MILLION RADIO! SPECIAL PARTY 03 〜Dreaming! for the NEXT!〜 レポート 中編

kage

2016/11/22 (Tue)

さてここからはライブコーナー、ですがここでも昼夜並行に、
パートごとに分ける形で書いていきます。


昼夜共通

1.ターンオンタイム
(山崎田所麻倉)

ミリラジのテーマ曲、ということで当然のごとく披露されたのがこの曲です。
ミリラジという番組自体の雰囲気を歌詞にも曲調にも込めて、という感じの曲で、
勢いよくテンション高く、3人が楽しそうに歌い踊る、というステージが展開され、
ライブコーナーのトップバッターとして最高の役割を果たしてくれたと思います。


昼公演

2.アニマル☆ステイション!
(原嶋)

3rd仙台で封じられたこの曲がここで解禁、というか正確にはLTHのイベントでも披露され、
私も参加できていたのですが、とにかくそれ以来となったのがこの曲。
動物園をテーマに、圧倒的なテンションとスピード感で展開される曲で、
会場も「動物園」化するのは必至ですが、今回はそれは控えめなレベルに落ち着き、
良い意味での「動物園」を見事に作り上げた、会心のステージだったと思います。


3.Catch my dream
(田所)

まさかこの曲がこのタイミングで、というのもありましたが、普通のライブではない、
公録ならでは、とも言えるセットリストだからこそ、ということもあったかもしれません。
前曲のテンションを良い意味で落とさず、それでいて綺麗にまとめる、というバランス感を
感じさせ、スカートが綺麗に舞うターンも含め、美しいステージでした。


4.ホップ♪ステップ♪レインボウ♪
(稲川)

こちらも3rdでは披露されなかった曲。の明るさとマイペースさをダイレクトに
感じさせてくれる曲であり、稲川さんの表情豊かなパフォーマンスもあり、
心地よさと楽しさの両方を感じられる、魅力的なステージになりました。


5.Good-Sleep, Baby♡
(原嶋稲川渡部)

この曲の前に一旦MCとなり、「これまで披露されていない曲」と前振りされたら
もうこの曲しかないだろう、というところで満を持して本当に披露されました。

その前振り通り、3rdどころかこれまで一度たりともライブで披露されてこなかった曲で、
待ちわびた曲。タイトル通りの眠気を誘うようなスローペースで緩やかな曲ですが、
楽しい振付もあり、非常に見応えのある、目の覚めるようなステージでした。



夜公演

2.カーニヴァル・ジャパネスク
(諏訪)

3rdでは開幕の名古屋公演でソロのトップ曲として披露されたこの曲が、
今回の夜公演でもソロのトップ曲として披露される形でした。
まつりらしさが詰まった電波曲ですが、そのテンションで一気に会場を盛り上げ、
3rd同様にロケットスタートにつながるパフォーマンスだったと思います。


3,未来飛行
(山崎)

まさかこの曲がこのタイミングで(その2)、ですが、この曲を特別扱いせずに
普通に組み込める形のほうが理想的なはずで、3rdに続いてそれが実現されて何より

パフォーマンス自体は解放感に溢れ、伸びやかなものとなっており、
それが感じられるステージだったこと、それが本当に良かったです。


4.Be My Boy
(山口)

セクシーさと可愛らしさを兼ね備えた曲がここで披露されました。
「夜の部」ならではのアダルティさを最も感じさせてくれる曲でもあり、
非常に魅力的なステージだと感じられて何よりでした。


5.Eternal Harmony
(山口高橋諏訪)

オリジナルメンバーは一人ながら(というか二人以上の曲はそもそもないのですが)、
この三人で披露されたのはこの曲でした。非常にテンポよく、軽やかにパワフルに、
という曲で、楽しいダンスあり、美しいハーモニーあり、という見事なパフォーマンス
でした。


次回がライブパート後編、そしてラストです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック