THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 07

kage

2015/10/14 (Wed)

いつまでも、どこまでも



01.春香の葛藤
02.眠り姫 歌:如月千早
03.花(NEW MIX) 歌:音無小鳥
04.空 歌:音無小鳥
05.The world is all one !!(BGM VERSION)
06.My Wish 歌:星井美希高槻やよい萩原雪歩菊地真水瀬伊織秋月律子
07.Happy Christmas 歌:天海春香如月千早双海亜美/真美三浦あずさ四条貴音我那覇響
08.relations(BGM VERSION)
09.見つめて(TV VERSION) Instrumental
10.さよならをありがとう 歌:天海春香
11.まっすぐ 歌:765PRO ALLSTARS
12.激励
13.READY!!&CHANGE!!!! SPECIAL EDITION 歌:765PRO ALLSTARS
14.私たちはずっと…でしょう? 歌:765PRO ALLSTARS
15.いっしょ(NEW VERSION) 歌:765PRO ALLSTARS
ボーナス・トラック「音無小鳥の秘密レポート〜さらば地球編〜」 出演:三浦あずさ如月千早音無小鳥
ボーナス・トラック2「見つめて」 歌:萩原雪歩四条貴音


アニメをフィーチャーしたAMシリーズの最後は、当然のごとく21話から25話、最終盤が対象。
ここでも少ないながらBGMあり、既存曲あり、新曲あり、ボーナストラックありのボリュームで、
かつ最後にふさわしいフィナーレ感漂う曲が並び、シリーズの最後を締めくくっています。


02.眠り姫
歌:如月千早

MA2からの千早の持ち歌で、代表曲の一つ。童話をモチーフにした世界観を、
圧倒的な歌唱力で表現したバラード
で、アニメでも21話のステージシーンで描かれたような、
「歌姫」のオーラを感じさせる、千早の象徴的な楽曲です。


03.花(NEW MIX)
歌:音無小鳥

21話で小鳥のステージシーンで描かれた、MLからの持ち歌。アニメからの視聴者にとっては
「まさか」とすら思える事務員小鳥の歌ですが、その高い歌唱力は過去のCDシリーズで証明済み。
この曲ではその穏やかで美しい世界を、優しく、それでいて力強い歌声で見事に表現しています。


04.空
歌:音無小鳥

21話エンディング曲でMAでの小鳥の最初の持ち歌。アップテンポで軽やかに、前向きに、
それでいて美しく完成された曲は小鳥の代表曲であると同時に、アイマス屈指の人気曲。
アイドル達への応援歌として、あるいは自分自身への応援歌として、輝く一曲です。


06.My Wish
歌:星井美希高槻やよい萩原雪歩菊地真水瀬伊織秋月律子

22話、クリスマス回での挿入歌で、完全新曲。優しく温かいバラード調のクリスマス曲であり、
話の内容に合っているのはもちろん、アイマス楽曲の冬曲にまた厚みを加えてくれました。


07.Happy Christmas
歌:天海春香如月千早双海亜美/真美三浦あずさ四条貴音我那覇響

22話、クリスマス回のED曲で、前曲と歌唱メンバーは折半する形。つまり5話の夏曲2曲と
全く同じ構成で、ストーリー的な対比をこの楽曲の存在でも示している形
になります。
曲調としてはとにかく明るく、楽しいクリスマス曲。物語としては必ずしも明るいだけの
22話ラストではありませんでしたが、あえて弾けるタイプの曲で、クリスマスを彩りました。


10.さよならをありがとう
歌:天海春香

24話の挿入歌で、完全新曲。思い悩む春香が復活するシーンで使われる曲で、
春香ならではの温かさ、そして強さを、美しいバラードで表現。
アイマス代表曲の持つ「自分応援歌」を新たな形で昇華した、印象的な一曲です。


11.まっすぐ
歌:765PRO ALLSTARS

360版のED曲であり、「アイマスエンディング曲」の象徴が、24話のエンディング曲として披露。
圧倒的なフィナーレ感で、物語の事実上のラストを表現する形になりました。


13.READY!!&CHANGE!!!! SPECIAL EDITION
歌:765PRO ALLSTARS

25話、最終回でのライブシーンでの曲。言わずもがな、1クール目2クール目のOP曲で、
そのOPのステージシーンをなぞりながらも、2曲を繋げる、という試みを実現した特別版。
ライブシーンの音源化、という意味合いか、ファンのコールも含まれる形になっています。
また、アニメ本編ではステージに立っていなかった律子も音源上は含まれる形に
なっているよう
で、「13人」、オールスターズの物語であることをしっかりと感じさせます。


14.私たちはずっと…でしょう?
歌:765PRO ALLSTARS

25話のライブシーンでのもう1曲で、完全新曲。これまでの軌跡、これからの道程を謳う、
最終回に相応しい一曲。楽曲タイトルについてすったもんだでケチがついた感もありますが、
曲としての完成度は疑いようもなく、見事にカタルシスを感じさせる曲として存在しています。


15.いっしょ(NEW VERSION)
歌:765PRO ALLSTARS

MLからの曲で、複数人曲ではあっても全員曲ではない、という扱いの曲でしたが、
最終回のエンディング、当然の全員曲として大抜擢。タイトル通り、「いっしょ」を謳うこの曲は、
765プロにとってまさに象徴ともいえる曲
であり、必然の選曲とも言えます。
また、曲終盤にはアイドル達のメッセージパートも含まれる、まさに最終回、最終曲らしい形です。


ボーナス・トラック「音無小鳥の秘密レポート〜さらば地球編〜」
出演:三浦あずさ如月千早音無小鳥

シリーズ恒例のボーナストラックは、当然のごとく最後の二人が被害者になるかと思いきや…。
この二人、ということでラジオ「アイマスRADIO」のネタを入れるというサービスもありつつ、
いつもの妄想がまさかの展開に。けれども結局はいつも通り、テンプレ通りのラストとなります。


ボーナス・トラック2「見つめて」
歌:萩原雪歩四条貴音

23話EDでInstrumental版で初披露された曲ですが、このCDでは雪歩貴音のデュオ楽曲として
歌入りでボーナストラックに収録されました。曲調通りの重く切ない世界観の曲ですが、
二人の美しい歌声で見事に表現し切り、独特の世界観を聴かせてくれます



ストーリー終盤ということもあり、バラード系が中心となるラインナップ。
とはいうものの、メリハリも効かせ、一辺倒にはならないバランス感も保ってはいます。
また、既存曲と新曲のバランスも絶妙で、このアニメでのバランス感を象徴するかの如く。
アニメ本編では聴けない「見つめて」歌入り版など、お得感も感じさせる構成で、
見事にシリーズ最後を締めくくっています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック