THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06

kage

2015/10/12 (Mon)

一生懸命



01.過去の出来事
02.CHANGE!!!!(TV SIZE) 歌:765PRO ALLSTARS
03.一生懸命
04.TRIAL DANCE 歌:我那覇響
05.Brand New Day! 歌:我那覇響
06.Jupiterのテーマ その1
07.自転車 歌:菊地真
08.チアリングレター 歌:菊地真
09.Jupiterのテーマ その2
10.いっぱいいっぱい 歌:秋月律子
11.魔法をかけて! 歌:秋月律子
12.ゆったりのんびり
13.フラワーガール 歌:四条貴音
14.風花 歌:四条貴音
15.みんなとの…
16.約束(TV VERSION) 歌:如月千早天海春香星井美希高槻やよい萩原雪歩菊地真双海亜美/真美水瀬伊織三浦あずさ四条貴音我那覇響
ボーナス・トラック「音無小鳥の秘密レポート〜中2病全開編〜」  出演:秋月律子四条貴音我那覇響音無小鳥
ボーナス・トラック2「約束」 歌:如月千早

アニメ16話から20話までをフィーチャーしたCDで、2クール目の個人回をそのまま
なぞる形になっています。そのため個人のソロ曲中心の構成となっているわけですが、
その中には既存曲あり、新曲ありとメリハリのあるものにもなっています。


02.CHANGE!!!!(TV SIZE)
歌:765PRO ALLSTARS

2クール目オープニング曲が、02の「READY!!」同様にTV SIZEで収録。このOP自体は
14話からなのですが、CDの収録は構成の関係上ここに来た、という感じでしょう。
765プロの新たな一歩、変わりゆく世界を描く曲としては短縮版であってもその
魅力は変わらず
、このCDでもその存在感を発揮してくれています。


04.TRIAL DANCE
歌:我那覇響

MA2からのの持ち歌であり、得意とするダンサブルでクールな楽曲…なんですが、
アニメではハム蔵が活躍するシーンで使われたことで、「ハム蔵のテーマ」が如き扱いに。
とは言え曲自体のカッコよさが損なわれたわけではなく、CDではその魅力をフルに堪能できます


05.Brand New Day!
歌:我那覇響

16話のED曲で、完全新曲となるのソロ曲。これまになかった、の明るさや前向きさを
表現する曲であり、散々だった16話の唯一の救い、と言ってもいいくらいの存在でした。
本来の魅力を曲として映し出し、自身の曲の幅を広げたという意味でも大きな一曲です。


07.自転車
歌:菊地真

MSからのの持ち歌。の爽やかさを詰め込んだ一曲で、アニメでも効果的に使われました。
自転車に乗った時のような爽快感と疾走感を味合わせてくれる、紛れもないの代表曲です。


08.チアリングレター
歌:菊地真

17話のED曲であり、の完全新曲。緩やかなバラード調の曲であり、これまでにない
の新境地ともいえる曲。とは言え、歌詞の世界観は彼女ならではのものであると
感じられるもの
であり、恵まれた個人回をより印象的にした、という効果もある曲でした。


10.いっぱいいっぱい
歌:秋月律子

MAからの律子の持ち歌であり、代表曲。ライブ映えする、テンションの上がる曲で、
アニメ18話でもライブシーンでこれ以上ない演出で描かれることになりました。
アニメではプロデューサーとして活躍した律子ですが、ここで、この曲で、
「アイドル秋月律子」の真骨頂を見せてくれたのは嬉しい限りです。


11.魔法をかけて!
歌:秋月律子

18話のED曲で、アーケードからの律子の持ち歌。プロデューサーとして、
あるいはアイドルとしてでもない、等身大の律子の魅力を描く曲であり、
この個人回のEDでこの曲を持ってきた、というのは非常に見事なチョイスと感じられます。


13.フラワーガール
歌:四条貴音

19話の挿入曲で、MSからの貴音の持ち歌。つまりは初の個人曲だったわけですが、
貴音はこの路線で来るのか」という驚きのあった一曲でもあります。
とは言え、これもまた「アイドル四条貴音」の魅力の一端であり、
その可愛らしさを濃縮した、圧倒的なパワーさえも感じられるものとなっています。


14.風花
歌:四条貴音

19話ED曲は、MA2からの貴音の曲。「妖艶」という表現がこの上なく似合う、
まさに貴音らしさが765%詰まった代表曲であり、その歌の世界観、表現力は脅威的なほど
アニメでは千早の引きに曲の魅力が半減させられてしまった感もありますが、
CDで一つの曲として聴けば、やはりその完成度は圧巻というほかありません。


16.約束(TV VERSION)
歌:如月千早天海春香星井美希高槻やよい萩原雪歩菊地真双海亜美/真美水瀬伊織三浦あずさ四条貴音我那覇響

20話、千早回において、千早復活のキーとなった曲。どこをどう切り取っても「千早の曲」として
完成された、ハイクオリティなバラード曲であり、その高い歌唱力がフルに発揮される一曲。
しかしこのバージョンでは、アニメのシーン同様に千早の声が出ないパート、そして仲間達が
歌うパートも収録される、という形
になっており、CDでもアニメのシーンを想起させます。


ボーナス・トラック「音無小鳥の秘密レポート〜中2病全開編〜」
出演:秋月律子四条貴音我那覇響音無小鳥

もはや説明もいらない小鳥の妄想暴走トラック。その対象はこれまで同様にジャケットの3人、
ということになっていて、意外なトリオ、という感じもして、新鮮味も出てきます。
とはいえ小鳥が妄想を…というのはテンプレ通りになっているわけですが…。
そしてさらに暴露される765プロの圧倒的なブラック企業体質、というのもポイントですね。


ボーナス・トラック2「約束」
歌:如月千早

ボーナストラックという形で収録された、千早の新曲「約束」のフルバージョン。
アニメのストーリーにおいて重要なポジションを担った曲、ということでより印象が
強くなった曲ではありますが、それ以前に、歌詞の世界観、メッセージ性が際立ち、
暖かく、優しく、美しい曲調が活きる、壮大かつ魅力的な一曲として仕上がっているもの

数多く新曲が生まれたアニメの中でも一際輝く一曲で、千早の代表曲としても定着しました。


16話から20話はちょうど個人回を積み重ねていったパートであり、その中で魅力的な
新曲が生まれてきました。その曲を詰め込んだのがこのCDであり、アイドル個々人の
新たな魅力を、新たな楽曲から感じ取れる
、というのが非常に大きなポイント。
「約束」がやはり目立つ形にはなりますが、それ以外も魅力的な曲が詰まっています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック