田中琴葉役 種田梨沙さん休業について

kage

2016/09/02 (Fri)

今回は昨日報告されたこちらの話題について。

先に言っておくと、このブログはアイマスのブログであるため、
この記事においても種田さんの健康が云々、仕事よりも云々、ということは論じず、
あくまでも今回の発表がアイマスに対して与える影響等についてだけ書きます
よって自称常識人や不謹慎厨の戯言はお断りですので、悪しからず。


「休養」の概要

そもそも今回のこの話題についてはどこから出たか、
というと種田さんの所属する声優事務所からでした。

種田梨沙 病気療養のご報告
http://osawa-inc.co.jp/blocks/index/news000011.html

この報を聞いたときはまさに寝耳に水、というか青天の霹靂というか…。
つい先日C3にてミリオンの次の、別作品でのステージで元気そうに立っていた姿をチラ見し、
声もチラ聴きしていただけに、全くもって想像のしようもありませんでした。

しかしながら、「アイマス声優」、中でもミリオンに限っても37人もの人間がいる現状を踏まえ、
先日ラブライブでの記事でとりあげたものがまさに来てしまった、
という捉え方ができる話でもあります。

>誰もかれもが身が潔白な「聖人」であり、なおかつ無病息災の「健康」であると考えるほうが
>難しいレベルの話でもあって、いつどのタイミングで何が起きても何らおかしくない

というこのくだりが、ですね。(聖人云々はもちろん今回は無関係ですが)

>以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えないため

という事務所の発表は、これが突発的なものではなかったことを示していますが、
いずれにしてもこんな発表が出る時点でひと月ふた月休めば…というレベルではないのでしょうし、
必然的にアイマスに、ミリオンに少なからず、どころか大々的な影響が出てきたわけです。


「休業」に伴うミリオンへの影響

そのミリオンへの影響については本日公式に発表されました。

【ミリオンライブ!】田中琴葉役・種田梨沙さんに関するお知らせ
http://idolmaster.jp/blog/?p=22702

要するに、発表されていたミリオン4th3日目の欠場、
そしてTA03で選ばれていた「普通の子」役からの降板
、ということです。

もちろんインパクト的には4th欠場というのが極めて大きく、「37人で武道館」という
ミリオンの大きな夢の実現に対して影響が発生してしまったことになるわけです。

ただ、これについては、今回3公演に分けていて、「37人同時」ではなかったこと、
そして種田さんは唯一「13人出演」だった3日目に出演予定だったことで、
単純な人数バランスでいえば「12-12-12」が取られる、という意味で、
「致命的な欠員」感は薄れると言えば薄れる状況になっています。

もっと言えば、そもそも種田さんが13人となる3日目に出演予定されていたこと自体、
欠場の可能性を踏まえてアイマス公式がそこに配しておいた、という観方もできますし、
さらに言えば今回3公演に分けた事自体、「37人全員」感をあえて薄め、
こうなる事態に備えていた、なんて観方だってできる
とは思います。
まぁ真相は闇ですし、仮にそうだったとしてもそれが公言されることなんてありえない話ですが…。

TAにしても、琴葉の出演する学園ホラーが「03」と最後に回されたのは、
種田さんの快復の可能性を待って、という観方だってできるのかもしれません。
まぁこちらは前述のようにC3のイベントなんかに出られていたのなら01時点で
収録できていたのでは…という観方もできる話なんですが。

また、今回の公式ブログの発表では3rdBDで種田さんが出演した福岡公演の内容には
変更はない、としていますが、既に撮っていたものに変更がないのは当然でしょう。
しかし、ライブBDといえばオーディオコメンタリーがあるわけで、これがどうなるか…。

普通に考えれば種田さん抜きなんでしょうし、このコメンタリー自体、
あることを発表していないから今回も「変更なし」と発表できた、ということなんでしょう。
しかし「あることを発表していない」ということで、むしろ「そもそもそんなものない」なんて
可能性も浮上してきた
わけです。もはやアイマスのライブBDでは「あたりまえ」の
コメンタリーですが、今回は異例のツアー全公演別売、という形式であるわけで、
「制作の都合」とかで「コメンタリー無し」があってもおかしくなくも思えてきます。
これについては種田さん抜きであろうと入っていることを祈るばかりですが、果たして…。

また、種田さん抜き、と言えば、今回言及すらされていないLTFについても気になります
4thに合わせて3作を、としていましたが、こうなると3日目のものは琴葉抜きになるはず。
これについて今回言及していないのも「まだ詳細は発表していないから」なのかも
しれませんが…。後日正式に発表はあるはずで、「琴葉はいない」と考えるべきでしょう。

ついでに、でもないですが、「ミリラジまえのり」についても37人出演を謳っていましたが、
こちらも欠場は確実のはず。
これも「詳細は発表していないから」言及しなかったの
でしょうし、昨日のミリラジでも種田さんの件に一切言及はされていませんでしたが、
番組内なりなんなりで、こちらについても正式に発表はされるでしょう。

…とザッと確認しましたが、悲しいかな、ミリオンがここから勢いづく、という
タイミングだっただけに、その穴は余計に大きく感じてしまう、という状況
なわけです。

そしてこの件はこうした短期的な話だけでなく、
もっと中長期的な話を想定すべき事態
でもあります。


「休業」に伴うミリオンへの中長期的な影響

4thで本当にアニメ化が発表されるかどうかはさておき、コンテンツの展開自体が
今後も広がっていくのは確実な状況で、「37人(あるいは50人)」という固定人数を
一つのウリとするミリオンとしては、今回の発表はかなりキツイものであるはずです。

一般的なアニメ等であれば「代役」で一時的にしのぐ、というのは良くある話ですが、
キャラと声優のリンクが極めて重要なアイマスでその手は禁じ手以外何物でもないはず
で、
少なくともそうした前例はこの11年間にはありませんでした。

前例がないから今回もありえない、という話は短絡的過ぎますが、だからと言って
ここで「代役」なんて立てるのはいかなる理由があってもNG、
というのは公式だってわかっているはず。仮にあったら9.18級の大炎上でしょう。

じゃあいつまで待てばいいのか、なんてことは種田さん本人にも医者にもわからないのでしょうし、
それこそ「神のみぞ知る」と言える状況である、という話になってしまうはずです。

この状況に対し、我々プロデューサー、ファンは「快復を信じ、祈り、待つ」以外には
ないのですが、運営側からすればそんな悠長な事は言っていられないはず
です。

全ては種田さんの体調次第、という話が大前提になってきますが、琴葉というキャラクターを
どうするか、という話になってきて、その判断が運営には求められるわけですからね。

かつて雪歩の声優交代の際に可能性としてあったとされる「ポジションの変更」が
ここで適応される可能性もゼロではないし、声優の「代役」はないとしても、「正式に交代」、
という可能性ならばゼロではない
、そういう状況で、その判断こそ求められる、という事です。

それ自体が種田さんの体調、そして意志も踏まえ、ということにもなってくるはずですが…
いずれにしてもアイマスとしてはかつてない事態であり、大きな課題にぶつかったわけです。


私にとっての田中琴葉種田梨沙さん

とまぁ半分他人事みたいに書いてきましたが、私としてもこの事態は非常に辛く、苦しく思います。

琴葉というキャラクターについていえば、その造形はまさに「理想の二次元キャラ」の一つを
体現している、と思えるくらいに「好みのキャラ」ですし、ミリオンでは現状不動のトップ3の
一角を占めている、それくらいに魅力的なキャラクター
だと思っています。

種田さんについていえば、1stと3rd(それもLVで)で観ただけ、と言えばそれだけになってしまい、
言ってしまえば「ミリオン声優の一人」というだけの捉え方にもなってしまうわけなんですが、
まぁそれを言えば、一人を除いて全員そう、とも言えるわけで、難しいところです。

ただ、琴葉というキャラクターをここまで背負い、演じてくれた彼女に対し、当然のごとく
それ相応の情はあるわけで、この事態においては彼女の快復と続投を願う以外の想いはありません。


平等に見せかけての格差、というミリオンのコンテンツの上では彼女は恵まれた状況に
いたわけではありませんが、どうあれ大事なメンバーの一人であることは間違いないわけです。

この事態をどうコントロールするか、は前述の通りアイマス公式次第になってくるのですが、
安易な「代役」などというありえない判断以外は受け入れる他ないのが現状
です。

繰り返しになりますが、私が、私たちができる事は快復を祈り、願う事だけです。
もしそれ以外にあるのならば、彼女が帰ってくる場所を、このミリオンライブというコンテンツを、
より大きなものとして、「おかえり」と言ってあげられる場所を作っておく、それだけでしょう。
関連記事

この記事へのコメント

kage

 お門違いな話になってしまいますが
今回の休業で最も責任があるのは種田さんの事務所だと思います。
「以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えないため
治療に専念する事と致しました」
事務所側のビジネスとしては、働かせた方が良いのでしょうが
治療に専念していれば休業は避けられたはずです。
記事の内容とは逸れますが、トリプルデイさんはどう思われますか?

Posted at 22:58:09 2016/09/02 by 新参おじさん

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

新参おじさんさん

仰る通り、今回の病気が突発的なものではなくて以前からものであり、
治療を続けていた、という話からは、事務所の責任は十分あると思います。
ただ、

>治療に専念していれば休業は避けられたはずです。

というのは結局どこかで休業して、という意味合いになるはずで、
ならば今回の発表とタイミングが違うだけになってしまうかと…。

種田さんは今が「売り時」で、事務所としても本人としても頑張り時、
というのがあって無理もしていたのではないか、とは勘繰れますが、
じゃあそれを多少セーブすればこうはならなかったかというと、
それは医者でもない限りわからない話だとも思います。

とは言え一般的に考えれば事務所がもっとセーブさせるべきだった、
という考え方になるのは必然ですし、そうファンサイドに思わせてしまう時点で
やっぱり「責任はあった」と言う状況で間違いはないだろうと思います。

Posted at 23:58:19 2016/09/02 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

琴葉は好きでした。真面目で誠実で暖かくて優しいアイドルで、この報を聞いた時は、病気で休業しなければならなくなり自分を責める琴葉の姿がすぐに浮かんでしまいました…あまりに同一視しすぎた不謹慎な感慨かもしれませんが…
種田さんにはどうかご自愛されるよう願っています。

CDのドラマについてもアニメについても、声優がなければ成り立たないものですが、これからの推移次第ではもしかしたら声優交代というのも視野に入るのでしょうか。
ですが私はその場合でも9.18のような激震にまではならないのではないか、という予想をします。
9.18とはそもそもスケールや前後の事情が違いすぎますし、そもそも運営だって対応からして復帰を願っている筈ですから。相当な「やむにやまれぬ」状況にならない限り、変更などしたくはないでしょう。
事情が理解できれば交代などになっても、私は批判に参加しません。バンナムに対してのみならずPとPが互いを醜く狭量に叩き合うなどもう経験したくないし、そのトリガーとして琴葉がいるなんて考えたくもありませんから。
個々人考え方は違いますし、譲れないものもあるでしょうが、そんなことになって一番悲しいのは種田さんであり、そして琴葉であることを心のどこかで覚えておいてほしいと思います。

Posted at 22:05:30 2016/09/03 by SSAP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

SSAPさん

私が「9.18級」としているのは「一時的な代役」を立てる場合です。
かつての雪歩のときのように、きちんとした形で交代、ということがあるのならば、
それにより炎上、ということにはまずならないと思っています。

こういう発表がされた以上、誰もが「交代」の可能性を踏まえておくべきであり、
実際そうなって騒ぐことこそ愚の骨頂でしかないですしね。

もちろん交代などしないのが一番ですし、種田さんが復帰されることを祈るばかりです。

Posted at 23:21:24 2016/09/03 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

病気療養では有りませんが、アイマスでは似た様な事は有ったでは有りませんか。
今回もそうなると思いますよ。海外の提携先の事務所に移籍したとか、前社長(会長)と一緒に飛び回ってるとか。で、病状が回復したら帰って来た事にすれば良いし、考えたく無いことですが残念な結果になった場合はそのままと言う事にする。

後、前例に従えば、従妹や妹が出てくるかも知れません。

Posted at 03:45:58 2016/09/04 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

5番目のコメントの方

確かに社長という前例はありましたが、アイドルとはやはり別でしょう。
海外留学という手で一時離脱させる、というのはアリかもしれませんが…。

「替え」の効いた社長とは違い、アイドルはその個人であることに
絶対的な意義があるわけで、だからこそ、従妹や妹というのは流石にどうなの、
と私は思いますが、それを受け入れる土壌は今の他のP達にはあるんでしょうかね…
残念ながらありそうな気もしますが、実際にはそうならないとなんとも言えませんね。

Posted at 22:39:19 2016/09/04 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック