私にとっての音無小鳥

kage

2016/07/23 (Sat)

音無小鳥



プロフィール

CV:滝田樹里
年齢:2?歳⇒2?歳
身長:159cm
体重:49kg
誕生日:9/9
血液型:AB型
スリーサイズ:??-??-??


第一印象

アーケード時代から存在はしていたものの、360においてもゲーム内には登場していない
小鳥の存在を私がいつ認知したのか、それについては正直正確には覚えていません。

ただ、アイマスにおいては希少な「サブキャラ」という立ち位置は印象的ですし、
「残念美人」「皆のお姉さん」「謎を抱える」というキャラクター性自体も、
そのサブキャラという立ち位置において活きるもので、魅力もまた感じられました。

他のアイドル達と同じくらい、ではないけれども、彼女もまたCDで歌を歌う、
ということは、私がアイマスを知る前の「YOURSONG」において実現しており、
だからこそそれについての違和感もなく、受け入れやすいものでもありましたし、
その絶妙な立ち位置のバランスをうまく表現しているとすら感じられるものでした。


同僚として

L4Uからはゲーム内でも活躍し、事実上唯一の「同僚」としてより存在感を
感じることになりましたが、良くも悪くも第一印象は変わらない、というのも確かです。

立ち位置上、彼女はアイドル達と違って「完成された存在」であるべきだし、
実際そうなっているからこそ私の印象もまた変わらないわけですが、
同時にその普遍性はアイドルマスターのアイデンティティの一つとも言えるものでもあり、
私にとっては良い意味での安心感を与えてくれる存在でもあるわけです。

また、彼女の持つ「謎」は、つまり、「過去」でもあるわけですが、それが一貫して
「トップシークレット」であり続けることもまた、彼女をサブキャラとしての立ち位置に
置き続けることにつながり、そしてこのアイマスの世界の一貫性をも保たせてる意義にも
なっており、それもまた非常に大事な、価値のある事だとも感じられます。


現在の印象

そんな「変わらない」彼女の現在の印象は当然、第一印象と変わらない、ということには
なるのですが、同時に、彼女と同僚として過ごした時間というのもまた大事なものであり、
それが情として積み重なることで、彼女もまたアイドル達同様に掛け替えのない存在と
言えるだけの位置づけに自分の中ではなってくるわけです。

ただ、それだけではなくて、小鳥自身の魅力というものも、
やはり付き合いが長くなったことで、よりハッキリ見えてきたものもあります。

美人で、しっかりしているようでいて、結構抜けているところもあって、
でもやっぱりしっかりしているところはしっかりしていて、という、
ある意味「会社での理想の先輩」を体現している、ということ。

また、自分自身の事は二の次三の次で、どこまでもアイドル達を立て、
そのプロデューサーである自分に対しても最大限のフォローをしてくれる、
という「アイドル事務所の社員」としての理想も体現している、ということ。

そして大人っぽさと可愛らしさ、その両面をしっかりと持ち合わせ、
「残念美人」という表現の枠を超える魅力を有している、ということ。

これらの魅力と、積み重なった情があれば、彼女もまた、私にとっては
「特別な存在」として位置づけられるのは必然でもあるわけです。


総評

気づかぬうちに「765プロの事務員」として同僚として受け入れられていた小鳥
アイマスでは数少ない「サブキャラ」としての確かな存在感を、
同僚という意味でも、キャラクターという意味でも、その魅力をもって発揮し、
アイドル達同様に特別な、大切な存在として自分の中には立つことになりました。

もちろん彼女はアイドル達とは違うわけで、「愛すべき存在」でもありません。
それでも、「大事な存在」であることは間違いないわけです。

それをはっきりそう思うようになったのには、声優のライブにおいて小鳥の声優である
滝田さんが他のメンバー達同様にステージに立ち、変わらぬパフォーマンスを
見せてくれているから、という事も少なからず影響しているのも確かです。

その意味でも、彼女はアイマスというコンテンツの魅力を体現してくれているわけで、
それだけでもまた一つの大きな意義を持ってくれている、とも言えるわけです。

そしてもう一つ、常に変わらない、普遍性という意味でも彼女はアイマスにおいて
大きな役割を担っており、それもまた彼女の意義で、魅力でもあると思います。

そんな魅力的で、大事な彼女とは、これからも765プロのアイドル達を共に支え、
トップアイドルへと導いていきたいですし、それをしてくれる存在だとも信じています。
そんな彼女にこそ、この言葉を贈りたいです。「ありがとう、そしてよろしく」
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック