ミリオン3rdライブ チケット状況

kage

2015/11/17 (Tue)

前の記事で「765楽曲10周年」とか言ってたのに全く違うタイトルの記事が来て、
「何言ってんだこいつは」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
予定していた記事が諸々の都合で間に合わなかったのです…。

まぁもう少し時間を掛ければ行けたんですが、それができるまで
記事投稿期間に穴も空けたくなかったので、このタイミングで、
書き漏らしていた、このミリオン3rdについて簡単に書くこととします。


CD先行

結論から言うと、「本命」として狙っていた大阪2公演と幕張千秋楽、
3公演をCD先行にて無事ゲットすることが出来ました


ツアーという形で申し込み先が分散したとはいえ、各会場のキャパは小さく、
かつCDの売り上げがアイマス史上最高クラス、とあって半ば絶望的に
捉えていたのですが、蓋を開けてみれば申し込み3会場全てがヒットしたわけです。
同時応募のLTD01が爆死した時点でアウトだと思ったんですが、オールセーフとは…。

まぁ「運が良かった」以外の何も言いようがないのですが、
一つ言えるのは、かつて外れまくっていたe+のアカウントを一度作り直してからは
割と調子が良い
、という事です。もちろんたまたまなんでしょうけども。

何はともあれこれで「最低限」はキープできたわけですが、あくまでも最低限、
ということでもっと狙っていくべきかと思いましたが…。


ゲーム先行

2ndでもあったこの「ゲーム先行」が立ちふさがる形となりました。
これはただ単に応募するだけでなく、各会場に実際に飾られる「応援パネル」に
自らのP名も載せられる、ということで好評だった企画のようですが、
その2nd同様、無課金ユーザーである私はこれを完全スルーします。
つまりは佐竹美奈子のパネルにも、他の誰のパネルにも、
私の名前は載らない、ということですね。

とは言え、この「ゲーム先行」というやり方自体が間違っているとは思わないし、
CD先行なんかに比べるとよっぽどマシな応募方法だとも思っているので、
別にこれ自体がどうこう、ということはありません。

ただ、自分のスタンスとしてはこの形は残念、というのも確かですが…。
まぁCD先行を終えた今、あとどれくらい枠が残っているかも怪しいですけどね。


ライブビューイング

ということでいよいよ苦しくなってきたところですが、ここで朗報が入ったわけです。
そう、「全7公演でライブビューイングを実施」という情報ですね。

これについては久々にバンナムが良い仕事をしたと、そう言えるものと思います。
これに伴って、残り4公演をなんとしてでも現地で…としなくて良くなったわけですが、
とは言え狙えるものなら狙っていきたいのも事実。特に名古屋、幕張初日は、です。
しかしCD先行、ゲーム先行を経て、通常WEB先行なんて果たして残っているのか、
あるにはあるだろう一般販売はどうせ空売りだろう、という事も含めて、
非常に厳しい現実が待っている、というのは承知の上ですが。

また、そもそも自分自身のスケジュールの不透明さが解消されたわけでは実はないのですが、
現状一応は大丈夫なはず、という感じで…というか大丈夫であって欲しい…。

何はともあれ、初の37人揃い踏みとなるこの3rdライブツアー、
ライブビューイングという形で全員の勇姿を見届ける機会が出来たのは何よりも大きい。

この先の未来に向けての大きな一歩。現地で、あるいは映画館で、
彼女たちのその姿を応援し、プロデュースしたいと願い、期待しています。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック