ミリオン3rdライブ 幕張公演2日目 ライブレポート その2

kage

2016/04/24 (Sun)

8.ココロ☆エクササイズ
上田

センターステージに登場した上田さんが、ダンサーたちとともにパワフルなパフォーマンスを展開。
360度使ってのステージング、ということでダイナミックさをより感じられましたし、
福岡の最後の挨拶で聴けた想いもしっかりと感じられ、非常に良かったと思います。


9.SUPER SIZE LOVE!!
大関

2ndでも、この3rdの大阪でも、なんならパンフレットでも続いていたパターンで、
まさかとは思い身構えましたが、このタイミングでやはり来た、という形。
上田さんからの大関さん、という流れはどうやら鉄板の模様ですね。

パフォーマンスについてはもはや何も語る必要もないでしょう。
1stから2nd、そして3rd大阪両日からこの千秋楽へ、見事過ぎる成長でした。


10.Smiling Crescent
麻倉藤井

1日目同様にトロッコでこの曲を、という形でしたが、メンバーが違うというパターン。
このツアーで何度となく披露された曲ですが、違う見せ方をしてくれたのは良かったです。


11.たしかな足跡
山崎山口

大阪両日でも披露されましたが、ここではまたメンバーを変えて…というパターン。
オリジナルメンバーでは揃わない曲を、別の形で、というところは良かったと思います。


12.vivid color
駒形

2ndでも3rd大阪でも「君想いBirthday」であり、待望となっていたこの曲がようやくここで。
バラード系というのは変わらず、けれども力強さはより強く感じられるこの曲を
駒形さんの高い歌唱力でその世界観をしっかりと感じられたのは
良かったですし、後半によりはっきりと見えた笑顔も印象に強く残りました


13.dear…
高橋

キャラとしてはミリオン最年長となるこのみのオトナっぽさが詰まったこの曲が
前半のオリジナル曲ラスト。「中締め」ともいえる大事なポイントでしたが、
しっかりとその役を担ってくれたと感じられる、大人の魅力あふれるパフォーマンスでした。


14.キラメキ進行形
山崎伊藤大関

二日目のカバーコーナーも1stや大阪同様に両日変わらず、というパターンで、
もちろんトップバッターはこの曲。両日参加の山崎さんはもちろんのこと、
春香のDNAを感じられる美奈子役の大関さんがこの曲を、という人選は良かったと思います。


15.待ち受けプリンス
諏訪渡部上田

どうやっても盛り上がる曲だとは思いますが、諏訪さんの「嘘つき」が両日ともに
違う表現だったこと、そこが非常に良かった
と思います。


16.Fate of the World
田所高橋

ここで高橋さん、というのは1日目よりはやや意外性のある人選だったとは思いますが、
それでもカッコ良いパフォーマンスとして魅せてくれたのは良かったです。


17.SMOKY THRILL
夏川藤井山口

1日目はマイクの問題で曲以前の問題だったこの曲ですが、今回はそれがなく何より。
竜宮小町というユニットとして確立されたものの曲なので、「カバー」という
意味合いがより強くなり、その意味では他の曲よりスムーズに聴けて良かった
です。


18.マリオネットの心
Machico駒形

1日目同様のMachicoさんはもちろん、駒形さんも雰囲気のあるパフォーマンスを
魅せてくれ、曲の世界観を見事に表現してくれていたとは思います


19.虹色ミラクル
麻倉雨宮木戸

1日目同様、どう転んでも評価のしえない曲ですが、劇場版からの3人、として
意図的に選ばれたであろうメンバーはしっかり頑張っていた、それは良かった
と思います。


20.THE IDOLM@STER
山崎田所Machico麻倉雨宮伊藤諏訪夏川藤井渡部上田大関木戸駒形高橋山口

ここだけ1日目と変えて「M@STERPIECE」を、なんて判断がなされなかったのは何よりでした。
とはいえこの曲をカバーに、という選択が謎なのは変わらなかったわけですが、
16人で、という見せ方が映える曲なのは確かですし、カバーコーナー、
そして前半戦の締め、という意味では良い形だったのではないか
と思います。


休憩

1日目同様、15分間で幕張非出演の15人のソロ曲を、という形で何より。
しっかりと時間が明示されてわかりやすい、というのもやはり良い点ですね。


後半戦へ続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック