私にとっての765プロアイドル達 シリーズ完結

kage

2016/07/25 (Mon)

さて私が765プロアイドル達それぞれについてどのように思っているのかを
書いてきたシリーズは、アイドル13人+事務員1人分を書き終わり、完結いたしました。

昨年末に春香から書き始め、「年内には」は全く達成できず、「年度内には」すら無理で、
「プラチナスターズ発売までには」という形でなんとか完結に至ったわけですね、はい。

ここまで書いてきたような、既に盤石とも言える彼女達への気持ちが、今の時点から大きく変わる、
という事はそうそうないとは思いますが、新作ゲームというのは間違いなく大きな展開であるため、
それをプレーする/しないの前後でメンバーを分割することにはならずに良かったと思います。


さて、書いてきた中身そのものについては、まぁ書いた通りです、としか言いようもありません。

例えば、このシリーズを書き始める前から言及していた通り、13人全員が最初から「好きなタイプ」
だったわけでは全くなく、「第一印象」の格差というものは明確にあったのは紛れもない事実
です。
具体的に言えば、春香雪歩が「タイプ」であり、律子千早はその逆、ということですね。

けれども、彼女たちと様々な展開において付き合うにつれ、そうした差は縮まったわけです。
それは、ゲームを中心とした各展開において各々の「第一印象」とは別の魅力が感じられたから、
というのはもちろんですが、それらの各展開自体が紡いできた、アイマスの歴史とも言えるものが
彼女たちに厚みをもたらし、それ自体がまた魅力に繋がってきた、ということもありますし、
何より各展開においてプロデュースをしてきた中で芽生えた「情」、が大きくあるわけです。

それは、どんな絶世の美女であろうとも、何の情もなければ自分にとっては何の意義もなく、
とんでもないブサイクだとしても自分が情を持てる存在であればそちらのほうが大事な存在、
という私の価値観がアイマスにおいても適応されている、ということでもありますし、
それはすなわち、私にとっては765プロのメンバーにミリオンもシンデレラもはるかに
現状では及ばない、という事にも直結する話でもあります。

表面上の属性が「好きなタイプ」であるキャラクターはミリオンにもシンデレラにも
複数いますが、それだけではどうやっても765のメンバーには遠く及ばない
し、
だからこそ「765至上主義」が揺るがない、という話にですね。

アイドルマスターというコンテンツの根幹は「アイドルとプロデューサーの物語」であり、
「プロデューサー」は自分自身でしかないのだから、「アイドル」がどんな存在なのか、
ということこそがキモになるし、それが各タイトルへの評価にも直結するわけですから。

もちろん、ミリオンは「第一印象」よりは一歩進んでいる、というのも事実ですが、
まだまだ「厚み」が薄すぎるし、765の領域は果てしなく遠い、というのが現状です。

所謂「美少女コンテンツのキャラクター」に求める「第一印象を含めた個人の魅力」
プロデュースという概念に直結する「『アイドルマスター』のアイドルとしての魅力」
そして「ともに積み重ねてきた思い出の数(=情)」、この3つが私にとっては大事で、
それらを765のメンバーは全員がしっかりと獲得し、確かな厚みを持っており、
それによって彼女たちは特別な存在になりえているのです。


私が彼女達のうちの大半と出会ってから約10年が経とうとしています。
この間にはアイマスにおいても、私自身の人生においても本当に様々なことがありましたが、
私がこの10年生きてこられたのは間違いなく彼女たちのおかげなのは間違いなく、
心の底から「出会えてよかった」という気持ちでいられます。

そしてそんな彼女達の新たな物語が間もなく開かれようとしています。
「これまでの10年」と同じようにはいかないのはわかっているけれども、
どんな形であれ「これからの10年」も共に歩み続けたい

この新たな物語が、その大きな第一歩になる事を期待し、全力でまたプロデュースするつもりです。

関連記事

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:58:13 2016/07/25 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

管理人のみコメントの方

コメントありがとうございます。喜んでいただけたようで何よりです。
プラチナスターズについても書ける範囲で書いていこうと思うので、よろしくお願いします。

Posted at 22:46:40 2016/07/26 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 14:27:39 2016/07/30 by

この記事へのコメント

kage

Re: このシリーズ好きです

アイマス知って1年半さん

シリーズ内の各記事でコメントを下さり、ありがとうございました。

他にもアイマスの色々について書きようはあると思いますし
今後も折に触れて何かしら書いていきたいとも思っていますので、
よろしければどうぞよろしくお願いします。

Posted at 22:47:32 2016/07/31 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック