツであるはずのゲームの出来が最近お粗末。いつまでもモデリングを使い回すし、ゲーム性は作を追うごとに低下していると思う。(07年:765/CG)
●アイマス2に関する全て(07年:765/CG)
●アイドルが多いから多少の出番の多さ少なさがでるのはしょうがないとは思いますができるはずの配慮が足らなすぎる。ライブ、イベントなどで多くの声優さんに光が当たってほしい(07年:765/CG/ML/315)
●PSvitaなどの展開検討、ソシャゲのタップするだけのゲームを改善。(07年:765/ML)
●アイマスのコンシューマゲームのDLCの多さはともかく、DLCの高さはどう見えても可笑しいと思う(07年:765/ML/315)
●中の人とアイドルを混同していること。キャラ設定はどれだけしっかりしても穴があるのは仕方のないことだとは思う。アイマスはドラマCDやラジオでのドラマパートなど二次、三次展開が多いため話を多く作る必要があり、キャラづけの弱さを中の人の属性でもって補うという方式でカバーしている。これが良いように働いているときはいいのだが、ファンにしろスタッフにしろ悪乗りが過ぎることがある。また先ほど触れたが、9・18事件のようにスタッフが平気でファンの期待を裏切ることが1度や2度ならずある。最近では10th1日目の演者発表や物販に対するトラブル対応もそうだった。何をどう考えても、ファンが良い反応を示すはずがないことをやっていく。もちろん変化を起こすことは大事だが、賛否が分かれる方向ではなく悪い方向に傾くことは避けるべきだ。(07年:765/ML/他)
●膨張しすぎている。特にシンデレラガールズは収拾がついていない感じがする。またソシャゲに馴染めない自分にとってはデレ、ミリ共に楽曲を除いて興味の対象外だし、ソシャゲを主力にするのはどう考えても衰退ではないか。(08年:765)
●住み分け(08年:765/876)
●一部プロデューサー(ファン)(08年:765/876/CG)
●最近の販売系がだいたい散々な結果なので改善してほしいかなぁと(08年:765/876/CG/ML)
●嫌いなところとは少し違いますが、コンテンツが長期化・巨大化しすぎて身動きがとれなくなっているのは問題かなと思っています。世代交代問題なんかもそうなのですが、アイマスを続けるにしても終わらせるにしても、少なくない何かを切り捨てる必要があるように感じます。9.18のようなことが再び起こることは可能性として低くはないでしょう。ただ、私としてはそれはそれでいいのかもしれないなと思っています。このままズルズル延命を続けて過疎ったり声優の都合で・・・みたいにひっそり終焉を迎えるよりは、いっそ派手に炎上して消え去ったほうがいいかもしれません。例えばシンデレラが終了して、今後はミリオン一本で行く、ということになったとしても、勿論悲しいですが、きっとうまく自分の中で消化できると思いますし、そういうものであるべきだと思っています。
勿論皆が楽しめる展開が続くのが一番なんですが。(08年:765/CG)
●最近のCDの発売間隔 (1ヶ月当たりの)(08年:765/CG/ML)
●これは仕方ないのですが、春香の性格がアニメ以前と以後で変わってしまったこと。同じキャラとして捉えることが、どうしてもできなくなってしまいました。元に戻せとはもう言いませんが、少しだけ、以前の春香にはもう会えないのが残念です(08年:CG)
●バンダイナムコの殿様商売(マーケティング不足)(09年:765)
●10周年なのにシンデレラガールズばかり盛り上がってること(09年:765)
●昨年のSSAライブにおいてキングの持ち曲である「ラブリ」を派生と合同で歌唱した際、渡部優衣がキングの歌声を完全に消すほど自己主張しすぎて萎えた等このような合同による弊害。またアイマスとしてステージにあがっているのにも関わらず野球ネタをぶっこみ派生の声優同士で阪神、ヤクルト等と呼び合うことはアイマス全く関係ない等アイマスに関係がないことをアイマスのステージでやること。またシンデレラパーティとかいうラジオの二人組がニコ超会議のステージで空気を読まずにつまらないボケをかましまくり萎えたこと等、声優としての自分自身の株を上げる行為をアイマスのステージでやってほしくない。せっかくの10thライブも一日目765だけと言っておきながらサポートメンバーとかいうクソ制度を作って派生をステージ上がらせる行為。以上、害悪だから派生と合同展開するのをやめてほしい。まず明らかにファン層が違いすぎる。(09年:765/876)
●・魔法の言葉「パラレルワールド」 ・ランティス ・アニマス神格化 ・よく表に出てくるスタッフ(サウンドチームを除く)の解雇 ・イベントに出る声優の固定化(09年:765/876)
●ゲーム(コンシューマ、アーケード、ソーシャル共に)がつまらない。(09年:765/876/CG/ML/315)
●物販。ライブ映像の手抜き。(09年:765/876/ML)
●私は公式から提示されたものはだいたい(流石に、アイマス2でプロデュースできないアイドルが出ると知った時はおかしいと感じましたが…)「これはこれでいいね」と思えてしまう性格をしているようなので、今現在のアイドルマスターについて不満は特にないです。(09年:765/CG/ML)
●ゲームのテンポの悪さ(09年:765/CG/ML)
●あずささんの夢いつの間にか無かったことになってね?(09年:765/ML)
●現段階では嫌いなところはあまりないですね。10th1日目のサポートメンバーの判断やララビットパニック等、個々では運営に大して不満を抱く点はありますが、総じて嫌いな点はないです。シンデレラやミリオンに大して、あまり好きになれていない点もありますが、かといってそれだけなので特に言うことはないです。(09年:765/315)
●改善点と言えば仕方ないのかもしれないがゲームのひどい課金システムはやめて欲しい。(10年:765)
●手を抜いているのではないかと思ってしまうような改悪を見かけるので改善してほしいと考えている。具体的には以下の通り ・LTHやMA03でのボイスドラマの省略 ・9th BDなどのランティスのライブBDでの質の低下 ・ミリオンのイベントEHのアイドルが、HHPの時は全員だったのが2ndライブ参加者のみになったこと(10年:765/876/ML)
●765の今後の方向性を示してほしい。ミリオンと同化するか否かなど。個人的には765ASとミリオンを分けて欲しい。ソシャゲを早くコンシューマーにしてほしい(10年:765/CG)
●OFAのDLCの値段と、最初からゲームにメール機能などを入れないこと。シンデレラガールズの人気が下のほうのアイドルの扱い。人気を上げる努力をもっとしてほしい。ミリオンライブの演者の出演率の偏り。まだ出てない人を出してほしい。ソーシャルゲームのゲーム性の改善(10年:765/CG/ML)
●CDをもう少し間隔を開けて出して欲しいですね。(10年:765/CG/ML)
●多々買え!状態になる所でしょうか...。(11年:765)
●公式HPにお客様の声などの窓口がない。ライブのチケットを4連番ではなくもっと少なくしてほしい。とりあえず4連番にして他人に売るというケースが多く見られる。(11年:765)
●課金要素が多い所。ビジネスとしては納得ですが。(11年:765)
●運営サイドの殿様商売っぷり。特に最近は10thの諸々や9thBD等々、裏切られてばっかりのような気がする。(11年:765)
●ソシャゲーでの拝金主義(11年:765)
●765プロが失速しているところ(11年:765)
●モバミリもやってないやつを毛嫌いするPがいるところ。なんでも765原理で片付けられるのは心外。ソーシャルゲーム。(11年:765/876)
●アイマスの世界を不用意かつ急速に広げすぎたこと。(11年:765/876)
●全てを追っていくのが難しいと思えるほど多重展開しているところ。そこに限定販売が加わるとどうしても取捨選択をしなければならず、泣く泣く諦めた、ということが過去にあったので(11年:765/876/CG/ML)
●モバマスとグリマスの課金、(11年:765/876/CG/ML)
●昔からのファンで一向に考えを変えられない、面倒なファンがいるところ。享受されるコンテンツに大きな不満はないです(11年:765/876/CG/ML/315/他)
●担当が毎回限定ガチャな点(11年:765/CG)
●ライブの際、ハコの選定をしっかり行って欲しい。(11年:765/CG/ML)
●ソーシャルゲームの致し方ない点なのだが課金を多くすればするほどキャラをGETしやすくなるというミリオンライブとシンデレラガールズのゲーム性はどうにかならないものだろうか?(11年:765/CG/ML)
●アイドルが多すぎると把握し切れない。明確には言えないが、特殊な設定の無いストーリーはほぼやり尽しているので、何か別の展開が欲しい。2次元なので、まだまだ可能性は無限にあると思う(11年:765/CG/ML)
●ライブの開演時間の見直し(11年:765/CG/ML/315)
●律子の展開が疎かになってた時期があった。地域間のイベントの差を解消してほしい。(11年:765/ML)
●運営、これに尽きる。金を稼ごうという姿勢は悪くないが、そのためにアイドルを貶めたりするのは許せない。わざわざ争いの種になることを運営が自ら率先していくこと。(11年:765/ML)
●315プロと他のプロダクションが今後同じライブイベントに経つのでは、と言う懸念。876プロの展開の無さ。(11年:765/ML)
●物販体制は経験から学ぶべきところが山ほどあるだろう…というのが大きいですね。10th事前に関しては決済事故まで起こってる有様ですし…あとは個人的にはミリオンのゲーム内での出番(ガシャ・イベント上位や完走SR、その他HR~HN諸々)の偏りは気になります。新アイドルが次々登場するシンデレラガールズとは違い、50人固定体制であるにもかかわらず、出番が偏るのは決して良いことでは無いと思います。フィーチャリング系のイベントでアイドル同士のやりとりが多少は補完できるだけマシかとは思いますが…(11年:765/ML/他)
●物販の品数等は毎回どうにかならないものかとは思います(11年:765/315)
●最近ミリオンやデレに付きっきりで765プロの活躍が少ないところ(12年:765)
●合同ライブをするのはいいがもう少し間を空けて欲しい(12年:765)
●嫌いというわけではないですが、最近は我々プロデューサーに媚びてる姿勢を感じます。シンデレラガールズはそれが強く感じます。アイドルの個性を強くしてプロデューサーに気に入って貰えるようにしていると感じてしまい抵抗を感じます。あくまでアイドルプロデュースゲームですから、プロデューサーである私達にこびる必要なんて無いんじゃないの?って思います。(12年:765)
●ソーシャル展開全般(12年:765)
●アイマスに限ったことではないが、キャラクターが悪意を持ったいじられ方をしているのを見るのは気分が悪くなるのでなくなってほしい。(12年:765)
●876組ももっと活躍してほしい(12年:765)
●同じアイマスなのにシンデレラ嫌いと公言したり、特定のアイドルをDisる人がいるところ(12年:765/876/CG/ML)
●シンデレラが嫌いなどを公言したり、特定のアイドルをDisる人がいるところ(12年:765/876/CG/ML)
●一部ファン(自称P)の迷惑行為、レギュレーション違反等には流石に目を瞑る事は出来ないです…(12年:765/876/CG/ML/315)
●公式: 販売の不手際 などゲーム以外のさまざまな不備。一体何やってきたのか?不安を煽るような展開(例えばofaのDLCでミリオン連続だったとき、ミリオンだけ?とか当時おもいました)。P(ですらない人もいる?):いわゆる厄介。テンバイヤー。一部による対立煽り。一部によるプロデュース対象外アイドルがでたときの必要以上の排他的な発言(12年:765/CG)
●コンシューマーゲームがつまらない。(個人的にこういうタイプの好きじゃないだけですが)ソーシャルはいわずもがな(12年:765/CG/ML)
●女としてはもっと日常生活で使いやすいおしゃれなグッズを増やしてほしいと思っています。アイマスPなら見ればわかるような、ちょっとしたワンポイントのある高級感のあるデザインのグッズが欲しいです。(12年:765/CG/ML/315)
●P同士の対立(12年:765/ML)
●お金と時間がかかるところ(笑)シンデレラガールズを追うのが精一杯で、765プロやミリオンライブまで手を伸ばす余裕はないです。もっとも、好きなところだけ、好きなように楽しめるのはアイマスの良さでもあるとは思います。(12年:CG)
●アイドル作品全般に言えることだが、近年はサブカルチャーが一般化してきたこともありいわゆる「厄介なファン」が増えつつある。(イベントでの暴走、限定品の転売、自称ファンを名乗りつつの他作品の中傷・対立煽りなど)これら問題に対する今後の運営の対応力への不安。(12年:CG)
●私自身がシンデレラガールズに触れていない為でもあるのですが、アイドルマスターというコンテンツ全体がシンデレラガールズに傾いているの現状には満足できている、とは言えません。現在行われている765プロの活動はMA3とミリオンライブ内でのアニマス再放送に合わせたボイスドラマだけと言っても過言ではなく、ミリオンライブは「A-1 Picturesをシンデレラに寝取られた」とまことしやかに語られている程にEHのイラストには気合が入っていないように思えました。ゲーム内イベントの26人という展開にも不満があります。トリプルデイPさんもご自身のブログにこう言った内容の事を書かれていましたが、私も現在の765,ミリオンの展開には不満、とそれ以上に不安があります。忌憚のない意見を言うならば、10年目の活動で成功と言えるものが765ミリオンには殆どないでしょう。(13年:765)
●やっちゃったところも含めてアイマスかな、と(笑)だから、このまま突き進んでくれれば…と思いますが、わがままを言うなら、ミリオン、シンデレラ(最近は765も)の楽曲は、小奇麗にまとまってるけど、耳に残りにくい。たぶん、歌い手も作り手もプロばかりで、流れ作業的な仕事に不可避的になってしまっているからだと思う。ゲーム音楽の作り手が、キャリアのない声優に様々な制約の中で歌を歌わせて、うまくいかないことに対してうんうん唸りながらひねくり出したのが、アイマスサウンドだったと思う(超個人的に)。無難なものを作って、固定の客にそこそこ売って満足するような展開はやめてほしい。(13年:765)
●・常に新しいことにチャレンジし続けるコンテンツなので、失敗が少なくないこと(アイマス2等) ・新規層を増やすために、既存のファン、プロデューサーをないがしろにしがちなこと。(13年:765)
●やはり765の未来が不安になってしまうところでしょうか。シンデ・ミリもキライってわけじゃあありませんがね(13年:765/876)
●公式の頼りなさですね。ガンガン応援したい!ではなくて、こんな公式イヤだけど……応援しなければ、私のアイドルに未来が与えられないかも、という恐怖があります。好きという気持ちを人質に取られているような印象です。また、最近は765デレミリみんな仲間で楽しもうよ!という同調圧力。私は律子Pで、876で同人を出し、デレでは好きな子もいる、ミリもやっています。でも混ぜて欲しいわけではないんです。それぞれを、別々に愛したい。一つ一つに全力を尽くしたいだけなのですが。(13年:765/876/CG)
●シンデレラガールズは声が付いていない曲がないアイドルがいる所。無茶かもしれないが全員に声と歌が付いて欲しい。ライブグッズの売り方が悪い、CDは通販で売って欲しい。ミリオンライブはもっと声優を呼んで欲しい(13年:765/876/CG/ML)
●P同士の対立が増えてきてること(13年:765/876/CG/ML)
●積み重ねたものをないがしろにするところ(13年:765/876/他)
●今回もあった、物販の供給量の少なさ。(13年:765/CG)
●ソーシャルゲームだけでなく、有料でもいいので携帯ゲームでリズムゲームっぽいアプリを出して欲しい。凄く願ってます(13年:765/CG)
●CDの売り方。公式ユニットみたいなのを増やしてほしい。(13年:765/CG)
●金の搾取がひどいところ(13年:765/CG/ML)
●イベントで狙ったかのように福岡に来ない(13年:765/CG/ML)
●・ライブの物販周り(会場限定品など)(13年:765/CG/ML)
●デレマスアニメの適当感。アニマスと比べ何一つ感動出来ませんでした。周りにはアニメやってくれるだけで満足、キャラ可愛いからストーリーはどうでもいい、と言ってる人ばかりなので微妙な心境です。卯月が春香ポジになるかと思ったら期待を裏切られたし...妙に凛と蘭子プッシュだし。SideMのゲーム性。まあ、モバなので同じカードゲーなのは分かってましたがあまりにつまらなく、今はCDだけ追いかけてます。曲は良曲なのにゲームつまらない、イベントつまらないのは...それから、アイマス自体に罪はないけどSideMのファンの中にアイマスの看板外してくれ、アイマスの看板なんかなくても面白いって言ってる人がいるのがモヤモヤします。ジュピターいてこその315ではないとはいえ、アイマスの看板に守られてる部分もあるはずなのになぁ...と思います。(13年:765/CG/ML/315)
●アイマスに対してなのか微妙ですけどWILLCOMのガラケーだと電話番号が登録できないからソシャゲが不便な事(13年:765/CG/ML/他)
●閉じコン(13年:765/ML)
●声優とアイドルを同一視したり結びつけるところ。ミリオンライブにおけるライブメンバーの固定化、もっと色んな方のパフォーマンスが見てみたいです。(13年:765/ML)
●財布に優しくない、(13年:765/ML)
●トリプルデイさんも昔にお話していたと思いますが、ミリオンなどのライブでは声優をそのキャラとして意識しにくいという点を私も感じました。規模が大きくなったことで各々のキャラの曲を歌わなければならないというのは分かるのですが、それによってキャラの個性を出せるトークコーナーなどが少なくなってきているように思います。もう少しキャラの個性を出せるライブにして欲しいですね。(13年:765/ML)
●それぞれの作品(シンデレラ、ミリオンなど)の合同があるのは嬉しいが、別なものはしっかり分けて欲しい。10thライブは(これからやるかもしれないが)、765だけのライブもやってほしかった。(13年:765/ML)
●315はいらない(13年:765/ML)
●ララビットの件など運営の杜撰さ。作品やアイドル、ガールズは好きなだけに運営に水を差されると悲しくなる。アイドルマスターというネームバリューの上に胡座をかかずに真摯に対応してほしい。作品やアイドル、ガールズへの不満はなし。(13年:765/315)
●不必要なコラボは必要ないと思います。765は765、シンデレラはシンデレラで間違いなく境界線はあるものだと考えているのでシンデレラ勢がM@STER PIEACEを歌ったあたりからこの件は気になりだし、1111の件を知り唖然としましたね。いや、まだ僕らがその歌を歌うのは早すぎる…といった感じで申し訳ない気持ちでした祭はたまにやるからこそ楽しくありがたいものなのであってしょっちゅう開催されていたら安っぽく感じるのと同じで助け合いもほどほどにしてほしいです(13年:CG)
●製作陣には新展開の際にユーザーの顔色を伺うようなやり方はやめてほしい。(13年:CG/ML)
●私は765プロメインで追っていますが、シンデレラ、ミリオンのキャラクター、曲も好きです。ただ、ライブを行うときはできれば別々にしてもらうとうれしいです。なのでそれぞれのライブと合同のライブをどちらも開催すればどの形でプロデュースされている方でも大概は納得されるのではないでしょうか。仮にその形になれば私は765と合同のライブに行くと思います。ゲームのDLCはもう少し安くしてもらえると助かります。新しく765プロのプロデュースゲームを出すならば、OFAのような無期限ではなくやはり期間を区切ってエンディングが分かれるようにしてもらえるといいですね。OFAのまったり進めるのも好きですが。(14年:765)
●DLCがもう少し安かったら嬉しい(14年:765)
●コンテンツの垣根をなくす展開が必要。FAN(P)サイドの客層が広く、対立しているのは、良くない。作品の世界観など問題もあるが、リセットするべき。場合により露出が減るキャラクターがいてもしょうがない。(リストラではないですが・・)声優ありきの展開では先がきつい。(14年:765/876)
●ぼったくりかと思うような課金システムには心底うんざりしているので、もっと緩くしてほしい(14年:765/876/CG/ML/315)
●アカペラエンドとかは心に来たけど、嫌いではなかったから、特に無い。(14年:765/876/ML/他)
●ライブのチケットが取れない。(14年:765/CG)
●アニマスから入った身としては団結というキーワードが強く印象に残ってうたので、最初はデレマスの選挙に対しては少し不信感がありましたが、特に嫌いだ、認めないといったことはないです。(14年:765/CG)
●アイマスに限らずかもしれないが、よく作品を理解しようとしないでその作品を叩く行為(14年:765/CG)
●コンテンツを拡大すること自体に特別不満があるわけではないですが、キャラがどんどん増えているのは少し気がかりです。キャラが増えるとその分物語も掘り下げづらくなるでしょうし、深くハマりにくくなる部分はあるはずなので。曲も粗製濫造されないかと少し心配です。(14年:765/CG/ML)
●・石原氏(ディレ1)が仕事を抱えすぎているように見うけられること。爆発的に規模が大きくなったアイマスというコンテンツの大部分が、石原氏に依存しきっている状況は健全ではない。氏の存在は確かに必要不可欠ではあるが、持続的なコンテンツとしてリスクがあるため、後進人材を積極的に育成して表に出していくべきだと思う。 ・ライブBDを日本コロムビアからランティスに切り替えたこと。9thBDは特に酷かったので、日本コロムビアに戻していただきたい。分野的に全く現実的ではないが、劇場版BOXの実績を鑑みてアニプレックスによるライブBDが欲しい。  ・運営にP/ファンの要望などの声を届ける機会が少ないこと(14年:765/CG/ML)
●ボランティア精神に頼りすぎている様な気がする。ソフト面をいくら充実させてもハード面が駄目ならカバー仕切れない。沢山のプロディーサー(消費者)がいるから多少のミスは大丈夫だろうという運営(生産者)の意識改革。(14年:765/CG/ML/315)
●フットワークの鈍さと、そこから来るコンテンツ外部への発信能力及び宣伝のまずさ。商品を売っているという意識が低いと思う、消費者側のほうも考えてほしい(14年:765/CG/ML/315)
●これは改善するのは難しいとは思いますが…ファンの一部の民度が著しく低い事ですね。自分も嫌な思いをしたことあるのでもう少しファンの民度が高くなってくれれば…と願っています(14年:765/ML)
●コンテンツを持続させる上ではある程度仕方ないなのかもしれませんが、やはりお金がかかることですかね。ゲームを楽しむにも金、ライブに行くにも金、ですからね。特に高校生の財布にはなかなか厳しいものがあります。(14年:765/ML/315)
●嫌いなところは特にないですが、しいて言えば小鳥さんをプロデュースできないので小鳥さんの楽曲に愛着が湧かないことです。(15年:765)
●内部対立(15年:765/876)
●物販(15年:765/876/CG/ML/315/他)


Q15×Q16 期待する展開とその理由

最後はこちらになります。本当はQ15を細かく分類して集計しようと思ったのですが、
予想以上に皆様の熱い回答が多く、私の手には負えない分量になってしまいました…。
よって「その理由」であるQ16と組み合わせての表の形で掲載いたします。

senq8_19x.jpg
senq8_20x.jpg



ということで、非常に熱い、たくさんのご意見、本当にありがとうございました。
当然ではありますが、私は全て目を通させていただいております。

こうしてみると、当たり前ですが、私と同じ意見、違う意見など様々あるわけで、
全てのPが満足、納得いく展開などもはや存在しないのだな、ということが
良くわかる結果ともなっています。少し悲しいですが、これが現実ですね。

その現状に対してどのような手を打ち、どのようなモノを提供していくのか…
というのはもちろん公式側のやることなんですが、今回の私のアンケートのような
内容は公式のアンケートできちんと届いているはずですし、
可能なことは可能な限りやってくれると、期待するほかありません。

そして我々Pとしては、各々の方法でプロデュースしてアイマスというコンテンツを
盛り上げていく、それができること、やるべきことなんじゃないかと思います。


10thライブで大きな動きがあるのは必至で、その先にどんな未来が
待っているのかわかりませんが、どうあれ全てのPが満足いく展開にはならないでしょう
しかしながら、より多くのPが納得、あるいは許容という形でもいいから
できる未来をみせてくれると、そう私は祈っています



最後に、長々となりましたが、ご回答くださった皆様、閲覧してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

これからも自分なりに、アイドルマスターを、アイドル達を、プロデュースしていきましょう!
関連記事

この記事へのコメント

kage

更新、アンケート集計お疲れ様でした。

コンテンツの多様化、それに伴うファンの多様化による全ファンの納得のいく展開への到達の困難さ、正に現在抱えてる問題とも言えますね。
やはりコンテンツ毎にそのファンに提供するのが一番になりますが、現状はCG過多の状態が見受けられ他ファンからのヘイトを抱えつつもあります。
また、10thたる今年は一昨年ほどではありませんがではコラボが多いのが目立ちますが、これも一部固定層には圧倒的に受け入れられません。
悪評というのは目立ちますが、最近は正にどこいっても転がってるような状況ですね。
7thまでは兎も角、メイン三展開性になった8thから考えると既に3年目。そろそろ打開してくれると助かるものです。
少なくともここまでで見ると去年が一番バランスが良かったという意見も多いですし今年も期待はしていたのですが、現状も悪くないですが…って感じですかね。

Posted at 03:52:48 2015/06/19 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私としても現在のシンデレラの過多、765ないがしろは苦しい状態です。
昨年が大ボリュームだった事もありますし、その落差が酷く感じますね。

各展開のバランスのとり方というのは難しいのはわかりますが、
そこをもっとよく考えてやっていってほしいものだと思いますし、
その方向性を10thで見せてくれたらいいな…と願っています。

Posted at 07:57:30 2015/06/19 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

アンケートの集計お疲れ様でした。いずれの項目もある程度予想通りの結果だとは思いますが、集計して定量的に評価されたデータは非常に有意義であると思います。大変面白かったです。
しかし失礼かもしれませんが、トリプルデイさんのアンケートに答える、という点である程度結果にバイアスもかかっているのかなと思いました。例えば、どちらかといえば硬派で765ミリオン寄り、でも典型的な意識高いアイマスPには染まりきってない、というような層が回答者に多いのはその典型的な例ではないかなと。(自分自身もそういう認識です)

私はそこも踏まえたうえで楽しませていただきました。ありがとうございます。

Posted at 01:23:38 2015/06/20 by nomame

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です。改めて、とんでもない情報量ですね… とても楽しく読ませていただきました。
前の記事でのコメント返しありがとうございます。無茶なお願いをしてしまったようで、申し訳ありませんでした。これからもブログ更新楽しみにしてます!

Posted at 22:46:02 2015/06/20 by あおもり

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

nomameさん

コメントありがとうございます。

仰る通り、私のブログでのアンケートですので、属性・回答の偏りはあると思います。
これは今回も、これまでもやってきた全てのアンケートでそうだと思います。

とはいえそれも踏まえて、という前提に立って見る事ができるならば、
自分としても有用な結果・情報だと思っておりますし、
それを楽しんでいただけたのならば何よりです。

Posted at 21:22:56 2015/06/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

あおもりさん

コメントありがとうございます。

本当に皆様の熱い意見が多く、大ボリュームになったものだと思います。
お願いに関しましては、本来それが可能になるくらいのペースで進められるのが
理想でしたし、そこから大きく遅れてしまったのは反省点と自分で思っております。

今後ともよろしくお願いします。

Posted at 21:25:16 2015/06/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

ここ数年アイマスを見続けてきて、デレミリが盛り上がるのに従って声優さんありきの展開が増えてきたかなあと思います。
声優さんはあくまで裏方に徹しろとは思いません。イベントもライブもしてほしいのはわかりますし、自分も行きます。
デレに関してはイベントで使い勝手の良い声優さんが担当されているアイドルが優遇されているように感じます(もちろんソシャゲの方ではアニメより偏りはありませんが)。
ミリに関しては事務所力に加えて声優人気がミリオンライブを支えているように感じます(イベント上位者の声優さんファン率から考えて)。
声優さんはたしかに大事で、アイドルの声帯を担当されている以上重要な存在ですが、その声優さんの使い勝手・人気・集客力をアイドル(二次元方面)に影響させるのは辞めて欲しいです。

Posted at 01:24:49 2015/06/28 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

7番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

シンデレラの声優事情は良く知りませんが、そもそも声の有無という絶対的な差があるわけで、
声がついているアイドルのほうがあらゆる意味で優遇されるのは必然です。
そこが私としてはシンデレラを否定的に思う理由の一つです。

一方ミリオンは全員に声は付いていますが、仰る通り明らかに事務所の影響力、
個人の人気などが異常に強く反映されているようにしか思えないのが現状で、
これもまた私にとっては望ましくない状態です。

なんにしても、声優ありきの展開が広がっているのは仰る通りですし、
それはやめてほしいと私も思っています。

Posted at 23:25:29 2015/06/28 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック