Your Song Disc-2

kage

2013/07/28 (Sun)

そして伝説へ…


THE IDOLM@STER your song アイドルマスターTHE IDOLM@STER your song アイドルマスター
(2007)
不明

商品詳細を見る


1.3:12pm
2.ラムのラブソング 歌:双海亜美/真美
3.4:31pm
4.ドゥー・ユー・リメンバー・ミー 歌:水瀬伊織
5.5:22pm
6.鳥の詩 歌:如月千早
7.6:45pm
8.東京は夜の七時 ~the night still young~ 歌:秋月律子
9.7:15pm
10.やさしさに包まれたなら 歌:音無小鳥
11.Next day


トークパートにおける亜美真美のやらかしからの流れで、そのまま楽曲に突入。
往年のアニメソングを「らしく」歌いあげ、自分のものとしているのはお見事。

続いての伊織は持ち前のラブリーボイスを活かせる楽曲で、
聴いているだけで幸せになれるような歌声を聴かせてくれます。
なお、ここでのトークパートで千早伊織を「伊織」と呼び捨てで呼んでいるのもポイント。
現在は「水瀬さん」なので、かなり貴重な音源となっています。
まぁ、当時はまだ設定が定まり切っていなかった、というところの名残でしょうけれども。

その千早は人気ゲームソングをカバー。「鳥」が「蒼い鳥」とかかっていることもあり、
イメージにぴったり。見事に歌い上げています。

アイドル達のトリを飾るのは律子。トークパートの流れに合った楽曲で、
ドタバタのストーリーを綺麗にシメてくれています。

しかし真の大トリは小鳥になります。意味深な社長とのトークの後のこの楽曲。
アイドル達に全く引けを取らない歌声を披露しています。
ここでの好評を受けて、後に専用の楽曲が与えられた、というのもポイントですね。

歌パートが全て終わった後の最後のトークパートは、綺麗なオチでフィニッシュ。
最後の最後まで「765プロらしさ」を見せてくれました。


限定版だけで終わらせるにはあまりに惜しく、素晴らしい出来だったカバー曲は、
いずれも後の「MASTERARTIST」シリーズに収録されました。
しかし、トークパートと合致した楽曲編成を考えれば、やはりこのCDで聴くのがベストで、
より楽しく、より心地よく聴くことができるのだと思います。

そしてこのCDには、今は亡き徳丸完さん演じる高木順一朗社長のトークも多く収録。
小鳥というキャラクターの持つ秘密性が現れる、といったところもポイントになります。

カバー楽曲という、アイマスCDシリーズの大きな流れを作り出したこの本作。
これ自体が伝説のCDであると同時に、「アイドルマスター」という伝説の序曲とも言えそうです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック