MASTERWORK 00 私はアイドル♡

kage

2013/07/29 (Mon)

美希、参上


私はアイドル(DVD付)私はアイドル(DVD付)
(2006/12/20)
天海春香(中村■里子),如月千早(今井麻美) 星井美希(長谷川明子)、星井美希(長谷川明子) 他

商品詳細を見る


1.私はアイドル♡(M@STER VERSION) 歌:星井美希天海春香如月千早
2.神さまのBirthday(M@STER VERSION) 歌:星井美希天海春香如月千早
3.THE IDOLM@STER 歌:IM@S ALLSTARS
4.私はアイドル♡(M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
5.神さまのBirthday(M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ


このシリーズからはXbox360版準拠のCDシリーズとなります。
つまり、美希が参加する初のCDシリーズになる、ということです。

美希はシリーズ第一弾であるこの00のジャケットで春香千早を脇に置いて
堂々のセンターを務め、箱版のメインヒロインであることを強くアピールしています。

楽曲としても、メインとなる2曲をこの3人で構成。
箱版の新曲、「私はアイドル♡」は本来春香伊織の持ち歌になるのですが、
このCDではこのトリオで歌っています。タイトル通り「アイドル」を強く押し出したこの歌、
「アイドルマスター」の新たなる幕開けを示すべく、メインの3人に歌わせているわけですね。

「神さまのBirthday」はこのCD限定の楽曲として登場。
アイマス初となる「ゲームには収録されない新曲」であり、しかもこのCD自体が
数量限定生産であったこともあり、幻の名曲的な扱いだった時期もあります。
その後MASTER ARTISTやゲームに収録され、「幻」扱いではなくなりましたが、
アイマス初の「季節曲」として、歴史に名を刻んでいると言えるでしょう。

「THE IDOLM@STER」はゲームverではありますが、美希を含んでのフルメンバー構成。
「IM@S ALLSTARS」の表記も初めて使われた、記念すべき1トラックです。

このCDにはトークパートは収録されていません。しかし、その代りでもないでしょうが、
箱版ゲームの映像を収めた宣伝用DVDがついています。

アーケードから進化した圧巻のビジュアルを見せる楽曲PV、
ゲームにおける各アイドル達との初ミーティングのさわりのシーンなどを収録。

このCD自体がゲーム発売前に発売されたこともあり、
CD購入者へゲームの購入を強く訴えかける構成になっています。

後に「2」でさらなるビジュアルアップを果たしますが、
今見ても全く古さを感じさせない、驚愕の映像クオリティ。
CDとこのDVD、二つ合わせて「アイマスの真のはじまり」を感じさせてくれます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック