ぷちます! 8巻

kage

2016/03/05 (Sat)

ひごろのやすらぎいやしのちからぷちます



#77-A ひすてりっくうぉー
#77-B ごーじゃすまいだいありー
#78-A ろんよりしょうこ
#78-B のーもあかふん
#79-A やったぜちはやさん
#79-B すとりーとふぃすと
#80-A きゅっとしてほっと
#80-B いつもこんなかんじ
#80-C やよのおるすばん
#81-A ししょうのあいじょう
#81-B のーのーわーく
#81-C ちびきのなつやすみ
#82-A かくされたしごと
#82-B らいどとぅーすかい
#83-A ぷろでゅーさーはみた
#83-B ちゃいるどうぉー
#84-A まちのぞんだじょしかい
#84-B すきなものはすき
まえのり


アイマスは10年目を超えて11年目に突入し、再びここから、といった感もありますが、
ぷちますの世界はそんなことはおかまいなし、この8巻もマイペースに進みます。


#78-A ろんよりしょうこ

10年を超えてもなお貴重な春香貴音の絡み、というものが描かれる話。
本編以上に自由人と化している貴音には春香もたじたじ、ですが、オチとして…。


#79-A やったぜちはやさん

タイトル通りの千早の話、ですが、ぷちます世界の千早は相変わらずの感性。
ぷちどる達や765メンバー達との協議を経て、彼女の願いは叶うのですが…。


#81-A ししょうのあいじょう

勉強で徹夜した雪歩がそのまま事務所を訪れて…という話。
あふぅたかにゃの遊び相手にされますが…メインヒロインの天海春香さんも登場します。


#82-A かくされたしごと

千早をプールに誘い…という話。この世界の千早はやっぱりプールも嫌じゃないようで。
謎の動物たちも登場しますが、最後にはまたしてもメインヒロインのあの人が。


まえのり

コミック用の書き下ろしの話。濃厚なひびたかが描かれる…かと思いきや、そうはいかないのが
ぷちます。という事ではるかさんが相変わらずの存在感で話の中心として活躍(?)します


各種765展開がクローズしていく中で、番外編的な存在であっても、長く続くこのぷちますの
世界というのはやはり貴重です。このユートピアがいつまでも続けば、とは思いますが、果たして。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック