THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02

kage

2015/09/16 (Wed)

夢見るアイドル



01.レッスン
02.READY!!(TV SIZE) 歌:765PRO ALLSTARS
03.少女たち
04.The world is all one !!(M@STER VERSION)  歌:765PRO ALLSTARS
05.友情
06.私はアイドル(M@STER VERSION) 歌:水瀬伊織高槻やよい双海亜美/真美
07.うれしい気持ち
08.ポジティブ!(M@STER VERSION) 歌:水瀬伊織高槻やよい
09.なかよし
10.ALRIGHT* 歌:萩原雪歩
11.夢見るアイドル
12.First Stage(M@STER VERSION) 歌:萩原雪歩菊地真
13.気乗りしない…
14.乙女よ大志を抱け!! 歌:天海春香
15.明るく楽しく
16.蒼い鳥(M@STER VERSION) 〜TV ARRANGE〜 歌:如月千早
17.多忙な日々
18.ゲンキです
19.神SUMMER!! 歌:天海春香高槻やよい双海亜美/真美萩原雪歩水瀬伊織四条貴音
20.いつもの空
21.i(Piano Instrumental Version)
22.MOONY 歌:如月千早水瀬伊織菊地真星井美希我那覇響秋月律子
ボーナス・トラック「音無小鳥の765プロ秘密レポート 〜激動編〜」 出演:天海春香菊地真萩原雪歩音無小鳥

アニメ準拠シリーズ第二弾はアニメの時系列に沿りつつ、歌楽曲とBGMを交互に収録している構成。
この構成は第一弾「READY!!」と二期OP収録の第四段「CHANGE!!!!」以外に共通となります。
聴きやすさという意味でこれがベストかはさておいて、アニメ化以前からの既存楽曲を
より魅力的に聴くためにはこうしたアニメならではできる構成もまた良いもの
かと感じます。
そしてもちろん既存曲だけではなくアニメ新規楽曲、さらにボーナストラックでークまで収録、
というボリューム満点の構成ですが、この記事ではBGMパートだけ除外してご紹介。
この02ではまず5話まで収録されており、彼女たちの「始まり」が聴ける内容となっています。


02.READY!!(TV SIZE)
歌:765PRO ALLSTARS

TVサイズということでアニメのOPと同じ尺の「READY!!」となっています。
これはもちろん01にフル、M@STERverがあるから、でもあるんですが、
「アニメ本編の流れCDで聴く」という意味でも、TVサイズで丁度良く感じます


04.The world is all one !!(M@STER VERSION)
歌:765PRO ALLSTARS

1話エンディング曲ですが、元はゲーム「2」のテーマ曲。
「2」では様々な要因で「世界は一つ」が名ばかりとなってしまった感もありますが、
ここで改めてこの曲を、という事で、このアニメで、今度こそ「団結」を描くと、
そう宣言しているように思います
。無論、曲自体の素晴らしさは言うまでもありません。


06.私はアイドル(M@STER VERSION)
歌:水瀬伊織高槻やよい双海亜美/真美

2話挿入曲で、歌唱はロリカルテットによるもの。初では360版の春香伊織
持ち歌でしたが、ここではストーリーに合わせてこの4人の楽曲となっています。
タイトル通り「アイドル」を歌い、この「アイドルマスター」のアニメで早々にそれを
宣言する、というのは良い演出
だと思います。まぁ、そのシーン自体はネタでしたけど…。


08.ポジティブ!(M@STER VERSION)
歌:水瀬伊織高槻やよい

アーケードからの亜美真美の持ち歌ですが、2話EDではロリカルテットからその亜美真美
抜いての、やよいおりバージョンでの曲となりました。2話は伊織回だから、ということも
ありながら、そこでやよいを加えたのは、やはり二人の仲の良さを際立たせたかった
なのかな
、という感じ。曲自体は「Here we go!!」でも良かった気はしますが、
この曲自体タイトル通り前向きに、という曲であり、ここでの披露も良かったと思います。


10.ALRIGHT*
歌:萩原雪歩

MSからの雪歩の持ち歌で、今や代表曲とも言える曲ですが、浅倉さんVerはここが初出。
曲自体、雪歩にも、この3話での挿入シーンにも非常にマッチしており、
曲入り前の「イェーイ!」は声優のライブにおいても定番の演出となるほどのものでした。


12.First Stage(M@STER VERSION)
歌:萩原雪歩菊地真

3話ED曲はアーケードからの雪歩曲、なんですが、ここではとデュオで、という形。
この3話でフィーチャーされた17歳トリオから春香が抜ける形になっていますが、
これもまたゆきまこの仲の良さを際立たせるための演出、と見るべきでしょうか。
曲自体は、タイトル通りの「最初のステージ」をやったこの回にベストマッチと感じられます。


14.乙女よ大志を抱け!!
歌:天海春香

4話挿入曲は、MSが初出の春香の代表曲。勢いの良さと程良いコミカルさが
アニメでのシーンともベストマッチ。歌詞のインパクトが強烈なだけに使い方も難しい
曲だと感じましたが、見事な場面で使ってきたものだ
と感じられます。


16.蒼い鳥(M@STER VERSION) 〜TV ARRANGE〜
歌:如月千早

アーケードからの千早の持ち歌ですが、テレビアレンジという事でピアノ音が強く、
ややスピーディーな曲調となっています。4話EDで披露されたわけですが、
この時点での千早の心境、孤独感というものをうまく表現できたアレンジと感じられます。


19.神SUMMER!!
歌:天海春香高槻やよい双海亜美/真美萩原雪歩水瀬伊織四条貴音

5話挿入曲で、完全新曲となる、タイトル通りの「夏曲」。アップテンポで軽やかに爽やかに、
「夏の楽しさ」をこの上なく感じさせてくれる楽曲
です。アイマスには既存曲で「サニー」という
夏曲もありましたが、ここで新曲を、というのはやはり嬉しい試みですし、
夏曲としてのバリエーションの拡張、という意味でも良かったと思います。


22.MOONY
歌:如月千早水瀬伊織菊地真星井美希我那覇響秋月律子


5話ED曲で、こちらも夏を感じさせてくれる新曲。とはいえ、エンディングで披露、
ということもあってか夏は夏でも「夏の終わり」を感じさせるようなスローな曲調で、
差別化は見事になされています。また「神SUMMER!!」とちょうど歌唱メンバーを半々に分けて、
という構成にもなっており、まさに「対(つい)」という感じの2曲。
「アイマスの夏曲」を別々の側面から楽しめる構成は素晴らしいと思います。


ボーナス・トラック「音無小鳥の765プロ秘密レポート 〜激動編〜」
出演:天海春香菊地真萩原雪歩音無小鳥

ボーナストラックは、小鳥をCD購入したファンに向けて765プロの裏側を紹介する、
という若干メタ的な内容。765プロのブラック体質が若干見え隠れ、というかモロに見える
導入部分から、春香雪歩が登場して…という流れですが、雪歩の不審な動きが…。
そしてそこから小鳥お得意の妄想が暴走してとんでもない事に…案の定の春香…。
結局765プロの紹介というか3人の紹介というか小鳥の紹介になっているわけです。
とはいえボーナストラック。「こういうもの」として楽しむべきものでしょう。


アニメの話数に合わせて、新曲旧曲入り乱れての構成になっており、
アニメからの新規層はもちろん、既存層も十分に楽しめる内容。
1話から5話までの、「夢見るアイドル」だった彼女たちの物語を追想できます
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック