2015年 アイマス10大ニュース 前編

kage

2015/12/27 (Sun)

さて今年ももう間もなく終了。ということでこの2015年を振り返る企画として、
皆様よりアンケートを取っておりました「2015年のアイマス」を10大ニュースで振り返ります。

今回は期限となる12/25の24:00までに119件のご回答が集まりました。
ご回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。

では早速見ていきたいと思いますが、いつもの通り、私のブログならびに
ツイッターで告知しているアンケートですので、回答に偏りが出ることをご了承ください。

まずはアンケート回答者の属性から。


プロデューサー歴

e13_1.jpg

今回もいつも通り11年が最多。11年以降で2/3以上、という比率となっています。


プロデュース対象

e13_2.jpg

765が最多、というのもいつも通りですが、今回は9割を切る結果に。
続くのがシンデレラで、ミリオンを上回っています。
次いでプロデュース対象の組み合わせを単独化したのが以下の通り。

e13_3.jpg

今回最多は765/CG/ML。次いで765/CG、765/MLとなっており、
そこから差があって765単独とCG単独が並ぶ、といった結果になっています。
これはいつものアンケートだけでなく、昨年の「10大ニュース」の結果とも異なっており、
この1年でアイマスの、当ブログの状況が随分変わった、ということもあるかもしれません
いずれにせよ、アイマスの現状を現した結果により近くなったんじゃないかと感じます。


さてここから今回のアンケートの本編に入りますが、
今回の集計方法も昨年までと同様に、複数回答の項目(問3)の回答を1ポイント、
単一回答(最も)の項目(問5)を5ポイント
、とポイントに換算して、そのポイント合計での
ランキング、という形にします。また、複数回答と単一回答で重複した項目を回答した場合は、
6ポイントではなくて5ポイント
、として扱うことといたします。「最も」が5ポイントである
理由は、複数回答で「5つを目途に」としたところに準拠して、ということでご了承ください。
また、複数回答で極端に選択した数が多い回答については、一応除外いたします。


というわけで以上の条件から、10大ニュースなのでもちろん10位からのご紹介です。

10位:ライブ「ミリオン 2nd」開催 23pt



4月に開催されたミリオンライブの2ndライブがベスト10入りを果たしました。
1stより会場も広く、メンバーも多く、ということや、二日間でセットリストが大きく異なる、と
いうのが特徴でしたが、「Sentimental Venus」が何より印象的だったかもしれませんね。
ライブ自体はかなり前ですが、BDが発売直後ということもあり、ベスト10入りしたかと感じます。


9位:ライブ「SideM 1st」開催 24pt



回答者数としては315Pはごく少数ながら、SideMの1stライブがミリオンを僅差で上回りました。
開催自体が直近、ということもあるでしょうが、やはり「1st」の重みと、特にジュピターが
5年越しで、といったあたりの物語性が票が伸びた要因なんではないか
と思います。
もちろん、ライブそのものの評価あっての結果、ということも間違いないとも思いますけどね。


8位:ゲーム「PS4版アイマス」PV発表 34pt



この件については私はアンケートの回答に入れていなかったのですが、
「その他」の自由回答からランクインを果たした、という稀有な例になります。
…というか回答に入れなかったこと自体、私の失策ですね、はい。
「PS4でアイマス発売」のニュース自体は2013年に発表され、
この10大ニュースでも5位にランクインする結果となっていましたが、
2年ぶりの続報で8位に再びランクイン
、という形になったわけです。
PVは10thライブ限定でネットにもアップされておらず、依然詳細は不明ですが、
来年には本格的に動き出す、と信じたいところですが、果たして。


7位:CD「MASTER ARTIST 3」本シリーズ発売 44pt



昨年8月に「Prologue」が発売し、10位にランクインしましたが、シリーズ本編自体は
今年に発売、ということで実質2年連続でランクインする形になりました。
トークが無いことや、曲自体の評価が必ずしも芳しいものではない、ということも
ありましたが、10周年ながら展開の少なかった765においては大きなトピックスで
あったことは確かなはず
で、7位にこぎつけることに至ったのだと思えます。


6位:ライブ「シンデレラ 3rd」開催 53pt



SideM1st同様、直近の開催ということもあるでしょうが、アニメ放送直後に大会場で、
という事で、765で言えば7th相当のライブ
、という位置づけだったのが大きいのでしょう。
シンデレラはコンテンツの性質上、765同様に声優フルメンバー、なんて事は現実的には
あり得ないでしょうが、それでも多くのPからの高評価を受けるライブだったようですしね。


トップ5に続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック