アイマス10thライブ レポート ライブ編 2日目 その4

kage

2015/07/28 (Tue)

30.my song
中村今井釘宮平田下田たかはし

765プロがこのブロックで歌う曲は何か、と考えた時に、本命として真っ先にあげられそうな
この曲がここで、ということ自体には特に驚きもありませんでした。
けれども、6人がステージに登場したときには、「なんで6人?中途半端だな」とも思いました。
しかし、ふとこの6人に共通点があると気付いた時、鳥肌が立つ思いでした。
そう、今回のライブ出演者のうちの、アーケードからのメンバーの6人、ということです。
それを踏まえてのこの曲は…。この曲自体はL4Uからのもので、アーケード曲でも
なんでもありませんが、それでも、歌詞の世界と美しい曲調、そして彼女たちの想いの込められた
歌声はあまりに重く…。言葉にならない、とはまさにこういうときのための言葉でしょう。


MC

「my song」を受けてのMC。この6人がアーケードからのメンバー、本当に「10年」、
いやそれ以上やってきたメンバーであるという説明と、それぞれの想いが語られたパート。
これまでのライブでは決して泣く事の無かった平田さんも含め、6人ともが
涙を浮かべてのトークに、こちらも涙腺が緩むほど。一人ひとりが想いを述べる中、
たかはしさんが話すタイミングがなく…ということになりましたが…
アイマスタジオによると、中村さんも「わかっていたけど」という話でもあったようで。
長年やってきたメンバーだからこそ、想いは通じ合って、わかりあってのもので
あったのだと、そういう風に受け止められるような話だと思います。

また、「今回ここに色々な事情があって立てなかったメンバーも」「「私たちは贅沢者」という
今井さんの言葉もまた重く。アーケードからのメンバーでも、本来は8人、いや9人だった、
ということ。765だけでなく、876やシンデレラ、ミリオンで立つことのできなかった多くの
メンバー。その全てを拾い上げるような想いに、ただ打ち震えるばかりでした。


31.Star!!
(大橋・福原・原・青木・五十嵐・大空・黒沢・洲崎・高森・松嵜・山本・佳村)

そしていよいよラストスパー・・・・というところで湿っぽく締めるのではなく、
再び盛り上がる曲へ、という構成は非常に良かった
と思います。この10thでアイマスが
終わるわけでも何でもなくて、ここもまた通過点、まだまだ続いていくのだという姿勢。
その意味で、ここでシンデレラのアニメオープニング曲、というのもベストチョイスかと。
ここからまた始まる、という姿勢を彼女たちがまた魅せてくれた事、何よりでした。


32.Dreaming!
(山崎田所Machico愛美麻倉雨宮伊藤上田木戸夏川藤井渡部)

代表曲2曲を早々に披露し、果たしてどうするのか…といったところでまさかの新曲、
というのはサプライズでもあり、非常に嬉しい事でもありました。明るく前向きパワフルに、
というアイマス代表曲の王道を抑えつつ、開放感と疾走感に溢れ、
アニメのオープニングっぽさも感じるこの曲で、ミリオンライブの新しい未来を示し、
これからの夢を見せてくれた
、そう感じるステージでした。


33.M@STERPIECE
(出演者全員)

やはり来たか、という曲。この流れなら765単独で、と思っていただけに残念な部分も
ありましたが、元々映画でもバックダンサーを配しての曲であり、大人数でも映える曲、
というのも事実。ステージを大きく使い、「最高傑作」の輝きを34人で見せてくれました


一旦閉幕

かくして一旦閉幕となり、アンコールからの流れで再び社長が登場し、新情報の流れに。
765は1日目のPVと同じもの、シンデレラは既存のアニメ2期PVや既に発表されている
スターライトステージのPV(一応新PV)、という流れで始まり、やや盛り上がりに欠けましたが、
シンデレラの2ndライブのBD発売情報等で盛り上がりを見せ、そしてミリオンの新CDシリーズ、
3rdライブ、さらにアニメPV、というところで会場は興奮のるつぼと化しました。
この新情報についてはまた別途、ということで、ライブはいよいよアンコールパートへ。


E1.カーテンコール
(出演者全員)

この曲がこういう場面に相応しい曲だとわかっていても、イントロで驚きが隠せませんでした。
8th全公演で披露され、言わば8thのテーマソング的に勝手に思ってしまっていたので…。
ただ、「これから何もかもが待っている 楽しもうね未来をほら」という歌詞は、
新情報が発表され、この先の未来がまた見えたこのタイミングでこれ以上のものもなく…

グランドフィナーレ、という雰囲気を持ちつつも、リスタート、という意味合いもある曲。
このタイミングで、これ以上の曲はありえない、そう感じられました。


E2.THE IDOLM@STER
(出演者全員)

たとえ2nd-mixを既にやっていようとも、ここで来無いはずがなかったのがこの曲。
他のどの曲よりも「アイマスライブ」を感じられる曲でもあり、その盛り上がりは最高潮に。
これから先もこの曲が聴けるであろう、その未来に幸せを感じる事もできました


E3.アイ MUST GO!
(出演者全員)

最後はこのライブのテーマ曲で。曲の良さもですが、何よりも、これを歌う彼女たちの
晴れやかな笑顔が眩しくて。ここから先も進んでいく、その姿勢が嬉しくて。
そして何より、この曲のイントロで、私の席から最も近い一塁線の小ステージに
下田さんが登場したとき…この偶然に、いや運命には感動を通り越した何かを感じました
彼女から始まった私のアイドルマスター。その記念すべき舞台で、こうなるとは…。
私にとって決して特別ではなかった「付け焼刃曲」が「特別な曲」になった瞬間です。
そしてその特別な曲を、34人で、見事に最高のフィナーレとして飾ってくれたことに
感謝、そして10周年の祝福の意味も込めて、自分の持てる気持ちの全てを送ったつもりです。


閉幕

かくして全楽曲が終わり、閉幕へ。二人一組で退場していく形は1日目同様で、
トリを飾るのもまた1日目同様に中村さんと今井さんで。二人の肉声による
「ありがとうございました!」、そして最後に噴射されたテープを、中村さんが、
「また戻ってこられますように」と手すりに結ぶ姿、それを急かせる今井さん…。
夢の舞台にたどり着いたという達成感と、それでもこれからまだまだ先がある、
という未来をも感じさせてくれ、この10thライブを見事に締め括ってくれました。

そして最後の最後はいつものように社長が登場して、けれども一本締めでは
あえて締めずに…という形でグランドフィナーレ、となりました。


かくして2日間に渡った記念すべき10thライブのレポートは終了。
次からは総括編へ。
関連記事

この記事へのコメント

kage

10thレポート、本当にお疲れ様でした!
そして心のこもったレポート、感謝です。

KING全然しゃべらなかったですね。
心配してました。
アイマスタジオ聞いてないので、全然なんだかわかりません^_^;

765のmy songは、トークの段階で気がつきましたが、
歌の時には全然わかりませんでした。
僕もまだまだですね。

Dreaming!の段階で、あんな大事な場面で新曲を歌わせてもらって、
ミリオンの子達は幸せ者だなって思いました。
シンデレラだって、Shine!をどこかに入れても良かったわけですし。

一週間以上経った今でも鮮明に思い出せるのは、
ここを始め、いろんなところでレポートを書いてくださるプロデューサーさんたちのおかげです。
本当にありがとう。

Posted at 00:37:02 2015/07/29 by ワッツP

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です

私もタイトル遊びもあるし印象的ないい曲だとは思っていたんですけど、1日目でどこかよそよしさがあったアイ MUST GO!が2日目で歌ったり歌詞を理解する余裕が出てこんなすごい曲だったんだなぁ…と大好きになってました。

あと合唱はわからない曲でも安心して楽しめるのでいいと思いますね。まぁどっちをするかわからなかったり泣いてて歌えないとこも多々あるんですが(笑)


Posted at 09:48:51 2015/07/29 by

この記事へのコメント

kage

ライブレポートお疲れ様でした。
ライブ終了から毎日更新を楽しみにしておりました。

自分も両日現場へ参加させて頂きましたが、
これほどライブ当日の感動が再度沸き上がるレポートに
出会えて、すごく嬉しく思います。

1日目のdestiny

2日目のmy song

どれも最高でしたがなんと言ってもアンコールでの
カーテンコールのイントロを聞いた時の興奮と感動は
今でも涙が溢れてきます。

これからもプロデュース頑張りましょう!

ステキな奇跡・・・じゃなく
ステキなレポートありがとうございました。

Posted at 12:28:30 2015/07/29 by ジークP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ワッツPさん

コメントありがとうございます。

アイマスタジオについて、今週分は必聴だと思います。
10thについてまた色々と感じるものだありますよ。

シンデレラも「Shine!!」はあっても良かったかもですね。
代表曲もかなり多かったのではじかれてしまった感じでしょうか。

10thライブの思い出について、
少しでも私の記事がお役に立ったなら嬉しい限りです。

Posted at 23:12:09 2015/07/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

2番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

1日目の765プロは今回はこの10人ではありますが、既に完成されたチームですし、
そこでポッと出の新曲は馴染みにくかったのかな、というのは感じました。

2日目は今回だけの34人というメンバーですし、そのゴチャゴチャ感を
まとめるという意味でもこの曲が活きたのかな、という感じですね。

Posted at 23:14:14 2015/07/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ジークPさん

コメントありがとうございます。

私のレポートを楽しんでいただけてありがたい限りです。

「Destiny」「my song」は、私も今回のライブでトップ2の曲に
思いましたし、カーテンコールは「ここでこれが来るか」という
感じのベストチョイスで、本当に素晴らしい楽曲だと思いました。

これからも共にプロデュースを頑張りましょう。

Posted at 23:16:29 2015/07/29 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック