TGS2015新発表情報について

kage

2015/09/21 (Mon)

先日開催されたTGS2015にてアイマスの新情報が出ましたので、今回はそれについて。
私は現地参加はしていませんが、ニコニコ生放送にてリアルタイムで視聴していました。


「アイドルマスター MUST SONGS」

10thライブで発表された「太鼓の達人」とのコラボ作品ですが、
今回は発売日と収録楽曲が発表されました。
発売日は12/10(木)で、収録楽曲は以下の通りです。


赤盤

THE IDOLM@STER(アーケード)
ポジティブ!(アーケード)
エージェント夜を往く(アーケード)
おはよう!!朝ご飯(アーケード)
魔法をかけて!(アーケード)
GO MY WAY!!(360)
relatison(360)
私はアイドル♡(360)
I Want(MA)
キラメキラリ(MA)
ふるふるフューチャー☆(MA)
迷走Mind(MA)
目が逢う瞬間(MA)
スタ→トスタ→(MA)
隣に…(MA)
フタリの記憶(MA)
Kosmos,Cosmos(MA)
いっぱいいっぱい(MA)
空(MA)
shiny smile(L4U)
Do-Dai(L4U)
my song(L4U)
Colorful Days(12 Colors)(SP)
オーバーマスター(SP)
L・O・B・M(MS)
乙女よ大志を抱け!!(MS)
ゲンキトリッパー(MS)
黎明スターライン(MS)
livE(MS)
Next Life(MS)
arcadia(MS)
ALRIGHT*(MS)
フラワーガール(MS)
Mythmaker(MS)
自転車(MS)
ショッキングな彼(MS)
リゾラ(MS)
Town ~Must Mix~(EXTRA)
神さまのBirthday(EXTRA)
アイ MUST GO!(EXTRA)


青盤

THE IDOLM@STER 2nd-mix(2)
MEGARE!(2)
The World is all one!!(2)
きゅんっ!ヴァンパイアガール(2)
Little Match Girl(2)
SMOKY THRILL(2)
七彩ボタン(2)
Honey Heartbeat ~10 Stars Mix~(2)
Alice or Guilty(2)
START!!(MA2)
TRIAL DANCE(MA2)
Day of the future(MA2)
tear(MA2)
眠り姫(MA2)
風花(MA2)
何度も言えるよ(MA2)
ジェミー(MA2)
スマイル体操(MA2)
DIAMOND(MA2)
YOU往MY進!(MA2)
ラ♥ブ♥リ(MA2)
LOVEオーダーメイド(MA2)
READY!!(アニメ)
CHANGE!!!!(アニメ)
自分REST@RT(アニメ)
約束(アニメ)
MUSIC♪(SF)
edeN(SF)
Vault That Borderline!(SF)
ビジョナリー(SF)
M@STERPIECE(映画)
虹色ミラクル(映画)
ONLY MY NOTE(OFA)
アクセルレーション(OFA)
"HELLO!!"(DS)
Thiking ~Must Mix~(EXTRA)
We Have A Dream(EXTRA)
待ち受けプリンス(EXTRA)
IDOL POWER RAINBOW(EXTRA)
マジで…!?(EXTRA)


ということで、両盤40曲ずつ、被りなしの計80曲、ということになっています。
これでも膨大なアイマス楽曲のごく一部…というのがアイマスの恐ろしいところですが、
今回のポイントは、曲調やアイドルではなく「1stVISION(便宜名)」「2ndVISION」で
2つに分けた
、ということになるでしょう。、また、基本的に個人曲はあるメンバーの分は
全員分を収録、という形にしているのは嬉しいところです。アーケードは違いますが…。
具体的な出所別の曲数は以下の通りになっています。

赤盤
アーケード:5曲
360:3曲
MA:11曲
L4U:3曲
SP:2曲
MS:13曲
EXTRA:3曲

青盤
2:9曲
MA2:13曲
アニメ:4曲
SF:4曲
映画:2曲
OFA:2曲
DS:1曲
EXTRA:5曲

具体的に気になる曲としては、「Alice or Guilty」「アクセルレーション」「"HELLO!!"」といった
765以外の楽曲。また、「てってってー」でお馴染みの「Town」はともかく「Thinking」って
なんやねん…というところですが、ゲームでの選択肢やタッチコミュシーンでお馴染みの
あのやたらと焦ってしまう曲がこの曲
です。ついパイタッチしたくなる魔力を持った曲ですね。
それ以外だと、やはり太鼓の達人用新曲「マジで…!?」も気になります。ところでCD収録は…。

一方なかった曲としては、MA3曲やLTP、LTH曲など。まぁ仕方ないといえばそれまでですが、
アイマスの得意技、というかお家芸のDLCで曲数増加は十二分にあるでしょう…。
とはいうものの、同じように身構えていたSFではそれはなかったんですけどね。

それはともかくとして、こうしてみると、恐らくは青盤のほうが売れるんだろうなぁ、と感じます。
やはりアニメ化以降の流れのほうが強いですし、そこから入ったPのほうが多いでしょうし。
まぁ私はもちろん両方買うんですが…Vita本体と合わせて…。


そして今回はTGS、ということでその他のゲーム情報、具体的にはPS4版新情報を
期待しましたが、それは全くなし。こうなると発売は来年どころか再来年…?

ステージイベントにおいて「新情報」と言って765で出されたのはミリオンのアニメPV(の一部)、
ということで既に出ているもので、見事に期待を裏切ってくれました。
765冬ライブとは言いませんが(というかその存在可能性自体限りなく低そうですが)、
せめてMA3第四弾なりLTD02なりのジャケットくらい出てくれば違ったんでしょうが…

ミリオンのアニメPVについては、発表以降記事を何も書いていなかったのでここで
軽く触れておくと、一応50人フル出演、というのはいいとして、フィーチャーされているのが
メイン3人+劇場版7人の10人、というのが気になるところ。やはり「格差」をつけてくるのか…


ただ、この10人はあくまでも「これまで先頭を切ってきた10人」というとらえ方もできますし、
本PVでは他の27人についてもしっかりと見せ場があるのだと、そう期待したいです。
「これから加速していく27人」をPVでもしっかり表現するものだと。
逆にそれができないようだと…テレビアニメ化の際にもこの10人メインで行くのか、
という話
にもなってきますし、私としては全くもって面白くない話になってきます。

このPVでやはり特別扱いとなっている765の13人、そして劇場版との兼ね合い、というのも
含めてテレビアニメ化は果たしてどのようになされるのか、というのは気になりますが…
まずはその前に3rdライブ。その出演者発表も予告されましたし、またそれは記事を書きます。


「シンデレラガールズ スターライトステージ」

これについては発表時に一度記事を書きましたが、それ以降触れていなかったのでここで少し。
配信は既に開始しており、好評となっていますが、私はこれについて全くプレーしていません

ただ、早々に400万DL突破、と発表されたように(リセットマラソン、通称「リセマラ」が
含まれるにせよ)、非常に調子の良いスタートで、評価も上々というのはわかります。

既存層はもちろん、アニメ化による新規層を取り込みやすいタイミングでの配信開始、
ということもあるのでしょうし、それこそアニメの低評価の反動でこのゲームが
「普通」の出来だったとしても「良い」ものに感じやすいこともあるのかもしれませんが、
なんにしてもコンテンツとしては大きく広がったことは間違いないでしょう。

私自身は現在やっていませんし、これからもやる予定はありませんが、
それでも「モバマス」のときとはだいぶ心象が違う、というのは確かです。
それもまたアニメ化、それを観ての影響もある、というのは言うまでもありません。

その点も含めてシンデレラに対する考え方というのはアニメの放送終了後に
改めて描くことを予定していますが、なんにしても以前と変わっているのは確かです。


「9.18」から5年

かの9.18は2010年の、このTGSのステージで起こったことであり、
つまりはあれからちょうど5年、ということになるわけです。

それを改めて考えると、本当によく持ち直した、というかそれ以前以上に繁栄したもの
だと思います。その要因は様々あって、それこそアニメ化が最大の要因でしょうが、
シンデレラやミリオンの開始もまた大きな影響があったのも確かです。

それに伴って私自身いろいろと思うところもあったわけですが、なにはともあれ
こうして今に至るまで、そしてこれからもアイマスが続いていくのが何より嬉しい話。
「PS4版」が来年どころか再来年というのならば、少なくともそれまでは楽しめるはず、
ということにもなるわけですし、そこに至るまで今回のMSに限らず様々あるでしょう。

だからこれからも一つ一つ、楽しめる展開を確実に楽しんでいきたいと思っています。
この10周年さえも通過点で、また1年ずつ進んでいくというアイマスというコンテンツを、
自分のペースで、自分なりのやり方でプロデュースしていく、そのつもりです。
関連記事

この記事へのコメント

kage

デレステ(スターライトステージ)、面白いです
モバマスの曲数が少ないのが惜しい所ですが、ルーム作りやアイドルコミュなど全体的にとても丁寧に作られていると感じます
(コミュではこれをデレアニ本編でやって欲しかったと感じる部分も多々ありますが。ほんと1クール落として最終話付近でも落として何やってるんだとも思い云々…)

それにしても765も音ゲーにPS4、ミリマスはアニメ化とコミカライズ、デレマスのREX連載も決まりましたしアイマス全体で見て調子が良いみたいですね

Posted at 23:29:49 2015/09/21 by あみまみ

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

あみまみさん

コメントありがとうございます。

やっぱり評価は高いけれども、一方でアニメは…という感じなんですね。

あえてアニメを低品質で作って、うっぷんをこのゲームで晴らさせる、
ということでユーザーに満足感を与え、課金させる、というビジネスモデルならば
凄いものだと思いますが、流石にそれはないでしょうし…。

765やミリオンにも展開が待っていますし、色々と楽しめるのはよいことですね。

Posted at 00:28:57 2015/09/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

太鼓は打ちにくいやつは除けた感じですかねー。DLCあるかは分かりませんが、MA3曲は欲しいですねー。


PS4は期待しちゃいますよねぇ、やっぱり(笑)。

ガミPはもうちょいかかるって言ってましたし(もうすぐなら今回発表してる、と)、来年ですかねー。鋭意やってるよーとは言ってましたが(笑)。まあ待ちますがどぎまぎしますね。


あと、SideMもアニメやりたいなんてことも言ったり、まあ一年一年やってきたって言葉通りなら希望的観測の域を出ないんでしょうが、やはりアニメの情報量はデカイですから…Mでこういうってことは、やはりミリオンだったりはかなり動いてるかも、と勘ぐりますよ(笑)。

ミリオンは多分今週に3rdの演者が発表されるでしょうから、ドキドキですねぇ。

Posted at 03:06:18 2015/09/22 by 五和P

この記事へのコメント

kage

大本の太鼓の達人のvita版のソフトが一本でDLCなしで80曲以上あるのと比べてしまうと少ないなと感じてしまいました
・・・新規譜面がたくさんあるからかもしれませんが

スターライトステージの感想はアニメの部分以外はだいたい上の人と同じなので具体的内容を紹介しようかなと(アニメは満足しています)

流れとしては、アイドルのレッスン(いわゆる合成、またはトレーナーチケットの使用)をしてレベル及びアピール値を上げ、音ゲーをしファン、マニー、親愛度を得るの繰り返しですね

・音ゲーはスタミナ制、5人で固定で通常、衣装も固定
・コミュは、主にCP中心のモードと、個別のアイドルのモードがありどちらも今までにない一面を見られました
・楽曲はマニーの消費、いくつかのミッションのクリア、CP中心のモードを進めることで解放
・各アイドルのコミュははじめは1人のファンを音ゲーで増やしていくことで解放
・親愛度は最大にすると能力が増え、特訓が可能になり、特訓するとレベルの上限が上昇し、さらに特訓エピソード解放
・同じアイドルでもカードが異なれば特訓エピソード、ぷちデレラの衣装は異なる
・特訓前後でも絵柄およびぷちデレラの衣装は異なる
・MVモードは難度MASTERクリアで解放
・スペックに合わせて、3Dまたは2D(およびそれぞれ標準と軽量、違いは周りの演出)を選択可能。2Dではぷちデレラが登場
・ルームではぷちデレラが登場、家具(マニーで購入)には報酬アップなどの効果付きのものもある。ぷちデレラは設置したものに対し各々反応を示す
・最高レアリティであるSSRには、通常3Dライブの衣装は共通一種で固定なのだが、SSRのみ独自の衣装が用意され、ルームに設置できるポスターを同時入手できるという特典がある
・声なしも登場
・現在登場人数は60人、楽曲は26曲(今後も追加予定
・ロードは少し長く、通信量と発熱はすごいです

こんな感じですね
たぶんこんなこと書かれても役に立たないでしょうが、万が一もしかしたら今後のシンデレラの記事の参考になるかもしれないと思ったので書き込ませていただきました
長文失礼しました

Posted at 03:20:41 2015/09/22 by 柿P

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です。
いつも楽しみに拝読させて頂いています。

さて、TGSの発表ですが、かなり肩透かしを感じました。
ミリオンのPVも大切ですが、太鼓の達人以外でこれだけと言うのは…。
ただ、ゲームリリース前に原原コンビによる新しい遊び方の提案は大笑いすると共になるほど、と思わせられましたが。

スターライトステージについてですが、どっぷりはまり込んでいます。
ルーム機能がなかなか面白いです。
事務所のレイアウトを思い通りにいじれるだけでなく、その中でぷち化したアイドル達が見せるアクションを見ているだけでスタミナが回復してしまいます。
元々わたしはリズムゲームが苦手ですが、今のところトリッキーなノート配置も少なく、一定レベルまでは素直に楽しめています。
また、アイドル個別のストーリーや全体のストーリーも中々読み応えがあり、スキップする事なく読めています。
正直言って、これで基本無料ってサイゲームス大丈夫なのか、と心配になるぐらいですが。
有料DLCも今のところ無く、収益が見込めるのはガシャ、および曲中で強制終了時の継続のみです。

10th特別価格の際にSFを購入しましたが後発だけあってゲーム性はかなり上がっているのではないかと思います。
同時に、シンデレラの映画化はまだまだ先だな、とも感じました。

また、ミリオンは来年か再来年にアニメ化がされる見込みですが、同様の展開ができるのか、若干不安が有ります。
特に最近のGREEの経営状況に不安がある中、アニメ化までGREEが持つのか、シンデレラがスターライトステージで脱モバゲー依存に成功したように、同様の施策を打てるのか(多分、据置端末への展開が濃厚だと思いますが)、今後の展開を見守りたいです。

Posted at 17:28:19 2015/09/22 by シンデレラからの新参P

この記事へのコメント

kage

PS4アイマスの情報は期待していましたが、無くて残念でしたね…

一応、アイマスステージとは別所で坂上Pの結構しっかりとしたインタビューがありましたが、ご覧になられましたでしょうか?(見られていたら余計なお世話で済みません)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv234678222

話を聞く限りでは、早くとも来年の秋以降、現状では2017年となりそうですが……10thで出された映像は本当に開発初期の物だったのでしょうね。

Posted at 21:05:39 2015/09/22 by 蒲P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

五和Pさん

私は太鼓の達人はほとんどやったことがないのですが、
やっぱりやりやすい曲、やりにくい曲がありますよね。
手も足も出ない難局が来るのは簡便ですけど、色々なタイプがやってみたいです。

順番から言えば来年~再来年にミリオンアニメ化で、その次にSideMも
やりそうですけど、まぁそれはさすがに先の話ですね。

まずはミリオン3rdが楽しみです。

Posted at 22:21:22 2015/09/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

柿Pさん

コメントありがとうございます。

スターライトステージについて詳細にありがとうございます。
単純な音ゲーの枠を超えて、元々のソシャゲー要素も多大に
取り込んでいる感じですね。

こうなるとモバマスのほうのアクティブ率が著しく低下していそうですけど、
その辺はどうなっているんでしょうかね…。

モバマスはプレイ時間自体ほとんどかからないって話も聞きましたが、
だとしても両立しないユーザーも出てきそうな気もします。

DeNAとしては面白くない話なんでしょうけど、
バンナムはどう転んでもウハウハなんでしょうね…。

Posted at 22:25:37 2015/09/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

シンデレラからの新参Pさん

コメントありがとうございます。

765の新情報の薄さはやはり残念でしたね。
せっかくの10周年、というのもありますし…。
まぁその「10周年」もそれほど拘りはないようですし、
来年このステージでPS4版の話が出てくるはずだと期待しましょう。

ミリオンについては、アニメ化もですがコンシューマ化も期待ですね。
仰る通り泥船GREEにいつまでも乗っかっているわけにはいかないでしょうし、
新たな基幹を求めるというのは必然だし、ぜひあって欲しいとも思っています。

Posted at 22:28:40 2015/09/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

蒲Pさん

コメントありがとうございます。

坂上さんのインタビューについてもちゃんと観ておりました。
PS4版がなかったのはやはり残念ではありますが、
楽しみが先に延びた、という風に捉えるしかないんでしょうね。

映像については、自分としてはあのクオリティでは不満なので、
より魅力的なものに仕上がって出てくることを期待しています。

Posted at 22:39:45 2015/09/22 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

>>それこそアニメの低評価の反動でこのゲームが
「普通」の出来だったとしても「良い」ものに感じやすいこともあるのかもしれませんが

デレステ単体の出来がの良さとして挙げられるのが「ルーム機能」「3D機能の表現」など色々とあると思いますが、だからといって
アニメの出来とこのデレステの出来を比べる意味が全く分かりません

トリプルデイさんがプレーしているかどうか、またこれからやる予定があるかどうかは知ったことではありませんが、アニメの出来に不満がある事とこのゲームの評価が高い事を繋げるのは短絡的かと思います

Posted at 00:12:05 2015/09/23 by いつも楽しく拝見しているP

この記事へのコメント

kage

PS4版の情報はまだ無いだろうと期待していなかったのですが、相も変わらず楽しく声優さん方のステージを見るだけの時間でしたね笑

さて、スターライトステージの方私もプレイしていますが、「歌って踊ってこそアイマスだ」と強く感じました。
765の13人を主にプロデュースしている身としては、いくら絵や声が良くても動かないのがどうしても残念に感じていたシンデレラ勢。(アニメでのせっかくのライブシーンも止め絵多様だし…)
OFAのDLCはあったものの歌に合わせて踊ることが魅力だということに改めて気付かされる形になりました。
特別衣装が高レアカードの専用なのでそのへんで課金欲を煽ってくるのでしょうが集金に関しては余り見込めないかもなぁと勝手な上から目線で思っていたり…

これで実質シンデレラにおけるアイマスのゲームが出た、と言っていいと思います(歌、踊り、コミュ、があります)
シンデレラはあくまでソシャゲーとして発展していくのか、据え置きで出す前の試運転なのか、765オンリーの据え置きを続けて欲しい立場からすると気になりますね。
なんにせよ、ミリオンの37人が動くゲームはいつ出るのか。その期待をしないわけにはいかなくなりました。楽しみは尽きません。

Posted at 19:42:04 2015/09/23 by

この記事へのコメント

kage

いつも更新お疲れ様です。
自分も両方買おうと(当たり前に)思っていたので、「青盤のほうが売れる」ってとこでびくってなりました。そうか・・・そうですよね。

どっちもかわいいテーマが(初回特典で)もらえるので、みんな両方買いましょうよ!

Posted at 19:48:46 2015/09/23 by 不十分SP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

いつも楽しく拝見しているPさん

コメントありがとうございます。

あくまでも私の場合ですが、765において、「2」の後にアニメ化がなされたことで
アニメの評価がそれなりに高くなった、ということがありました。
これがもしOFAの後にアニメ、だったら評価は逆に下がっていたと思います。

もちろんゲームとアニメは別のジャンル、別のメディアではありますが、
同じアイマスの、765なら765、シンデレラならシンデレラのコンテンツ展開の一環であり、
それをつなげて考えることが不自然だとは全く思いません。

Posted at 23:14:19 2015/09/23 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

12番目のコメントの方

コメントありがとうございます。

他の方も書かれていますが、ここまでしっかりしたゲームを作った以上、
コンシューマ化は早々ないと思うんですよね…。

同じようにミリオンも次の一手が何になるかで大きく変わってくると思いますが、
私としては765の13人とは別のコンシューマプロデュースゲームが来てほしいです。

Posted at 23:17:58 2015/09/23 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

不十分SPさん

コメントありがとうございます。

この分割商法に対し、「アイマスPなら全部買って当然」みたいな風潮もありますが、
実際にはこれまでの分割商法でも差はある程度出ているんですよね。
というか普段のMAのようなCDでもアイドルによって差が多少なりついていますしね。

経済力にはどうしたって個々に限界があるし、
仕方ないのかなぁとは思います。

Posted at 23:25:17 2015/09/23 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

記事お疲れ様です
デレステとアニメなんですけど、おそらくシンデレラ全体でアニメは一つの広告媒体として割り切ったんだろうってのが正直な感想ですね。
ゲームでできない部分をアニメで、アニメでできない部分をゲームでやるとでも言うんでしょうか?
個人的にはシンデレラのアニメは細かい演出やストーリーの繋がり、声優の熱演、キャラクターを記号的に捉えない所があって凄くすきなんですけどね(アイドルものとして低評価なのは仕方ないと思います)

Posted at 00:09:45 2015/09/25 by 新参者P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

新参者Pさん

コメントありがとうございます。

アニメとゲームで相互補完というか、それぞれのメディアの特性を生かした
展開をしていく、ということ自体は良いことだと思っています。
でもやっぱりアニメの出来が…というのは私はどうしても感じてしまいます。

Posted at 22:22:00 2015/09/25 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック