ミリオン3rdライブ 福岡公演 ライブレポート 後編

kage

2016/04/06 (Wed)

21.Helloコンチェルト
伊藤田村

オリジナルメンバーである田村さんと、2ndで既に経験のある伊藤さん、
二人による協奏曲となったこの曲。ノリノリでアップテンポ、勢いのあるライブ映えする曲ですが、
バラード系の続いた田村さんにとっては特に貴重な一曲であったとも思いますし、
ここでひなたの元気さをしっかり感じさせてくれ、そこが何よりだった
と思います。


22.Shooting Stars
麻倉雨宮田所平山

名古屋や仙台を踏まえ、「どうせ揃えまい」と期待していなかったカルテットがまさかの実現、
ということで嬉しさもありましたが、その嬉しい気持ちさえも上回る脅威のパフォーマンスを
4人で展開。ミリオンきっての「カッコいい系」の曲を、「クレシェンドブルー」だからこその
完成度で見せつけてくれ、まさに圧巻としか言えない、今ツアーきっての名ステージでした。
…しかし4人も揃ってしまうと「もう一人」をどうしても求めてしまいもしますけどね。


23.Precious Grain
田所

圧巻のステージから暗転し、リーダーがただ一人残る形でこの曲へ。
この曲もまた幾度となく披露された曲ではありますが、今回は前曲の余熱もあってか、
これまで以上に力のこもったパフォーマンスにも感じられ、「クレシェンドブルーのリーダー」を
存分に感じさせてくれる、貫禄のステージになっていた
と思います。


24.ホントウノワタシ
種田

この曲は予想した通り、やはりここしかない、というタイミングで披露されることになりました。
「灼熱少女」のリーダーでもありますが、このソロ曲はユニット曲とは全く逆の、
緩やかなバラード系。前曲までの勢いを良い意味で殺し、別の空気感を作り上げ、
2年のブランクの間に溜め込んだ力を開放したかのようにもとれる、見事なステージ
でした。


25.絵本
雨宮

「鉄板」以外の何物でもない選曲だとも思いますが、だからこそのプレッシャーも
あるはずで、それをどれだけ昇華するのか、というのがポイントだったと思います。
そしてそれを期待通り、見事にやり遂げてくれたこの美しいステージは、
今ツアーにおいて大事な1ページであり、リーダーとしてそれを見事に描いてくれたと思います。


26.星屑のシンフォニア
麻倉雨宮

雨宮天」さんの名前から連想できる曲、と考えるのは安直すぎるのかもしれませんが、
それはさておいても美しく幻想的でありながら、前向きで力強い、ラスト向きの曲。
雨宮さんも前曲で見せた表情とは全く違う笑顔を全開に、麻倉さんのスマイルとともに、
リーダーとしてのこのステージで、最高のシンフォニーを奏でてくれました



挨拶

全体としてはスムーズに、という流れだったとも思いますが、そんな中ではやはり
「またステージに立ちたい」と宣言してくれた中村さんの言葉は重く響きます
…これを運営がきちんと受け止めてくれることを祈るほかないのですが。

また、上田さんも大阪とは全く違ったテンションで、海美への想いも語り、
この「声優ライブ」というものが、「ミリオンライブ」というタイトルにおいてどれだけ
大きな存在であるか、というものを改めて感じさせてくれました
し、
だからこそ、本当の意味で「みんなで」をもっとつき進めてほしいと、そうも思いました。


27.Welcome!!
麻倉雨宮田所伊藤上田木戸種田田村中村平山

ラスト2曲、まずはこの曲から、というのは当然のごとくこれまで通り。
この10人でのただ一度のステージ、ただ一度の「Welcome!!」、綺麗に飾ってくれました


28.Thank You!
麻倉雨宮田所伊藤上田木戸種田田村中村平山

最後はもちろんこの曲。ステージいっぱいを使って、というのはラストだからこそ。
一人一人の個性を感じつつ、各々の関係性も感じられつつのフィナーレ
この公演もしっかりとそれを感じさせてくれ、フィニッシュを決めてくれました。


閉幕

最後はこれまで同様、モニター上で、シルエットの志保星梨花から、
未来静香へバトンタッチ、という流れで、最後の大舞台、幕張へと繋げました。

次回が総括です。
関連記事

この記事へのコメント

kage

今までは声優に一切興味が無くて、当然ライブにも興味がなかったので
「しょせん声優でしょ?」とか「昔行った事がある有名バンドのライブの方が凄いっしょ?」とか思ってたのですが...

ミリオンの楽曲・CDを集めるついでに2ndライブのBDを購入して見てみたところ、開幕時からすごい熱気が伝わってきて今までアイマスのライブに行かなかった事を正直後悔しました。
ミリオンのライブって凄いのですね。いや、アイマスのライブ自体見るのが初めてなので他のも凄いのかもしれませんが。

もう3rdのツアーに行くことは出来ないですが、最近ライブの凄さをしった私としてはトリプルデイPさんのライブレポートを見れるのはありがたいです。
ま、ライブに行くことが出来ない悔しさも出てきますが...笑

次に大きなライブが有る時は絶対に行こうと思っていますが、私はバンド系以外のライブに行ったことがないので、もしよければアイマスのライブに行くにあたってどういう準備が必要なのかとか、会場で何をどうすれば良いのかとかコールって何処で覚えれば良いのかなどを記事にして頂けたら嬉しいです

Posted at 13:29:52 2016/04/07 by 龍五P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

龍五Pさん

コメントありがとうございます。

私もライブに参加する前は正直舐めていた部分もありましたが、
一度参加してみるとやっぱりそれ以前と印象はかなり変わりました。
私は一般のバンドのアーティストやバンドのライブ経験がないので、
全てアイマス基準でしかないんですが、それでもやっぱり凄いと思いますよ。

今ツアーについて、スケジュール的に無理なら仕方ないですが、
エリアによっては幕張公演のLVがまだ一般で買えるとことも
あるかもしれませんし、探してみてはいかがでしょうか。
次のミリオンの大型ライブは丸一年後、になってしまうはずですしね…。

アイマスという括りならば11thがそのうちあるはずなので、
それを狙ってみる価値は十分あるかと思います。
どんなメンバーが出るかはもちろん現時点ではわかりませんけれども、
誰が出てもパフォーマンスは素晴らしいものになるのは間違いないです。

ライブの準備云々についてはの記事は以前にもリクエストを
いただいた事もありますし、検討もしてみようかと思います。
でも現時点でもそうした記事を書かれている他の方のブログもあったりするので、
その辺りを参考にしてみても良いのではないでしょうか。

Posted at 22:06:15 2016/04/07 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

トリプルデイPさん
ご返信頂きありがとうございます!

やっぱり実際行くと印象変わるものなんですね。
あと幕張公演ってまだ買えたんですね...もう少し早く知っていれば予定を入れなかったんですが...

となると次は合同があるなら合同、なければ他のってなりますが何だか凄い楽しみになってきました。
これだけライブに行っているトリプルデイPさんがクオリティを保証してるなら期待できますね。

ライブ準備は他のブログで書かれているのは知っていたのですが、交通状況とかいつ入場すれば良いのかとか休憩はどうなってるのか等の情報が無かったりしたので、負担にならないのであればそういった部分を記事にして頂けたら私は幸いです。

Posted at 22:28:26 2016/04/07 by 龍五P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

龍五Pさん

BDなどの映像を見て楽しめた方なら現地でも間違いなく楽しめると思います。
まぁ「厄介」と言われる一部がそれを阻害してくるネックがあるのも事実ですが…。

ライブ準備については、交通状況なんてのは私も別に何も詳しくないので…。
まぁ私なりに書けるものがあって、機会があれば書こうかとは思います。

Posted at 23:45:24 2016/04/07 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック