765プロ楽曲 マイフェイバリットランキング ソロ曲編

kage

2015/11/26 (Thu)

さて色々とあり遅くなりましたが、MA3完結&アイマス10周年企画として、
今回は楽曲のランキングというのをやってみようと思います。

楽曲、と一言で言っても、アイマス楽曲は凄まじい曲数があるのはご存知の通りで、
その全てを対象に一括ランキングというのは正直現実的でもありません。

そこで楽曲をいくつかのカテゴリに分けて、
それぞれでランキングとする、という形をとりたいと思います。

そのカテゴリの前提として、今回そもそも対象とするのは「765プロALLSTARS+」の
14人の楽曲のみ
とし、876、シンデレラ、ミリオン他は対象外とします。
うちミリオンは微妙なところなんですが、765の13人の曲は対象とします。

そして言うまでもないことですが、このランキングは私の独断と偏見に基づき、
またそのランク自体、私の中でも絶対的なものではない、あくまでもこれを書いている
時点におけるもの、ということをご理解いただければと思います。

ということでまず初回となる今回はソロ曲、その中でもオリジナル楽曲を対象とした、
14人個人別ランキング
とします。また、亜美真美は判断が難しいところになりますが、
二人名義曲(1stVISION、ぷちます)と亜美真美それぞれソロ(2ndVISION)を分けます。
つまりは14人+1組、15個のランキング、ということですね。

そして対象となる曲自体ですが、「CD音源がある」もののうち、「MASTERBOX」などで
歌唱している全員分のソロ音源がある曲(≒全員/ユニット曲扱いの曲)は基本的に対象外で、
ただし全員分のソロ音源がなかったり、一般CDに収録されているものは対象内、と判断とします。
例えば「太陽のジェラシー」は春香のみ対象で、「i」は全員対象外、ということですね。

とまぁ前置きが長くなりましたが、ベスト10形式で(10曲ない場合もアリ)、一気に行きます。


天海春香
1位:SWITCH ON
2位:ステキハピネス
3位:START!!
4位:笑って!
5位:さよならをありがとう
6位:君のままで
7位:前向きで行こう♪
8位:I Want
9位:乙女よ大志を抱け!!
10位:キミがいて夢になる


1位は意外かもしれませんが、どの曲よりも春香らしさを現していると感じ、この曲を選曲。
2位3位も同系統で、甲乙つけがたくはありますが、あえて1位とするならこれ、という感じ。
4位5位はバラード曲で、素晴らしい曲ですが、ベスト3は崩せない、というところ。
「太陽のジェラシー」のランク外は厳しい評価だと自分でも思いますが、ベスト10の壁は厚い。


如月千早
1位:Just be myself!!
2位:約束
3位:細氷
4位:目が逢う瞬間 
5位:今 スタート!
6位:Fate of the World
7位:Snow White
8位:GO MY WAY!! (REM@STER-B)
9位:arcadia
10位:魔法をかけて! (REM@STER-B)


こちらも1位は意外かもしれませんが、これはもう私にとっては絶対で、不動です。
どうしてもバラード系が多くなる中で、この曲の解放感は圧倒的で、他を寄せ付けません。
そのバラード系の代表として、2位にはこの曲が入った、という感じですね。
3位以下は非常に難しいところなんですが、バラード一辺倒、とはしていません。


萩原雪歩
1位:何度も言えるよ
2位:ALRIGHT*
3位:ねがいひとつ
4位:ハミングロード
5位:First Step
6位:My Best Friend
7位:EXCAVATE
8位:Kosmos, Cosmos
9位:あの日のナミダ
10位:Impervious Resolution


1位と2位の差は、ライブ等での使用頻度。1位だって多い方ですが、2位は「やりすぎ」で
ダウンです。どちらも雪歩らしさ溢れる素晴らしい曲ということに違いはありませんが。
使用頻度、という意味で3位は強く、少ないながら披露された4位をも上回る感じ。
ハード系も割と多い雪歩ですが、やはり彼女らしい曲が上位に来る感じです。


高槻やよい
1位:ゲンキトリッパー
2位:まほろば
3位:ストロベリー・キューピッド
4位:Labyrinth
5位:ポジティブ! (REM@STER-B)
6位:プラ・ソニック・ラブ!
7位:キラメキラリ
8位:スマイル体操
9位:Do-Dai
10位:魔法をかけて! (REM@STER-A)


やよいも1位は不動。ほんの少し背伸びした感じが溜まらない一曲です。
2位~5位は意外な選曲かもしれませんが、それぞれの意味でやよいらしさがあっていい感じ。
7位は本来もっと上位ですが、やはり「やりすぎ」はマイナスにしかならない、というところ。
もちろんライブで仁後さんの歌をまた聴きたい、というのはありますけれども。


秋月律子
1位:恋するミカタ
2位:GREEDY GIRL
3位:LOVEオーダーメイド
4位:いっぱいいっぱい
5位:魔法をかけて!
6位:My Best Friend
7位:MOONY
8位:livE
9位:shiny smile
10位:Q&A


律子は本当に難しい。一般的には4位こそ絶対の一曲のはずですが、私としてはそうではなく、
むしろマイナス補正。その中であえて順位をつけるなら、という感じで1位も絶対性はありません。
その意味でMA3曲には上位を脅かしてほしかったのですが…ベスト10も厳しい感じに。
オールマイティーだからこそ難しい、というのが律子の特徴なのかもしれません。


三浦あずさ
1位:ラ♥ブ♥リ
2位:晴れ色
3位:zone of fortune
4位:嘆きのFRACTION
5位:隣に…
6位:思い出をありがとう
7位:いっしょ
8位:カワラナイモノ
9位:LOOK THE SKY
10位:隣に… -JAZZ Rearrange Mix-


あずさは1位2位はかなり固い感じです。タイプの全く違う曲ですが、
どちらにしてもあずさらしさ溢れる魅力的な曲だと感じます。
3位以下は難しいところになりますが、どの曲も彼女の歌声が活きているのは確か。
3位4位5位でいずれも全くタイプは違いますが、いずれも素晴らしいと感じますね。


水瀬伊織
1位:My Best Friend (REM@STER-B)
2位:乙女心盗んで!
3位:DIAMOND
4位:プライヴェイト・ロードショウ (playback, Weekday)
5位:Here we go!!
6位:my song
7位:Sentimental Venus
8位:My Wish
9位:ロイヤルストレートフラッシュ
10位:リゾラ


1位にREM@STERというのは意外かもしれませんが、しかしこれは絶対の一曲であり、
REM@STER全曲の中でも1位になります。釘宮病発症待ったなし!
2位も8bitで意外かもしれませんが、これもまた同系統ですね。病気が治らない。
3位4位はそれとはうって変わっての本格派?ですが、どちらも歌いこなせるのが伊織の凄みかと。


菊地真
1位:絶険、あるいは逃げられぬ恋
2位:自転車
3位:チアリングレター
4位:おもいでのはじまり
5位:Birth of Color
6位:tear
7位:FLY TO EVERYWHERE
8位:ヨーイドン!!
9位:YES♪
10位:迷走Mind


1位2位3位は非常に難しいところですが、10thのパフォーマンス込みで1位はこちらに。
3曲ともタイプは違いますが、いずれもらしさ溢れる名曲だと感じています。
4位以下はそこから割と差がある感じになるのですが、彼女特有のハスキーボイスが
どれだけ映えるか、というあたりが一つ大事なポイントかな、と感じています。


双海亜美真美
1位:ポジティブ!
2位:My Best Friend
3位:L<>R
4位:ドキッ♥ラブアトラクション
5位:どっきり☆ハピバ
6位:スタ→トスタ→
7位:サニー
8位:エージェント夜を往く (ファミソン8BIT版)
9位:黎明スターライン
10位:私はアイドル♥


アーケード曲が1位に来るのは亜美真美だけ、ということで、この曲はアーケード全曲の
中でも一番のお気に入り曲であります。また、2位についても360曲で一番のお気に入り。
どうしても個性的な曲が多くなる亜美真美ですが、比較的シンプルな曲が
上位に来る、というのが私の趣味、という感じになっています。


双海亜美
1位:スキ
2位:トリプルAngel
3位:Bigバルーン◎
4位:タイムマシンに飛び乗って!
5位:微笑んだから、気づいたんだ。
6位:コーヒー1杯のイマージュ
7位:YOU往MY進!
8位:おとなのはじまり
9位:9:02pm (REM@STER-A)
10位:太陽のジェラシー (REM@STER-A)


仕方のないことですが、ベスト10を組むのがギリギリ、という曲数の中で1位はこちら。
元々は個人曲でないのですが、曲の良さ、亜美の声の映えからこれが1位に躍り出ました。
2位には完全個人曲ですが、消去法的な意味合いもあり、必ずしも高い評価はつけがたく…。
キャラ的に個性的な曲が多いのは必然なんですが、もう少し王道も欲しいのが率直なところです。


双海真美
1位:ジェミー
2位:Do-Dai
3位:ドリームトラベラー
4位:放課後ジャンプ
5位:神SUMMER!!
6位:DETECTIVE HIGH! ~恋探偵物語~
7位:WOW! I NEED!! ~シンギングモンキー 歌唱拳~
8位:おはよう!!朝ご飯 (REM@STER-A)
9位:黎明スターライン


亜美と比べ、REM@STER曲が一曲足りない分、ベスト10が作れない真美
そんな真美の1位はやはり外せないこの曲でしょう。2ndVISIONであのビジュアルをひっさげ、
この曲を持ってこられた日の衝撃は今でも忘れることはできません。
2位3位は元々ユニット曲ですが、真美の声が見事に映える曲だと思います。
そもそもソロ曲が少ないのは仕方ない話ですが、とはいえ曲数の厚みに欠けるのは少し残念です。


星井美希
1位:Day of the future
2位:マリオネットの心
3位:Nostalgia
4位:追憶のサンドグラス
5位:神さまのBirthday 
6位:We just started
7位:J☆U☆M☆P
8位:チャンピオン
9位:ストレートラブ!
10位:メリー


1位については鉄板です。恋愛曲を得意とする美希ですが、あえてそこを外したこの曲が
非常に輝いて私には聴こえます。得意と言えば2位から4位はまさにそこが来ています。
可愛い系もカッコいい系も得意とする美希ですが、私個人としてはカッコいい系が
好きなタイプで、このランキングについてもまさにそのような結果になりました。


四条貴音
1位:Princess Snow White
2位:風花
3位:恋花
4位:STANDING ALIVE
5位:Melted Snow
6位:月ノ桜
7位:addicted
8位:キミはメロディ -JAZZ Rearrange Mix-
9位:フラワーガール
10位:旅の途中で


1位は意外かもしれませんが、私としてはこの曲がスマッシュヒットした形になりました。
一方2位3位は王道な感じかと。4位5位は本来ユニット曲ですが、曲自体が良くここに、です。
美希同様可愛いとカッコいい、両極端を得意とする貴音ですが、
貴音に関しては甲乙つけがたい、という感じの結果になりました。


我那覇響
1位:Rebellion
2位:Brand New Day!
3位:shiny smile
4位:合言葉はスタートアップ!
5位:DREAM
6位:オーバーマスター
7位:smiley days
8位:うれし・あやかし道中記
9位:TRIAL DANCE
10位:天と海の島


タイプは真逆と言ってもいいですが、1位と2位は甲乙つけがたく、ワンツーフィニッシュ、
という感じ。どちらもらしさを存分に感じさせてくれる名曲だと思います。
3位4位は「だから」というか曲自体が好きなタイプで、上位に来る感じです。
全体的には「個人曲」は1位2位を除けば厳しいかな、という感じになってしまいます。


音無小鳥
1位:空
2位:幸
3位:まっすぐ (REM@STER-B)
4位:ID:[OL]
5位:♪(おんぷ)
6位:光
7位:花
8位:君が選ぶ道
9位:飛べ!スカイキッド


10曲に満たない小鳥ですが、ここもまた難しいところ。バラード系が中心ですが、
その中でもやはり1位は不動かと。とは言え2位や3位の集大成感も捨てがたいところです。
4位は9thで聞けたのは嬉しいのですが、逆にそのせいでありがたみが減った感も。
その点5位の希少さは眩しい感じ。曲調としてもこれはこれで好きなタイプです。


ということでいきなりの大ボリュームですが、「これが765の10年だ!」という感じですね。
いやこれでも全体から見ればほんの一部ではあるんですが…。

そして今回も、またまたアンケートやっちゃいます!ということで、
皆様にも私が選択したのと同様の条件で曲を選んでいただければと思っています。
アンケートの機能上、色々と制限があり、回答数も限定できないのですが、
アイドル各々について3曲ずつを目安に答えていただきたい、と思っています。
また、「千早の『おはよう!!朝ご飯』がいい!」といったような回答についても、
機能の関係上「その他」で拾うことも難しかったためできないことをご了承ください。
アドレスは以下の通りになります。

http://enq-maker.com/1lypoiQ

もちろん今回の回答結果につきましても、後日当ブログにてまとめさせていただきます。

そして次回も引き続き楽曲ランキングへ。
次はカバー曲編となります。
関連記事

この記事へのコメント

kage

美希はミリオン曲もいいからなぁ。

誰が言ったか「美希いっつも失恋してんな」には笑いましたが、やはり美希に恋愛曲は鉄板ですね。

響はシャイスマがいいかなぁ~一応持ち歌ってなってましたが、MA3でソロきたときは飛び上がりましたよ(笑)。個人的にはカッコいい曲もいいですが明るい方が好みですかねぇ。

やっぱこういうのだとぷち系とかは良曲も多いですがなりひそめちゃいがちですね~ライブとかや露出的に。
正直この曲どのシリーズだっけ?とかたまにありますからね~(笑)カバーも入れたらとんでもないですが、それにしても個人曲だけでもこんだけってのも本当に脱帽ですよ(笑)。

こっからまだ増えてると思うと本当すごい。

Posted at 23:47:51 2015/11/27 by 五和P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

五和Pさん

コメントありがとうございます。

曲は多いですが、ライブ等による露出度は曲によって全然違いますからね。
実際人気を知ろうと思っても、曲の良さ以前に認知度も関係してくるはずです。
ぷちますとかREM@STERは当然そのあたり弱いですしね。

せっかくなんだしこうしたマイナーな曲中心のライブがあると面白いのにな、
とかは思いますが、まぁそもそも今後765単独のライブがどうなるのか、
ってのが現状なんですけどね…。

Posted at 23:35:20 2015/11/28 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

こんなにも知らない曲がある

初めてコメントします。このブログ最近知りました。この1年でアイマスにはまったおっさんです。
きっかけはシンデレラガールズ放送開始でしたが、765の方が好きです。ただいま765ASの曲をレンタルもしくは購入で少しずつ聴いているところです。
で、この記事見てびっくり。まだ半分近く聴いてない曲がある!アイマス10年の歴史に追い付くのはまだまだです。
私が好きなのは
GO MY WAY!! (REM@STER-A)
蒼い鳥 (M@STERVERSION)TV arrange
約束
といったところです。アンケート結果楽しみにしています。

Posted at 23:53:49 2015/12/02 by アイマス知って1年

この記事へのコメント

kage

Re: こんなにも知らない曲がある

アイマス知って1年さん

コメントありがとうございます。

10年間絶えることなく出し続けてきただけに、
アイマス楽曲は膨大にありますからね。

まだ聴いていない曲がたくさんあるという事は、
それだけ楽しむ余地がまだまだ残っているという事で、
私には羨ましく感じるくらい良いことだと思います。

10年の積み重ねを、焦らずじっくりと少しずつ
聴いていかれることをお勧めいたします。

Posted at 00:34:24 2015/12/03 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

いつもたのしく読ませていただいております。
アイマスにはまった2013年は、とにかく全曲を聴いてみようと一年中がんばりましたね(笑)

その中でも「choco fondue」や「ねがいひとつ」を聴いた瞬間、来たか!とおもいました。乙女チックというか、綺麗な歌詞です。ただ、ぷちます曲なのであまり知られてない気がしてもったいないですね。

Posted at 10:53:50 2015/12/06 by 不十分SP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

不十分SPさん

コメントありがとうございます。

ぷちます曲は良曲も埋もれてしまっている感じで残念ですね。
特に2期CDは売り上げも芳しくなかったようで、
それだけ認知がないのは残念に思います。ライブでもやってませんし。
こうした曲がすくい上げられる機会があれば良いと思うんですけどね。

Posted at 23:13:17 2015/12/06 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック