「シンデレラガールズ劇場」アニメ化決定!

kage

2016/10/16 (Sun)

本日終演となったシンデレラ4thライブ。全4公演の中で色々な新発表があったようですが、
私として気になるのはこの発表、ということでこちらだけを取り上げます。




「シンデレラガールズ劇場」とは



「シンデレラガールズ」のモバゲーソシャゲ内で連載中の5コマ漫画、とのことで
私は観たこともないのですが、要するにミリオンのソシャゲ内で連載中の
「みりおんコミックシアター」と同じようなものでしょう。

そしてそのアニメ化、という事で以下の文言が公式からは出ています。

>『アイドルを愛でるアニメ!』を合言葉に、アニメ「ぷちます!!」制作陣が再集結。
>アイドルの日常をかわいくコミカルに描きます。2017年放送開始予定!!!

もうそのまんま「ぷちます」のノリでやる、という事なのでしょう。
監督もぷちますと同じくまんきゅうさん、とのことですしね。

シンデレラの「美少女動物園」的なコンテンツの性質を踏まえれば
このノリのアニメこそうってつけ
、とすら思えますし、
「正規のアニメシリーズ」でシリアスに走った結果があのデキだったわけで、
あんなのをやるくらいだったら最初からこっちをやったほうが良かったのでは、とさえ思えます。
…まぁ流石にそれは極論でもあり、暴論でもありますけども。


アニメ化の影響

今回の4thライブにあたっては、当然のごとく新発表として劇場版アニメや
アニメ2期(3期?)が来ることが期待されていたはずですが、
それをせずにこれ、という事で、色々考えようはあると思います。

その中の一つとして明らかに意識することとしては、シンデレラのアニメはもちろん、
765のアニメも担当し、そして現在ミリオンのゲームイラストにも携わっているA-1が
「シンデレラ新作」には着手しないということであり、そうなるともう必然的に
ミリオンアニメ化へ具体的に動き出している、という発想に行きつく
ことになります。

むしろここまで御膳立てしてミリオンのアニメ化が発表されなかったらそれこそどうすんだ、
という話ですが、これについては結局ミリオンの4th待ち、という事になるでしょう…。

また、シンデレラ自身についてもむやみにコンテンツを消費せず、
新たな軸で展開することができることで、それこそ「延命」になるわけでもあり、
「生き急がない」ということを示すメッセージを出したとも言えるかもしれません。


私自身の対応

どのような形で配信されるかもまだ不明のようですが、それこそぷちますのように
WEB配信であるのならば、気軽に観ることはできるかもしれませんが、
「1日1話限定」とかになるとそれはそれでキツくなってくるのも確かかもしれません。

まぁどうあれ観ようと思えば観ることは可能なはずですが、
私が現状これを見るかどうかはまだ未定です。そもそも「ゆるふわ日常系」が
好きではない、というのもありますし、それをシンデレラのキャラでやられても…
という感じで、なんとも言い難いところになります。

もし仮に視聴することがあったとしても、ぷちますのときもそうだったように
このブログで色々と書いたり、ということはまずないのは確か
だとは思います。

結局のところ今回のこの発表について、私にとって大事なのは
「ミリオンアニメ化待ったなし!」という事実上の宣言がなされた事であり、
あとはもうこれに期待するだけ、という話となってしまいます。


関連記事

この記事へのコメント

kage

ところがどうもそうならないかも知れないのですよ。
シンデレラの5周年を記念したニコ生が行われます。
5周年のニコ生をやって発表が何もないと言う可能性は非常に低く、アニメでは無いにしても何か発表があるのではないか?と言うのとです。その可能性は限りなく高いと思います。劇場版をやってもそれはシンデレラプロジェクトの映画で有り、シンデレラにはまだまだ多くのアイドルが居るわけで、例えばプリキュアの様に登場人物を変えながら第二第三のアニメを展開することも容易です。キャラは人気の有る娘から付いている場合もありますが、実は声が付いてから人気の出た娘もいますし、まだまだ人気のあるアイドルが枯渇したわけでは有りません。やりようによってはまだまだ行けると思います。

Posted at 23:42:19 2016/10/16 by

この記事へのコメント

kage

アニメはアニメで新しいことをやるべき。新しい媒体で行うならば。
そうでなければ単なる縮小再生産です。
あのデキだったからやるべきでなかったというのはおっしゃる通り決定的に暴論でしょうね。
挑戦したことで生まれた禍根、賛否などは、いつか昇華すればいいのです。最上だけを、合格だけを積み重ねてきたとは言えないのがアイマスです。
今回のシンデレラの4thライブの際、演者無しでアニメのシーンが巡る中でGOIN!!の爆発的なコールがあがったその最中、少なくとも私は意味のあった作品だった、あれでよかったとの万感がありました。
それはP達だけが湧き得る感慨でしょうけれど。
――プラチナスターズの縮小再生産ぶり、「いつもの作業ゲー」にソシャゲじみた課金要素という、悪い意味での冒険しなさに話題が急速に消えていった様を見る中で、劇薬じみた展開も必要だとことさらに思っていたのも一つの要因でしょうが…。
ともあれ気楽に見れる作品のアニメ化は率直に嬉しいですね。こっちで正解だったと軽口のように言い合えるのも求められていたものですし。

ともあれミリオンアニメ化が濃厚になって来た…
765の立ち位置、メンバーの登場頻度の回しぶりなどどう調理してくるか……賛否は確実に免れない要素も多々ありますが挑戦する意志だけは忘れず、なんなら既存の意識をぶっ壊してくるような作品を期待したいですね。
Pとして叱咤しつつ…骨は拾いますから

Posted at 01:59:18 2016/10/17 by SSAP

この記事へのコメント

kage

今はアニマスの時代よりアニメの本数が激増していて、アニメーターの確保が難しくなっているそうです
その影響かアニメ業界内で作画崩壊、納期遅れ、延期が相次いでいます

765もぷちの後にムビマスをやったので、2017年にシンデレラ劇場、2018年にデレアニ劇場版と時間をかけて作っているんじゃないかなと思います

ミリオンに関しても同じ理由で、2019年放送だと思います
ただその場合ミリオンを現状のまま後3年持たせれるかは疑問なので、何か新しいものが欲しいところですね

Posted at 05:16:38 2016/10/17 by

この記事へのコメント

kage

はじめまして。いつもブログ読ませて頂いております。
私はとある声無しアイドルのPなのですが、シンデレラ劇場アニメ化にあたり最も恐ろしいのは「声無しのリストラ」です。公開されたPVは声付きのアイドルしか登場していない、吹き出しや字幕もない、ということから声無しアイドルが出る話は登場しないか別の声付きアイドルに差し替えられるのではないかということです。
Twitter上の声無しアイドルのPたちも同様の心配をしているようで、リストラなんてしたら許さない、P辞める、声付きしか出てない回を数えるなど、現場を素直に喜べてはいない様子です。
元々アイドル同士の不平等さが目立つコンテンツではありましたが、その中で唯一声ありと声無しが平等に活躍できた劇場が侵されることは声無しPとしては許せるものではありません。
アニメ化でも出られないアイドルが大量にいた、デレステというリズムゲームでは声無しの新規絵のチャンスすらない、という流れから声無しPの不満が少しずつ溜まっており、これで劇場でも声無し切り捨てとなればもう我慢はできなくなるでしょう。
そうなればかつての"9.18"のように(おそらくそこまではいかなくても)一部のPたちが同時にコンテンツを去っていく自体も考えられなくはないのでしょうか。

Posted at 09:30:12 2016/10/17 by 桃月橙黄

この記事へのコメント

kage

ミリオンアニメ化は無いと思う。アニメ化するのに向いてなさすぎる。シンデレラはキャラの優遇、不遇がはっきりしてるから出番が無いキャラのPも割りきれたけどミリオンの場合、全キャラ声がついてるからそうも行かないでしょ。
あとアニメ化する意味が無さすぎる。
アニメ化=ソシャゲの宣伝だけど今のポチポチゲーのミリオンを宣伝したところで新規ユーザーが増えるとも思えない。

Posted at 20:36:22 2016/10/17 by 通りすがり

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

1番目のコメントの方。

5周年のニコ生というので新情報の発表は当然あってしかるべきでしょうが、
アニメ新シリーズや劇場版のような大きな話題を4thという大舞台で外しておいて
あえてそこで、という可能性が高いとは私にはあまり思えません。
それこそ今回のSSA二日目ではCPを中心としたアニメの中心メンバーを揃えたのでしょう?

将来的にもう一度(今回発表の「劇場」ではない)アニメ化の可能性はあるとは思いますが、
それがすぐ、というのなら今回発表を外す理由はないでしょう。

Posted at 21:39:20 2016/10/17 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

SSAPさん

挑戦と言えば聞こえはいいですが、その方向が調子っぱずれにしか見えなかったですし、
「もっといいものはできた」という勿体なさが多大にあるのが問題だったと思います。
時期をずらせばいいものができたかというとそういう話でもないかもしれませんが、
その前に今回発表アニメのようなワンクッションあればまた違ったかもしれませんしね。

ミリオンはアニメ化に際して大きな課題をいくつか抱えているわけですし、
誰もが納得できる展開にはならないとは思いますが、
最大公約数をうまく拾ってくれることを祈るしかないでしょう。

Posted at 21:50:06 2016/10/17 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

3番目のコメントの方

まだアニメ化をしていないミリオンのどのあたりに「同じ理由」が発生して
2019年と予想されているのかよくわかりませんが、
ミリオンが現状のまま新しい展開なくして3年も持つとは思えないので、
だからこそ今がもうアニメ化のタイミングのはず、ということを私は前々から言っています。

Posted at 21:52:52 2016/10/17 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

桃月橙黄さん

シンデレラ劇場にどれくらい「声無しアイドル」が出ているのか私にはわかりませんが、
今回のアニメ化に伴い声が新たにあてられるメンバーは当然出るのではないでしょうか。

ただ、それで全てが賄えないほどに「声無し」が多数いるのであれば、
そのメンバーが出る回がカットされたり、そのメンバーだけがカットされたり、
別のメンバーにその役割を担われたり、と事実上リストラと言えることは発生するかもしれませんね。

それに対してそのアイドルのPが憤るのは当然とも思いますが、
一方でシンデレラはそもそも「そういうコンテンツ」であるわけで、
「何を今更」という風に私の立場からは思えてしまいます。

基本的に声は「人気アイドル」からつけられていくシステムにもなっているはずですし、
「不人気アイドル」のPというのは少数派であるともいえるわけで、
そういった層が去るのなら勝手にどうぞ、とそれくらいのスタンスでシンデレラはやっている、
私にはそういう風に見えています。

Posted at 22:00:28 2016/10/17 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

通りすがりさん

「アニメ化=ソシャゲの宣伝」という前提がそもそも意味不明であり、
アニメ化する意味が無いという意味もサッパリわかりませんが、
37人のバランスという問題は非常に大きな課題であると私も思っています。

Posted at 22:02:35 2016/10/17 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

ミリオンライブのアニメ化に関してはおそらくあるだろうと思います、またゲームから離れている人が増えている以上シンデレラガールズのデレステや本家のOFAのような新しい展開もあるはずです。
何故アニメ化をするかと言えばそれはお金儲けの為でありその為にアニメグッズや俗に言う円盤を売るためです、しかし映像ソフトはたくさん売れるものではないですし最近のアニメはアニメ化の際にソシャゲ化やアプリゲームをリリースするなどアニメを起点として展開を広げています、アイドルマスターもアニメ化後を起点としてシンデレラガールズを初めています。アニメ化はコンテンツの大プロモーション
としての側面もありアニメシンデレラガールズはデレステの宣伝として、アニメアイドルマスターはシンデレラガールズの宣伝として効果を上げました。アニメ化前と後では漫画の売上がまるで違う等ゲーム以外のコンテンツでもプロモーションとして利用されています。
つまりアニメソフト単体では売上が以前ほど期待できないのでアニメ化を期にコンテンツをリスタートさせる、アニメはコンテンツのプロモーションと言いたいわけです。
リスタートするであろうと思う理由はミリオンライブがポチポチゲーと呼ばれる古いタイプのソーシャルゲームであり例えプロモーションとしてアニメを作っても古臭いゲームをわざわざやるとは思えません。シンデレラガールズもアニメ化直後はユーザーが増えましたがさほど定着しませんでした。アニメで呼び寄せた新規のファンが古臭いゲームをやると思えませんしいきなり声優ライブに行くのも敷居が高いでしょう。

しかしアニメ化しないと考えないわけではありません、アニメはお金儲けの為でありミリオンライブでアニメを作るよりシンデレラガールズでまた一からアニメを作るほうがお金になると判断されればアニメは作られませんしシンデレラガールズ劇場のアニメを作っている間に並行して映画の制作をしないと明言した訳でもないです。ミリオンライブのプレイヤーは減っているのでアニメ化はせず音楽展開声優ライブをほそぼそと続けていく可能性もあるわけです。
他にも一つ恐れているのがテレビ局は放送させてくれるのかと言う心配です。シンデレラガールズは連続の予定が分割になり3回も放送に間に合いませんでした、もちろん1年という枠でアイマス押さえていたということもありアニメアイドルマスターを途中に挟む等走りきりはしました、しかし年末にまとめて放送するなどそんなコンテンツをテレビ局がアニメを流させてくれるのかという懸念です。

シンデレラガールズ劇場のアニメ化はあのアニメを見た後だからこそやったーといえます、先にシンデレラガールズ劇場をアニメ化していたのであれば次こそは重厚なストーリーのアニメが見れると。ぷちます然りゼノグラシア然りです、アイドルマスターのファンであってもアニメは許さないスタンスの人も居ますが多くはアニメの内容が受け入れられなかったからであり見る前なら許すゆるさなはないでしょう。

Posted at 08:09:50 2016/10/18 by

この記事へのコメント

kage

うーん
ミリオンのアニメ化はやはり、遅くなるのでは?
その理由は種田さんです。今のままだと出られない。
シンデレラなら『出られなかったか』ですむ話もミリオンとなると話は別。回復を待つか代役をたてるかですが、より多くのPが望むのは前者ででしょうし、ここで選択を間違えるとそれこそミリオン自体の寿命にも直結します。
どう考えてもミリオンのアニメ化はずらすべきでしょう。

Posted at 12:52:19 2016/10/18 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

11番目のコメントの方

もちろんアイマスはバンナムのビジネスであるわけで、
そのソロバン勘定に基づいて展開がなされているのは当然でしょう。

その勘定がどうなっているかはこちら側からは見ることはできませんが、
シンデレラを深掘りだけに専念するよりもミリオンという手つかずのフィールドを
拡げるほうがより間口を広げ、利益を拡大できると考えるのはおかしくないはずです。

これまでミリオンでどれだけ利益を上げたのかは知りませんが、
こちら側からはまだ種まき段階にしか見えず、今から育てて刈らないなら
それこそ何のために今までやってたんだ、と思えるくらいです。

Posted at 21:35:08 2016/10/18 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

12番目のコメントの方

種田さんの件は非常にナイーブでヘビーな問題だとは思います。
もし種田さんの復帰の目途が立っているならば、それに合わせてアニメ化を、
という事はあるかもしれませんが、立っていないならばどうでしょうか。
1年なら待てても、3年なら、5年なら、10年なら…?

声優のためにキャラがいるわけでも、アイマスがあるわけでもないわけで、
(いくらミリオンが「声優推し」のコンテンツだとしても)
そこはシビアな判断があってしかるべきだとも思います。

もちろんそれにはリスクが伴うわけですし、
そのリスクとの兼ね合いこそが難しい、という話だとも思いますが。

Posted at 21:41:47 2016/10/18 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

シンデレラのアニメが言うほど失敗作だったのかというのは水掛け論になりそうなので置いておくとして…

シリアス系であったデレアニの後にデレ劇(と勝手に略します)のアニメというのは順番的にも正しい戦略だと思います。
逆だとライト層が離れていくでしょうし、アニデレ→デレステに繋げ、デレステがしっかり軌道に乗ったこの時期で、新規のライト層でも楽しめるようなデレ劇のアニメを放映というのは上手くやっていると思います。
また、ここで直ぐ様アニデレの劇場版と行かないことで、今後アニデレ系統でテレビの2期(3期?)が放映されるという可能性もありますし、シンデレラスタッフのまだまだ続けていけるぞという意気込みのようなものを感じます。

ミリオンアニメ化はお膳立てされているようにも思えますが、他の方のコメントにも合った通り、種田さんの件がネックではあります。
我々に知らされていないだけで関係者には具体的な休養期間が知らさていて、それも踏まえてその辺の計画は立てているのだと思いますが、だからこそミリオンアニメが直ぐなのか、1年或いは2年程先になるのか、P側からは何とも言えませんね。

Posted at 23:53:36 2016/10/19 by 加蓮なP

この記事へのコメント

kage

お疲れ様です.
以前もコメントしたライブonlyPです。

シンデレラ、ミリオンそれぞれに
違った魅力があり、可能性があると思っています。

シンデレラは
人数が増える
声なしがいる事を利用した格差

等の問題点を
最大限に生かしていると思います。

今回のライブのシークレットゲストも
原さん、福原さん以外は
他の仕事が忙しくて薄くしか
参加できない人を上手くはめたと
思いました。

逆にミリオンは

37人で固定
全員に声が最初からついており平等

の特徴を生かし切れていない印象です。
ミリオンのアニメに関しては
おそらく作成されるのでしょうが
A1が今グラブルで忙しいところを見ると

グラブル→シンデレラ劇場版→ミリオンだと
何年後になるのか
それまで新たな展開を打つ気があるのか
非常に気になります。

Posted at 22:00:15 2016/10/20 by ライブonlyP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

加蓮なPさん

>逆だとライト層が離れていく
というのも良くわからないですが…新規層の獲得力はプチアニメのほうが
30分アニメよりも弱い、というのは確かだと思いますが、だからといって
離れる、というのはまた違うのではないでしょうか。
まぁ内輪感というのが強く出て…ということもあるのかもしれませんが。

種田さんについては具体的な期間が実はわかっているのならいいですが、
果たしてそんな類のものなんでしょうかね…?
本当にわかっていたとしても、何年も掛かるならそれを待つのか、
という話ですし、いずれにしても難しい判断になるのだとは思います。

Posted at 22:43:40 2016/10/21 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ライブonlyPさん

ミリオンは37人のバランス感の取り方がヘタクソですからね。
キャラはまだしも、声優については特に。

A-1もアイマスだけやっているわけではないですし、
他の作品との兼ね合いも当然あると思いますが、
何年も前からゲームから携わっているミリオンのアニメ化に
ついて構えていないわけはないですし、
適切なタイミングで良いものを出してくれることを祈るばかりです。

Posted at 22:50:21 2016/10/21 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

「ゆるふわ日常系」を好まないに共感

久しぶりに訪問しました。興味深い記事です。うわさのシンデレラ劇場アニメ化の概略がわかりました。
私もいわゆる「ゆるふわ日常系」は好みではありません。アイマスアニメを見てみようと思った理由が、後半シリアス展開に対する高評価のネットの声を読んで興味持ったからですし。2年前アイマスを知ろうとした時、先にぷちます!を見ていたらアイマスにはまっていなかったでしょう。「萌え」と「燃え」はワンセット、「燃え」のない所に「萌え」はないと考えます。
そういうわけで先にシリアスなアニメをやって後にゆるふわ系を持ってくるのはコンテンツの展開としては正解でしょう。ただ、シンデレラのアニメを作る資源があるなら、前アニメで未登場もしくはちょい役だった別のアイドルをメインにしてシリアス展開で進めた方が良いとは思います。その方が少なくとも私の関心を惹くでしょうから。

Posted at 23:34:52 2016/10/23 by アイマス知って約2年

この記事へのコメント

kage

シンデレラの続編の情報がない=ミリオンのアニメ化
はいまいちよく分からない理屈ですが…
そんなシーソーゲームと言うかあちらを立てたのだからこちらも立てるみたいなエセバランス感でアニメは作らないでしょう
と言うかこの期に及んでシンデレラのアニメなんてどうでも良いからミリオンだみたいな言い草は若干の不快感すら覚えますがまぁ今更な話なんでしょうね…

Posted at 22:07:23 2016/10/24 by

この記事へのコメント

kage

Re: 「ゆるふわ日常系」を好まないに共感

アイマス知って約2年さん

シリアスそのものが悪いとも私は全く思いませんが、
あのアニメはその出来が悪かったのが問題でしたからね…。
監督を変えて、メインとするアイドルも変えて、もう一度30分アニメで新シリーズを、
という事自体は十分アリだと思いますし、観るに値するとは思います。

Posted at 23:31:54 2016/10/24 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

20番目のコメントの方

記事内で書いている通り、制作が同じA-1になることは事実上確実なわけだから、
シンデレラ続編をすぐやらないならミリオンをやる可能性につながるわけです。

また、この期に及んでも何も私からすればシンデレラよりミリオンを優先してほしいのは
前から変わらないわけで、今更、とかいうレベルの話ですらありません。

Posted at 23:36:55 2016/10/24 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 00:15:23 2016/10/25 by

この記事へのコメント

kage

>また、この期に及んでも何も私からすればシンデレラよりミリオンを優先してほしいのは
>前から変わらないわけで、今更、とかいうレベルの話ですらありません。
「優先して欲しい」からと言って邪魔者扱いするような言動が不快に思われると言ってるのですよ
普段はそうでもないのにことシンデレラ関連の時になると文体そのものが過激になるのは書いてる本人がよく知っておられますでしょうし
閲覧者がそこを直して欲しいと思うのは間違っていますかね
ここはミリオンのためのサイトだと言われれば去るしかありませんが

Posted at 00:19:42 2016/10/25 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

管理人のみコメントの方

「結果」についてですが、シンデレラはモバマスで500万、デレステで1500万という、
765は一度も出したことのないような、文字通りの「桁違い」のリーチを出しているにもかかわらず、
アニメに限れば765とほとんど変わらない、という有様なわけで、
それ自体がアニメの出来を示していると言えるのではないでしょうか。

もちろん基本無料と有料のパッケージを同一視すべきではないですが、
購入者になりうる人間の数のポテンシャルを示すには十分参考になる数字のはずですしね。

Posted at 21:28:45 2016/10/26 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

24番目のコメントの方

あたかも私の記事を一通り見ているかのような口ぶりで書いてらっしゃいますが、
私が例えば765においてはプラチナスターズで、ミリオンにおいてはソシャゲで、
それぞれ批判的な内容を書いていることについてはご存じないようですね。
シンデレラにおいてアニメ1話を絶賛したということについても。

別にこのブログはミリオンのためのサイトではないですが、
私が私の好きなように書くブログなので、それに合わないなら去っていただいて結構です。

Posted at 21:31:53 2016/10/26 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

個人ブログだからしゃーないけど
単なる願望を確定したかのように述べて
否定したら怒るのはどうよ

Posted at 15:58:17 2016/10/28 by

この記事へのコメント

kage

やはり、私は5周年記念イベントでアニメ化が発表されるのでは?と思っています。
その理由は
①4thは発表の場として適していなかった
と言うのも、特にSSA二日目はシンデレラプロジェクトのメンバーやアニメで活躍したメンバー等であり、劇場版を発表と言うのなら貴方が仰るようにここしか無かったと思いますが、新アニメの発表をするならここでは無いでしょう。必然的に近日中の劇場版は無いと言うことになるのですが。

②シンデレラマスターのCDが第10弾だけ3枚一組
シンデレラマスターは今まで5枚一組で出ていました。それが何故か今回発表されたのは3枚一組。なぜなのか?勿論想像の域を出ませんが、とうとうニューウェーブを投入すると言うことなのかもしれません。シンデレラにはニュージェネの他に、ニュージェネと同じような三属性バラバラのニューウェーブが有ります。このニューウェーブには声が付いていないためこの3人に声をつけもうひとつのセンターを作りアニメの主役に据えるのでは無いかと思うのです。ニュージェネだけではシンデレラは多すぎます。

③アニメ化の発表があったのはライブでは無く2周年記念イベント。アニメ化の発表があったのはアルタ前で行われた2周年記念イベントの時でPを集めおこなわれました。そして今回の5周年記念イベントもPを招いたイベント方式で行われ、公式から正式に新発表が有るとアナウンスされています。

④もうひとつの可能性WWGのアニメ化。②を無視する形にはなりますがWWGをアニメ化と言う手も有ります。この場合A1以外でのアニメ化もありえます。

以上の理由からアニメ化発表の可能性は十分有ると考えています。

Posted at 22:58:39 2016/10/28 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

27番目のコメントの方

私は何も確定させていないし、怒ってなどいません。
勝手に他人の感情を確定しないでくださいね。

Posted at 21:28:12 2016/10/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

28番目のコメントの方

①②で言いたいのはCPの物語ではなくてまた別のアイドル達が主役のアニメを出す、
という事なのだと思いますし、その可能性がもちろんないとは言いきれない思いますが、
結局じゃあ今回発表した「シンデレラ劇場」はなんなの、という話になるのではないでしょうか。

別に同時期に同じ原作のアニメを2本放送してはいけないわけではないですが、
放送時期はずらしたほうが戦略的には有効と考えるのが普通のはずです。

私はシンデレラが「本編」(というのも変ですが)の新シリーズをここで出さなかったのは
コンテンツの寿命の浪費をしないという意味で適切な判断だと思いましたが、
もしここでそれをやっぱりやるというのならば、それは生き急ぎの不用意な一手としか思えません。

Posted at 21:42:32 2016/10/29 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

>結局のところ今回のこの発表について、私にとって大事なのは
「ミリオンアニメ化待ったなし!」という事実上の宣言がなされた事であり、
>あとはもうこれに期待するだけ、という話となってしまいます。
と、管理人さんは本文で書かれていますがアニメ化を確定したとは思われていないのでしょうか?
どちらにしろ公式の発表なり確かな根拠がない以上あるとも無いとも言えない状況で決めつけるのはなかなか頭がお目出度いとは思いますが、個人ブログの個人の感想(願望)ですからそれでもいいかなとは思いますけどね

Posted at 23:46:45 2016/10/29 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

31番目のコメントの方

「待ったなし!」なんてネットスラングを使っている時点で冗談めかした願望を書いている、
ということを理解できない、ネットリテラシーのない、おめでたい頭の持ち主である
あなたには、「半年ROMってろ」って表現がピッタリですね。

あ、「ROM」って言葉も分からないですよね。「Read Only Member」の略語で、
「そのネットコミュニティの文化を理解せずに安易に書き込むのはあなたにとっても
私(たち)にとっても有益な結果に繋がらないから、まずはそれを理解するために
半年くらい書き込まずに『読むだけ』に専念しろ低能」ということです。

Posted at 21:33:14 2016/10/30 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 11:21:01 2016/10/31 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

33番目のコメントの方

ROM期間が半年どころか半日がやっとの浅ましさというか厚かましさというかは
逆にすごいとすら思えますが、なんにしても、全く生産性のないあなたのコメントを
これ以上他の方に見せることは失礼にあたりますし、非表示のままにしておきますね。

半年と言わず一生ROMれ、いやむしろどうぞ去ってください。

Posted at 20:45:19 2016/10/31 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 16:37:09 2016/11/02 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

管理人のみコメントの方

ご意見ありがとうございます。

こういう時は、私自身がどうというより、他の見ている方にとってどうか、
というのが大きいと私は思うので、それも踏まえての対応が必要ですね。

今後に活かさせていただきます。

Posted at 22:13:22 2016/11/03 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 02:26:09 2016/11/08 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック