2015年 アイマス10大ニュース 後編

kage

2015/12/29 (Tue)

さて後編は自由回答のご紹介、となりますが、ここでは誤字脱字等も修正せず、
改行修正&属性付与だけし、原文ママで紹介させていただきたいと思います。


「2015年のアイマスを漢字一字で表現すると」の理由

「始」
●人気を増している中、ミリオンのアニメ化(08年:765/876/CG/ML)
●10周年でしたが色々始まった年でもありました(08年:765/CG/ML)
●10周年を向かえ、ここから次の10年、20年に向けて新たな年が始まったって事で(09年:765/876/CG/ML/315)
●節目である10年は新しい始まりであると思うため(09年:765/876/ML)
●sideM1stライブ開催、アニメアイドルマスターシンデレラガールズ完走、10thライブでのps4版アイドルマスターの情報公開、ミリオンCD新シリーズ発売など新しい時代の始まりを感じたため(11年:765/876/CG/ML)
●今年10周年を迎えて、また次のステージの始まりの年になったから(11年:765/CG)
●自分にとっては今年が始まりだったが、アイマスにとっても新たなスタートを感じさせる一年だったから。(15年:765)

「繋」
●15年のアイマスは、デレマスのアニメ化に始まり、アニメ765の1stシーズン再放送、ミリオン2nd、デレマスアニメ2ndシーズン、10th、765アニメ2ndシーズン再放送、デレマス3rdライブ、SideM1stライブと、まさに次々と繋がっていく1年でした!(10年:765/ML)
●PS4のPVやミリオンの新曲発表など、10thライブではこれからのアイマスを感じる要素が多かった。765だけでなくミリオン・シンデレラ・876・sideMもアイマスで、皆で繋いできたからこそ10年も続いたのだとあの時感じた。(11年:765)
●正直な話765の展開に終わりが見えてきた感じがあります。10thですがライブ以外のコンテンツが充実していなかったので。しかし、シンデレラ、ミリオン、サイドMの展開が大きく広がっていった年でもありました。特にアニメ化されたシンデレラの効果は大きかったかと。どちらかというと閉じコンだったアイマスの知名度を大きく広げることに貢献したかと。そういった意味でも世代交代が着々と進んでいるなぁ~、と感じました。次の世代に繋げていく10年目、今年はそんな年だったんじゃないかな、と。(13年:765/ML)
●10thという大きな節目において様々なものが「繋がっていて」、過去から今へ、今から未来へどんどんと「繋がって」いくんだと感じたから。(15年:765/CG)

「十」
●10周年という記念年として。また、多岐に渡るメディア展開を見て「十人十色」色んな形がアイマスなんだと感じられた(05年:765/876/CG)
●10thだから(11年:765/ML)
●色々と思う所はありますが、まずは10周年というのが大きいから(14年:765)
●10年間コンスタントに続いているコンテンツ自体が稀少だから、それだけで評価に値すると思う。(15年:765/CG/ML)

「新」
●アイドルマスターにとって新しい事が色々始まった年だった。(06年:765/876/CG/ML)
●新展開が多い感じがした。4展開がそれぞれ新しい道を歩んでいる感じがする。sideMもライブと新始動した感じ、頑張ってほしい(12年:765/CG)
●765以外のコンテンツが続々と展開しているような感じ(13年:765/CG/ML)
●新しいコンテンツであるSideMが本格的に稼働し始めたことや、シン(新)デレラのアニメ、ミリオンの新しい展開(14年:765/876/CG/ML)
●アイマス10thを過ぎ、新しい展開が始まる予感を感じたから。(14年:765/CG)

「進」
●シンデレラのアニメ化、ミリオンのツアーと各々一歩先に進んだから(05年:CG/ML)
●10年間頑張ってきた765だけがもはやメインストリームでは無くなり、デレ、ミリ、SideMという765と同レベルの展開が確立されたそんな年だと思うからです。765の後進が出来た事、アイマスが大きく進化していくきっかけの年だと感じました。(07年:765/CG/ML/315)
●シンデレラも、ミリオンも、そして765も、「これから先」へと【進む】それぞれの道を見せてくれたと思います。シンデレラのアニメやデレステ、新CD。ミリオンの3rdツアー決定、LTD、アニメPV。765の新作ゲームのPV?そしてこれからも歩み続ける事を示してくれました。(11年:765/ML)
●これまでの歴史に思いを馳せた一年だったと思いますが、同時にアイマスが次のステージに進もうとしている印象も強く受けました。楽しみでもあり寂しくもありますが、期待を持って応援していきたいです。(14年:765/CG/ML)
●「シンデレラガールズ」アニメ放映や「ミリオンライブ」PV公開など765以外の媒体が更に前へ進んだ年だった。一方本家765の露出が減っていると感じ、マイナスの方向に進んでしまったものもあると思った。(15年:765/CG/ML)

「続」
●世代交代なんて言わず765プロにずっと続いて欲しいという無謀で傲慢な願いを込めて(07年:765/CG)
●10周年はゴールではなく通過点に過ぎないんじゃ(08年:765/876/CG/ML/315)
●アイマスはこれから先も続いていくという事を感じることが出来たから(12年:765/CG/ML)
●これからもさまざまな方向で続いていく可能性を感じられたから(12年:765/CG/ML)
●これからも、アイマスですよっ!アイマスっっ!(13年:765/ML)
●展開の程度に差はありましたが、今までの方向性が大きく変わったコンテンツは無かったと思います。現状の路線の継続という意味で「続」です。(13年:CG)

「変」
●変化という意味と変わればいいのにと思うことが多かったから(コンテンツ的にもP的にも)(07年:765/876/CG)
●それぞれのシリーズの進み方が変わっていった。(09年:765/ML/315)

「広」
●アニメ化によるシンデレラの知名度向上やミリオンの躍進によって、アイマスワールドがより大きく広がったような印象があるので。(765に関してはむしろ停滞している気もしますが)(13年:765)
●シンデのアニメのおかげで、自分のアイマスが広がったことには間違いありません。やはりソシャゲは合わないので、アニメというコンテンツの広がりはうれしいです。(13年:765/876)

「増」
●デレマスのアニメ化でアニメから入ったPが増えるかもしれないという意味で(11年:765/CG/ML)
●プロデューサーも増えた。キャストも増えた。関わっている人も増えたと思う。つまり、仲間が増えた。(12年:765/CG/ML)

「道」
●10周年は11周年への通り道だと思ったから(13年:765/876/CG/ML/315)

「星」
●シンデレラガールズの、キーワードだったように思います(10年:765/CG/ML)
●10thの星形の照明が強く印象に残ったから。デレアニ最終話でのオマージュもよかった(13年:765/ML)
●デレマスのアニメで、星=アイドルといった演出が印象的だったり、スターライトステージ配信もあったため。(14年:765/876/CG/ML)

「来」
●”来”という漢字には、ある時点から今までという意味と、これから先の未来という意味を持つとされいるらしいです。この二つの意味は、2015年というアイドルマスター10周年を締めくくるに相応しいものだと思います。これまでの10年を振り返り、ここを一区切りとしてまだまだ展開を続けていくことを予感させる2015年だったこともあり、自分はこの”来”という一文字を挙げさせて頂きます。(07年:765/CG/ML)
●今年はいままで来た10年を振り替える機会もおおく、またこれから来る未来を予感させつつも適度に不安にさせられた一年だったと思います。(10年:765/876/CG)
●来るところまで来た、といった気持ちです。本家765は10周年、シンデレラガールズはTVアニメに新しい活躍の場スターライトステージ、ミリオンライブは更なるCDシリーズやアニメPV、そしてsideMの確立。コンテンツ最大の盛り上がりの年とも言えるのではないでしょうか(15年:CG)

「歌」
●今年は、昨年までに比べて歌を聞く機会が多かった気がする。マスターアーティストシリーズや、シンデレラのアニメイションプロジェクトなどのCDの発売や、デレステやマストソングスなどのアイマス初の本格音楽ゲームの発売など。(11年:765/CG)

「時」
●「時計の針」が物語の重要な核となるシンデレラガールズの躍進や、新作CDリリース及びsideM1stライブ出演によって再び「時」が動き出したジュピター、そしてアイマス自体が10周年という大きな「時」の区切りを迎えたという点に注目し、「時」を選びました。(14年:765/CG/ML)

「加」
●10thでPS4版アイマスの開発が発表された765AS。デレステ・アニメ効果で3rdを無事成功させたモバマス。10thでアニメPVが公開されたミリマス。Mマスが1stライブ。色々なものが加わり加速したように感じる一年だった(08年:765/CG)

「課」
●貢ぐ事は大切(11年:765/CG)

「感」
●感謝 感動 感激 の感(14年:765)

「驚」
●デレアニの展開、西武ドームの広さ、ミリオン3rd全員参加、sideM1stの完成度の高さ、ゼノグラシアのスパロボ参戦等々……良くも悪くも驚きの連続だった。(07年:765/876/CG/ML/315)

「光」
●10周年ではありますがやはり今年はデレアニの年だったと思うので。デレアニ関連の字はいくつか思い浮かびましたが僕はデレアニのテーマはこの字だと思いました。(13年:765/ML)

「史」
●今まで10年間の歴史をしっかりと表せた1年であり、そして新たしく始まっていくコンテンツの歴史が始まるような意味です(12年:765/CG/ML)

「趣」
●“趣味・特技”の“趣”です。いつか自分も「趣味・特技:アイマス」と言えるようになりたいと思うので。(12年:765/CG/ML/315)

「塾」
●アイマス全体として見るならば、様々な味わいのある円熟の一年だったと思います。(13年:765/ML)

「節」
●10thライブが開催された通り今年でアイマス10周年を迎えて一つの節目だと感じたから。また、15、20周年とどんどん節目を増やしていって欲しいという願いもこめて。(12年:765/ML)

「揃」
●sideMの1stライブが開催され、ようやく4本柱「揃」って進んでいけるように感じたから(11年:765/ML)

「待」
●765の展開はそんなになかったので、765をメインに追いかけている身としては耐えて待つ年でした(まだ続いてる)。(12年:765)

「展」
●「進展」「展開」の意味での「展」です。メディアミックスは展開するものであるので当然のこととして考えやすいですが同時に基本的なものとして抜けやすいものです。今の数あるコンテンツにおいてメディアミックス展開がまともにできてるものっていくつあるんでしょうねっていうお話で。進展。765・シンデレラ・ミリオン・SideM。それぞれがそれぞれの歩んでいる道を進んでいて、新しいものを見せてくれました。これからのその先の展開が気になります。という意味を込めて(08年:765/CG/ML/315)

「動」
●各コンテンツ共にライブやCD発売が立て続けにあった激動の1年だったので(11年:765/CG/ML/315)

「碑」
●記念すべき10周年、ここで完成してストップする訳ではないアイドルマスター。ここから先もまだまだ歩み続けるために、10周年を迎えられた喜びを、「ここまで歩んできたんだ」という軌跡を、ここが一つの通過点だという認識を刻むために、「記念碑」という意味合いを持たせました。(12年:765)

「飛」
●今年はまずはシンデレラのアニメにはじまり、そして10thライブ、OFAなど今までよりも飛躍の年であったように感じたこと。また、僕自身も10thライブでライブ初参戦をさせていただいたことがあげられます。(個人的ですいません)(13年:765/CG)

「歩」
●これまで10年間の歩むを振り返り。また今後への大事な一歩を踏んだ、そんな感じがしたので。(15年:765/CG/ML)

「望」
●アイマスに望む事も増えたが来年に向かって希望を持つつもりです(07年:765/ML)

「涙」
●765プロの活動は確かに弱かったものの、一つひとつ全てが感涙に値したと言っても過言ではありませんでした。(12年:765)


今年2015年のアイドルマスターについて、
ご意見やお考えがあれば自由にお書きください。


●ドームライブが最高でした(05年:765/876/CG)
●シンデレラのアニメという最大の起爆剤がやはり一番大きな印象でした。 そしてミリオンはツアーで全メンバーが一会場に参加というのが嬉しい(05年:CG/ML)
●シンデレラガールズの魅力に気づくことのできた1年だった、765プロの新展開があまりなかったのでこれからに期待(07年:765/876/CG)
●765プロの展開が少ないというよりはシンデレラが目立ちすぎていたのだと思う。アニメがあった上新規を取り込みやすいスマホ音ゲーがリリースされたのだから当然といえる。だけど音ゲーから入った新規にあのアニメはとてもじゃないけど勧められない。(07年:765/876/CG/ML/315)
●シンデレラガールズの1年といった印象。やはりアニメ効果は絶大だと感じた。今のシンデレラのアニメ・ゲーム・ライブには、お金を掛けて良いものを作ろうと言う意気込みが感じられて良い。反面、765は10周年と言ってもこれと言った話題もなく、大丈夫だろうか。(07年:765/CG)
●10thライブのBDはどんなに値を張ってもいいので、9thのものような不完全なものにはして欲しくないということだけです。(07年:765/CG/ML)
●今年のアイマスはあんまり良くなかったと思う(07年:765/ML)
●アイマスづくしで、楽しませて頂きました。ミリオンのアニメpvの発表など、いろいろなことがあってよかったです。(08年:765/876/CG/ML)
●シンデレラが凄かった(08年:765/876/CG/ML/315)
●10周年だけに765の展開が少なかったのは残念。仁後さんや長谷川さんのように来ることができないのは重々承知してる。
デレアニは決して出来が良かったとはいえない。それでもデレステとの相乗効果で新規が増えたように感じる。それだけにデレアニの出来が良ければと心が痛くなる。3rdライブは今までのライブと比較にならないほど素晴らしかった(08年:765/CG)
●765マストソングス・アニデレとデレステ・ミリオンLTDシリーズ、SideM1stライブ&新メンバー加入。それぞれ大きく動いたのではなかろうかと。10thで色々心が揺れたPもいるとは思いますが、まぁそれぞれが思うところがある年ではあるって言えるのでは(08年:765/CG/ML/315)
●やはり765本家の展開が乏しかったのは否めなかったと思う。シンデレラミリオン諸々を含めてアイドルマスターである事は重々承知しているがそれでも765単体のもっと大きな動きが「今年」あって欲しかったしMA3やマストソングスでは正直若干弱いなあと個人的には感じた(08年:765/ML)
●10thライブが本当に最高でした(09年:765/876/CG/ML/315)
●765モバグリの各信号機がアイマスの代表面しているのが気に入らない。春香千早美希が代表なのはまあ解るが、その次が他の765アイドルではなくモバグリなのが気に入らない。そこまでやるなら876も呼べよと(09年:765/876/他)
●シンデレラガールズがアニメやデレステで大きく支持を受ける一方で、ミリオンライブがどんどん閉鎖的なコンテンツに進んで行っていると感じられる1年だった。765≧シンデレラ>>>>>>>>>>>>ミリオン(09年:765/ML/315)
●やはり、シンデレラガールズのアニメ化につきると思います。非常に楽しめました。(10年:765/CG/ML)
●欲を言うなら、事前物販の件は早急なテコ入れを求めます。当日物販の徹夜ペナは今後も継続していただければ。(10年:765/ML)
●アニメやイベントなど、ほぼ毎日のようにアイマスに関することがあった気がする。スタッフさんの努力に頭が上がらない。(11年:765)
●10thライブ、本当に感動した。アイマスもようやくここまできてここまで大きなコンテンツになったのかと思った。僕はアニマスからだがそれからもどんどんコンテンツは大きくなり続け今や西武ドームではあるがドームライブを開催でき、さらにそのキャパを超える人数を記録し、まだまだアイマスは終わらない、765プロオールスターも続くという事を確信し安心もある。これからもアイマスというコンテンツを好きであって良かったと思えるようなコンテンツであり続けてほしい。(11年:765/876/CG/ML)
●315ーでした(11年:765/CG)
●自分は765をメインでプロデュースしているが、今年は765以外のシリーズに興味を持つ年になった。(11年:765/CG)
●大規模なドームライブをしたが、765単独のライブというものがなかったというのが残念だった。今年はシンデレラガールズがアニメ化ということもあって、CGがメインで動いていたと思うような年であった。ミリオンは今年の始まりくらいからライブをしていた。
こういうことを考えたくないけど、やはり世代交代という言葉が思い浮かぶ年でもあったと思う。(11年:765/CG)
●765の10周年記念だったからもっと強調して欲しかった(11年:765/CG/ML)
●765PですがMA3と10th初日以外に主だった動きがマストソングスくらいだったのは寂しかったですが、PS4版という大きな展開が残っているので2016年に期待したいです。また、アニメ化したシンデレラはもちろんのことミリオン・sideMもCD、コミカライズ、ライブ開催など色々な展開があってあっという間に過ぎた1年だった印象でした。特にジュピターの5年越しのライブ実現は感慨深かったです。(11年:765/CG/ML/315)
●765の展開が足りなかった(11年:765/ML)
●のり子Pとしては、10thでのミリオン3rdツアー開催決定、シアター組37人全員参加に敵うものはありません。人生でこれ程嬉しかった事はありません。もちろんそれ以外にもいろんな事があった年です。それでも、自分にとって「のり子(役浜崎奈々さん)がステージに立つその日がやって来る」この事があまりにも大きすぎて、他の事を語れそうにありません。(11年:765/ML)
●もう少し765プロ(本家?)の大きな動きが見たかった。それ以外はわりと満足。(11年:765/ML)
●destinyがCD化されていないことや、仁後さんがほとんど表に出ていらっしゃらない等、心配事が積る一年でした。(12年:765)
●765成分は少なめな印象。シンデレラは初めてダンスしているキャラが多数でかなり印象的な年となった。ミリオンはあまり知らないがPVで動き始めた印象(12年:765/CG)
●10thおめでとう。(12年:765/CG/ML)
●765の展開に多少の物足りなさを感じた(12年:765/CG/ML)
●アニメ・デレステとどうしてもシンデレラガールズが目立ってしまったのは残念だが、MA3など765の展開もありまだまだ可能性を見せてくれた。(12年:765/CG/ML)
●夢のような世界と生きる活力を与えてくれました。(12年:765/CG/ML/315)
●MASTER ARTIST3シリーズ発売や10周年ライブ、SideMの1stライブにシンデレラガールズスターライトステージ配信などいろいろあって充実していたと思う。(12年:765/ML)
●アニメ化の影響もあり、やはりシンデレラが強かったなあ、と。ミリオンは好きな人の間ではすごく盛り上がっているような印象です。765はMA3の発売が遅いことを筆頭に、やきもきすることが多く残念でした。(13年:765)
●10周年としての765の展開はちょっと微妙だったかな、と思います。どうしてもシンデ(やそのアニメ)に注力してるように見えて、なんだかなあと。でもシンデに手を出してみようと思うきっかけになったし、アニメもスターライトステージもいい「広がり」だったな、と。(13年:765/876)
●最高でした(13年:765/876/CG/ML/315)
●上に書いたのと大体同じですが、今年は特にイベントが多かったように感じました。またそのひとつひとつの質というものもしっかりともなっていたのではないかと思いました(13年:765/CG)
●シンデレラガールズのことを色々と知ることができて良かった。(13年:765/CG/ML)
●765の展開が薄すぎたとしか…。いくらなんでも新曲2曲は…。(13年:765/ML)
●アニメ以降でファンになった者ですが、リアルタイムで体験できなかった色々な出来事に対する一抹のさみしさはありこそすれ、このタイミングでファンになり、西武ドームに参加できたことはとてもラッキーでした。(13年:765/ML)
●シンデレラが、アニメ放送、スターライトステージ配信、リアルとのコラボ企画(東急ハンズ、江戸切子など)と、非常に目立った一年だったかなぁ…と思います。アイドルマスターの知名度を更に広げてくれたのは嬉しい限りです。ライブも4回あり、『アイドルマスターというコンテンツ』はまだまだ続いていくのだろうということを感じさせてくれた一年でした。自分は765、ミリオン中心なので、後輩がどんどん育っている今の状況は嬉しく思う反面、765はどこで一旦一区切りになるのだろうか(今年のコンテンツ展開の少なさ、中の人の年齢など考えるとそろそろかな…)、ライブ以外のコンテンツ展開が弱いミリオンライブが本当に765の正式な後輩としてやっていけるのだろうか、という不安も大きいですね…(13年:765/ML)
●デレマスはあまりやってないのですがニワカなりにシンデレラ祭りを楽しめました(13年:765/ML)
●ミリオン、シンデレラ、SideMのどんどん前へ進んでいるアイドルマスターの後継者としての役割をどんどん進めていくなか、765ASの活動がどんどん少なくなってきてちょっと危機感がでてきた(13年:765/ML)
●10周年という割には、目立って特別なことをしたという印象は無いです。シンデレラのPとしての印象ですが、アイマス10周年という節目があろうがなかろうがシンデレラのアニメ化や新作ゲームという展開は時期的に妥当だと思います。「10周年を節目に何か大きな変化が来るのでは」という期待と不安が多くのPにあったはずですが、結果的にはそれは肩透かしでしたね。悪いことではないと思いますが。(13年:CG)
●5周年を迎えるシンデレラガールズに期待しています。これからも彼女たちが笑顔でいられますように…(13年:CG)
●765にもう一度最前線で頑張ってほしい(14年:765)
●単純に10周年おめでとうございますという気持ちもありますが765単独ライブが無かった事が非常に残念。あと音楽的な事は全くの素人なので的外れかもしれませんがMA3のクオリティが全体的にちょっとどうかなという思いもあります。(14年:765)
●もうすこし765プロASのメンバーにもスポットをあててほしかった。(14年:765/876/CG/ML)
●765アニバーサリーの年であったが、後半はシンデレラが目立つような年に感じた。(14年:765/CG)
●今年は、シンデレラガールズ(アニメ化・デレステ・3rdなど)・ミリオンライブ(2nd・LTDなど)・sideM(SL・1stなど)と各方面で大きく展開が動いた年であったと言えます。ブログ主様の仰るとおりAS組の大きな展開は見られませんでしたが、それでもMA3のリリースやマストソングスの発売など一定の動きを見せた年であったと思います。(14年:765/CG/ML)
●10thもあり、一つの区切りとなった年だったと思う。これを期に世代交代しようとする流れも各方面で見られた。(15年:765/CG/ML)
●三つの展開が並行していくという大方針が昨年のSSAに続いてアピールされたと受け止めている。(15年:765/CG/ML)
●正直な所自分は所謂「アニメ勢」であり、冬アニメでシンデレラガールズをやると聞いた時も「へーあのアイマス新作かー。アニマス見てなかったけど一応見ようかな」といった心持でした。それから先、自分にとって激動の一年でした。デレマスに関してはアニメ全話はもちろんBD、CDの購入、原作ゲームにデレステのプレイ、そして3rdLIVEに行き「シンデレラガールズ」の世界にどっぷりと嵌ってしまいました。現在は再放送中のアニマスを毎週視聴するのが楽しみな生活です。アイマス10年目の記念の年にここまでこれ程のコンテンツに夢中になれた事に驚きつつも幸せな気持ちです(15年:CG)


来年2016年のアイドルマスターについて、
ご意見やお考えがあれば自由にお書きください。


●全都道府県でのアイマスオールスターでのツアー等(05年:765/876/CG)
●アニメ化したシンデレラがこの先どうなるか、ミリオンがツアーという大きな流れのあとどのようになっていくか、16年も目が離せないと思います(05年:CG/ML)
●みんなまとめてアイドルマスター(07年:765/876/CG)
●ミリオン飛躍の年になることを、そして10周年でもついに展開が無かった涼以外のDS勢にもスポットが当てられることを期待したい。(07年:765/876/CG/ML/315)
●アイマスの「中心」が移りつつあるのは確かだと思うが、来年は765にも大きな動きが欲しい。(07年:765/CG)
●2016年はミリオンの年になることを予感しています。もちろんASやシンデレラの展開にも期待していますが!アイマス最高!(07年:765/CG/ML)
●私の様な古参だけをターゲットにするのではなく、より一層アイマス界が盛り上がる様に新規参入を促す展開を望みます。(07年:765/CG/ML/315)
●来年も期待してまっています。(08年:765/876/CG/ML)
●次はミリオンに期待(08年:765/876/CG/ML/315)
●PS4アイマスがどうなるかはまだ分かりません。ミリオンがアニメ化するのか?(PVは公開されました) そこら辺を見ながら、また新しいものが別に見れればいいなぁって思います。僻んだ見方や捻くれた見方や斜に構えた見方をしないように気をつけたいところです(08年:765/CG/ML/315)
●一番はミリオンの飛躍だろうか。例のアニメPVから遅かれ早かれいつかはアニメ化はするだろうし37人全員出演のライブツアーを経てさらに大きく展開していく事を願いたい(08年:765/ML)
●色々な期待が高まります。もうドキドキが止まりません(09年:765/876/CG/ML/315)
●祝ミリオン3rdライブ、37人ご出演(09年:765/876/ML)
●さすがに2016年中にはPS4版を出してほしい(09年:765/876/他)
●去年がシンデレライヤーだったので次はミリオンだと思われているが、そう上手くいかずに来年もシンデレラガールズがアイマスを引張って行くと思う。(09年:765/ML/315)
●シンデレラの映画化の発表がなかったので、2016年はミリオンがアニメ化かなと思っています。765のアニメ化は当分厳しそうなので、765はゲームの方でしっかり作って欲しいと思います。(10年:765/CG/ML)
●ミリオン3rdライブツアーの成功、そしてミリオンライブのアニメの本格的なプロジェクト化を希望します!(10年:765/ML)
●DestinyのCD化や10thのパッケージ化など、まだまだ楽しみなことがいっぱいある。まずはシンデレラのカバーが何になったかを早く知りたい。(11年:765)
●まだ来年のことは予想できないが、ミリオン3rdライブを成功させ、来年もコンテンツとして成長し続けてほしい(11年:765/876/CG/ML)
●765単独のライブをしてほしいなって思う。(11年:765/CG)
●楽しくなると思います、はい(11年:765/CG)
●アイマスが栄える様な年になってほしい(11年:765/CG/ML)
●10th初日にしか実現されてない765の単独ライブを期待したいです。また、M@STERS OF IDOL WORLD 2016が開催されるのであればゲストでもいいのでsideMと876の出演を希望します。(11年:765/CG/ML/315)
●765の展開が欲しい(11年:765/ML)
●ミリオン、シンデレラ、765、そして315(SideM)。それぞれが様々な道を見せてくれると思います。その中でも個人的にはまずはミリオンがどんな「これから」を見せてくれるかを楽しみにしたいと思います。(11年:765/ML)
●合同ライブをするなら野外フェス形式でやってほしい。(11年:765/ML)
●765の11thは765オンリーで、ホントお願いしたい。合同ライブはフェスという名義で別で開催して欲しい、そうすれば皆が幸せになれるので。(12年:765)
●東京五輪による、スタジアム不足が11thライブに影響しないか不安です。(12年:765)
●4展開のバランスをとりつつ、新しいステージへまた進んでほしい(12年:765/CG)
●2015がシンデレラガールズの年なら、2016は765含めたミリオンの年であって欲しい。(12年:765/CG/ML)
●次の10年を歩む最初の年、まだまだプロデュースする!(12年:765/CG/ML)
●これからもPを裏切る素敵な組み合わせと歌を期待してます。(12年:765/CG/ML/315)
●直近ではミリオン3rdライブがあり、非常に楽しみにしている。また、11周年ライブも楽しみにしている。(12年:765/ML)
●シンデレラやミリオンも色々つまみぐいしつつ楽しんでいますが、自分は765Pなので、やはり765に関して何かしらの展開を期待します。あまりに細く長く続けすぎるのもどうかなと思うので、その辺ももう少しはっきりしてほしいです。(13年:765)
●PS4版アイドルマスターがそろそろと思うので、PS4を買わなくちゃなりませんね。本当に次はミリオンの年になるとしたら、765プロPの自分としてはまた新しい一歩になるかも知れません。(13年:765/876)
●来年も今年のように、いや今年よりもみんなで盛り上がる1年になるといいなと思います。(13年:765/876/CG/ML/315)
●765は安定の人気を、シンデレラはステップアップの年になったらいいですね。あと、ミリオンと876にも後に続いてもらいたいですね(13年:765/CG)
●今年はシンデレラ中心だったのでミリオンライブアニメ化発表、コンシューマー化など、765単独ライブをしてほしいな〜。(13年:765/CG/ML)
●10周年が終わって肩の荷が下りた本家、アニメ・デレステで勢いのあるシンデレラ、完全に道を確立したsideMはこのままそれぞれのペースで盛り上がってほしいです。今年は小休止気味でしたがおそらくアニメ化も視野に入れているミリマスがこの1年、アニメ化へ向けてどう飛躍するのか楽しみです(13年:765/ML)
●1にも2にも765のライブが観たい!そして、ミリオン勝負の年!!(13年:765/ML)
●765ASのツアーライブをやって欲しい。ミリオンライブの新展開にも期待(13年:765/ML)
●765は是非11thをやってほしいところです。今回も全員揃うのは厳しいかと思いますが…。ミリオンライブもアニメ化以外の展開を増やしてほしいですね…。(13年:765/ML)
●PVが出たとはいえアニメ化自体の発表はまだなことと、A-1のスケジュールを考えるとミリオンのアニメ化は2017年ではないかと思っています。2016年の軸となるような何かがあるのかは気になります。個人的には、765、シンデレラ、ミリオン、SideMという各チームを独立させる展開と混ぜる展開のメリハリをしっかりしてほしいと思います。(合同ライブと単独ライブは両方やってほしいです。)(13年:CG)
●2016年末には間に合わないかと思いますが、PS4版の開発の進捗がある程度までは出来てて欲しいなと思います。あとは、おそらく開催されるであろう11thライブはぜひ765単独でお願いしたいです。その他、イベントやニコ生等、どうしても中村さん今井さん中心になってしまうのは理解できるし当然だとも思いますし、各々のスケジュールや都合もあるのでしょうが他のメンバーももっと出て欲しいと思います。(14年:765)
●いつまでも輝き続けてほしい(14年:765)
●765プロによるPS4ゲームの続報、11thライブに期待しています。346も好きだけど、765も好きなのです。(14年:765/876/CG/ML)
●765フルメンバーでの活動を期待しています。シンデレラステージに765メンバーも出て欲しいです。
ミリオンにも進出しようかと考えています。(14年:765/CG)
●シンデレラ・ミリオン・sideMの躍進は来年も続くと言えるでしょう。その中でAS組がどういった立ち位置でアイマスを支えていくかが重要な1年になりそうです。中の人も40代に差しかかるメンバーも既に出てきているため、765プロの「今後」が問われる年になるのではないでしょうか。(14年:765/CG/ML)
●シンデレラやミリオンは順調にステップアップしてると思うので、この調子で大きくなっていってほしいです。反面、765が少しずつ落ち着いてきているようにも見えて、これからのアイマスに期待をしながらも少し寂しく感じています。個人的には765も次回作発売に向けて盛り上げていってほしい!そして3組が集まる次のMOIWが今年を超えるくらい盛り上がったら最高だなあと思っています。(14年:765/CG/ML)
●ps4版発売してほしい!あと765単独ライブ!(15年:765/CG)
●ミリオンライブのアニメ化楽しみ(15年:765/CG/ML)
●ライブを考えると、やはりソロ曲を増やしていくことがどの展開にも求められると思う。ミリオンライブアニメ化は時間の問題だと思うが、総員50名のアイドルがいることを考えると、思い切って4クール(分割含む)に挑戦してもいいのではないか。(15年:765/CG/ML)
●恐らくPS4版アイドルマスターが発売となるので、本家765の存在感を2015年よりも増してほしいと思う。シンデレラガールズやミリオンライブとの関わりがどうなるかも気になる。(15年:765/CG/ML)
●来年はミリオンが動く年になるのだろうか.....?(15年:765/CG/ML)
●2015年は「アイマス10周年の年」であり個人的には「シンデレラガールズの年」とも思っています。それはアニメの広がりやCDの売れ行き、デレステの存在もあるのですが正直来年以降のアイマスがどうなるのかは想像できませんが、おそらく2,3年以内にはミリオンのアニメ化もあると思います。私はまだ本家765、ミリオンの知識は多くありませんが、来年にはもっと詳しくなり、そして好きになっていると勝手ながら思っています(15年:CG)


沢山のご意見をいただきましたが、15年についてはシンデレラの充実に対する満足度、
765の不足に対する不安の声が多く、16年については765のこの15年の不安の払拭への願い、
そして「ミリオンの年」となることが予期されていることへの期待、というものが多い
ですね。

アイマス公式はいつも期待の斜め上と斜め下に展開しているのでどうなることやら、
としか言いようがありませんが、より多くの方の期待に応えてもらいたいものです…。

とにもかくにも、今回のアンケートにご協力いただいた皆様、
そしてご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして当ブログの年内の記事は次回がラストになります。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック