私にとっての如月千早

kage

2015/12/23 (Wed)

如月千早



プロフィール

CV:今井麻美
年齢:15歳⇒16歳
身長:162cm
体重:41kg
誕生日:2/25
血液型:A型
スリーサイズ:72-55-78

プロデュース履歴

360:8人目/10人
SP:8人目/9人
2(360):8人目/9人
2(PS3):8人目/9人
SF:2本目/3本
OFA:13人目/13本


第一印象

クール系ヒロイン、という存在について、それ自体は私の好みとは違ったものです。
所謂ツンデレとは違いますが、いつもはクールで、ときに可愛い笑顔を見せてくれる、
といったあたりがそのタイプのヒロインの魅力の一つなんだとは思いますが、
そういったところに魅力をそれほど感じない、ということがあるのです。

だから、千早に対しても第一印象が良かったかというとそういうことはなく、
むしろその性格の気難しさに及び腰になってしまった、というくらいです。

ビジュアル的に言えば、やはりバストサイズについて言及しないわけにはいきませんが、
その大小について私は別にどちらでも良い、とは思っています。
「貧乳はステータス」なのかもしれませんが、そのステータスに私は価値は見出せませんし、
逆に巨乳に価値を見出すかというと、そういう事も特にありませんから。
ただ、千早に関していえば、その貧乳がネタにされる、というだけならまだ許容できても、
そのネタの頻度が過剰になることに対しては辟易する、ということになりました。

それはもちろんユーザーであるP側の問題が大きいのですが、公式側も否定はしない、
というか積極的に扱う、というあたりに違和感を持ってしまった、ということです。
これについては春香の「黒」ネタと性質は同じなのかもしれませんが、
体質的な話について過剰にネタ化することには違和感がある、といった感じになります。
(どちらにしても「キャラの設定」に過ぎないといえば全く持ってその通りですが)

いずれにしても、千早に対しては、第一印象としては決して良くはなかったのです。


プロデュース活動

だからこそ、ゲームにおけるプロデュース順も全てにおいて遅く、
言ってしまえば「後回し」的な位置づけになっている、ということになっています。

実際ゲーム内で彼女をプロデュースするにあたっては、他のメンバーとは
一線を画したシリアスストーリーが展開されることが多いわけですが、
その重みも気持ちの良いものかというとそうは言えない、というのが率直な感想です。

また、彼女も春香美希同様に公式に「推される」存在として、
出番自体も一線を画す、という扱いになっていることについては、
これもまた私にとってはマイナスにしか作用しない、ということになりました。

これは特にアニメで顕著で、2期の他のメンバーの個人回の一部を食い、
その上で自身の個人回を2.5話分やる、という特別扱いには呆れかえるほどでした。
一般には評価が高い「約束」回も個人的には高い評価をつけることが出来ませんでしたし。

ただ、彼女をプロデュースして感じたことは、その気難しい性格と、
重い過去があるからこそ、「成長」の要素が色濃くある存在である、ということです。
もちろん全てのメンバーにその要素はあるのですが、それが特に強いのです。

「アイドルマスター」はプレイヤーがプロデューサーとしてアイドルにかかわる、
というのがキモなコンテンツなわけですが、そのキモが一際強く活きる存在、
そういう風に千早は感じられる、ということがあり、その意味においては
彼女は非常に魅力的で、「プロデュースしがいのある存在」と言える、
それをプロデュース活動においては感じることが出来たのです。


現在の印象

第一印象が「好みのタイプ」でないにしても、彼女が背負う物語自体や、
公式における扱われ方が望ましいものでなかったにしても、
各種展開でプロデュースし、彼女の成長を幾度となく体感してきた身としては、
彼女もまた大事なプロデュースアイドルであることは間違いありません。

あるいは、765プロという総体においては、彼女のようなシリアス性を持った
キャラが必要な存在であることも事実であり、765プロを765プロたらしめるのに
欠かせない存在であることも疑いようのない事実だと感じています。

765プロにおいては、センターは春香で、エースは美希で、ヒロインは千早
そう評するのが一番妥当であり、綺麗に収まる形だとも感じます。
もちろん全員がヒロインで、「メインヒロイン」は春香(と美希)なんですが、
アニメを始めとした各展開を見るに、千早を「ヒロイン」と称するのが一番自然だと。

「友情・努力・勝利」の要素を持ち、「少年漫画的」ともされるアイマスの世界観における
ヒロイン的存在。それが千早で、そのポジションだからこその意義があり、魅力がある。
そんな存在だと今は思えています。

また、千早に関しては、ぷちますにおけるそのキャラクター性が本編とは
特に大きく異なる、ということもあります。あまりに違い過ぎて別人にすら感じますが、
それはそれで良い姿じゃないかと思います。アイマスお得意のパラレル的なものとして、
暗い過去を抱えない千早、という見方もできますしね。


総評

「クールな歌姫」というキャラ造形自体がまず好みのタイプではないし、
公式による優遇がさらにマイナス補正をかけてしまっているのが千早です。

けれども、その「成長性」という面には大きな魅力を内包し、
実際に様々な展開でプロデュースし、そこに触れてきたからこそ、
自身の感じ方も大きく変わってきた、そういうキャラになります。
つまりは、私にとって最も重要な要素である「情」が強く効いたキャラ、ということです。

さらには、765プロという、13人のアイドル達の中における存在として見るならば、
そのシリアス性は全体のバランスを引き締める存在にもなり、必要不可欠とも言えます。

その意味で、「13人全員が必ずしも『好みのタイプ』ではないが、等しく大事な存在」という
私の現在の価値観を体現しているのがまさに千早、という事もできるわけです。

今後も私の中で千早の優先順位が大きく上がることはないとは思いますが、
ただ、その存在は他のメンバー同様に大きく、大切なものであり、
より様々な面を魅せてほしいし、そのためにもプロデュースしていきたいと、そう思っています。
関連記事

この記事へのコメント

kage

まずは記事を読ませて頂きました。

①(千早というキャラは)大事ではあると言いながら公式からメインとして推されてる感じが嫌だと言える心理的矛盾。矛盾してるものがまかり通ることはあってはならないことのハズですが、これが貴方の中でまかり通ってる矛盾。そういう想いが湧く時点で貴方にPは向いてないんじゃないかな?って思ってしまいました。Pであるならば、どのアイドルがどういう風であろうと向き合っていく姿勢であるべきではないのでしょうか?

では貴方は真美P(亜美真美P?)なわけですが、もし真美が千早のような扱いならどうなんでしょうか? て言ってもざっくりすぎるので、こんな感じにしましょうか

 「1」真美がシリアス背景持ちのキャラの場合、それでも真美Pを張れる覚悟と自身がおありですか? 理由も併せてで

 「2」真美が公式からメイン級に推される扱いのキャラの場合、貴方にとっては担当を選ぶにマイナスにならないのでしょうか? こちらも理由を併せてで

②今回でこそ千早なので、ある部分では(真美ではない、というところで)蚊帳の外なようにこ(こちらとしては)見受けられるように思います。これがもし真美でなら、果たして同じことをおっしゃられるおつもりだったのでしょうか? 千早Pとしてでもそうですが、1人のPとしても疑問に思います。

最後に。このコメント(と①「1」・「2」・②の3つのすべての質問)は非表示にせず表示して下さい。もし非表示になさった場合は逃げたとこちらはみなします。高尚で高明なトリプルデイさんなら他のPの方々のみならず自分自身から逃げるなんて、そういう下々の人がするような見苦しいことはなさりませんよね? ご回答をまっております。よろしくお願いします。長文失礼します。

Posted at 01:07:28 2015/12/25 by 最近立ち回りをまた考え始めた千早P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

最近立ち回りをまた考え始めた千早Pさん

まず大前提として、私は「真美P」でも「亜美真美P」でもありません。765プロ13人のPです。
ツイッターのアイコンから判断されたのだと思いますが、
このことについては以前記事に書いていますし、勝手に決めつけないでください。
その上で…

①何も矛盾していません。あなたの思考パターン上では矛盾なのかもしれませんが、
私の思考パターン上では全く矛盾にはなっていません。
全ての人間が同じ思考パターンで生きているわけではない、
というPとして、ではなくて人間として当たり前のことを理解してください。
また、私は8年Pをやっており、「向いていない」なんてことはありえません。
本当に向いていないならとっくの昔にやめています。
そして当然どのアイドルともきちんと向き合っています。

「1」そもそも「真美P」ではないのでそのままの質問には答えようもありませんが、
どうあれ真美も担当アイドルであることには変わりないでしょう。

「2」これもしょうもない「たられば」ですが、最初から真美が優遇されていたのなら、
現在真美に対する気持ちと全く同じではなかったとは思います。
今後もし過剰に推されることがあるのなら、気持ちに変化はあるかもしれません。

②765プロの13人に関しては全員「蚊帳の外」ではなくて内輪の話です。
あなたにはそう感じたかもしれませんが、残念ながらそれは勘違いです。

最後に。私の事を勝手に高尚だの高明(高名って言いたかったんですか?)だの
言っていますが、実際にはあなた自身が自分を高尚な存在だと思ってるんじゃないですか?
「逃げたとこちらはみなします」と書いていますが、別にあなたがどう判断しようが
私には何の影響もありませんし。こんなこと書いて、ご自身が何か特別な存在だとでもお思いですか?
ハッキリ言って、何様ですか?アイマス公式様ですか?バンナム様ですか?石原様ですか?
まぁそのどれでもないとは思いますし(そのどれかならそれはそれで問題ですし)、
答える必要性も別になかったのですが、あまりにも哀れに感じたので答えて差し上げました。

最後の最後にお節介をさせていただきますが、他人の価値観にいちゃもんつけてる暇があったら、
お名前通り、ご自身の立ち回りをしっかり考えられたらいかがですか?
その方がよっぽど有意義だと思いますよ。

Posted at 21:23:00 2015/12/25 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

各プロデューサーにはその人なりのプロデュース方針がありますし、一見矛盾した様でも見方を変えれば別の姿が見えるのかもしれません
私事ですが、自分は千早が765ASの中で一番好きなアイドルです。アニメ勢の私は「約束」回の彼女の姿を見てから、これまでの作品における如月千早を熱心に追いかけるようになりました
歌への情熱、冷たく見える彼女の苦悩、覚醒した後の笑顔。どれもが魅力的に見えました。勿論どのアイドルも愛着を持ってプロデュースしておりますが、その中でも千早というアイドルの在り方により強く惹かれています
今回の記事における「好みのタイプではない」という評に驚きつつ、それでもトリプルデイさんにとって千早はそのプロデュース方針を確立した存在であり、大切なアイドルであるという結論には、成る程と思いました
価値観もプロデュース方針も異なりますが、お互いに彼女を輝かせたいと願うPなのだと感じました

Posted at 17:21:34 2015/12/26 by H1R0SH1

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

H1R0SH1さん

コメントありがとうございます。

仰る通り、私も各Pごとにそれぞれのプロデュース方針があると思います。
そもそも「プロデューサー」自体、公式側も何も定義なんてしちゃいませんからね。

だから自分なりのやり方で、千早達アイドルをプロデュースしていければいいと思いますし、
その志が同じならば、やり方が違っても、私もH1R0SH1さんも同じ「プロデューサー」なんだと思います。

Posted at 23:52:09 2015/12/26 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

如月千早という女性

またまた来ました。今回は私がアイマスにのめり込むきっかけになったので一番思い入れがある如月千早についてですね。
約1年前、それまでほとんど知らなかったアイマスに少し興味を持ち、ネットで調べた時目にしたのが如月千早をネタにして楽しんでいるネットの住人たちでした。
まず、彼女の魅惑の体型について。
次に、彼女の難儀な性格について。
そして、彼女の重苦しい過去について。
ネットの住人たちの会話 (文字列)から、アイマスと如月千早への愛情が伝わってきて、アイマスへの関心が一気に強まりました。そんな折、偶然、リサイクル店の店頭で流されていた1話2話を見ました。それでアイマスと如月千早にさらに興味が深まり、彼女の物語(物語中に彼女の過去に絡むエピソードがあって泣ける話だとネットの情報で把握していた)を追いかけたくなり、レンタルショップへと足を運びアニマスを視聴することとなったのです。
そして20話で号泣。
如月千早(及び彼女を愛しネタにするネットの住人たち)との出会いがなければ、アニマス20話がなければ、私はアイマスにハマっていなかったので、私にとっては彼女は特別な存在です。もちろん13人のアイドルはみんな好きですが。

Posted at 01:10:08 2015/12/27 by アイマス知って1年

この記事へのコメント

kage

Re: 如月千早という女性

アイマス知って1年さん

コメントありがとうございます。

千早の物語性はアイマスP以外の方にも届いていたんですね。
私もですが、自分がアイマスPとなるきっかけとなった
アイドルはやっぱり特別性が際立ちますよね。

Posted at 22:30:52 2015/12/27 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック